新着 18.08.19
18.09.02
18.09.17
2018年度 薬剤師のためのフィジカルアセスメント研修会
18.08.30 第10回 臨床研究倫理セミナー
18.09.02 平成30 年度高度管理医療機器に係る継続研修会
18.08.05 スキルアップ研修会 〜薬剤師のための漢方セミナー〜
連続開催 /2015年7月開催 / 2015年6月開催  2015年5月開催 / 2015年4月開催 / 


<2018年9月開催>

平成30年度高度管理医療機器に係る継続研修会開催

 平成14年度7月に公布され平成17年4 月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18 年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
 今年度も引き続き本会では( 公社) 日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。 

受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。
●主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
●共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会 

1.開催日時 : 平成30 年9月2日( 日)   10:00 〜12:00 ( 9:30より受付開始)
※例年と開催時間が異なりますのでご注意ください。

2.会  場 : 千葉市民会館 大ホール
〒260 − 0017 千葉市中央区要町1-1  TEL 043 − 224 − 2431 
            
3.受 講 料 :千葉県薬剤師会会員  3,000 円
   〃  非会員  5,000 円
(受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4.対 象 者 : @高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者( 薬事法施行規則第168 条)
A医療機器修理業の責任技術者 (薬事法施行規則第194 条)
B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者( 薬事法施行規則第175 条第2 項)
*@及びAについては毎年度受講の義務があります。
 Bについては受講の努力義務があります。

5.研修内容: @医薬品医療機器等法その他関連法令 - 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
A医療機器の品質管理
B医療機器の不具合報告及び回収報告 - 講師:ニプロ梶@取締役 
C医療機器の情報提供      信頼性保証部長 芳田豊司

6.参加申込方法:下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、  受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAX にてお申し込み下さい。
  (なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)
申込〆切  平成30年8月17日(金)

7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。
8.研修会に関するお問い合わせ 
      (一社) 千葉県薬剤師会 事務局 :(TEL)043−242−3802 (FAX)043−248−0646

申込み用紙
<2018年8月開催>

スキルアップ研修会 〜薬剤師のための漢方セミナー〜

開催日時:平成30 年8月5日( 日) 10:00 〜12:00 (受付開始は9:30から)
場所:千葉県薬剤師会会議室( 千葉市中央区問屋町9-2)
参加費: 無料

1. 「高齢者の強い味方『朮』」 
   株式会社ツムラ 医薬営業本部 笠原良二
 
2. 「高齢者疾患に対する漢方治療」 
   らいむらクリニック 院長 來村昌紀
3. 総括
   一般社団法人千葉県薬剤師会 副会長 小西弘晃


 ※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、株式会社ツムラ FAX 043-297-0830 までお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-242-3801 
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会
   株式会社ツムラ
定員:120 名(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

申込み用紙

2018年度 薬剤師のためのフィジカルアセスメント研修会

薬剤師が自ら調剤した医薬品の有効性と安全性を確認するためには、医薬品投与による病状の変化、副作用発現の有無を確認する技能を身に付ける必要があります。薬剤師が患者のバイタルサインを確認し、その結果に基づいて、薬剤師の立場から患者の状態を評価 (アセスメント) することは、今後の薬剤師業務において必要な技能の一つになると思われます。
そこで、患者のバイタルサインを正確に収集し、フィジカルアセスメントを行うための技能を身に付けた薬剤師を養成することを目的に、標記の研修会を開催することとなりました。会員の方々の受講をお待ちしております。
※ 平成28年度からは全3回として、各回個別に申し込む形式にしました。なお、研修内容は平成27年度までの内容を基本としています。

講師 日本大学薬学部臨床医学研究室教授
日本大学医学部小児科兼担教授    鈴木 孝

第1回 2018年8月19日 (日)
・バイタルサインとフィジカルアセスメント総論・各論
・バイタルサインとフィジカルアセスメント (実践編)

第2回 2018年9月2日 (日)
・胸部の視診・聴診・打診
・胸部 (頸部血管・心臓) の診察

第3回 2018年9月17日 (月・祝)
・全身の診察 (視診・触診・聴診:神経学的診察も含む)
・症例を基にテーラーメイド薬物治療を目指して(症例提示)
・症状・検査値の上から適切な薬物治療を選択

時間:13:00〜17:00

場 所 千葉県薬剤師会 (千葉市中央区問屋町9-2)
定 員 40名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
受講資格 千葉県薬剤師会会員
受講料 1回につき1,000円
※ 一旦お支払いいただきました受講料は返却いたしません。
※ 会員証をご持参ください。
テキスト 「病態で考える薬学的フィジカルアセスメント」 (羊土社、税込4,104円) を各自ご購入いただきます。
※詳細は研修会のお申込みをされた方へご連絡します。
主 催 千葉県薬剤師会
お問い合わせ 千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
TEL 043-247-4401  FAX 043-247-4402  E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

※日本薬剤師会研修センターの研修受講シール2単位 (実習研修) を交付します。

※ 受講ご希望の方は本用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX (043-247-4402) でお申し込みください。
※ 受講に関する必要事項 (お振込み方法など) につきましては、お申込者に追ってご連絡させていただきます。
申込み用紙

第10回 臨床研究倫理セミナー

臨床研究には科学性と倫理性が不可欠なことから、厚生労働省・文部科学省では「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を公布し、適正な運用を求めています。この指針では研究者等に対する教育・研修が規定されているので、本会では臨床研究倫理セミナーを定期的に企画・開催しています。
今回の臨床研究倫理セミナーでは、薬剤師が臨床研究に取り組む際の注意点、倫理審査の現状をご講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2018年8月30日 19:00〜20:45
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
      ※ 受付で会員証をご提示ください。
受講料:1,000円 (資料代、研究倫理研修修了証発行代を含む)

1. はじめに
一般社団法人千葉県薬剤師会
 
2. 薬剤師の臨床研究と倫理審査(仮題)
トライアドジャパン株式会社 代表取締役副社長 竹内尚子

3. 閉会の辞
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会

※ 受講者には研究倫理研修修了証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 日病薬病院薬学認定薬剤師制度対象講習会 (研修項目 II-6 教育・研究)1単位(予定)
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 0.75単位

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会、一般社団法人千葉県病院薬剤師会


※ 会員区分が千葉県病院薬剤師会の方へ:会員確認のために受付にて会員証の提示をお願いします。
2018年8月22日までにFAX (043-247-4402) にてお申し込みください。

申込み用紙
<2018年7月開催>
<2018年6月開催>

平成30年度「認定実務実習指導薬剤師 更新講習会」

一般社団法人千葉県薬剤師会
薬学生受入委員会

 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、昨年度より認定実務実習指導薬剤師の更新が開始されました。そこで本会では、下記の通り更新に必要要件となる座学講習( 講座「4」) を開催する運びとなりました。
下記要領をご確認の上、更新の対象となる方は本講習をご受講下さいますようお願い申し上げます。
(※更新年にあたる方が随時受講となります。更新の条件等につきましては、(公財) 日本薬剤師研修センターHP をご覧下さい。)

[ 日時 ] 平成30年6月28日(木) 午後8時〜
[ 場所 ] 千葉県薬剤師会 会議室

[ 受講対象者 ] 平成31年3月末までが認定期間となる認定実務実習指導薬剤師
[ 受講料 ] ¥1,000

                   
申込期限:平成30年6月25日(月)

申込み用紙

医療安全講習会〜保険薬局における針刺し事故対策〜

平素より本会会務に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
かかりつけ薬剤師に必要とされる地域活動の一つに注射針の回収が含まれ、千葉県薬剤師会にも問合せが増えています。千葉県薬剤師会が実施したアンケート調査においても、注射針回収に関する地域薬剤師会の取組は様々であり、会員薬局の針刺し事故報告もあります。注射薬の回収には「針刺し」と「感染」のリスクが生じるため、適切に扱う必要があります。この度、千葉県薬剤師会では「保険薬局における針刺し事故対策」をテーマとした講習会を開催させて頂きます。
貴薬局の医療安全管理体制に役立てて頂ければ幸いです。尚、本講習会は昨年度に各地域薬剤師会で開催した内容と同じものになります。

開催日時 : 平成30年6月24日 (日)  10:30 〜12:00
場  所 : 千葉県薬剤師会 会議室  
千葉市中央区問屋町9 番2 号
参加費 : 会員 (A会員・B会員)  無料, 非会員 3,000 円
※会員の方は当日会員証をお持ちください。

内容 :「保険薬局における針刺し事故対策」
講師:中村達也 ( 医療安全管理委員会委員長)
※ 本研修会は研修認定薬剤師制度の受講シール (1単位) 対象となります。

お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成30年6月8日までにFAX にてお申込みください。

お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
主催:一般社団法人 千葉県薬剤師会 医療安全管理委員会

申込み用紙

男女共同参画推進事業
日本女性薬剤師会2018 年度学術講演会のお知らせ
「性の健康を考える」―未来世代を守るためにー


 皆様には、平素から格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、薬剤師・薬学生を対象とした「日本女性薬剤師会2018 年度学術講演会」の案内がまいりましたので
お知らせいたします。男女を問わず多くの方をお誘いの上ご参加ください。

日 時:平成30年6月24日(日)  10:00〜16:00
場 所:国際ファッションセンター( KFCビル) 3F, KFC Annex, KFC Hall
    東京都墨田区横網1− 6 −1
内 容:  
1.『最近の医薬行政について』 厚生労働省 大臣官房審議官  森 和彦
2 .『性の健康』
          総合母子保健センター愛育病院 院長  安達知子    
3.今、製薬会社が女性をきれいにする
     ―製薬会社が作る化粧品―  製薬会社各社    
    ★ランチタイム 
4.ポスター展示
  『ポスターで広げよう女性薬剤師のネットワーク』          
5.『性感染症の実態と治療』―梅毒の再流行とSTI 蔓延に対する取り組みー
     葛飾赤十字産院 副院長     鈴木俊治
参加費: 7,000円 軽食付き ( 事前申込 締切5/31)
    薬学生無料( テキスト代等別途1,620円)
     ※ 6 月1 日以降の申込は、参加費が8,000 円になります。
申込方法:参加ご希望の方は各支部へお申し込みください (5/25 まで)
     (氏名、年齢、住所、電話番号、勤務先を記入のこと)
  ・参加者リストは047-431-8564 会計市原までFAXください。 
   参加費は支部毎にまとめて下記へお振り込みください( 5/25まで)
   振込先
ゆうちょ銀行  口座番号 00170 − 1 − 49749
       千葉県女性薬剤師会
       千葉県女性薬剤師会会長 櫛方 絢子
受講者単位: 日本女性薬剤師会認定単位 (G16) 4 単位
※詳細につきましては、日本女性薬剤師会ホームページをご覧下さい。

医療薬学フォーラム 2018/第26回クリニカルファーマシーシンポジウム
テーマ よりよい医療を目指して −基礎と臨床の連携が実現する医療薬学の成果−

会 期 2018年6月23日(土)・24日(日)
会 場 東京ビックサイトTFTホール
〒135-0063 東京都江東区有明 3-4-10
主 催 公益社団法人日本薬学会 医療薬科学部会
実行委員長 青山 隆夫 (東京理科大学薬学部 教授)
事務局 東京理科大学薬学部 薬物治療学研究室
〒278-8510 野田市山崎 2641

運営事務局 株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング & コンベンション事業部
〒530-0001 大阪市北区梅田 3-3-10 梅田ダイビル4F
Tel:06-6348-1391 <平日10:00〜17:30> Fax:06-6456-4105
E-mail:cps2018@jtbcom.co.jp

http://convention.jtbcom.co.jp/cps2018/
<2018年5月開催>

千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・日本薬剤師研修センター 共催
平成30年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会 開催のご案内


【開催日時】 平成30年5月6日(日) 9:30 〜 16:30 (予定)
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 140名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
〜 午前の部(ア・オ) 〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
       @ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
       A スケジュールの作成・評価について
          ・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
          ・薬局における実務実習の評価について
          ・病院における実務実習のスケジュール作成について
          ・病院における実務実習の評価について
11時50分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時20分  成果報告書作成

〜 午後の部(講座イ・ウ) 〜      
13時40分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時15分 成果報告書作成
16時30分  終了

※それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、
学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ先:千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

申込期限:平成30年4月20日(金)まで

申込み用紙

日本大学薬学生涯教育
第174回 日本大学薬学生涯教育講座[最近のトピック]


日    時: 平成30年5月24日( 木) 19時30分〜21時00分
テ ー マ : 胃がん診療最前線 〜予防・検診と集学的治療〜 
講    師 : 茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター  
消化器内科 部長 天貝 賢二
会    場: 船橋市民文化創造館( きららホール)  ( 千葉県船橋市本町1-3-1 フェイスビル6階)
[最寄り駅]船橋駅
定    員 : 約150 名
参加申込方法 : 本学部ホームページから受講申込書をダウンロードしFAXもしくはWeb にて申込み。
参加資格: 特になし( 出身校等一切不問)
受講料等: 1,000円( 当日申し受け) ※学生は無料
研修認定薬剤師制度の受講シール( 1単位)
主    催: 日本大学薬学部( 認証番号G17)
問合せ先 : 日本大学薬学部薬剤師教育センター
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7− 7−1
TEL 047− 465 − 3895  FAX 047− 465 − 2384
    詳細についてはホームページにて御確認ください
   http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/

東京理科大学薬学部
医療薬学教育研究支援センター
キックオフセミナー


2018年5月26日(土) 13:00〜16:30
東京理科大学 神楽坂キャンパス 3号館6階 大教室??
(野田キャンパス カナル会館3F会議室に同時中継します)

第1部 13:00〜14:00 
 ・医療薬学教育研究支援センターのご紹介
  礒濱 洋一郎  (医療薬学教育研究支援センター長)

 ・センターに寄せる期待 (1)
  磯部 総一郎  (厚労省医薬生活衛生局 課長)
  石井 甲一    (日本薬剤師会 副会長)

第2部 14:10〜16:30
「薬局薬剤師の視点から行う医療 薬学研究 -きっかけは1症例-」
  講師:近藤 悠希  (熊本大学薬学部 助教)

「東京理科大学の医薬品医療機器 レギュラトリーサイエンスの展望」
講師:鹿野 真弓 (東京理科大学薬学部 教授)

 ・センターに寄せる期待 (2)
  近藤 達也 (PMDA理事長)

※日本薬剤師研修センターシール(1単位)配布予定
お問い合わせ 東京理科大学薬学部 
医療薬学教育研究支援センター TEL:04−7121−3642

詳細
<2018年4月開催>

千葉大医学部附属病院薬剤部・大学院薬学研究院・薬友会 主催
薬剤師卒後教育研修講座
平成 30 年度テーマ
日常診療に強い薬剤師 〜日々の課題に向き合おう〜


第1回 平成30年4月21日(土) 午後1時30分〜4時30分
「高齢者の薬物治療を考える(1)」
講師: 樋坂 章博 (千葉大学大学院薬学研究院 臨床薬理学)
講師: 築地 茉莉子(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
講師: 小島 太郎 (東京大学医学部附属病院 老年病科)
開催場所: 千葉大学 西千葉キャンパス内 けやき会館

第2回 平成30年6月16日(土) 午後1時30分?〜4時30分
「高齢者の薬物治療を考える(2)」
講師: 來村 昌紀 (らいむらクリニック)
講師: 村上 純子 (埼玉協同病院 臨床検査部)
講師: 竹田 真理子 (千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
開催場所: 千葉大学 西千葉キャンパス内 けやき会館(1階大ホール)(

第3回 平成30年9月8日(土) 午後1時30分〜4時30分
「スポーツ、サプリメント、ポリファーマシー」
講師: 鈴木 貴明 (千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
講師: 佐藤 洋美 (千葉大学大学院薬学研究院 臨床薬理学)
講師: 大野 能之 (東京大学医学部附属病院 薬剤部)
開催場所: 千葉大学 西千葉キャンパス内 けやき会館 (1階大ホール)


総合司会: 樋坂章博(千葉大学大学院薬学研究院 臨床薬理学・教授)
*本講座はどなたでも受講できます。
*研修認定薬剤師(日本薬剤師研修センター)、緩和薬物療法認定 薬剤師(日本緩和医療薬学会,会員及び会員申請予定者のみ) の単位認定(各 2 点)
*参加費: 2000円★/回(各回、当日受付のため予約不要、 学部生・院生は無料) ★平成30年4月より参加費が2000円となります。何卒ご了承の程宜しくお願い致します。
*各回講演について:講師の講演順序は変更の可能性があります。

【問い合わせ先】
千葉大学大学院薬学研究院臨床薬理学研究室 担当:佐藤
電話/FAX:043-226-2877 E-mail:hiromi-s@chiba-u.jp
住所: 〒260-8675 千葉市中央区亥鼻 1-8-1

【研修会情報】
http://www.p.chiba-u.jp/lab/cpp/seminar.html
詳細
<2018年3月開催>

平成29年度高度管理医療機器に係る継続研修会

 平成14 年度7 月に公布され平成17 年4 月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化
されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬
局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18 年度からは許可を受
けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
 今年度も引き続き本会では( 公社) 日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。 
受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

●主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
●共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会

1.開催日時 : 平成30 年3月18日(日) 9:30 〜11:30 ( 9:00より受付開始)
2.会    場: 千葉県教育会館 大ホール
          住所:千葉市中央区中央4−13−10
            
3.受 講 料: 千葉県薬剤師会会員  3,000 円
                  〃非会員  5,000 円
        (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4.対 象 者: @高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者( 薬事法施行規則第168 条)
         A医療機器修理業の責任技術者 (薬事法施行規則第194 条)
         B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者( 薬事法施行規則第175 条第2 項)
         *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
          Bについては受講の努力義務があります。

5.研修内容: @医薬品医療機器等法その他関連法令  講師:千葉県健康福祉部 薬務課
         A医療機器の品質管理
         B医療機器の不具合報告及び回収報告  講師:ニプロ梶@取締役 
         C医療機器の情報提供             信頼性保証部長 芳田豊司

6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、受講料
振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきまして、受講料の返金は致しませんのでご了承
下さい。)
         申込〆切  平成30 年3月2日(金)

7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、
研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(一社)千葉県薬剤師会 事務局:(TEL)043 − 242 − 3802 (FAX)043 − 248 − 0646

申込み用紙

平成29年度特定保険医療材料に該当する高度管理機器等の研修会


 インスリン自己注射用ディスポーザブル注射器 (針を含む) を処方箋に基づいて支給する場合には、高度管理医療機器等販売業の許可は不要とされております。ただし、@社会保険各法( 健康保険) に係る場合に限られること、A患者に適切な指導を実施、かつ、調剤録および薬剤服用歴に必要事項を記載していること、B適切な保管・取り扱いを行っていること、C在宅業務従事者等の資質向上を図るための研修を実施、かつ、在宅業務等に関する学術研修( 地域薬剤師会等が行うものを含む。) を受けさせていること―が求められております。
 また、調剤報酬に係る特定保険医療材料に該当する高度管理医療機器 (同注射器を除く7 項目) 注1) および薬価収載されている高度管理医療機器 (1 項目) 注2) についても同注射器と同様の取り扱いとされております。
※詳細は薬生機審発0510第1号( 平成29年5月10日) をご覧ください。
 そこで、本会では高度管理医療機器等販売業の許可を得ず、記載の特定保険医療材料に該当する高度管理機器等を取り扱う薬局を対象に、標記研修会を開催することになりました。

注1) 特定保険医療材料に該当する高度管理機器
    腹膜透析液交換セット、在宅寝たきり患者処置用栄養用ディスポーザブルカテーテル、携帯型ディスポ    ーザブル注入ポンプ、在宅寝たきり患者処置用膀胱留置用ディスポーザブルカテーテル、在宅血液透    析用特定保険医療材料( 回路を含む。)、皮膚欠損用創傷被覆材、水循環回路セット
注2) 薬価基準に収載された高度管理医療機器
    外科用接着剤 (品名:アロンアルフアA「三共」)

※本研修会は「平成29 年度高度管理医療機器に係る継続研修会」と合同開催になります。

1. 開催日時:平成30年3月18日( 日) 9:30〜11:30 ( 9:00より受付開始)
2. 会  場:千葉県教育会館 大ホール 住所:千葉市中央区中央4-13-10
3. 受講料:千葉県薬剤師会会員  3,000 円
               〃非会員  5,000 円
       (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)

4. 対象者:高度管理医療機器等販売業の許可を得ていない薬局

5. 研修内容: @医薬品医療機器等法その他関連法令  講師:千葉県健康福祉部 薬務課
         A医療機器の品質管理
         B医療機器の不具合報告及び回収報告  講師:ニプロ梶@取締役 
         C医療機器の情報提供     信頼性保証部長 芳田豊司
6. 参加申込方法:下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAX にてお申し込み下さい。
(お申し込み後のキャンセルにつきまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成30年3月2日(金)

7. 受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8. お問い合わせ 
・ 研修会の手続きについて
 (一社) 千葉県薬剤師会 事務局:TEL 043-242-3802 FAX 043-248-0646
・ 制度について
 (一社) 千葉県薬剤師会 薬事情報センター:TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402

申込み用紙

摂食嚥下リハビリテーション講演会
千葉県NSTネットワーク 摂食・嚥下リハビリテーション部会


日時 平成30年3月29日(木)19:00〜20:45
(受付/18:30〜)
場所 きららホール FACEビル 6階(JR・京成船橋駅 徒歩2分)
対象 摂食嚥下リハビリテーションに関わる医療・介護従事者
定員 260名(定員となり次第、締切となります)
申込 次のいずれかにて、事前にお申込み下さい
@裏面申込書にてFAX Aメール(各連絡先は下記ご参照下さい)
締切 3月23日(金)

◆ 19:00〜19:30
「千葉県摂食嚥下ネットワーク 摂食嚥下パスについて」
◆ 19:30〜20:45
【 特別講演 】
「摂食嚥下リハビリテーションと薬剤」
昭和大学 薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 教授
倉田 なおみ 先生
※ 講演会終了後、懇親会を予定しております( 会費 3,000円程度 )


<問い合せ・申込先>
医療法人社団保健会 東京湾岸リハビリテーション病院
〒275-0026 千葉県習志野市谷津4-1-1
TEL:080‐4455‐1171 FAX:047‐453‐9002
E-mail:renkei@wanreha.net
URL:http://www.wanreha.net/
医療連携室:津川 恭平

<主催>千葉県NSTネットワーク摂食・嚥下リハ部会<共催>東京湾岸リハビリテーション病院
<後援>簡易懸濁法研究会

詳細・申込み用紙
<2018年2月開催>

第7回千葉緩和医療学会学術大会

メインテーマ 「鴨川宣言2018:すべての人に緩和ケアを」
開催日:2018 年2月17日( 土)  12:55〜17:00
会場:亀田総合病院 13 階ホライゾンホール 千葉県鴨川市東町929 
アクセス JR 安房鴨川駅約2.7km  詳細は亀田総合病院HP アクセスマップをご覧下さい。
大会長 関根 龍一( 亀田総合病院 疼痛・緩和ケア科 部長)
        
大会事務局 亀田総合病院 カスタマーリレーション室
〒296-0041 千葉県鴨川市東町929 電話:04-7099-1230 FAX:04-7099-1231
        
参加費 無料( 但し学会会員に限る、当日入会可) ( 入会金1,000 円、年会費2,000 円)
学術大会HP sites.google.com/site/chibakanwairyo
○プログラム (予定)
特別講演 「必要とするすべての人に緩和医療を提供するために」
      小野沢 滋( みその生活支援クリニック院長)
特別企画 「亀田総合病院における音楽アナムカラ( 魂の友) 活動」
      〜ハープとともに患者さんに寄り添うことの意味を考える〜
           西野みゆき( 亀田総合病院緩和ケアチーム ボランティア)
一般演題  口頭発表
主  催 一般社団法人 千葉緩和医療学会
後  援 千葉県医師会,千葉県歯科医師会,千葉県看護協会,千葉県薬剤師会,千葉県病院薬剤師会,
     安房医師会,鴨川市
一般演題 口頭発表
主 催 一般社団法人 千葉緩和医療学会
後 援 千葉県医師会,千葉県歯科医師会,千葉県看護協会,千葉県薬剤師会,千葉

詳細

新オレンジプラン―薬剤師認知症対応力向上研修

日時:平成30 年2月18日(日曜日) 13:00 〜16:30(受付開始は12:30から)
会場:千葉県教育会館 千葉市中央区中央4-13-10   043-227-6141
参加費:無料

研修対象者:千葉県内で勤務 (開業を含む)する薬剤師。(千葉市内で勤務される方は千葉市薬剤師会開
催の同研修会へ御出席下さい。) 多数の方の参加をお願いします。
    本研修修了者として、千葉県ホームページ、その他の広報媒体において公表可能な薬剤師。

目的:高齢者が受診した際や受診後などに接する薬局・薬剤師が、認知症の人本人とその家族を支えるため
に必要な基本知識や、医療と介護の連携の重要性等を習得することにより、認知症の疑いのある人に早期
に気づき、かかりつけ医等と連携して対応するとともに、その後も認知症の人の状況に応じた薬学的管理を
適切に行い、認知症の人への支援体制構築の担い手となること。
数値目標:平成32 年度までに千葉県1,900 名目標。

研修内容:認知症の病態、治療・ケア、連携、制度に関する基本的知識。認知症の人へのかかわり方。

※昨年度と同じ内容の研修会です。
※本研修修了者には千葉県知事より修了証書が発行されます。
※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール2 単位
※千葉県薬剤師会非会員の方も、是非ご参加ください。
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、一般社団法人千葉県薬剤師会FAX043-248-0646 までお申
し込みください。

お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL:043-242-3801
定員:500 名 (定員になり次第締め切りとさせていただきます)

申込み用紙

第9回千葉県脳卒中等連携の会
メインテーマ:ときどき入院、ほぼ在宅

日時:平成30年2月18日(日)10:00〜16:30(開場9:30)
場所:アパホテル&リゾート 東京ベイ
第一部(各分科会)
1)実践!模擬多職種入退院カンファレンス(症例検討会)/摂食嚥下の連携を考える

2)リハ職/MSW
3)看護職/薬剤師
第二部
4)平成29年度病院と地域で切れ目のない支援を行うための入退院支援事業報告
5)シンポジウム「 変化する退院支援の現状を考える」
6)講演「病院と地域を繋ぐために〜二人主治医制の提案〜(仮)」
 川越 正平先生 松戸市医師会理事/あおぞら診療所
7)分科会報告
8)総括

詳細
<2018年1月開催>

無菌製剤処理実務研修会

 超高齢社会の到来により在宅医療の充実が図られている中、我々薬剤師もその対応が求められています。在宅医療における薬局の役割としては、患者宅における薬剤管理が中心になりますが、IVH (IntravenousHyperalimentation) を必要とする患者に対しては、薬局での無菌調剤が必要になります。
 無菌製剤処理には設備が必要ですが、それだけでなく薬剤師の技術習得も必須となります。 そこで、本会では昨年度に引き続き、無菌製剤処理に関する実務研修を下記の通り企画致しました。 参加ご希望の方は、本用紙に必要事項をご記入の上、平成30年1月12日(金)迄に、FAX (043-248- 0646)にてお申し込みくださいますよう、お願い申し上げます。

日 時: 平成30年1月28日(日) 9:30 〜17:00
場 所: 東京理科大学薬学部16号館3 階 ( 住所:野田市山崎2641)
定 員: 48 名  ※ 先着順
受講料: 会員1,000 円 非会員3,000 円( 昼食代、資料代として)
主 催: 一般社団法人千葉県薬剤師会
お問い合わせ: TEL:043-242-3801  FAX:043-248-0646

※ 受講に関する必要事項につきましては、お申込者に追ってご連絡させて頂きます。
※ 下記点に関し、あらかじめご了承下さい。
 ・応募多数の場合
  @定員になり次第受付を締め切らせて頂く事があります。
  A会員の方を優先させて頂きます。
・1 薬局から多数の参加申し込みがあった場合、参加人数を調整させて頂く事があります。

申込み用紙

日本東洋医学会千葉県部会

日時 平成30 年1月28日(日) 13:00 〜
場所 千葉市生涯学習センター
260-0045 千葉市中央区弁天3-7-7
TEL 043(207) 5811( 代)  FAX 043(207) 5812

プログラム( 予定)
開会の辞 13:00 〜 13:20
特別講演1 13:20 〜 14:20
「温散薬による表湿裏燥」大友内科医院・大友一夫

特別講演2 14:30 〜 15:30
「現代医学に漢方の知恵を生かす- 日中の伝統医学の比較を通して-」
京都大学人文科学研究所付属東アジア人文情報学研究センター 武田時昌

教育講演3 15:40 〜 16:40
「麻黄の国産化研究の現状について」
東京農業大学農学部バイオセラピー学科 御影雅幸
閉会の辞 16:40 〜 16:50

【日本東洋医学会 千葉県部会事務局問い合わせ先】
・らいむらクリニック 來村昌紀
 264-0004 千葉市若葉区千城台西2 丁目1-3 
 TEL:043-312-5620
・千葉大学大学院医学研究院和漢診療学
 260-8670 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
 TEL:043-226-2984(9:00〜16:00)
 FAX:043-226-2985

第9回 臨床研究倫理セミナー

 2017 年2 月28 日に「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」が一部改正されました。本改正では
インフォームド・コンセントの手続などが見直され、匿名加工情報等に関する規定が追加されました。そこで、
今回の臨床研究倫理セミナーでは、指針の改定を理解するための講演を企画しました。皆様のご参加をお待
ちしております。

日時:平成30 年1 月25 日 19:00 〜 20:45
場所:千葉県薬剤師会会議室 ( 千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
     ※ 受付で会員証をご提示ください。
受講料:1,000 円 ( 資料代、研究倫理研修修了証発行代を含む)

1. はじめに
 一般社団法人千葉県薬剤師会 副会長 水野 茂
2. 個人情報保護法の改正に伴う、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針の改正について
 北里大学医学部附属臨床研究センター(企画開発部門) 講師 渡邉達也
3. 閉会の辞
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 副会長 土谷隆紀
※ 受講者には研究倫理研修修了証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位( 予定)
※ 日病薬病院薬学認定薬剤師制度対象講習会 ( 研修項目 II-6 教育・研究) 1単位( 予定)
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 0.75 単位
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会、一般社団法人千葉県病院薬剤師会

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402

※ 会員区分が千葉県病院薬剤師会の方へ:会員確認のために受付にて会員証の提示をお願いします。
2018年1月18日までにFAX(043-247-4402) にてお申し込みください。

申込み用紙

「平成29 年度千葉県居宅療養薬剤師養成研修」
〜小児在宅・多職種連携に強い薬剤師になろう〜


一般社団法人 千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

 この研修を通じて誕生した「居宅療養薬剤師」が県内各地でご活躍されており、本研修会の開催意義も高
まるとともに研修自体のレベルアップが必要となりました。
 今回は在宅訪問経験の多い薬剤師でもなかなか携わる機会が少ない、小児医療についてテーマとして下
記の通り開催致します。講師には小児科専門医と看護師をお招きし、小児医療の現状を学びます。
 また、地域包括支援センターに従事する薬剤師から、地域包括支援センターの役割や在宅医療で薬剤師
に望むことについてもお話いただく予定です。なかなか無い貴重な機会となりますので、皆様奮ってご参加下
さい。

日 時 : 平成30 年1月14日( 日)  9:30 〜16:30  
場 所 : 千葉県薬剤師会 会議室
内 容 :・小児科医療の実際 〜医師の立場から〜
・小児科医療の実際 〜看護師の立場から〜
・地域包括支援センターの役割と薬剤師に望むこと
・より充実した在宅訪問を行うために 他

※日本薬剤師会研修センターの研修受講シール[4 単位] を交付します。
※本会会員の方は会員証をお持ちいただき、受付にてご提示下さい。
※資料代、昼食代として1,000 円頂戴致します。
※十分な駐車場のご用意がございません。出来る限り公共の交通機関をご利用ください。

[ 申込先FAX番号:043-248-0646 ]
申込締切:平成29 年12月25日(月) まで

申込み用紙

認知症専門職における多職種協働研修

目的
認知症の人と家族の支援に携わる医療・介護・福祉等の専門職同士が、認知症に関わる現状や知識・情報
を共有するとともに、お互いの役割や活動内容等を理解し、連携をとり協働しやすい関係をつくる。
開催日時、場所( 第1回、2 回とも同じ内容)

  第1回 平成30年1月28日(日) 10 時00 分〜15 時30 分
        千葉大学大学院看護学研究科 第一講義室
  第2 回 平成30年3月4日(日)  10 時00 分〜15 時30 分
        千葉大学大学院看護学研究科 講義・実習室

【参加費】無料

【対象者】医師、歯科医師、薬剤師、看護職、ケアマネ、
    社会福祉士介護士、リハビリ職等

〈申し込み先・お問い合わせ〉
右記URL から申し込みフォームに記入http://urx3.nu/GlKp
またはIPERC まで、下記メール・FAX にて、
氏名・メールアドレス・所属・勤務先の市町村・職種・希望回を送信ください。
inohana-ipe@office.chiba-u.jp FAX(043) 226-2614

主催/ 千葉県
受託/千葉大学大学院看護学研究科附属専門職連携教育研究センター(IPERC)

詳細
<2017年12月開催>

平成29年度 和漢診療学研修会(実践編)

千葉大学医学部附属病院和漢診療科
一般社団法人千葉市薬剤師会生涯学習委員会

 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。さて、漢方製剤に対する知識の向上、服薬指導のスキル
アップを目指して千葉市薬剤師会と千葉大学和漢診療科にて毎年共催しております和漢診療学研修会ですが、このたび下記要領にて企画を致しましたのでお知らせいたします。ご多忙とは存じますが、ご出席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

日時:平成29 年12月18日(月)  19:30 〜21:30
会場:千葉市美浜区幸町1-3-9 千葉市総合保健医療センター5 階会議室

題名:「漢方薬の服薬指導2017 Q & A 皆様からの質問を中心に」・「漢方薬の実習」
講師:千葉大学医学部附属病院和漢診療科科長 並木隆雄 

主旨:「当研修会の主旨は、各漢方製剤の効能やEBM ではございません。 (それらは各社パンフレットや他の講演会をご利用ください)。漢方薬の成り立ちや服薬指導は西洋薬と異なっている点に留意していただきたいのです。それは漢方薬を効果的にするための工夫にも通じます。しかし、なかなか正しい服薬指導は奥が深く難しい点があります。そこで千葉大学医学部附属病院和漢診療科では、正しい服薬指導を目指して、実技を交えて漢方薬の服薬指導の実際を解説致します。
この研修会を通して医師と薬剤師が漢方服薬に関して共通認識を持つことで、患者様の安心と信頼を得たいと存じます。ご興味のある先生のご参加をお待ちしています。また、取り上げて欲しいご質問があれば下記にお書きください。」

※この研修会はどなたでも無料で受講できます。漢方薬中級者向け内容となっております。
※日本薬剤師研修センター研修シール( 1単位)、JPALS 研修コード:
FAX043-244-9360(千葉市薬剤師会宛)  12月11日(月) 締め切り
申込み用紙

スキルアップ研修会 吸入治療薬
  
喘息やCOPD など呼吸器疾患に対して、吸入治療薬が中心になっておりますが、その種類やデバイスは様々です。吸入治療では、治療効果の低下やコンプライアンス低下を防ぐために、とくに吸入指導が重要になります。そこで、各製薬メーカーより製品情報と吸入デバイスの説明をかねた研修会を企画いたしました。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時:平成29年12月10 日(日) 10:00 〜 12:00 (受付開始は9:30 から)
場所:千葉県薬剤師会会議室( 千葉市中央区問屋町9-2)
参加費: 無料   先着100名

1. 吸入治療剤の製品情報及びデバイス説明 
   7 社製薬メーカー 各15 分
2. 総括 
   千葉県薬剤師会 副会長 小西弘晃

※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成29 年12 月2 日までにFAX にてお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-242-3801 FAX 043-248-0646

主催:一般社団法人千葉県薬剤師会
共催:アステラス製薬、MSD 株式会社、杏林製薬株式会社、グラクソ・スミスクライン株式会社、日本ベー
リンガーインゲルハイム株式会社、ノバルティスファーマ株式会社、Meiji Seika ファルマ株式会社(順不同)
※千葉県薬剤師会員の方は、会員確認のため受付にて会員証の提示をお願いいたします

申込み用紙
<2017年11月開催>

一般社団法人全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)
第3回J-HOP フェスティバルin南関東ブロック


「薬剤師が支える〇〇の生活」

日時:平成29年11月26日(日)10:00〜17:00
懇親会26日(日)終了後に開催
会場:北里大学薬学部白金キャンパス
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1
大会長 鈴木順子(北里大学薬学部社会薬学部門教授)
実行委員長 雜賀匡史(メディスンショップ蘇我薬局管理薬剤師)

〇大会長基調講演 「くらし」を支える薬剤師 北里大学薬学部教授 鈴木順子先生

〇ランチョンセミナー「予定栄養」 龍生堂薬局 豊田義貞先生

〇分科会1日で在宅療養生活に役立つ様々な内容を学ぶことが出来ます

[A]・在宅基礎講座 在宅初心者向け J-HOP 南関東講師
  ・在宅アドバンス 在宅経験者向け J-HOP南関東講師

[B]・介護に役立つアロマ J-HOP南関東 高田泰江
                          佐藤香

[C]・排泄(仮) J-HOP 南関東 豊田義貞

参加費:5,000円(J-HOP会員)/8,000円(非会員)/1,500円(現役薬学生)
3,000円(他職種)単位:4単位(日本薬剤師研修センター研修認定単位)
懇親会:4,000円(現役薬学生1,500円)
その他:定員150名お弁当付
申し込み方法はJ-HOPホームページ(http://www.j-hop.jp/)の新着情報にて告知

主催:一般社団法人全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)南関東ブロック
問合せ:J-HOPフェスティバルin南関東ブロック事務局jhop.skanto@gmail.com

詳細

平成 29 年度文部科学省補助事業
『喫煙、飲酒、薬物乱用防止に関する指導参考資料』研修会


【目 的】
近年、我が国の青少年の抱える健康課題が多様化、深刻化する中で、未成年者による喫煙や飲酒ならびに薬物乱用も課題の一つであり、とりわけ薬物乱用においては、危険ドラッグの登場や、他の薬物乱用者が減少傾向にある一方で、向精神薬の乱用が増加傾向であることから学校等における指導・教育のさらなる充実強化が求められている。日本学校保健会では文部科学省の補助を受け、平成 20 年から平成 21 年にかけての学習指導要領改訂に基づき『喫煙、飲酒、薬物乱用防止に関する指導参考資料』を改訂、全国の学校へ配付した。平成 25年 8 月 7 日に薬物乱用対策推進会議(議長:内閣府特命担当大臣)において「第四次薬物乱用防止五か年戦略」が決定したことを踏まえ、『喫煙、飲酒、薬物乱用防止に関する指導参考資料』を有効に活用できるよう本研修会を実施する。

主催:公益財団法人日本学校保健会
共催:千葉県学校保健会 千葉県教育委員会

1 日 時:平成 29 年 11 月 24 日(金)開場 12 時 開演 13 時 00 分 終了 16 時 30 分
2 会 場:千葉県総合教育センター大ホール(千葉県千葉市美浜区若葉 2-13)
3 参加対象:学校教育関係者等(管理職、教諭、養護教諭、保健主事、栄養教諭、学校医、学校歯科医、学        校薬剤師、行政担当者 その他
4 参 加 費:無料
5 募集定員:300 人(申込先着順、定員になり次第締切)

6 内 容 :(仮題)
(1)趣旨説明
   文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 担当官
(2)講義1 これからの喫煙、飲酒、薬物乱用防止教育の考え方
   法政大学スポーツ健康学部 教授 鬼頭 英明
(3)講義2 身近に迫る薬物乱用(仮題)
   国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
   薬物依存研究部・依存性薬物研究室 室長 舩田 正彦
(4)実践発表 今求められる喫煙、飲酒、薬物乱用防止教育〜指導参考資料を基盤にして〜
   公益財団法人 日本学校保健会 事務局顧問 並木 茂夫

詳細  学校保健ポータルサイト

<参加申し込みフォーム>

第11回 薬剤師生涯学習研修会
 
 時下、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さてこの度、第11 回薬剤師生涯学習研修会を実施することとなりました。
ご多忙の折恐縮ではございますが、ご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時:平成29 年11月16日( 木) 19:30 〜21:00
会場:千葉県薬剤師会会館 3 階「 会議室」
   千葉市中央区問屋町9-2 TEL 043-242-3801
講演1:19:30 〜 20:00
   「認定制度移行に伴うJPALS の仕組みの変更について」
千葉県薬剤師会 生涯学習委員会
委員長 鈴木あい
講演2:20:00 〜 21:00
   「成人肺炎診療ガイドライン2017と薬剤耐性(AMR) 対策アクションプランについて」
講師 アステラス製薬株式会社 鈴木悟史

*日本薬剤師研修センター受講シール1 単位予定
*軽食をご用意しております。
共催:千葉県薬剤師会・アステラス製薬株式会社 
ご参加を希望の方は、11月13日(月) までに本用紙にてお申込み下さい。

申込み用紙
<2017年10月開催>

「平成29 年度 千葉県居宅療養薬剤師養成研修・連携研修」
〜地域包括ケアシステムにおいて多職種からのニーズに応えられる薬剤師の養成〜


一般社団法人 千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

 本研修は、各地域で( 来年度までには) 運用される「地域包括ケアシステム」において、多職種からの様々
な相談や要望に、薬の専門家・町として薬局薬剤師がどのように対応し、地域医療へ貢献すべきかを症例グ
ループディスカッションを通して学ぶ事を目的とします。
 これからは医師の指示を待つだけではなく、薬剤師が積極的に地域と関わる事が重要になります。
 在宅医療への第一歩につながるような知識・技能・態度を学ぶ研修内容となりますので、皆様のご参加を
お待ちしております。

日  時 : 平成29 年10 月22 日 (日) 9:30 〜 12:30  
場  所 : 千葉県薬剤師会 会議室
募集人数:先着30 名(5 名× 6 グループ)
内  容 : ◇地域包括ケアシステムとは:講義
      ◇地域連携症例検討:スモールグループディスカッション&発表
 参加予定多職種:地域包括に関わる行政スタッフ・ケアマネージャー・医師・看護師ほか
    
※当日は本会会員証をお持ちください。
※( 公財) 日本薬剤師会研修センターの研修受講シール2 単位を交付します。
※ 1 施設 (薬局単位) 1 名まででお願いします。
※十分な駐車場のご用意がございません。出来る限り公共の交通機関をご利用ください。
                   
参加申込期限:平成29 年10月10日( 火)
申込先FAX番号:043‐248‐0646

詳細

健康サポート薬局に係る研修
「健康サポートのための多職種連携研修会」 (研修会A)
「健康サポートのための薬剤師対応研修会」 (研修会B)


年度に施行された「健康サポート薬局」については、厚生労働大臣が定める基準で規定される「常駐す
る薬剤師の資質に係る所定の研修」を修了した薬剤師が常駐する必要があり、届出にあたっては所定の研修
修了証の提出が必要とされています。
日本薬剤師会・日本薬剤師研修センターの両団体が合同で当該研修を実施することとなり、本会はその協
力機関として、下記研修会を開催することといたしました。今回も昨年同様に、研修会A・B両方とも受講で
きる方のみ受付させて頂きます。
受講を希望される方は、別紙申込書に必要事項を記載し、お申込ください。

1 研修会名:研修会A・健康サポートのための多職種連携研修会
        :研修会B・健康サポートのための薬剤師対応研修会
(主催:千葉県薬剤師会、共催:日本薬剤師会 )

2 開催日時:研修会A:平成29 年10月29日(日) 12:00 〜17:00
        研修会B:平成29 年12月 3日(日) 12:00 〜17:00
        (両日とも食事は用意致しません。 )

3 場  所:研修会A・B 両日とも
TKPガーデンシティ千葉 (カンデオホテルズ千葉)
千葉市中央区問屋町1-45 カンデオホテルズ千葉内
п@043-302-1721
4 定  員:200 名( 先着順)
5 締  切:平成29 年9月29日( 金)
5 受 講 料:会員は10,000 円。会員以外は20,000 円。( 2日分)
       (受講料の返金は致しかねます。ご注意下さい。)
6 申込方法:別紙参加希望申込書によりFAX にて申込み下さい。
 但し、本研修会は、一般の研修会と異なり受講には以下の条件がございますのでご注意ください。なお、
昨年度受講されました方はお断りさせて頂きます。

■ 受講対象者について
すでに「健康サポート薬局」である旨を表示し得る業務体制を有する薬局に従事しており、健康サポート
薬局の意義や諸規定を理解し、健康サポート薬局として地域住民の健康の保持増進に貢献する意欲のあ
る薬剤師を対象とします。

■ 受講証明書について
 研修会を受講し、所定のレポートを提出された方に、当該研修会の「受講証明書」を発行いたします。

詳細
<2017年9月開催>

平成29年度高度管理医療機器に係る継続研修会

平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き本会では (公社) 日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。 受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

●主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
●共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   

1. 開催日時 : 平成29年9月24日 (日)   13:30〜15:30  (13:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 千葉市民会館 大ホール
            〒260−0017 千葉市中央区要町1-1  TEL 043−224-2431 
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃非会員  5,000円
           (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者 (薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者 (薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者 (薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@医薬品医療機器等法その他関連法令  - 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告  - 講師:ニプロ梶@取締役 
           C医療機器の情報提供     信頼性保証部長 芳田豊司

       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成29年9月8日 (金)

[受講料振込口座] (振込料は各自ご負担願います)
 
 
千葉銀行  本店  普通預金 
口座番号  3778625  
一般社団法人 千葉県薬剤師会
代表理事 石野 良和
○申込先FAX番号    (043−248−0646)
 
7.受講修了証の交付について
 研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
        (一社) 千葉県薬剤師会 事務局 :  (TEL) 043−242−3802  (FAX) 043−248−0646

第6回日本くすりと糖尿病学会学術集会

テーマ:実験室から在宅へ 在宅から実験室へ
開催期間 : 平成29 年9月17日( 日) 〜9月18日( 月・祝)
主催 一般社団法人日本くすりと糖尿病学会
会長 : 清水淳一( 東京都済生会中央病院薬剤部部長)
実行委員長 : 伊藤清美 ( 武蔵野大学薬学部)
会場 : 星薬科大学
〒142-8501東京都品川区荏原2-4-41 Tel: 03-3786-1011( 代表)

参加者数 : 約 1,000 名
主なプログラム : 会長講演、理事長講演、特別講演、教育講演、シンポジウム、参加型セミナー、
共催セミナー 他
Webサイト http://www.c-linkage.co.jp/jpds2017/
お問い合わせ先 第6 回日本くすりと糖尿病学会学術集会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内 担当:渡邊、出町
TEL : 03-3263-8688 / FAX : 03-3263-8693

E-mail : jpds2017@c-linkage.co.jp

詳細

平成29 年度「在宅医療研修会」開催のお知らせ◇◆
〜研修テーマ:心不全患者へのケアを考える〜


 本研修は在宅医療における薬剤師のスキルアップを目的として、毎年テーマを変えて開催しております。今年度は「考えて実践する薬剤師」をテーマとして、下記の通り開催致します。
 今回は在宅医療だけではなく、患者様全体として心不全の症例も多くございます事から、現在必要な項目となってきております。日常業務において外来の投薬時にも使える考え方を十二分に学べる研修になっておりますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

開催日時:平成29 年9月17日(日) 9:30 〜15:30
開催場所:千葉県教育会館 5F 501会議室( 住所:千葉市中央区中央4-13-10)
研修内容:「在宅医療のための薬剤師スキルアップ研修−心不全患者へのケアを考える−」
講  師:千葉大学大学院薬学研究院 分子心血管薬理学 教授 高野博之
受講料:【会員】¥1,000(昼食代含む) 【非会員】¥2,000
     ※会員の方は当日会員証をお持ちください。
※本研修は(公財)日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師受講シール3 単位を配布致します。
※会場内に駐車場はございません。
 近隣にコインパーキングがございますので、そちらをご利用下さい。


申込期限:平成29年9月8日(金)
<2017年8月開催>

薬剤師のための内科Updateセミナーシリーズ

各疾患の病態・最新の薬物治療・検査データの読み方、など薬剤師に必要な知識が修得できます。
全5回を予定を予定 。

日程 : 下記 参照
時間 : 19:30-21:00(90 分)
場所 : 千葉大学薬学部 120周年記念講堂
参加費 : 無料
事前登録 : 不要

司会進行 千葉大学大学院薬学研究院 分子心血管薬理学 教授 高野 博之

第 1回 8月 23 日 (水)
「糖尿病・脂質異常症」
 ほたるのセントラル内科 院長 内田大学

第 2回 9月 20日 (水)
「感染症− 抗菌薬、ワクチンについて」
 千葉大学真菌医学研究センター 感染症制御分野 准教授 石和田稔彦

第 3回 10月 18日 (水)
「認知症・パーキンソン病 」
 千葉大学医学部附属病院 神経内科 講師 平野成樹

第 4回 11月 22日 (水)
「消化管疾患 − 食道・胃腸の疾患について」
 千葉大学 医学部附属病院 消化器内科 助教 松村倫明

第 5回 12月20 日 (水)
「循環器疾患− 心・血管の疾患について」
 平光ハートクリニック 院長 平光伸也

主催 :千葉大学大学院薬学研究院・薬学部
後援 : 千葉県薬剤師会
連絡先 : 千葉大学大学院 薬学研究院 分子心血管薬理学 事務局
TEL & FAX: 043-226-2883

詳細

平成29年度 薬剤師のためのフィジカルアセスメント研修会

講師日本大学薬学部臨床医学研究室教授
日本大学医学部小児科兼担教授    鈴木 孝

第1回  平成29年8月6 日 (日)
・バイタルサインとフィジカルアセスメント総論・各論
・バイタルサインとフィジカルアセスメント (実践編)

第2回 平成29年8月20 日 (日)
・胸部の視診・聴診・打診
・胸部 (頸部血管・心臓) の診察

第3回 平成29年9月24 日 (日)
・全身の診察( 視診・触診・聴診:神経学的診察も含む)
・症例を基にテーラーメイド薬物治療を目指して (症例提示)
・症状・検査値の上から適切な薬物治療を選択

※平成28 年度からは全3 回として、各回個別に申し込む形式にしました。
なお、研修内容は平成27年度までの内容を基本としています。

時間:13:00 〜 17:00

場 所千葉県薬剤師会 ( 千葉市中央区問屋町9-2)
定 員40 名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
受講資格千葉県薬剤師会会員
受講料 1 回につき1,000 円
※ 一旦お支払いいただきました受講料は返却いたしません。
※ 会員証をご持参ください。
主 催千葉県薬剤師会
※日本薬剤師会研修センターの研修受講シール2 単位( 実習研修) を交付します。

詳細・申込用紙
<2017年7月開催>

千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・日本薬剤師研修センター 共催
平成29年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会(講座:ア、イ、ウ、オ)
 

【開催日時】 平成29年7月9日(日) 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 140名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
〜 午前の部(ア・オ) 〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
@ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
A スケジュールの作成・評価について
・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
・薬局における実務実習の評価について
・病院における実務実習のスケジュール作成について
・病院における実務実習の評価について
11時50分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時20分  成果報告書の作成
〜 午後の部(講座イ・ウ) 〜      
13時40分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時15分 成果報告書作成
16時30分  終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、
学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

詳細申込用紙

研修名:第2回夢の国(千葉県)PhDLSプロバイダーコース
開催日時:2017年7月9日(日)8:50〜17:00(受付8:30〜)
開催場所:日本医科大学千葉北総病院 災害研修センター
受講対象:災害医療に興味関心がある全ての医療職や行政職、救護などに係る方々
受講定員:10名
参加費:13,000円(学会認定登録料、テキスト代を含む)
申込み方法  以下のURLからアクセスし、コース申し込みをお願いいたします。
【お問い合わせ先】
日本医科大学千葉北総病院 薬剤部 勝田恵
TEL:0476-99-1111(代表)

適正な保険調剤を行うための研修会〜薬歴と薬学管理料について理解を深めよう〜

※定員満了・当日受付は出来ませんのでご注意下さい

開催日時:平成29 年7月16日( 日)  10:00 〜12:00 ( 受付開始は9:30から)
場所:千葉県薬剤師会会議室 ( 千葉市中央区問屋町9-2)

参加費:A会員・B会員 無料 ( 当日会員証をご提示下さい)
  A会員施設の勤務者 1,000 円( 各施設お1人まで。2人目からは非会員扱いとなります)   
    非会員 3,000 円

参加人数:100 名まで 定員になり次第締め切らせて頂きます (当日の参加申し込みは不可とさせて頂きます)
※申し込み多数の場合は会員を優先させていただきます

座長 医療・介護保険委員会 青野匡宏
適正な保険調剤を行うための研修会    〜薬歴と薬学管理料について理解を深めよう〜
                             講師 医療・介護保険委員会 永島潤一
                                                 小西弘晃
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
詳細・申込用紙

「平成29年度千葉県在宅医療薬剤師養成研修」
〜在宅を始めたい・更なる知識・技能・態度のスキルアップを目指したい方に〜


一般社団法人 千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

本研修は、「在宅医療とは」「訪問する為に必要な事は」「服薬支援はどうすれば」「多職種とどう関わればいいのか」等をテーマとしている研修です。今回は在宅での感染予防や栄養状態の管理など、薬剤師に期待されている事を1日の研修にギュッと濃縮した内容でお届けいたします。
薬剤師としてワンランクアップしたい、在宅医療について再確認したい、といったご要望に応える内容となっております。皆様からの多数のご参加をお待ちしております。



日 時 : 平成29年7月23日(日) 9:00〜17:30  
場 所 : 千葉県薬剤師会 会議室
費 用 :¥1,000(昼食代含む)
内 容 : 〇在宅医療薬剤師総論
      〇在宅に踏み込んだ際のコミュニケーション
       (栄養士の取り組み事例や在宅での栄養指導について)

※日本薬剤師会研修センターの研修受講シール4単位を交付します。
※資料代及び昼食代として1,000円頂戴致します。
※1施設(薬局単位)2名まででお願いします。
※十分な駐車場のご用意がございませんので、出来る限り公共の交通機関をご利用下さい。

申込期限:平成29年7月7日(金)

詳細・申込用紙
<2017年6月開催>

第8回 臨床研究倫理セミナー

日時:2017 年6 月20 日 19:00 〜 20:45
場所:千葉県薬剤師会会議室 ( 千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
     ※ 受付で会員証をご提示ください。
受講料:会員1,000 円  (資料代、研究倫理研修修了証発行代を含む)
1. はじめに
 一般社団法人千葉県薬剤師会 会長 石野良和
2.「 薬剤師による介入研究で示される患者ケアの改善効果:実験デザインとメタアナリシスを中心に」
 城西国際大学 薬学部 医療薬学科 教授 山村重雄
3. 総括
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 会長 真坂 亙
※ 受講者には研究倫理研修修了証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
※ 日病薬病院薬学認定薬剤師制度対象講習会 ( 研修項目 II-6 教育・研究) 1単位( 予定)
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 0.75 単位
【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会、一般社団法人千葉県病院薬剤師会
詳細・申込用紙

スキルアップ研修会 〜薬剤師のための漢方セミナー〜

開催日時:平成29 年6月25日( 日)  10:00 〜12:00 ( 受付開始は9:30から)
場所:千葉県薬剤師会会議室 ( 千葉市中央区問屋町9-2)
参加費: 無料
1. 「生薬のふるさと 四逆散篇」 〜四逆散構成生薬の栽培から製品化まで〜
   株式会社ツムラ 医薬営業本部 笠原良二
 
2.  「頭痛診療における漢方治療の魅力とメリット」 〜医師から薬剤師の先生方へ〜
   らいむらクリニック 院長 來村昌紀
3. 総括
   一般社団法人千葉県薬剤師会 副会長 小西弘晃
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、株式会社ツムラ FAX 043-297-0830 までお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-242-3801 
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会
   株式会社ツムラ
定員:120 名 (定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
スキルアップ研修会 薬剤師のための漢方セミナー 

詳細・申込用紙
<2017年5月開催>

基礎からの学会発表〜最低限おさえておきたいこと〜

日時:2017年5月24日 (水) 19:30〜21:15

会場:千葉県薬剤師会館3 階会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講料:会員 1,000円、非会員5,000円 (資料代、研究倫理受講証明証代を含む)
※ 受付で会員証をご提示ください。非提示の場合は非会員扱いになります。
お申し込み:本用紙に必要事項をご記入いただき、2017年5月17日までにFAX(043-247-4402)でお申込みください。

研修内容:
1. 医療薬学研究の基礎
 一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター長 飯嶋久志
  ・ なぜ研究するのか?
  ・ どのように研究するのか?
  ・ 研究の倫理審査とは?
2. 発表の方法について(仮題)
 一般社団法人千葉県薬剤師会 副会長 眞鍋知史
※ 受講者へは研究倫理受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位

詳細・申込用紙

第1回全国在宅医療医歯薬連合会全国大会

人生を支える在宅医療の創造 〜かかりつけ医療の本質〜
会期:2017年5月27日(土)/28日(日)
会場:ステーションコンファレンス東京(東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー4〜6F)

主催:全国在宅療養支援診療所連絡会/全国在宅療養支援歯科診療所連絡会/全国薬剤師・在宅療養支援連絡会
後援:日本医師会/日本歯科医師会/日本薬剤師会/日本在宅ケアアライアンス/高齢者住宅財団/厚生労働省
共催:日本プライマリ・ケア連合学会/勇美記念財団
【全国在宅医療医歯薬連合会全国大会 事務局】
株式会社ライフメディコム内
〒111-0054 東京都台東区鳥越二丁目13番8号
j-office@lifemedicom.co.jp

主要プログラム   ポスター
<2017年4月開催>

平成 29年度テーマ 地域に根差す薬剤師
〜処方監査と最新の薬物治療に向き合う〜


第1回 平成29年4月22日(土) 午後1時30分〜4時30分
「疾患別シリーズ: 褥瘡、循環器、糖尿病」
講師: 新井 健一 (千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
講師: 山口 洪樹 (千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
講師: 竹本 稔 (千葉大学医学部附属病院 血液内科・糖尿病代謝内分泌内科)
開催場所: 千葉大学 西千葉キャンパス内 総合校舎2号館

第2回 平成29年6月17日(土) 午後1時30分〜4時30分
「処方鑑査の質の向上を目指して」
講師: 鈴木 貴明 (千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
講師: 若津屋 恵美 (コクミン薬局 千葉大病院前店)
講師: 麻生 恵子 (薬局タカサ 千葉大病院前店)
講師: 志賀 崇 (ヤックスドラッグ 仁戸名薬局)
開催場所: 千葉大学 西千葉キャンパス内 けやき会館(1階大ホール)

第3回 平成29年9月2日(土) 午後1時30分〜4時30分
「かかりつけ薬局とプレアボイドを考える」
講師: 益山 光一 (東京薬科大学 薬学部)
講師: 笠原 英城 (日本医科大学武蔵小杉病院 薬剤部)
講師: 石川 雅之 (千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
ラウンドテーブル座長: 石井 伊都子 (千葉大学医学部附属病院 薬剤部長)
開催場所: 千葉大学 西千葉キャンパス内 総合校舎2号館

総合司会: 樋坂章博(千葉大学大学院薬学研究院 臨床薬理学・教授)

千葉大学 医学部附属病院薬剤・ 大学院薬学研究院・薬友会 共催

*本講座はどなたでも受講できます。
*研修認定薬剤師(日本薬剤師研修センター)、緩和薬物療法認定 薬剤師(日本緩和医療薬学会,会員及び会員申請予定者のみ) の単位認定(各 2 点)
*参加費: 1000円/回(各回、当日受付のため予約不要、 学部生・院生は無料)

【問い合わせ先】
千葉大学大学院薬学研究院臨床薬理学研究室 担当:佐藤
電話/FAX:043-226-2877 E-mail:hiromi-s@chiba-u.jp 住所: 〒260-8675 千葉市中央区亥鼻 1-8-1

【研修会情報】
http://www.p.chiba-u.jp/lab/cpp/seminar.html

詳細

「全国禁煙アドバイザー育成講習会」
第214回(千葉)
2017年4月9日 in 千葉


■日時 平成29年4月9日(日) 9:45〜16:00 (受付9:30〜)
■場所 千葉県薬剤師会3階会議室   千葉市中央区問屋町9?2
■主催 日本禁煙科学会、禁煙健康ネット(千葉)、禁煙マラソン ■共催 千葉県薬剤師会
■後援 健康日本21推進全国連絡協議会
■対象
 禁煙支援・喫煙防止教育に携わる全ての方。日本禁煙科学会の会員・非会員を問わずどなたでも受講可能です。
■講習会参加費
 5,000円 〔※学生は学生証提示で無料です。〕

■プログラム ※プログラムは変更することがあります。
◇9:45〜10:00  開会のあいさつ/オリエンテーション
◇10:00〜11:30  ・KKEにみる禁煙支援のエビデンス   さいたま市立病院  舘野 博喜
◇11:30〜13:00 ランチョンセミナー(ファイザー共催)
            ・禁煙最新情報   京都大学医学部健康情報学  高橋 裕子
◇13:00〜13:30  ・学校薬剤師による喫煙防止教育で見えたこと    薬剤師  畑中範子
◇13:30〜15:00  ・禁煙支援の心理学・内田クレペリン法にもとづくタイプ別禁煙支援の困難点克服講座
                畿央大学  東山明子
◇15:00〜16:00  Q&A ・みなさんの疑問・質問に講師陣がお答えします
◇16:10〜16:30  日本禁煙科学会認定禁煙支援士試験【希望者】(事前申込不要)

■申込方法  ◇申込期限 3月30日(木)締切日厳守

■その他
◇学生の参加に関して
・無料参加の学生も事前申し込みが必要です。
・禁煙支援士受講点は学生にも付与されます。禁煙支援士試験も受験可能です。
・薬剤師や産業医など別団体の研修点の付与を希望される場合は学生でも有料となります。
◇日本薬剤師研修センターのシールに関して
・日本薬剤師研修センターのシールは、日本プライマリ・ケア連合学会か日本薬剤師会研修センターか、どちらか片方にしか使用できません。詳細はそれぞれの提出先におたずねください。

申込方法等詳細はこちら

第26回これからの臨床薬学を考える会

「千葉県病院薬剤師会単位認定研修」(1単位)
「日本薬剤師研修センター認定研修」(1単位)

日 時:平成29年4月15日(土)17:00〜19:30
場 所:三井ガーデンホテル千葉 3階「平安南」
千葉市中央区中央1-11-1  TEL(043)224-1131 参加費:500円

〜プログラム〜
製品紹介 17:00〜
「デベルザ錠・スイニー錠・リバロ錠」興和創薬株式会社

特別講演T17:20〜
座長:千葉科学大学 薬学部 生城山 勝巳 先生
『薬剤経済学の基礎と実践〜生活習慣病薬を踏まえて〜』
国際医療福祉大学 医学部 教授 池田 俊也 先生

特別講演U18:30〜
座長:亀田総合病院 薬剤管理部長 舟越 亮寛 先生
『マイサイズシリーズを用いた減塩の効果について』 
〜JMAP方式による「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」の実践に向けて〜
JMAP代表理事長 平井 愛山 先生

会終了後、情報交換会をご用意いたしております

共催 これからの臨床薬学を考える会・興和創薬株式会社
後援 (一社)千葉県病院薬剤師会・(一社)千葉県薬剤師会・(一社)千葉市薬剤師会
連絡先:興和創薬株式会社 東京第二支店 TEL(043)235-2611、FAX(043)214-9005
詳細
<2017年3月開催>

日本大学薬学生涯教育
第168 回 日本大学薬学生涯教育講座[最近のトピック]


日  時: 平成29 年3月9日( 木) 19 時30 分〜21時00 分
テーマ:「 摂食嚥下の基本対応について」 〜多職種連携を考えての提案〜
講  師: 富士見台歯科医院
院長 岸 田 雄 大 
会  場: 船橋市民文化創造館( きららホール)  ( 千葉県船橋市本町1-3-1 フェイスビル6 階)
[最寄り駅]船橋駅
定  員: 約150 名
参加申込方法:本学部ホームページから受講申込書をダウンロードしFAX もしくはWeb にて申込み。
参加資格:特になし( 出身校等一切不問)
受講料等:1,000 円( 当日申し受け) ※学生は無料
研修認定薬剤師制度の受講シール( 1単位)
主  催:日本大学薬学部( 認証番号G17)
共  催:船橋薬剤師会
問合せ先:日本大学薬学部薬剤師教育センター
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7 − 7 − 1
TEL 047?465?3895  FAX 047?465?2384
詳細についてはホームページにて御確認ください
http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/

第10 回 薬剤師生涯学習研修会

 時下、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さてこの度、第10 回薬剤師生涯学習研修会を実施することとなりました。
ご多忙の折恐縮ではございますが、ご参加いただきたくご案内申し上げます。
                                  
日時:2017年3月15日(水) 19:30 〜21:00
会場:千葉県薬剤師会会館 3 階「 会議室」
   千葉市中央区問屋町9-2 TEL 043 - 242 - 3801

レクチャー:19:30 〜 20:15
「インスリンリスクマネジメントについて(仮) 」
日本イーライリリー株式会社 担当

実習:20:15 〜 21:00
「インスリンデバイスの使い方( 仮) 」
日本イーライリリー株式会社 担当

*日本薬剤師研修センター受講シール1 単位予定
*CDE-Chiba( 千葉県糖尿病療養指導士/ 支援士) 単位申請中
*軽食をご用意しております

共催:千葉県薬剤師会・日本イーライリリー株式会社
ご参加を希望の方は、3月13日(月)までに本用紙にてお申込み下さい。
申込用紙・詳細


女性薬剤師のキャリアを考えるセミナー

2017年3月26日(日)(13:30 開場)13:45〜16:30
池袋メトロポリタンプラザビルオフィスタワー 12階
ステーションコンファレンス池袋https://www.tstc.jp/ikebukuro/access.html
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1
JR池袋駅メトロポリタン口から徒歩1 分

参加費:無料
先着120名

◇ 第1部◇『女性薬剤師の今後の働き方』
               キャリアカウンセラー 藤井 佐和子
 ・自分を見つめ直す
 ・女性薬剤師の働き方、ライフプランとは?
 ・ライフプランの変化にブレずにキャリアを積むには?
 ・自分の心に火をつける方法

◇ 第2部◇『子育てと仕事の両立について』
               コメンテーター 室井 佑月 × 現役薬剤師

◇第3部◇『かかりつけ医が薬剤師に求めることとは?』
               消化器病専門医 大竹 真一郎
 ・かかりつけ医が日々仕事をする上で考えていること
 ・今後の薬剤師に求めること
 ・薬剤師の質問に答えるコーナー

※こちらのセミナーは薬剤師限定とさせて頂きます。
「※女性向けの内容になっておりますが、男性の方にもご参加頂けます。」
※お申込みの方には事前に受講票をお送りします。当日は必ず受講票をお持ちください。

株式会社アプト
TEL: 03-5577-4431 FAX :03-5577-4460
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-1 神田橋安田ビル 

※下記ホームページ又はFAXでお申込み下さい。
http://www.apto-m.co.jp/seminar/

申込用紙・詳細
<2017年2月開催>

第8回千葉県脳卒中連携の会〜ときどき入院、ほぼ在宅〜

日時:平成29年2月5日(日)
場所:アパホテル&リゾート 東京ベイ

第一部 各分科会

 1)9:50〜11:50/実践!模擬多職種カンファレンス(症例検討会)
 2)9:50〜10:50/医療・福祉職とケアマネジャー向け研修会、薬剤師、看護師、リハ職
 3)10:50〜11:50/歯科医師、栄養士、MSW

第二部 13:00〜16:30

 4)基調講演 13:10〜13:40 「退院支援の取り組みの現状と今後について(仮)」

天辰優太 厚生労働省保険局医療課主査

 5)シンポジウム 「地域で動き出した入退院支援」 13:45〜15:45
千葉県健康福祉部健康福祉政策課
市原 中村文隆 市原市医師会長
君津 竹内正人 脳卒中退院時モデル事業運営委員会副委員長
柏 古田達之 柏市医師会理事
船橋 佐々木ゆかり 船橋在宅医療ネットワーク

6)分科会報告 15:50〜16:15

7)総括 16:15〜16:30
古口徳雄 千葉県医師会脳卒中患者退院時支援推進委員会委員長

千葉県・千葉県医師会 共催

申込用紙

スキルアップ研修会 〜薬局DOTS について〜
    
結核は、二類感染症に指定されており、結核患者に確実に抗結核薬を服用してもらうことが、結核まん延
防止や薬剤耐性防止として重要になります。
保険薬局では、患者が医薬品を適正に使用するために、残薬確認等の管理業務、かかりつけ薬剤師・薬
局機能などの薬剤師職能を発揮することが期待されています。
千葉県では、平成21 年度から県内一部の保健所が主体となり薬局DOTS 事業を行っていますが、平成
27 年5 月21 日に感染症法の一部が改正されたことに伴い結核患者への支援体制が強化されたため、全13
保健所への事業拡大を検討しています。そのため分業委員会では薬局DOTS について、結核対策の概要か
ら全国の薬局DOTS の状況や、取り組んでいる薬局のご意見を含めた研修会を開催することとなりました。
皆様のご参加をお待ちしております。
開催日時:平成29 年2 月12 日 10:00 〜 12:00 (受付開始は9:30 から)
場所:千葉県薬剤師会会議室( 千葉市中央区問屋町9-2)
参加費: A会員 無料、A会員施設の勤務者( 1名まで) 無料
    B 会員 無料、非会員3,000 円
1.  「千葉県の結核対策」
   千葉県健康福祉部疾病対策課
2. 「 未  定 」
   公益財団法人結核予防会 結核研究所 対策支援部 保健看護学科 島村珠枝
3. 「 未  定 」
   一般社団法人 松戸市薬剤師会 副会長 飯塚泰幸
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成29 年1 月31 日までにFAX にてお申込みください
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL: 043-242-3801 FAX :043-248-0646
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会

申込用紙

第167 回 日本大学薬学生涯教育講座[最近のトピック]
    
日   時: 平成29 年2 月17 日( 金) 19 時30 分〜 21 時00 分
テ ー マ: 認知行動療法の基礎知識 (仮題)
講   師: 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
認知行動療法センター 理事長 大野 裕
会   場: 船橋市民文化創造館( きららホール)  ( 千葉県船橋市本町1-3-1 フェイスビル6 階)
[最寄り駅]船橋駅
定   員: 約150 名
参加申込方法: 本学部ホームページから受講申込書をダウンロードしFAX もしくはWeb にて申込み。
参加資格: 特になし (出身校等一切不問)
受講料等: 1,000円( 当日申し受け) ※学生は無料
研修認定薬剤師制度の受講シール (1 単位)
主  催: 日本大学薬学部 (認証番号G17)
共  催: 船橋薬剤師会
問合せ先: 日本大学薬学部薬剤師教育センター
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7 − 7 − 1
TEL 047−465−3895  FAX 047−465−2384
詳細についてはホームページにて御確認ください

http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/


新オレンジプラン―薬剤師認知症対応力向上研修
    
日 時:平成29 年2月19日( 日曜日) 13:00 〜16:30( 受付開始は12:30から)
会 場:千葉県教育会館
参加費:無料
研修対象者:千葉県内で勤務( 開業を含む) する薬剤師。
      本研修修了者として、千葉県ホームページ、その他の広報媒体において公表可能な薬剤師。
目 的:高齢者が受診した際や受診後などに接する薬局・薬剤師が、認知症の人本人とその家族を支えるた
めに必要な基本知識や、医療と介護の連携の重要性等を習得することにより、認知症の疑いのあ
る人に早期に気づき、かかりつけ医等と連携して対応するとともに、その後も認知症の人の状況に
応じた薬学的管理を適切に行い、認知症の人への支援体制構築の担い手となること。
研修内容:認知症の病態、治療・ケア、連携、制度に関する基本的知識。認知症の人へのかかわり方。
※本研修修了者には千葉県知事より修了証書が発行されます。
※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度対象研修
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、一般社団法人千葉県薬剤師会FAX043-248-0646 までお申
し込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL:043-242-3801
定 員:300 名 (定員になり次第締め切りとさせていただきます)
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会

申込用紙

平成28年度高度管理医療機器に係る継続研修会

平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き本会では (公社) 日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。 受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   

1. 開催日時 : 平成29年2月26日 (日) 9:30〜11:30  (9:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 千葉県教育会館 5F 501会議室
            住所:千葉市中央区中央4丁目13?10
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃非会員  5,000円
           (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者 (薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者 (薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者 (薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :
@薬事法その他薬事に関する法令      - 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
A医療機器の品質管理
B医療機器の不具合報告及び回収報告  - 講師:ニプロ梶@品質統括部部長 芳田 豊司
C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成29年2月17日 (金)  

7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(一社) 千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL) 043−242−3802  (FAX) 043−248−0646

申込用紙
<2017年1月開催>

千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・日本薬剤師研修センター 共催
平成28 年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会(講座:ア、イ、ウ、オ)

    

【開催日時】 平成29 年1月8日(日) 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9 − 2)
[交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13 分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10 分
【 定員数 】 140 名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000 円
(ア〜オ全講座を受講の場合)        2,000 円

【 持ち物 】 筆記用具
※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9 時00 分 受付開始
〜 午前の部(ア・オ) 〜
9 時30 分 [講座ア:学生の指導について]
@医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
Aスケジュールの作成・評価について
 ・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
 ・薬局における実務実習の評価について
 ・病院における実務実習のスケジュール作成について
 ・病院における実務実習の評価について
11 時50 分 [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12 時20 分 成果報告書の作成
〜 午後の部(講座イ・ウ) 〜      
13 時40 分 [ 講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分 [ 講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15 時15 分 成果報告書作成
16 時30 分 終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250 〜 500 文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6 年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、
学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
お問い合わせ先:千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801 / FAX 043-248-0646
        千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523 / FAX 043-204-2524
申込期限:平成28 年12 月26 日(月)まで

申込用紙

第166 回 日本大学薬学生涯教育講座[最近のトピック]
    
日   時: 平成29 年1 月12 日( 木) 19 時30 分〜 21 時00 分
テ ー マ: 薬剤師として知っておくべきこと「局方と製剤」
講   師: 日本大学薬学部 薬剤学研究室 伴野和夫
会   場: 船橋市民文化創造館( きららホール)  ( 千葉県船橋市本町1-3-1 フェイスビル6階)
[最寄り駅]船橋駅
定   員: 約150 名
参加申込方法: 本学部ホームページから受講申込書をダウンロードしFAX もしくはWeb にて申込み。
参加資格: 特になし (出身校等一切不問)
受講料等: 1,000円( 当日申し受け) ※学生は無料
研修認定薬剤師制度の受講シール (1 単位)

http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/

無菌製剤処理実務研修会

超高齢社会の到来により在宅医療の充実が図られている中、我々薬剤師もその対応が求められています。
在宅医療における薬局の役割としては、患者宅における薬剤管理が中心になりますが、IVH (Intravenous Hyperalimentation) を必要とする患者に対しては、薬局での無菌調剤が必要になります。無菌製剤処理には設備が必要ですが、それだけでなく薬剤師の技術習得も必須となります。
そこで、本会では昨年度に引き続き、無菌製剤処理に関する実務研修を下記の通り企画致しましたので、会員皆様方の受講をお待ちしております。


日 時: 平成29年1月29日 (日)  9:00〜16:00
 ※今年度より一日を通しての研修となります
場 所: 東京理科大学薬学部16号館3階 (住所:野田市山崎2641)
定 員: 24名  ※ 先着順
受講料: 1,000円(昼食代、資料代として)
受講資格: 一般社団法人千葉県薬剤師会会員
主催:
お問い合わせ: 一般社団法人千葉県薬剤師会
TEL:043-242-3801 FAX:043-248-0646
E-mail:zaitaku@c-yaku.or.jp

申込用紙
<2016年12月開催>
<2016年11月開催>

第7回 臨床研究倫理セミナー

臨床研究には科学性と倫理性が不可欠なことから、厚生労働省・文部科学省では「人を対象とする医学系
研究に関する倫理指針」を公布し、適正な運用を求めています。この指針では研究者等に対する教育・研修
が規定されているので、本会では臨床研究倫理セミナーを定期的に企画・開催しています。
今回の臨床研究倫理セミナーでは、研究で留意すべき法的事項について企画しました。皆様のご参加を
お待ちしております。
日時:2016 年11 月10 日 19:00〜20:45
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
受講料:1,000 円 (資料代、受講証明証発行代を含む)
1. はじめに
一般社団法人千葉県薬剤師会 会長 石野良和
2. 医療現場で患者を対象にした研究をする際、法的に気を付けること
水上法律事務所 弁護士・薬剤師 佐藤愛美
3. 総括
一般社団法人千葉県病院薬剤師会 副会長 土谷隆紀
※ 受講者へは受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
※ 日病薬病院薬学認定薬剤師制度対象講習会 (研修項目 II-6 教育・研究)1 単位(予定)
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール0.75 単位(会員証の提示をお願い致します)
【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会、一般社団法人千葉県病院薬剤師会

申込用紙


※応募多数のため、募集を締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。


スキルアップ研修会 〜薬剤師のための漢方セミナー〜
    
開催日時:平成28 年11月20日(日) 10:00 〜 12:00 (受付開始は9:30 から)
場所:千葉県薬剤師会会議室( 千葉市中央区問屋町9-2)
参加費: 無料
1. 「生薬のふるさと 麻黄湯篇」 〜麻黄湯構成生薬の栽培から製品化まで〜
   株式会社ツムラ 医薬営業本部 笠原良二
 
2.  「漢方薬の服薬指導」 「かぜ症候群に対する頻用漢方処方」
   千葉大学医学部附属病院 和漢診療科 特任講師 岡本英輝
3. 総括
   一般社団法人千葉県薬剤師会 副会長 小西弘晃
 ※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位

お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、株式会社ツムラ FAX 043-297-0830 までお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-242-3801 
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会
    株式会社ツムラ
定員:120 名(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

申込用紙


ホップ・ステップ・ジャンプで進める がん治療の薬薬連携セミナー
〜 明日から処方の見方が変わる 〜


<東京会場>
日程: 平成28 年11月20日 日曜日
時間: 13 時00 分〜17 時00 分
対象: 初学の病院薬剤師 及び 保険薬局薬剤師
場所 品川フロントビル会議室
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビルB1 階 (品川駅より徒歩3 分)

プログラム
13:00 開会のあいさつ
13:05〜13:45
  薬薬連携の必要性と今後の展望‐地域医療連携とPBPM‐
  島根大学医学部附属病院 玉木 宏樹 先生
13:45〜14:25
  抗がん薬により皮膚関連事象の副作用対策(HFS、皮膚疹、爪囲炎等)
  国立がん研究センター東病院 松井 礼子 先生
14:25〜15:05
  血液検査値から解ること(骨髄抑制を中心に、腎機能障害、肝機能障害等)
  神戸低侵襲がん医療センター 和田 敦 先生
15:20〜16:00
  保険薬局薬剤師が出来る副作用マネジメント(悪心嘔吐、下痢、口腔粘膜炎、高血圧等)
  ミキ薬局 日暮里店 長久保 久仁子 先生
16:00〜16:40
  地域医療連携(薬薬連携)推進DVD 上映(がん治療の流れ、薬剤師の役割、薬薬連携まで)
16:40 アンケート調査
16:50 閉会のあいさつ

対象:初学の病院薬剤師および保険薬局薬剤師
(参加費) 会員4,320円 非会員5,400円 (いずれも税込)

※参加申込方法などの詳細は日本臨床腫瘍薬学会ホームページをご覧ください
   https://jaspo-oncology.org/seminar/yakuyaku/

【認定単位】 
・外来がん治療認定薬剤師 研修
・日本薬剤師研修センター研修認定
・日病薬病院薬学認定薬剤師制度

【後援】
日本病院薬剤師会、日本薬剤師会、日本在宅薬学会、東京都薬剤師会、大阪府薬剤師会

第36回 徳島文理大学薬学部 卒後教育講座

このたび、下記のとおり、徳島文理大学が「卒後教育講座」を
開講することとなりました。(http://p.bunri-u.ac.jp)
この取り組みは、遠隔講義システムを利用して、千葉大学からも
聴講することができます。

日時:平成28年11月23日(水・祝日)14時開始(13時開場)
場所:千葉大学薬学部創立120周年記念講堂(医薬系総合研究棟U 1階)
内容:1)14:00〜15:10
心不全の在宅医療を実践できる薬剤師の育成
千葉大学大学院薬学研究院・教授 高野 博之
2)15:10〜16:20
薬局の現場からの見た「かかりつけ薬剤師」
一般社団法人 岡山県薬剤師会 いずし薬局 出石 啓治
3)16:20〜17:30
在宅での健康管理で必要な知識
徳島赤十字病院 リハビリテーション科・係長 嶋田 悦尚
※受講料は、一切かかりません。

詳細
<2016年10月開催>
<2016年9月開催>

アカデミック・ディテーリングの実践に向けて
〜基礎薬学に視点を置いた処方支援〜


2016年9月10日(土) 14:00〜 
東京理科大学薬学部1611教室(参加費無料)

東京理科大学総合研究機構総合研究院 アカデミック・ディテーリング・データベース部門主催
東京理科大学薬学部基礎実務研修プログラム共催

14:00 挨拶 東京理科大学薬学部教授
アカデミック・ディテーリング・データベース部門長  小茂田 昌代

<基調講演> 
14:05〜14:45 1. 構造から得られる医薬品情報
            神戸薬科大学 教授  宮田興子

14:45〜15:25 2. 薬理作用機序から見た処方提案 
            早稲田大学 研究戦略センター 教授  枝川義邦

15:25〜15:55 3. 基礎化学の臨床活用 -保険薬局におけるアロクロスの活用例-
            株式会社ユニケソフトウエアリサーチ顧問  寺下真人

<データベース開発>16:10〜16:25  ADME Database 紹介
          (株)富士通九州システムズヘルスケアソリューション本部  古賀裕美

<共同研究企業紹介>16:25〜16:40 株式会社メディカルデータベース株式会社 
               医薬情報開発部 杉平直子

<部門報告> 16:40〜17:10  ヒューストン視察報告  部門委員  真野泰成

<総合討論> 17:10〜17:30 

閉会挨拶  東京理科大学薬学部教授 花輪 剛久

後   援:  千葉県病院薬剤師会 千葉県薬剤師会
問い合わせ先:東京理科大学薬学部 小茂田研究室 メールアドレス:komo1207@rs.noda.tus.ac.jp
※日本薬剤師研修受講シール1単位を配布いたします。
申込用紙


平成28年度高度管理医療機器に係る継続研修会

平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き本会では(公社)日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。 受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

●主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
●共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   

1. 開催日時 : 平成28年9月11日(日)  13:30〜15:30 (13:00より受付開始)
2. 会   場 : 千葉市民会館 大ホール
            〒260−0017 千葉市中央区要町1-1  TEL 043−224-2431 
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
                   〃非会員  5,000円
 (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令- 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告- 講師:ニプロ梶@品質統括部部長 芳田 豊司
           C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成28年8月26日(金) 

7.受講修了証の交付について
   研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
 (一社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802 (FAX) 043−248−0646

詳細・申込用紙
<2016年8月開催>

※応募多数のため、募集を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。


健康サポート薬局に係る研修

「健康サポートのための多職種連携研修会」(研修会A)
「健康サポートのための薬剤師対応研修会」(研修会B)

平成28年4月1日に施行された「健康サポート薬局」については、平成28年10月1日から、都道府県知事等への届出が開始されます。
「健康サポート薬局」である旨の表示を行う予定の薬局は、厚生労働大臣が定める基準で規定される「常駐する薬剤師の資質に係る所定の研修」を修了した薬剤師が常駐する必要があり、届出にあたっては所定の研修修了証の提出が必要とされています。
このほど、日本薬剤師会・日本薬剤師研修センターの両団体が合同で当該研修を実施することとなり、本会はその協力機関として、下記研修会を開催することといたしました。今回は、研修会A・B両方とも受講できる方のみ受付させて頂きます。

受講を希望される方は、別紙申込書に必要事項を記載し、お申込ください。

                記

1 研修会名 :研修会A・健康サポートのための多職種連携研修会
       :研修会B・健康サポートのための薬剤師対応研修会
         (主催:千葉県薬剤師会、共催:日本薬剤師会)
2 開催日時 :研修会A:平成28年8月28日(日)12:30〜17:30
        研修会B:平成28年9月22日(祝・木)12:00〜17:00
        (両日とも食事は用意致しません。)
3 場  所 :研修会A:ホテルポートプラザちば
             千葉市中央区千葉港8-5 п@043-247-7211
        研修会B:カンデオホテルズ千葉
             千葉市中央区問屋町1-45 п@043-203-3300
4 定  員 :100名(先着順)
5 受 講 料 :会員は10,000円。会員以外は20,000円。(2日分)
        (受講料の返金は致しかねます。ご注意下さい。)
6 申込方法 :別紙参加希望申込書によりFAXにて申込み下さい。
 但し、本研修会は、一般の研修会と異なり受講には以下の条件がございますのでご注意ください。
■ 受講対象者について
すでに「健康サポート薬局」である旨を表示し得る業務体制を有する薬局に従事しており、健康サポート薬局の意義や諸規定を理解し、健康サポート薬局として地域住民の健康の保持増進に貢献する意欲のある薬剤師を対象とします。

■ 受講証明書について
 研修会を受講し、所定のレポートを提出された方に、当該研修会の「受講証明書」を発行いたします。

※応募多数のため、募集を締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

申込書・詳細
健康サポート薬局届出時の添付書類一覧

市民公開講座 市民のためのスポーツ栄養学
スポーツ栄養学とスポーツファーマシストのコラボレーション


平成28年8月26日(金)
開場:14:00
開演:14:30〜16:30
   (約2時間を予定)

場所:イオン稲毛 文化ホール
  (稲毛駅徒歩4分 イオン内 4F)

対象:中学生以上の運動をする学生、
   指導者、父兄 定員180名(当日先着順)

主催:千葉県病院薬剤師会
後援:日本病院薬剤師会関東ブロック、千葉県、千葉市

テーマ:競技力向上のスポーツ栄養学
講演1:河合 美香
龍谷大学准教授 スポーツ栄養学 日本インカレ優勝
(市立船橋高校時代に小出義雄監督の指導をうける)
講演2:鈴木 貴明
千葉大学医学部附属病院副薬剤部長 スポーツファーマシスト
総合討論&質疑応答(30分程度)
司会 千葉大学医学部附属病院薬剤部 教授・部長 石井 伊都子
詳細
<2016年7月開催>

第1回地域包括ケア応援セミナー「高齢者の健康づくりとフレイル対策の進め」

関東信越厚生局では今年4月から新たに地域包括ケア推進課を設置し、局を挙げて地域包括ケアの推進に取り組むこととしました。取組開始の第一歩は、フレイル対策です。当局においては、地域包括ケアを進める上で、まずは健康寿命の延伸に向けた取り組みを進めます。そのため、栄養指導も含めたフレイル対策に関する啓発の機会を持ちます。どなたでも参加できますので、多数の皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

※ 「フレイル」とは、加齢とともに心身の活力(筋力や認知機能等)が低下し、生活機能障害、
要介護状態、そして死亡等の危険性が高くなった状態。

・日 程 平成28年7月19日(火)13時30分〜17時00分
・講 演 鈴木隆雄《桜美林大学老年学総合研究所長、大学院教授》
・対 談 鈴木隆雄、岡本浩二《関東信越厚生局長》
コーディネーター:町亞聖(まちあせい)
《元日本テレビアナウンサー》
※ 町さんご自身も介護のご経験があり、介護に関する著書も執筆されています。
・会 場 さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂
(さいたま市中央区新都心1−1)
・参加対象 どなたでもご参加いただけます。
・参 加 費 無料
・定 員 500名程度(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

・応募方法 関東信越厚生局ホームページにて募集します。
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/
お問合せ:048−740−0793(地域包括ケア推進課)
e-mail:ktkousei164@mhlw.go.jp

スキルアップ研修会 〜臨床検査値を知ろう〜

保険薬局ではカルテを見ることができないため、臨床検査値に係わることが少ないですが、一昨年から千葉大学医学部附属病院が臨床検査値の院外処方せんへの記載をスタートし、今後導入を検討している病院も増えております。そのため薬局薬剤師も適正な薬物療法を提供するために積極的に活用していくことが必要となります。そこで明日からの調剤や服薬指導にお役立てできるよう、臨床検査値に関する研修会を開催させて頂きますので是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開始日時:平成28年7月24日 (日) 9:30〜12:40
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
参加費:一般社団法人千葉県薬剤師会 A会員 (無料) 、B会員 (無料)
              ″   非会員 (3,000円)

講演1:「ティーエスワン投与に際し、注意すべき臨床検査値 」  9:00〜10:00
講師 :大鵬薬品工業株式会社千葉支店 学術課 課長 松下泰士

講演2:「検査値情報をどう活かす?」             10:00〜11:30
講師 :日本大学薬学部 薬物治療学研究室 教授 林 宏行

(休憩10分)

講演3:「薬学管理指導における検査値の臨床活用について 」   11:40〜12:40
講師 :東邦大学医療センター佐倉病院 薬剤部 増田 雅行

※日本薬剤師会研修センターの研修受講シール2単位を交付いたします。
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会 (分業委員会)

申込期限 平成28年7月19日(火)

申込用紙
<2016年6月開催>

老年医学の臨床からバランスの良い老化を考える

    
皆様には、平素から格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、薬剤師・薬学生を対象とした「日本女性薬剤師会2015 年度学術講演会」の案内がまいりましたの
でお知らせいたします。

日 時:平成28 年6 月19 日 ( 日)  10:00 〜 16:00

場 所:国際ファッションセンター (KFC ビル) 3F, KFC Annex, KFC Hall
      東京都墨田区横網1 − 6 − 1
内 容:  
1.『最近の医薬行政について』 
   厚生労働省 大臣官房審議官 森 和彦

2.『 バランスの良い老化を考える』
   東京大学医学部付属病院老年病科教授 秋下雅弘  

3.食べて食感!!スマイルケア食スタジアム
   メーカー各社によるスマイルケア食の体験

4.『長生きは「唾液」で決まる』
   日本大学歯学部摂食機能療法学講座教授 植田耕一郎

5.『強き者よ、汝の名は女』
   町法律事務所弁護士( 第二東京弁護士会) 菊地幸夫

参加費: 7,000 円  (事前申込 締切5/31)
      薬学生無料( テキスト代等別途1,620 円)
※ 6 月1 日以降の申込は、参加費が8,000 円になります。

申込方法:参加ご希望の方は各支部へお申し込みください( 5/31まで)
     ( 氏名、年齢、住所、電話番号、勤務先を記入のこと)
   ・参加者リストは047-431-8564 会計市原までFAXください。 
     参加費は支部毎にまとめて下記へお振り込みください( 5/31まで)

振込先
 ゆうちょ銀行  口座番号 00170 − 1 − 49749
        千葉県女性薬剤師会

受講者単位:日本女性薬剤師会認定単位( G16) 4 単位

※詳細につきましては、日本女性薬剤師会ホームページをご覧下さい。
 
 

 医療安全講習会
 〜調剤事故発生時の初期対応〜


日本医療機能評価機構の報告書では医療事故の報告件数は増加傾向にあります。同機構の調査によると
ヒヤリ・ハット事例の約3 割が薬剤に関するものと報告されています。調剤事故を防ぐ体制は貴薬局におい
ても取り組んでいることと思いますが、調剤事故が起きた時に適切な対応を行うことが出来ますでしょうか?
この度、千葉県薬剤師会では「調剤事故発生時の初期対応」をテーマとした講習会を開催させて頂きます。
貴薬局の医療安全管理体制に役立てて頂ければ幸いです。尚、本講習会は昨年度に各地域薬剤師会で開
催した内容となります。

開催日時 :  平成28 年6月26日( 日)  10:30 〜12:00

場 所 :  千葉県薬剤師会 会議室 
 
千葉市中央区問屋町9 番2 号

参加費 : 会員 無料
       非会員 3,000 円

内容 : 「調剤事故発生時の初期対応について」

講師 : 中村達也( 医療安全管理委員会委員長)

※ 本研修会は研修認定薬剤師制度の受講シール( 1単位) 対象となります。

お申込み : 本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成28 年6 月13 日までにFAX にてお申込みください。

お問い合わせ先 : 一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター
               TEL 043-247-4401
               FAX 043-247-4402
主催 : 一般社団法人 千葉県薬剤師会 医療安全管理委員会

申込用紙
 
 
 
<2016年5月開催>

第61回東邦大学薬学部公開講座

日 時 平成28年5月14日 (土) 13:30〜16:30

会 場 東邦大学習志野キャンパス
(〒274-8510船橋市三山2-2-1 TEL047-472-0666)

参加費  無料(申込みは不要)

主 題 『クスリとリスク―身近な薬物問題―』

内 容
1 くすりと毒の四方山話

2 身近にあるクスリのリスク
  
演 者
   公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構 代表理事
             吉田 武美 氏

東邦大学薬学部 臨床薬学研究室
松尾 和廣 氏
 
  
問い合せ先 東邦大学習志野学事部入試広報課
〒274-8510 船橋市三山2-2-1
TEL 047-472-0666
http://www.phar.toho-u.ac.jp

交 通
○JR津田沼駅下車北口から京成バスCD乗場で乗車し、
「東邦大学前」下車1分
○京成大久保駅下車徒歩10分

その他
○手話通訳があります。
<2016年4月開催>

第9回 薬剤師生涯学習研修会
                    
 時下、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さてこの度、第9回薬剤師生涯学習研修会を実施することとなりました。
ご多忙の折恐縮ではございますが、ご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時:2016年4月15日(金) 19:00〜20:30
会場:ホテルフランクス B1F「春庵」
千葉市美浜区ひび野2-10-2  043-296-2111

講演1:19:00〜19:30

座長:一般社団法人 千葉県薬剤師会 理事  鈴木 あい先生
   
「認知症オレンジプランにおける薬剤指導について」(案)
      メディスンショップ蘇我薬局 
薬剤師 雑賀 匡史先生

講演2:19:30〜20:30
座長:一般社団法人 千葉県薬剤師会 会長  石野 良和 先生

「新モデルカリキュラムにおける薬学教育の方向性と薬剤師の育成」
演者:昭和大学 薬学部 病院薬剤学講座 
教授 佐々木 忠徳 先生

*日本薬剤師研修センター受講シール1単位予定
*ホテルタワー駐車場のご利用時は、駐車券を発券させて頂きます
*会の終了後、意見交換の場を用意しております

共催:千葉県薬剤師会・小野薬品工業株式会社
申込用紙

第6回 臨床研究倫理セミナー

臨床研究には科学性と倫理性が不可欠なことから、厚生労働省・文部科学省では「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を公布し、適正な運用を求めています。この指針では研究者等に対する教育・研修が規定されているので、本会では臨床研究倫理セミナーを定期的に企画・開催しています。
今回の臨床研究倫理セミナーでは、薬剤師と研究倫理について研修を企画しました。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成28年4月26日 19:00〜20:30
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
受講料:1,000円 (資料代、受講証明証発行代を含む)

1. はじめに
一般社団法人千葉県薬剤師会 会長 石野良和

2. 薬剤師と研究倫理
北里大学北里研究所病院 副部長 氏原 淳

3. 総括
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 会長 真坂 亙

※ 受講者へは受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 日病薬病院薬学認定薬剤師制度対象講習会 (研修項目 II-6 教育・研究)1単位(予定)
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 1.25単位

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター学術倫理審査会
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp

共催:一般社団法人千葉県薬剤師会、一般社団法人千葉県病院薬剤師会

申込用紙
<2016年3月開催>

無菌製剤処理実務研修会 (基礎編・応用編)※定員に達した為募集を終了致しました

平成28 年3月6日 (日) 基礎編 ( 9:00 〜12:00) 、応用編 ( 13:00 〜16:00)
※ 基礎編は今まで無菌製剤処理の操作を行ったことのない方、
  応用編は基礎編を受講した方、あるいは基礎的な手技等を身に付けている方が対象です。
場 所  東邦大学薬学部C 館4 階 ( 住所:船橋市三山2-2-1)
定 員  基礎編・応用編ともに1 回16 名 ※ 先着順
受講料  無料
受講資格一般社団法人千葉県薬剤師会会員

主催
お問い合わせ
一般社団法人千葉県薬剤師会
TEL:043-242-3801 FAX:043-248-0646
申込用紙
※定員に達した為募集を終了致しました

日本大学薬学生涯教育第162回 
日本大学薬学生涯教育講座[最近のトピック]


日時: 平成28年3月12日(土) 15時00分〜17時00分
テーマ: 地中海式食事様式(mediterranean style eating pattern)をいかした
全職種が利用できる食事指導・評価ツールの開発
講師: 公益財団法人東京都医療保健協会 練馬総合病院 副院長 柳川 達生 氏
会場: 日本大学桜門会館3階会議室(東京都千代田区五番町2−6)
[最寄り駅]市ヶ谷駅
定員: 約100名
参加申込方法:本学部ホームページから受講申込書をダウンロードしFAXもしくはWebにて申込み。
参加資格: 特になし(出身校等一切不問)
受講料等: 1,000円(当日申し受け)※学生は無料
研修認定薬剤師制度の受講シール(1単位)
主催:日本大学薬学部(認証番号G17)
問合せ先:日本大学薬学部薬剤師教育センター
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7−7−1
TEL 047−465−3895  FAX 047−465−2384
詳細についてはホームページにて御確認ください
http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/

第3回 医療連携シンポジウム

日 時: 平成28年3月13日(日) 13:00 〜16:00
場 所: カンデオホテルズ千葉(千葉市中央区問屋町1-45 千葉ポートスクエア)

1. 薬薬連携シートについて 13:00 〜13:10
2. ポスター・リーフレットについて 13:10 〜13:20
3. パネルディスカッション 13:20 〜14:35(各15 分)  
  モデル地区( 佐倉・君津・山武・八千代・松戸) からの薬薬連携協議会の発表
4. 講演 14:45 〜16:00
  宝塚市立病院 地域医療連携部 地域医療室 副主幹 吉岡 睦展
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール

主 催: 一般社団法人千葉県病院薬剤師会・一般社団法人千葉県薬剤師会

 詳細・申込用紙

第196回全国禁煙アドバイザー育成講習会 in 千葉

■日時:2016年3月13日(日)9:45〜16:00
■場所:千葉県薬剤師会3階会議室(千葉市中央区問屋町9−2)
■主催・後援
主催:日本禁煙科学会、禁煙健康ネット、禁煙マラソン
共催:千葉県薬剤師会
後援:健康日本21推進全国連絡協議会
■対象
禁煙支援に携る全ての職種の皆様(医療従事者・教職・行政職等)。
日本禁煙科学会の会員・非会員を問わずどなたでも受講可能です。
■講習会受講料
5,000円(昼食代含む/ファイザーランチョンセミナー)
当日徴収します。
■単位認定等(申請中含む)
1.日本禁煙科学会 認定禁煙支援士 認定講習会受講点:2点
2.日本薬剤師会研修センター受講点 :4点
3.日本プライマリ・ケア連合学会
プライマリ・ケア薬剤師認定指定講座 :4単位
■プログラム ※プログラムは変更することがあります。
◇ 9:00〜 受付開始

◇ 9:45〜10:00 オリエンテーション
◇10:00〜11:30 禁煙支援のためのエビデンス のだ小児科 野田 隆
◇11:30〜13:00 ランチョンセミナー
「禁煙支援最新情報」 奈良女子大学 高橋 裕子
◇13:00〜14:00 クイズで学ぶ禁煙支援の秘訣 禁煙マラソン 三浦 秀史
◇14:00〜15:15 手ごわいスモーカーもその気にさせる禁煙支援のノウハウ
                     奈良女子大学 高橋 裕子
◇15:15〜16:00 Q&A みなさんの疑問質問に講師陣がお答えします。
◇16:10〜16:30 日本禁煙科学会認定筆記試験(希望者のみ)

■申込方法
◇申込期限  3月4日(金)締切日厳守
申込方法はコチラ

※お問い合わせは、日本禁煙科学会事務局またはインターネット禁煙マラソン事務局まで。
※「全国禁煙アドバイザー育成講習会」以外の認定講習会の紹介・報告等の掲載を希望する場合は、事務局までご依頼下さい。

第56回 順天堂薬剤セミナー

日 時:平成28年3月17日(木)19:00〜20:35
場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂

開会の挨拶: 野島 美知夫 薬剤科長

講演1.(19:05〜19:25)
『 災害時における薬剤師の役割 』
演者:薬剤科 関根 佳祐 係員 

講演2.(19:25〜20:25)
座長:野島 美知夫 先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 産婦人科 教授)
『腎機能障害時の処方の実際』
講師: 高原 久嗣 先生
(順天堂大学医学部附属浦安病院 腎・高血圧内科 准教授)

○ 浦安市薬剤師会からのお知らせ(20:25〜20:35)
※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)・ JPALS登録研修会
共催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 一般社団法人浦安市薬剤師会

*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。
(申込期限:平成28年3月3日(木))
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄


第8回 薬剤師生涯学習研修会

日時 2016年3月18日(金) 19:00〜20:30
場所 千葉県薬剤師会館 3階会議室
   千葉市中央区問屋町9-2
   TEL 043-242-3801
第1部 19:00-19:30

「ティーエスワンの副作用を理解するために 」
大鵬薬品工業株式会社 医薬2課 高橋徹也

第2部 19:30-20:30
「処方箋からよみとれない、経口抗癌薬と注射の併用療法」
千葉大学医学部附属病院 薬剤部 山崎香織 先生

※日本薬剤師会研修センターの研修受講シール1単位を交付します。
※当日は,軽食をご用意いたします。
共催 一般社団法人千葉県薬剤師会/大鵬薬品工業株式会社

参加ご希望の方は,本用紙にて3月11日(金)までにFAXにてお申し込み下さい。

 詳細・申込用紙

※FAXの送信先に誤りがありました (誤) 043-274-4402 → (正) 043-247-4402


第7回 東京ベイ・浦安市川医療センター 地域薬剤セミナー

日時:平成28年3月18日(金) 19時30分〜21時05分
場所:東京ベイ・浦安市川医療センター2階講堂
司会:豊島 慶太(薬剤室薬剤師)
開会の辞:太田 哲徳(薬剤室主任)

講演1.(19時35分〜20時05分)
『妊娠と糖尿(仮)』
演者:日谷 直子(薬剤室 薬剤師)
講演2.(20時05分〜21時05分)
座長: 太田 哲徳(薬剤室 主任)
『妊婦・授乳中の薬剤投与(仮)』
講師:坂井 昌人先生
(東京ベイ・浦安市川医療センター 産婦人科 部長)

※本研修会は日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)を申請中です
遅刻した場合は単位シールをお渡しできない場合もあります。
**JPALS(日本薬剤師会生涯学習支援システム)登録研修会です***
共催 東京ベイ・浦安市川医療センター/一般社団法人浦安市薬剤師会
                         一般社団法人市川市薬剤師会

*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。
(申込期限:平成28年3月4日金曜日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄

日本大学薬学生涯教育講座[ファーマシューティカルケアの最前線]

日時:平成28年3月20日(日)13:00〜17:50
薬物治療ガイドライン・薬事制度/−平成28年度の報酬改訂に向けて−
会場:日本大学桜門会館3階会議室(東京都千代田区五番町2−6) 
[最寄り駅]市ヶ谷駅
定員:約150名
参加申込方法:本学部ホームページから受講申込書をダウンロードしFAXもしくはWebにて申込み。
[申込締切日]平成28年3月15日(火)
参加資格:特になし(出身校等一切不問)
受講料等:2,000円(当日申し受け)※学生は無料
[受付開始時間]12時30分より
研修認定薬剤師制度の受講シール(3単位)
主催:日本大学薬学部(認証番号G17)
問合せ先:日本大学薬学部薬剤師教育センター
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7−7−1
TEL 047−465−3895  FAX 047−465−2384
詳細についてはホームページにて御確認ください
http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/

第64回 「京葉薬学研究会」

平成28年度診療報酬改定セミナー
―調剤報酬改定のポイント―
千葉県薬剤師会  理事    横田 秀太郎様
平成28年4月から調剤報酬が改定されます。今度の改定で薬剤師業務が
どう変わるのか、そのポイントについてご講演いただきます。
多数のご参加をお待ちしております。

日 時:平成28年3月26日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:40〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :500円(学生無料。集合研修の1コマとしてぜひご参加ください)
生涯学習認定制度1単位

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
一般社団法人 船橋薬剤師会
代表世話人  高橋眞生 柳川忠二
問合せ先 TEL 047-431-3037  カネマタ薬局 金木崇宏
<2016年2月開催>

製薬協 2015 年度くすり相談対応検討会フォーラム

「くすり相談の今を考える 企業と薬剤師の相互理解のために」
日   時: 平成28 年2月6日 ( 土) 13:00 〜 17:00

場   所: 野村コンファレンスプラザ日本橋  6 階「大ホール」
東京都中央区日本橋室町2 丁目4 番3 号 TEL 03-3277-0888
受 講 料: 無料
プログラム: 相談対応における企業と薬剤師の共通課題をそれぞれの立場で発表。
総合討論では、両者意見からの現状の把握、情報共有による相互理解、その先の展望につ
ながるディスカッションを予定。薬剤師側の演者は以下通り。
・千葉県薬剤師会薬事情報センター長 飯嶋久志
・柏市立柏病院薬剤科 薬剤科師長 石井直子
※ 日本薬剤師研修センター認定 2 単位
※ 定員:180 名 先着順・定員になり次第締切
【問合せ先】 日本製薬工業協会
くすり相談対応検討会事務局 ( 沼田・山本)
TEL:03-3241-0327
FAX:03-3242-1767
E-mail:shinsa@jpma.or.jp
主   催: 日本製薬工業協会 くすり相談対応検討会
 詳細・申込用紙

平成27年度高度管理医療機器に係る継続研修会

主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   

1. 開催日時 : 平成28年2月11日(水・祝)  9:30〜11:30 (9:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 千葉県教育会館 新館5F 501会議室
            (住所:千葉市中央区中央4−13−10 TEL:043−227-6141)
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃非会員  5,000円
          (受講料はお申し込みの際に、下記銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@医薬品医療機器等法その他関連法令 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告 講師:ニプロ梶@信頼性保証部  芳田 豊司
           C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込み後、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
受講料振込用紙の控えを申込用紙に貼付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルに伴う受講料の返金は致しません。予めご了承下さい。)

申込〆切:平成28年1月30日(月) 

[受講料振込口座] (振込手数料は各自ご負担願います)

銀行名: 千葉銀行  本店  普通預金 
口座番号:  3778625  
名義: 一般社団法人 千葉県薬剤師会
代表理事 石野 良和

○申込先FAX番号:043−248−0646


7.受講修了証の交付について
 研修会終了後に受講修了証を交付いたします。
 なお、研修中長時間にわたって離席された方、
 研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付致しませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(一社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802 (FAX) 043−248−0646

詳細・申込用紙

第7回千葉県脳卒中連携の会
メインテーマ:地域連携の中の入退院支援


開催日時: 平成28年2月14日(日)
午前9時50分〜午後4時30分(9時開場)
場所:アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉
第一部(9:50〜11:50)
・10:50〜11:50 ;薬剤師分科会(テーマ:他施設の薬剤シートに学ぶ)
・9:50〜11:50 ;実践! 模擬多職種退院カンファレンス(症例検討会)*
           *一般公募はありませんが、見学は可能ですので多くのご参加をお待ちします。
第二部
・退院時支援事業報告
・基調講演 「地域包括ケア時代 生活に戻すためのチーム医療」
・シンポジウム 『ときどき入院、ほぼ在宅−私たちにできること−』
・分科会報告
・総括
詳細・申込用紙
<2016年1月開催>

平成27年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ア〜オ)
千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・日本薬剤師研修センター 共催

【開催日時】 平成28年1月10日(日) 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 140名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
〜 午前の部(ア・オ) 〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
@ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
A スケジュールの作成・評価について
・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
・薬局における実務実習の評価について
・病院における実務実習のスケジュール作成について
・病院における実務実習の評価について
11時50分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時20分  成果報告書の作成
〜 午後の部(講座イ・ウ) 〜      
13時40分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時15分 成果報告書作成
16時30分  終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ先:千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

申込期限:平成28年1月4日(月)まで
 詳細・申込用紙

平成27年度 和漢診療学研修会

千葉大学医学部附属病院和漢診療科
一般社団法人千葉市薬剤師会

日 時: 平成28 年1月26日( 火) 19:30 ?21:30
会 場: 千葉市美浜区幸町1-3-9 千葉市総合保健医療センター5 階会議室
題 名:「 漢方薬の服薬指導Q&A」 
・実習をまじえて
「最新の漢方薬の話題・ツムラ」 (30 分)
講 師: 千葉大学医学部附属病院和漢診療科科長 並木隆雄 
内 容:「 漢方薬の服薬指導は西洋薬と異なっている点があります。それは漢方薬をより効果的にするための工夫であります。しかし、なかなか正しい服薬指導が理解されていないようです。千葉大学医学部
附属病院和漢診療科では、正しい服薬指導を目指して、実技を交えて漢方薬の服薬指導の実際を
解説致します。医師と薬剤師が漢方服薬に関して共通認識を持つことで、患者様の安心と信頼を得
たいと思います。ご興味のある先生のご参加をお待ちしています。」

※この研修会はどなたでも無料で受講できます。漢方薬中級者向け内容となっております。
※研修会は研修認定薬剤師制度の受講シール( 1単位) 対象予定です。
FAX043-244-9360( 千葉市薬剤師会宛)  1月19日(火) 締め切り     

詳細・申込用紙

千葉県後発医薬品安心使用推進セミナー

日 時: 平成28 年1 月28 日(木)午後6 時30 分から午後8 時まで
場 所: 千葉県教育会館 新館5 階 501 会議室
千葉市中央区中央4-13-10(JR 本千葉駅及び京成千葉中央駅から徒歩12 分)
【テーマ】
(1)「 後発医薬品の使用促進について」(仮題)
  厚生労働省医政局経済課 後発医薬品使用促進専門官 増川直樹
(2) 「使用促進に向けて必要な情報とは?」(仮題)
  昭和大学 統括薬剤部長 病院薬剤学講座 教授 佐々木忠徳(日本ジェネリック医薬品学会 理事)

参加を御希望される場合は下部の参加申込に参加者氏名( 複数可)、勤務先、TEL をご記入の上、本用
紙をFAX にて送付願います。
【連絡先】
千葉県健康福祉部薬務課 監視指導班 鶴田
TEL:043-223-2619 
参加票等は発行いたしませんので、当日は本用紙を御持参の上、上記の時間に会場にお越しください。
なお、申込先は千葉県薬剤師会事務局となります。
また、定員等の関係で締め切りとなってしまった場合は、別途連絡させていただきますので、御了承下さい。
【注意事項】
・定員(200 名)になり次第、締め切りとさせていただきます。
・駐車場(有料)は数に限りがあるため、公共交通機関を御利用願います。
詳細・申込用紙

第9回 千葉県糖尿病対策推進会議講習会

日 時: 2016 年1 月31 日( 日) 10:00 〜 16:00
会 場: 千葉県医師会館 3 階会議室 千葉市中央区千葉港4-1  043-239-5474
千葉都市モノレール「市役所前」駅下車 徒歩1 分
参加費: 無料
日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度認定講習会 3 単位
千葉県糖尿病療養指導士/ 支援士認定更新研修単位 5 単位(第15 − 069 号)取得
日本糖尿病協会療養指導医、日本糖尿病療養指導士認定更新研修単位<第2 群> 1 単位【申請中】

10:00 【開会の辞】 千葉県糖尿病対策推進会議 代表理事 橋本尚武
10:10 〜 12:10 【教育講演】 
  1.「腎と糖尿病(仮)」 上田医院院長・日本腎臓学会評議員  上田志朗
  2.「糖尿の治療薬の現在(仮)」 千葉県糖尿病対策推進会議理事  栗林伸一
12:10 〜 13:10 《休憩》 些少ですが、軽食のご用意をしております
13:10 〜 13:40 【講  演】 「学校薬剤師の活動について(仮)」 千葉県学校薬剤師会会長  畑中範子
13:40 〜 16:00 【シンポジウム】 千葉県薬剤師会理事 横田秀太郎
  テーマ「糖尿病患者が病識と薬識を持つために」
13:40 〜 14:10 「検査値開示の意義について(仮)」 千葉大学医学部附属病院薬剤部長 石井伊都子
14:10 〜 14:25 「千葉県歯科医師会より」 千葉県歯科医師会理事  山倉久史
14:25 〜 14:40 「千葉県看護協会より」 日本医科大学千葉北総病院主任看護師 岩橋美奈子
14:40 〜 14:55 「千葉県栄養士会より」 東千葉メディカルセンター管理栄養士 井上小百合
14:55 〜 15:10 「千葉県臨床検査技師会より」 千葉労災病院主任臨床検査技師  谷川眞理
15:10 〜 15:25 「千葉県薬剤師会より」 千葉県薬剤師会分業委員会委員  平井政彦
15:25 〜 16:00 「総合討論」

共催:千葉県糖尿病対策推進会議、千葉県医師会、千葉県薬剤師会、協和発酵キリン株式会社
後援:日本糖尿病対策推進会議

問い合わせ先
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター TEL 043-247-4401  FAX 043-247-4402 

詳細・申込用紙
<2015年12月開催>

千葉県南部在宅薬剤師養成研修〜まずはじめるにあたって知っておくこと〜

一般社団法人千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

開催日時:平成27 年12 月12 日(土)13:00 〜17:00
開催場所:グランポート木更津
     (住所:木更津市大和3-4-3 TEL:0438-20-6131) 
研修内容:1.講演「在宅の基本について(仮題)」
         講師:カネマタ薬局 高橋眞生
     2.講演「居宅療養管理契約の取り方研修について(仮題)」
         講師:メディスンショップ蘇我薬局 雑賀匡史
     3.模擬実践・SGD

 詳細・申込用紙
<2015年11月開催>

千葉県災害時支援薬剤師養成研修会


一般社団法人 千葉県薬剤師会
災害対策委員会

第1回 平成27年11月8日 (日) 10:00〜16:00
  ・災害用医薬品の備蓄体制について  ・災害医療における薬剤師の役割
  ・千葉県薬剤師会の災害体制について ・災害医療について

第2回 平成27年12月13日 (日) 10:00〜16:00
  ・薬剤師の東日本大震災被災地における体験 ・千葉県の過去の津波等の記録
  ・災害時におけるシミュレーション(ワークショップ形式)

場所:一般社団法人 千葉県薬剤師会会議室 千葉市中央区問屋町9-2
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員
一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員

注意:昨年の研修会と同じ内容になります。昨年2回の内1日しか受けていない方は、受けていない講習を今回受けてください。また、昨年及び今年の受講済みの方のステップアップ研修を平成28年2月7日(日)に予定しております。

応募締切 2015年10月23日 

詳細・申込用紙

第5回 臨床研究倫理セミナー

日時:平成27年11月12日 19:00〜
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
受講料:1,000円 (資料代、受講証明証発行代を含む)

 1. はじめに
  一般社団法人千葉県薬剤師会 会長 石野良和
 2. 地域ベースの臨床研究のデザインと準備(仮題)
  日本大学薬学部 教授 亀井美和子
 3. 総括
  一般社団法人千葉県病院薬剤師会 顧問 清水秀行

※ 受講者へは受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 1単位

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター学術倫理審査会
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp

主催:一般社団法人千葉県薬剤師会
共催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会
詳細・申込用紙

第6回 東京ベイ・浦安市川医療センター
地域薬剤セミナー


日時:平成27年11月12日(木) 19時30分〜21時05分
場所:東京ベイ・浦安市川医療センター2階講堂
司会:豊島慶太(薬剤室薬剤師)
   開会の辞:太田哲徳(薬剤室主任)

   講演1.(19時35分〜20時05分)
   『抗菌薬不適切使用を考える』   演者:枦秀樹(感染対策室薬剤師)

   講演2.(20時05分〜21時05分) 座長: 太田哲徳(薬剤室 主任)
   『市中感染症の外来抗菌薬治療』  講師:北園英隆先生
                          (東京ベイ・浦安市川医療センター 感染対策室 室長)

※本研修会は日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)を申請中です
遅刻した場合は単位シールをお渡しできない場合もあります。
**JPALS(日本薬剤師会生涯学習支援システム)登録研修会です***
共催 東京ベイ・浦安市川医療センター/一般社団法人浦安市薬剤師会

*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メール
yakuura@urayaku.jpか、FAX:047−355−6810にてお申込下さい。
(申込期限:平成27年10月30日)

 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄

第5回千葉県居宅医療薬剤師養成研修
「介護と医療の絆〜介護と医療に精通する薬剤師を養成する〜」


一般社団法人千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

 地域医療再生基金事業として当薬剤師会は約300 名の在宅医療薬剤師を養成いたしました。
 昨年度よりさらなるレベルアップのため、新たに介護医療がわかる居宅医療薬剤師育成研修を行うこととし
ました。
今回の研修は、介護系講師による専門職としての役割や多種職との関わり、薬剤師に期待することを講義し
ていただくことにより薬剤師としてワンランクアップする事を目指します。
 参加者募集内容は下記の通りとなりますので、皆様のご参加をお待ちしております

1.日時:平成27年11月15日(日) 9:00 〜 18:00
2.場所:東京理科大学 薬学部(住所:千葉県野田市山崎2641)
3.内容:〇介護支援専門員概論
     〇MSW の役目
     〇栄養NST
     〇地域包括ケア
     〇地域ケア会議
4.費用:1,000 円(昼食代)
5.定員:45 名(先着順) ※1 施設(薬局単位)2 名まで

申込締め切り:平成27年10月23日(金)まで

詳細・申込用紙

スキルアップ研修会
〜ディベート型研修会 SGLT2 阻害薬〜


開催日時:平成27年11月17日( 火) 19:30 〜21:00 ( 受付開始は19:00から)
場所:千葉県薬剤師会会議室( 千葉市中央区問屋町9-2)
参加費:A 会員・B 会員 無料
    非会員 3,000 円
参加人数:100 名まで 定員になり次第締め切らせて頂きます

※ 申し込み多数の場合は会員を優先させていただきます

1.SGLT-2 阻害薬 6 種について製薬メーカーによる製品特徴説明(各10 分程度)

2.SGLT-2 阻害薬の製品比較ディベート(30 分)
(協力:製薬メーカー)
アステラス製薬、MSD、寿製薬、ブリストル・マイヤーズ、アストラゼネカ、小野薬品工業、大正富山医
薬品、ノバルティスファーマ、サノフィ、興和、田辺三菱製薬、第一三共、日本イーライリリー、日本ベー
リンガーインゲルハイム

 ※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成27 年11 月9 日(月)→11月15日(日)※締切延長
までにFAX にてお申込みください。

お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会(分業委員会)

詳細・申込用紙

 第7回 薬剤師生涯学習研修会

開催日時:平成27 年11月19日(木) 19:30 〜21:00
場所:千葉県薬剤師会 3 階会議室  (千葉市中央区問屋町9-2)


第一部
19:30 〜19:45
  「ランタスXR 注ソロスターの使用方法について」 
  サノフィ株式会社
19:45 〜20:00
  『血流測定から考察されるインスリン導入の最新情報(仮) 』
  医療法人社団晴山会 平山病院 北島直希
  
第二部
20:00 〜21:00
  『基礎インスリン製剤の現状と今後の期待(仮) 』
  ほたるのセントラル内科 院長 内田大学

※日本薬剤師研修センターの研修受講シール1 単位を交付します
※ 千葉県糖尿病療養指導士/ 支援士 認定更新のための研修会
※ 当日は軽食を御用意致しております 尚、当日お車でのご来場はお控えください
御参加をご希望の方は、11 月10 日までに本用紙にてお申し込みください
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター TEL:043-247-4401
共催:一般社団法人千葉県薬剤師会/ サノフィ株式会社

詳細・申込用紙

平成27年度 スポーツファーマシスト対象講習会

日頃より本会の事業運営にご協力いただき、誠にありがとうございます。
さて、この度標記講習会を開催する事となりましたので、スポーツファーマシスト(県薬会員)の皆様へご案内申し上げます。なお、スポーツファーマシストの方へは、
メールにてご案内致しますので、ご確認のうえ、FAX〔043-248-0646〕かメールにてお申込みください。

ご注意:今回の講習会は資格継続のための講習会ではありません。


日  時   平成27年11月29日(日) 午後14:00〜午後16:00 <受付 13時30分〜>
場  所   千葉県薬剤師会 3階会議室 
       (住所:千葉市中央区問屋町9-2)TEL 043-242-3801
     ※駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。
講習内容   
1. 女性アスリートの3主徴(無月経・骨粗しょう症・摂食障害)
 講師:みやけウィメンズクリニック 副院長 芝崎 智子 先生
 ※芝崎先生は、全国に20名足らずしかいない女性産婦人科スポーツドクターのお一人です。
2.千葉県薬剤師会適正使用委員会報告 講師:千葉県薬剤師会 適正使用委員会
    
〆切 平成27年11月20日(金)
詳細・申込用紙

JOKUSOU-ZEROの会
第1回褥瘡治療・予防研修


日時:平成27年11月29日(日)
10 : 00 〜12:00(受付開始9:30〜)
場所:茂原市中央公民館2階第一会議室
千葉県茂原市茂原101番地TEL:0475-22-5072
参加費:500円

【プログラム】
10:00〜11:10
  講演1「地域連携、多職種連携で広がる褥瘡ケアの可能性」
      千葉県循環器病センター皮膚・排泄ケア認定看護師鈴木由加
  講演2「正しく使おう褥瘡治療外用薬〜薬剤師からのアドバイス〜」
      茂原中央病院薬剤科飯塚雄次
  講演3「褥瘡・拘縮を悪化させない姿勢づくり!
      当院での取り組み紹介します!」
      茂原中央病院リハビリテーション科理学療法士篠原吉年
11:10〜11:45
      「褥瘡の予防・治療に何が必要か?」
      総合討論及び質疑応答
11:45〜12:00
      フリータイム
      企業による展示を予定しています。又、名刺交換等の時間にもお使いください。

主催:JOKUSOU-ZEROの会
*問い合わせ先:茂原中央病院薬剤科飯塚雄次
Tel:0475-24-1191 Fax:0475-24-1510
詳細・申込用紙
<2015年10月開催>

スクーリング講座in千葉H27年度 千葉県女性薬剤師会

日 時 : 平成27年10月4日(日)10:00〜16:00(受付9:30〜)
会 場 : 千葉県薬剤師会 3階会議室(千葉県中央区問屋町9−2)
 Tel  043−242−3801  Fax 043−248−0646

参加費 : 通信教育講座受講者  3,000円 / 左記以外 3,500円 (いずれも昼食代を含む) 

受付開始 :  9:30〜
第1講座
 「 鬱病についての病態と薬物治療についての注意点 」 (仮題)
  たけだメンタルクリニック院長     武田 直巳先生   
                           
田辺三菱製薬  ランチョンセミナー

第2講座 : 「遺伝子診療の最前線〜乳がん・大腸がんの遺伝子診療を中心に〜 」
千葉大学医学部附属病院遺伝子診療部教授 野村 文夫先生

第3講座:「 膠原病の成因・診断とその治療 」
     千葉県済生会習志野病院 リウマチ膠原病アレルギー科部長 
     渡邊 紀彦先生

研修単位  *3単位(日本薬剤師研修センター認定)   *JPALS研修コード
        通信教育講座受講者の方は必ず確認証をご持参下さい  

詳細・申込用紙


適正な保険調剤を行うための研修会〜基本的ルールを理解し、事例から学ぼう〜

開催日時:平成27年10月11日 (日) 10:00〜12:00 (受付開始は9:30から)
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
参加費:A会員・B会員 無料
     非会員 3,000円
参加人数:100名まで 定員になり次第締め切らせて頂きます (当日の参加申し込みは不可とさせて頂きます)   
※申し込み多数の場合は会員を優先させていただきます
     
なお、ご参加が決定された方には後日FAXにて詳細な連絡をさせて頂きます。

 座長 医療・介護保険委員会 青野匡宏

適正な保険調剤を行うための研修会
〜基本的ルールを理解し、事例から学ぼう〜

 講師 医療・介護保険委員会 永島潤一 小室裕保 

※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位

お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成27年9月10日9月15日(火)期限延長までにFAXにてお申込みください。

お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402

主催:一般社団法人千葉県薬剤師会 (医療・介護保険委員会)

詳細・申込用紙

文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」選定取組
「実践社会薬学の確立と発展に資する薬剤師養成プログラム」『未来医療を担う 学生成果発表会』


日時:平成27年10月18日(日)13時10分〜16時10分(会場12時)入場無料
会場:千葉大学薬学部創立120周年記念講堂
     (千葉大学亥鼻キャンパス 医薬系総合研究棟U 1階 千葉市中央区亥鼻1-8-1)
※千葉県病院薬剤師会生涯研修1.5単位認定研修

目的:本プログラム受講生及びコース修了生による成果発表を行い、ステークホルダー及び関係者等の
意見を聴き、本プログラムの普及及び今後の進展に役立てる。
概要:ステークホルダーによる特別講演、受講生及びコース修了生による発表

取組大学:千葉大学薬学部、城西国際大学薬学部、千葉科学大学薬学部

連携機関:千葉県薬剤師会、千葉県病院薬剤師会、NPO法人医薬品適正使用推進機構
問い合わせ先:大学間連携共同教育推進事業・事務担当
       国立大学法人千葉大学 亥鼻地区事務部薬学部
       〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1-8-1
       TEL:043-226-2852 FAX:043-226-2857
       E-mail:yaku-renkei@chiba-u.jp


詳細・ポスター

第46回薬と健康の週間ちば県民の集い

日 時 平成27年10月18日(日)13時30分〜15時30分まで
 (1)表彰式 13時30分〜14時30分
        薬事功労者に対する千葉県知事及び薬事関係団体長の表彰
    記念図書贈呈(県下全高等学校)

 (2)講 演 14時40分〜15時30分  記念公演:ニューフィル千葉による弦楽四重奏

場 所 千葉市ハーモニープラザ イベントホール
       千葉市中央区千葉寺町1208−2
       電話:043−209−8771
<2015年9月開催>

東京理科大学総合研究機構総合研究院 
アカデミック・ディテーリング・データベース部門主催
東京理科大学薬学部基礎実務研修プログラム共催

アカデミック・ディテーリング・データベースの重要性
〜医薬品特性から見た安全性・有効性予測〜


2015年9月5日(土)
東京理科大学神楽坂校舎1号館17階記念講堂(参加費無料)

<基調講演> 
1. ゲノムバイオマーカーによる市販後安全対策への応用(仮題)
日本医薬品食品衛生研究所 客員研究員  鹿庭 なほ子 先生
2. オーストラリアのアカデミック・ディテーリング視察報告(仮題) 松山大学薬学部 松岡 一郎 先生
3. 化学の臨床活用-アロクロスの活用例-(仮題)立命館大学薬学部 角本 幹夫 先生

<共同研究企業紹介>
16:20〜16:35  株式会社 ユニケソフトウエアリサーチ   取締役社長
(株式会社メディカルデータベース)   亀田 裕文 様

<部門報告>
製剤情報のデータベース化(仮題)      部門委員 河野 弥生
CYP酵素情報の相互作用介入への活用      部門長 小茂田 昌代
<総合討論>
挨拶 薬学科主任 花輪 剛久

問い合わせ先:
東京理科大学薬学部 小茂田研究室
komo1207@rs.noda.tus.ac.jp

詳細・申込用紙

平成27年度 認定実務実習指導薬剤師 更新講習会

一般社団法人千葉県薬剤師会
薬学生受入委員会

下記要領をご確認の上、更新の対象となる方は本講習をご受講下さいますようお願い申し上げます。
(※ 本年度は平成28 年3 月末までの認定期間の方が対象となります。以降、更新年にあたる方が随時受講
となります。更新の条件等につきましては、別添をご覧下さい。)
   
[ 日時]:平成27年9月6日(日)
   〇午前の部10:00 〜、  〇午後の部 13:00 〜  (どちらか一方をご受講下さい)
[ 場所]:千葉大学薬学部 創立120 周年記念講堂(亥鼻キャンパス)
   ( 住所:千葉市中央区亥鼻1-8-1)
[ 受講対象者]:平成28 年3 月末までが認定期間となる認定実務実習指導薬剤師

申込用紙


第2回 居宅療養におけるサービス担当者会議を想定した研修会

日 時:平成27 年9 月13 日(日) 9:30 〜 12:30
場 所:千葉県薬剤師会 会議室
対象者:次の「1」及び「2」を満たす方
    1. 千葉県薬剤師会 会員の方
    2. 以下の@またはAを満たす方
     @薬剤師として、5 年間以上の勤務経験がある。
     A薬剤師として、3 年間以上の勤務経験があり、在宅訪問を1 年以上10 例以上
      実施している。(Aの方はレポートの提出が必要)
人 数:先着15 名(2 名×7 模擬ロールプレイ)
多職種:サービス担当者会議に参加しているケアマネージャー、医師、訪問看護師、訪問リハ など。

*症例に関して、事前学習として課題を行っていただきます。
 (参加決定とともに、FAX にてお送り致します)
*担当者会議で得られた情報をもとに、薬学的管理指導計画書を作成して発表します。
*昨年度と同内容の研修です。すでに受講された方はご注意下さい。

 参加ご希望の方は平成27 年8 月20 日(木)までに千葉県薬剤師会事務局までFAX(043-248-0646)に
てお申込み下さい。
 

一般社団法人千葉県薬剤師会
事務局
TEL 043-242-3801
FAX 043-248-0646

申込用紙

平成27年度第1回 復職支援薬剤師養成研修会

開催日時:平成27年9月13日 (日) 13:00〜16:00 (受付開始は12:30から)
場   所:千葉県教育会館
参加資格:認定実務実習指導薬剤師
参 加 費:無料

1. 復職支援薬剤師養成講習会
                               
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成27年9月4日までにFAXにてお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-242-3801 FAX 043-248-0646
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会

詳細・申込用紙

在宅認知症対応薬局薬剤師養成研修
〜超高齢化社会の中で「人が人らしく」過ごすために薬剤師ができること〜


一般社団法人千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

開催日時:平成27年9 月20日(日)9:00 〜15:00
開催場所:セミナーハウス クロス・ウエーブ船橋・船橋市本町2 - 9 - 3 TEL047-436-0111
研修内容:1.講演「支援法概論」
         講師:千葉大学医学部附属病院 地域医療連携部特任准教授 上野秀樹
     2.講演「支援法各論」
         講師:千葉大学医学部附属病院 地域医療連携部特任准教授 小林美亜
     3.模擬実践・SGD

申込用紙

申込期限:ちば県薬誌7月号に掲載締め切りの訂正
 [誤]平成27年3月20日(金) → [正]平成27年9月4日(金)

<2015年8月開催>

 平成27年度 第1回 薬局製剤に関する研修会

開催日時:平成27年8月2日(日)10:00 〜 12:00
(受付開始は9:30 から)
場所:千葉県薬剤師会会議室( 千葉市中央区問屋町9-2)
参加費:
A 会員: 無料
B 会員: 無料
非会員: 1,000 円
学 生: 無料
* 学生の方は受付で学生証を提示してください。

  1. 薬局製造販売医薬品について
     日本薬剤師会薬局製剤・漢方委員会 三上正利
 ※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成27 年7 月24 日までにFAX にてお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 
TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402
 
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会 薬局委員会

申込用紙

認定薬剤師研修 「実習研修」『薬局マネジメント研修』

【 開催日時 】 :  平成27年8月22日(土)13:00〜17:30(17:45〜情報交換会)
【 開催日時 】 :  平成27年8月23日(日) 9:00〜15:30  ※2日間連続研修

【 開催場所 】 : 東京理科大学 薬学部16号館(野田キャンパス)
          (〒278-8510 千葉県野田市山崎2641)

【 タイトル 】 : 「薬局マネジメント研修」

【 講  師 】 : 東京理科大学 薬学部 
上村 直樹 教授 、 後藤 惠子 教授 、 鹿村 恵明 教授 、伊集院 一成 教授 、 根岸 健一 准教授

【受講対象者】 : 薬剤師 50名
         (管理薬剤師もしくは管理者相当の薬剤師)

【 受 講 料 】 : 会 員 : 10,800円/2日間 (グループ企業受講者)
           (税込)非会員 : 16,800円/2日間
          ※情報交換会 3,000円 夕食付(原則全員参加でお願いします)

【 認定単位 】 : 5単位/2日間

【研修の目的】 信頼される薬局・薬剤師として、地域医療における責任を果たすため、
       管理者として下記の行動目標を実践し、倫理観と責任感を持って薬局を
       運営できるようになる

【 研修内容 】 ◆「また来たいと思われる薬局になるために」をテーマに過去の経験や、
         改善提案などについて意見交換
         <ワールドカフェ形式でのグループ討議、発表、振り返り>
        ◆『薬歴の意義ついて』
  薬歴の本来の目的と、その薬歴をどのように活用するか、さらには
         効果的、かつ効率的に薬歴を作成するためのノウハウについて考える
         <講演、SGD、発表・総合討論>
        ◆『薬局のマネジメントについて』
         ただの管理者ではなく、経営的な視点での問題解決能力はもちろん、
         かかりつけ薬局として地域医療への積極的参加の両立について考える
         <講演、SGD、発表・総合討論>
        ◆『基調講演』
「サービスとホスピタリティについて」  演者:上村直樹 先生
         薬剤師に必要な倫理観、責任感について考える

【 締 切 】 2015年8月10日(月)  ※先着順、定員になり次第締め切ります
申込URL : http://www.hapycom.or.jp/course/course.html
※認定薬剤師.comからもお申込み頂けます

詳細

平成27 年度高度管理医療機器に係る継続研修会

 主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
 共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   
1. 開催日時  : 平成27 年8 月30 日(日)13:30 〜15:30 (13:00 より受付開始)
                                                    
2. 会  場 : 青葉の森公園 芸術文化ホール
            〒260 -0852 千葉市中央区青葉町977-1  TEL 043 -. 266 - 3511 
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000 円
             〃非会員  5,000 円
          (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 : @高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168 条)
          A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194 条)
          B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175 条第2 項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。
5. 研修内容 : @薬事法その他薬事に関する法令    - 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
          A医療機器の品質管理
          B医療機器の不具合報告及び回収報告   - 講師:ニプロ兜i質統括部部長 芳田豊司
          C医療機器の情報提供
                               
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
          受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
( なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)
           申込〆切  平成27 年8 月14 日(金) 

7.受講修了証の交付について
         研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、
         研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。
8.研修会に関するお問い合わせ 
       (一社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)043-242-3802 (FAX)043-248-0646
申込用紙
<2015年7月開催>
※応募多数のため、募集を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。
平成28 年度 薬剤師のためのフィジカルアセスメント研修会


薬剤師が自ら調剤した医薬品の有効性と安全性を確認するためには、医薬品投与による病状の変化、
副作用発現の有無を確認する技能を身に付ける必要があります。薬剤師が患者のバイタルサインを
確認し、その結果に基づいて、薬剤師の立場から患者の状態を評価 ( アセスメント) することは、今後
の薬剤師業務において必要な技能の一つになると思われます。
そこで、患者のバイタルサインを正確に収集し、フィジカルアセスメントを行うための技能を身に付けた
薬剤師を養成することを目的に、標記の研修会を開催することとなりました。会員の方々の受講をお待
ちしております。

※平成28年度からは全3回として、各回個別に申し込む形式にしました。
なお、研修内容は平成27年度までの内容を基本としています。

講師 : 日本大学薬学部臨床医学研究室教授
     日本大学医学部小児科兼担教授    鈴木 孝

概要
第1回 平成28年7月17日(日)13:00 〜 17:00
・バイタルサインとフィジカルアセスメント総論・各論
・バイタルサインとフィジカルアセスメント (実践編)

第2回 平成28年9月4日(日)13:00 〜 17:00
          9月11日(日)
          ※ 日程が変更になりました

・胸部の視診・聴診・打診
・胸部 (頸部血管・心臓) の診察

第3回平成28年9月18日(日)13:00 〜 17:00
・全身の診察( 視診・触診・聴診:神経学的診察も含む)
・症例を基にテーラーメイド薬物治療を目指して (症例提示)
・症状・検査値の上から適切な薬物治療を選択

場 所 : 千葉県薬剤師会 ( 千葉市中央区問屋町9-2)

定 員 : 40 名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

受講資格 : 千葉県薬剤師会会員

受講料:1 回につき1,000 円
※ 一旦お支払いいただきました受講料は返却いたしません。

主 催: 千葉県薬剤師会
お問い合わせ : 千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
          TEL 043-247-4401  FAX 043-247-4402  E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

※ 日本薬剤師会研修センターの研修受講シール2単位 (実習研修) を交付します。
※ 必要事項をご記入のうえ、FAX (043-247-4402) でお申し込みください。
※ 受講に関する必要事項につきましては、申込者に追ってご連絡させていただきます。

※応募多数のため、募集を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。
申込用紙

 POS 研修会

開催日時:平成27 年7 月19 日(日) 10:00 ?12:00(受付開始は9:30 から)
場所:千葉県薬剤師会会議室(千葉市中央区問屋町9-2)
参加費: 千葉県薬剤師会A 会員、B 会員 無料 / 非会員3,000 円
 
  内容:明日から使えるPOS 〜症例を通してPOSを学ぼう!〜
      国保松戸市立病院 薬局長 生島五郎

 ※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX にてお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会 TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会

申込用紙

第24回千葉大学大学院薬学研究院 薬友会生涯教育セミナー・
宮木高明記念講演会開催


日 時:平成27年7月11日(土) 13:00〜16:00
場 所:千葉大学薬学部120周年記念講堂(医薬系総合研究棟U期棟 1階)
(〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1)
主 催:千葉大学大学院薬学研究院・千葉大学薬友会
共 催:日本薬剤師研修センター(参加者には日本薬剤師研修センターより単位
が認定されます。)
テーマ:「在宅医療で期待される薬剤師の役割」
 生涯教育セミナー
  1)「地域包括ケア時代の6年制薬学教育」
    光本 篤史 先生(城西国際大学 薬学部)
  2)「20年間の在宅支援−地域密着型を目指して−」
    福地 昌之 先生(フクチ薬局)
  3)「心不全の在宅医療における服薬支援の重要性:薬剤師への期待」
    眞茅 みゆき 先生(北里大学 看護学部)
 宮木高明記念講演会
  「“Aging in Place”実現のための地域づくり〜新たな「地域医療像」への羅針盤〜」
  飯島 勝矢 先生(東京大学 高齢社会総合研究機構)

終了後懇親会があります。医薬系総合研究棟U期棟 大会議室(記念講堂の階下)
セミナー参加費:無料
意見交換会(懇親会)参加費: 2,500円(事前予約) 3,000円(当日)

事前予約締切:平成27年7月1日(水)
振込先:郵便振替口座 00150−5−551796 千葉大学薬友会
    同封(青色)または郵便局備え付の払込書にて上記の郵便振替口座に参
加費をご送金ください。
払込書の通信欄に「意見交換会参加費」とご明記のうえ、氏名、住所、卒業年度
をご記入ください。

本セミナーに関するお問い合せは薬学研究院(分子心血管薬理学研究室)高野博
之までお願いいたします。
(電話/FAX:043-226-2883)

平成27年度東邦大学薬学部生涯学習講座
薬剤師 喘息・COPDにおける吸入薬の指導者養成研修会


主催:東邦大学薬学部
         共催:一般社団法人 千葉県薬剤師会
         共催:NPO法人 吸入療法のステップアップをめざす会

 本講座は、吸入療法の全国統一をめざしております通称「めざす会」の指導の下、
疾病の病態と様々なデバイスを用いて、それぞれの長所短所を理解しながら、
正しい吸入指導を体験するという研修会です。将来は指導薬剤師の資格もめざした指導方法です。

日 時:平成27年7月5日(日)午後1時〜午後4時
会 場:東邦大学薬学部講義室  〒274-8510 千葉県船橋市三山2−2−1
主 催:東邦大学薬学部(C館2F)
受講料:3.000円(当日受付にて)
定 員:50名(実技も行いますので少人数:先着順受付)
取得単位:2単位

お申込み:FAX 047−472−1594
お問合せ:TEL 047−472−1263

東邦大学薬学部 臨床薬学研修センター
生涯学習認定制度委員会事務局

申込用紙
<2015年6月開催>

日本女性薬剤師会2015年度学術講演会
医療ビッグデータと患者参加型の薬物治療


日 時:平成27年6月28日(日) 10:00〜16:00
場 所:国際ファッションセンター(KFCビル)3F, KFC Annex, KFC Hall
    東京都墨田区横綱1−6−1
内 容:  
1. 『最近の医薬行政について』 厚生労働省 大臣官房審議官  成田昌稔
2. 『医療ビッグデータの利活用〜その現状と展望〜』
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野教授  中山健夫                      
3. ランチョンセミナー(先着400名分) 
KFC Hall   「月経困難症治療薬における女性ホルモン製剤の役割」
Annex Hall  「26年度診療報酬改定から見た28年度改定と薬剤師の役割」
4. ポスター発表
5. 『新しい患者参加型の薬物治療』
厚生労働省国立保健医療科学院統括研究室  今井博久
6. 『脅威の感染症と闘う戦士たち』
  特定非営利活動法人 国境なき医師団日本     

参加費: 6,000円 (事前申込 締切5/31)
    薬学生無料(テキスト代等別途1,500円)
※6月1日以降の申込は、参加費が7,000円になります。

申込方法:参加ご希望の方は各支部へお申し込みください(5/24まで)    
 参加費は支部毎にまとめて下記へお振り込みください(5/31まで)
 振込先
 ゆうちょ銀行  口座番号 00170−1−49749
         千葉県女性薬剤師会
         千葉県女性薬剤師会会長 櫛方 絢子

受講者単位  : 日本女性薬剤師会認定単位(G16)4単位
※詳細につきましては、日本女性薬剤師会ホームページをご覧下さい。
<2015年5月開催>

平成27年度 嚥下に問題のある患者への薬剤師の関わり

講師:  千葉県歯科医師会 地域保健委員会 稲葉 洋
   :  千葉県薬剤師会 医療安全管理委員会 杉山宏之
日程:  平成27年5月17日( 日)  13:00 〜16:00( 受付開始12:30〜)
場所:  千葉商工会議所 14 階第2 ホール
      (〒260-0013 千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2 号館13 階)
     ※ 前年度開催時の会場とは異なりますのでご注意ください
定員:  50 名 ※ 定員になり次第、締め切らせていただいます。
受講資格:千葉県薬剤師会会員
主催:  千葉県薬剤師会
お問い合わせ:千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
       TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402
       E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

申込用紙

東京理科大学生涯学習センター
薬物治療基礎研修プログラム@
副題: 〜うつ病を中心とした気分障害・不安障害〜


2015/05/16(土)
13:00〜14:40/14:50〜16:30
神楽坂/森戸記念館
一般受講料:4,000円

定員:40名
テキスト:プリントを配付

備考
【対 象】病院及び薬局勤務の薬剤師、薬物治療に関心のある方
【持ち物】筆記用具を持参してください。

講義内容

1 05/16 (土) 13:00〜14:40
@うつ病を中心とした気分障害・不安障害の病態と治療
(講師:慶應義塾大学精神神経科 助教 片山 奈理子)

1 05/16 (土) 14:50〜16:30
A抗うつ薬を中心とした精神疾患治療薬の薬理作用
(講師:東京理科大学薬学部薬学科 講師(非常勤)、早稲田大学研究戦略センター 教授 枝川 義邦)

申込はこちら

薬剤師のための漢方セミナー

開催日時:27年5月10日(日)
10:00〜12:00( 受付開始9:30〜)
場所:千葉県薬剤師会会議室
参加費: 無料

講演・ 10:05 〜10:25
「生薬のふるさと 五苓散篇」 〜五苓散構成生薬の栽培から製品化まで〜
株式会社ツムラ 医薬営業本部 笠原良二
 
特別講演 10:30 〜12:00 
「メンタルヘルス領域における漢方」 〜薬剤師の先生方に知っていただきたいこと〜
千葉大学大学院医学研究院 和漢診療学 特任助教 岡本英輝


 ※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位( 申請中)
 
お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX にてお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会薬事情報センター 
TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402

共催:一般社団法人千葉県薬剤師会分業委員会
   株式会社ツムラ (担当:南関東支店 千葉第一営業所 堀池、谷澤)
   TEL 043-297-0770 FAX 043-297-0830
申込用紙

薬剤服用歴の適正な記載・管理に関する特別講習会

※申し込み者が多数のため、会場を変更させていただくこととなりました。

この度、薬剤服用歴の未記載問題を受け、保険薬剤師として薬歴を適正に記載・管理する意義や重要性について再度認識していただくため、特別講習会を開催する運びとなりました。今回の講習会では、適正な保険調剤における薬剤服用歴の扱いについて講習します。
お忙しい中だとは思いますが、薬歴を適正に記載・管理する上でお役に立てる内容となっておりますので、是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。


開催日時:平成27年5月10日(日) 午後1時〜午後3時30分(受付開始:午後12時30分)
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
           ↓
  (変更先会場)カンデオホテルズ千葉 (TKPガーデンシティ千葉)
          3階 シンフォニア (千葉県千葉市中央区問屋町1-45)


参加費: A会員無料、A会員施設の勤務者 (1名まで) 1,000円
B会員無料、非会員3,000円、学生* {薬学部学生、大学院生(社会人大学院生を除く)}1,000円
* 学生の方は受付で学生証を提示してください。

座長:千葉県薬剤師会 分業委員会 委員長 横田秀太郎
1. 挨拶
 千葉県薬剤師会 会長 石野良和

2. オンライン請求システムによる返戻分の再請求について
社会保険診療報酬支払基金千葉支部 事業管理課 課長 大和田裕一

3. 保険請求とレセプト審査
 千葉県薬剤師会 医療・介護保険委員会 委員長 永島潤一

4. 薬歴とリスク管理
 千葉県薬剤師会 医療安全管理委員会  委員長 中村達也 

5. 薬剤師業務の倫理面からの考察
 〜今回の薬歴未記載問題を踏まえて〜 
 神奈川県薬剤師会 常務理事 後藤知良

6. 総括
千葉県薬剤師会 副会長 小西弘晃

※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 受講者には修了証を発行します。

お申込み:本用紙に必要事項をご記入のうえ、平成27年4月15日までにFAXにてお申込みください。
お問い合わせ先:一般社団法人千葉県薬剤師会薬事情報センター TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402
主催:一般社団法人千葉県薬剤師会 (医療・介護保険委員会、医療安全管理委員会、分業委員会)

申込用紙
<2015年4月開催>

第4回 臨床研究倫理セミナー

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」 (文部科学省、厚生労働省) が平成27年4月1日から施行されます。この指針では研究者に対して、研究に関する倫理・知識・技術の教育・研修を求めています。本会では薬剤師が臨床研究や疫学研究を実施するため、平成25年より臨床研究倫理セミナーを企画してまいりました。今回は得られたデータの統計処理を研修します。皆様のご参加をお待ちしております。


日時:平成27年4月9日 19:00〜
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
受講料:1,000円 (資料代、受講証明証発行代を含む)

1. はじめに
一般社団法人千葉県薬剤師会 会長 石野良和
2. 統計手法の選び方と観察研究の統計解析
 大阪大学大学院医学系研究科 准教授 山本紘司
3. 総括
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 副会長 真坂 亙

※ 受講者へは受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 1単位

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター学術倫理審査会
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp

主催:一般社団法人千葉県薬剤師会
共催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会

※ 会員区分が千葉県病院薬剤師会の方へ:会員確認のために一般社団法人千葉県病院薬剤師会へ個人情報を提示させていただきます。

平成27年3月31日までにFAX (043-247-4402) にてお申込みください。

申込用紙

千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・日本薬剤師研修センター 共催
平成27年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会 (ア〜オ)


【開催日時】 平成27年4月12日(日) 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室 (〒260-0025 千葉市中央区問屋町9 ? 2 )
      [ 交通] JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13 分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10 分
【 定員数 】 140 名( 先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 ( 午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000 円
              (ア?オ全講座を受講の場合) 2,000 円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※ 当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。
9 時00 分 受付開始
午前の部 (ア・オ)  
9 時30 分 [ 講座ア:学生の指導について]
      @ 医療職教育に思う?学生の指導に向けて?
      A スケジュールの作成・評価について
       ・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
       ・薬局における実務実習の評価について
       ・病院における実務実習のスケジュール作成について
       ・病院における実務実習の評価について
11 時50 分 [ 講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12 時20 分  成果報告書の作成

午後の部 (講座イ・ウ)    
13 時40 分 [ 講座イ:薬剤師の理念について]
14 時25 分 [ 講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15 時15 分  成果報告書作成
16 時30 分  終了

※ 講座ア〜オ、それぞれの講座につき250 〜500 文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※ 受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※ 途中入場・退席の場合、受講証の発行はでき
 ません。
※ 認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知り
 たい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※ 駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
お問い合わせ先:
千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801 / FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523 / FAX 043-204-2524

申込期限:平成27 年4月6日(月) まで

申込用紙

第4 回 千葉県居宅療養薬剤師養成研修
「介護と医療の絆〜介護と医療に精通する薬剤師を養成する〜」

一般社団法人千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

 地域医療再生基金事業として本会では約300 名の在宅医療薬剤師を養成いたしました。
 昨年度に引き続き、さらなるレベルアップのため新たに介護医療がわかる居宅療養薬剤師育成研修を行う
こととしました。
 本研修は、介護系講師による専門職としての役割や多種職との関わり、薬剤師に期待することを講義して
いただくことにより薬剤師としてワンランクアップする事を目指します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時:平成27年4月26日(日)9:00 ?18:00
2.場所:城西国際大学 薬学部 ( 住所:東金市求名1番地)
3.内容:〇介護支援専門員概論
     〇MSW の役目
     〇栄養NST
     〇地域包括ケア
     〇地域ケア会議
4.費用:1,000 円 ( 昼食代)
5.定員:45 名 ( 先着順)  ※1施設 ( 薬局単位) 2 名まで

申込期限:平成27年3月20日 ( 金)

申込用紙

総合病院国保旭中央病院院外処方に向けた説明会及び調剤実務研修

                                  
この度、当院は来る7月(発行日未定)に院外処方箋を発行する運びとなりました。
それに先立ち、処方応需予定の保険薬局の先生方を対象に説明会を開催いたします。
お忙しいとは存じますが万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますようご案内申し上げます。また、別途、調剤実務研修を企画しましたのでご希望の方はお申し込みください。


1. 院外処方説明会
1)日時:   平成27年4月29日(水)13時〜14時30分(終了予定)
2)会場:   総合病院国保旭中央病院 本館3階 しおさいホール
3)対象者:  処方応需予定の保険薬局の薬剤師 各施設1名
(会場の都合で1名とさせていただきます。)
          ご参加希望の場合は、事前にメールでお申し込みをお願いします。
2. 調剤実務研修
平成27年5月〜6月末までの期間で1週間単位の調剤実務研修(月曜開始、金曜終了、1日5〜6時間程度、研修費無料)を受付けます。研修を希望される方は参加できる週を明記し、下記の要領でメールでお申し込みください。お申し込みいただいた方には、研修受け入れの可否、研修に関する説明文書や必要書類等をメールに添付して送付しますので、必要事項を記載の上郵便でご返送ください。
なお、必ずしもご希望の週に研修ができるとは限りませんのでご了承ください。
*業務に影響がある恐れがあるので1週間未満の研修はお引き受けできません。

3 . 参加申し込み方法
説明会、調剤実務研修の区別を記載して、保険薬局名、参加者氏名、メールアドレス、(研修は希望する週)を明記の上お申し込みください。
       申し込み先メールアドレス:yakujitumu@hospital.asahi.chiba.jp
       申し込み締切日: 平成27年4月22日(水)
       問い合わせ先 : 総合病院国保旭中央病院薬剤部 子安
                〒289-2511 千葉県旭市イー1326
                TEL:0479-63-8111(内線 5562)
<2015年3月開催>
*


第4回 東京ベイ・浦安市川医療センター地域薬剤セミナー

日時:平成27年3月2日(月) 19時30分〜21時15分
場所:東京ベイ・浦安市川医療センター 2階講堂
司会:豊島 慶太 (薬剤室 薬剤師)
開会の辞:太田 哲徳 (薬剤室 主任代行)

講演1.(19時35分〜20時05分)
『小児の薬物療法』
演者:宮原 由香里 (薬剤室 薬剤師)

講演2.(20時15分〜21時15分)
座長: 太田 哲徳(薬剤室 主任代行)
『小児の疾患について(仮)』
講師:伊藤 惇先生
(東京ベイ・浦安市川医療センター 小児科)

※本研修会は日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)を申請中です
遅刻した場合は単位シールをお渡しできない場合もあります。
**JPALS(日本薬剤師会生涯学習支援システム)登録研修会です***
共催 東京ベイ・浦安市川医療センター/一般社団法人浦安市薬剤師会

*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。
(申込期限:平成27年2月18日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄
*

第4回 生涯学習研修会

謹啓
時下、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さてこの度、第4回生涯学習研修会を下記にて実施することとなりました。
日本薬剤師会における生涯学習支援システム(JPALS)の過渡的認定においてCLレベル5を獲得された方々の初めてのレベルアップのための実践記録(ポートフォリオ)18本の提出期限が3月末に迫ってまいりました。その後、学習および実践記録は進んでいらっしゃいますか?今回は、「電子版お薬手帳」をテーマに学習後、なかなか進まない実践記録の書き方等をお知らせしたいと思います。つきましては、お忙しいところ恐縮ですが、会員の皆様にご出席いただき、日々の生涯学習に役立てていただければと思います。
謹白

〔日 時〕 平成27年3月5日(木)19:30〜21:10
〔会 場〕 千葉県薬剤師会3階会議室
千葉市中央区問屋町9-2  TEL 043-242-3801
【講習内容】
講演T:「電子版お薬手帳 デモンストレーション」 
岩渕薬品株式会社  大木 寧
                     ポケットファーマシー販売株式会社 及川 雅人
    
講演U:「実践記録(ポートフォリオ)の上手な書き方
〜生涯学習支援システムJPALSを活用しよう〜」          
三橋病院 薬局長 鈴木 あい 
                                   
※日本薬剤師研修センターの研修受講シール1単位を交付します。
※当日は軽食をご用意いたしております。

共催 一般社団法人千葉県薬剤師会/岩渕薬品株式会社

参加をご希望の方は、3月2日(月) までに本用紙にてお申し込み下さい。 
【定員数140名】※定員数になり次第締め切りとさせていただきます。

申込用紙
*

第63回 「京葉薬学研究会」

薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です
テーマ: 在宅医療における疼痛管理  
講 師: あけぼの薬局 在宅支援室 坂本岳志先生

薬剤師の在宅医療へのさらなる活躍が期待されています。
多くの在宅患者さんが抱える『痛み』に対し、どのような管理が行われているのか、
実際の症例を紹介しながら、講演いただきます。在宅訪問をまだ実施していない
薬剤師の方にも参考となる会を開催いたします。
多数のご参加お待ちしております。

日 時:平成27年3月7日(土) 18:00〜20:00 (受付17:45〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :500円 生涯学習認定制度1単位 
(学生無料。実務実習集合研修の1コマとしてぜひご参加ください)
※事前申し込み不要

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    一般社団法人 船橋薬剤師会
代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局海神店
*

第4回千葉緩和医療学会学術大会〜苦悩する人に寄り添う〜


開催日時:平成27年3月7日(土) 13:00〜17:30

会  場:総合病院国保旭中央病院 しおさいホール
旭市イの1326番地 電話:0479-63-8111(代表)

主催:一般社団法人 千葉緩和医療学会
大会長:田中方士(総合病院国保旭中央病院 院長補佐・緩和ケア科部長)
副大会長:守部雅美(総合病院国保旭中央病院 緩和ケア病棟 師長)

1. 一般演題(口頭)
2. シンポジウム
「千葉県内の緩和ケア病棟の現状と課題」
   千葉県がんセンター 緩和医療科部長   渡辺敏氏
   聖仁会我孫子病院  緩和ケア内科部長 野本靖史氏
   さんむ医療センター 院長           篠原靖志氏
   旭中央病院 がん性疼痛看護認定看護師 石毛明子氏
3. 特別講演
「スピリチュアルケア:自己の気づきとセルフケア」
講師 安田裕子 先生(一般社団法人スピリチュアルケア研究所 代表)

連絡先:事務局
第4回千葉緩和医療学会 総合病院国保旭中央病院 緩和ケア病棟内
内線:1700、1701 
直通電話:0479-62-3767
*学術大会参加費の設定はございませんが、会員以外の方は千葉緩和医療学会入会のうえ参加となります(当日入会できます)。学会入会・会費等につきましては千葉緩和医療学会ホームページをご覧下さい。https://sites.google.com/site/chibakanwairyo/
*

平成26年度在宅全体研修会

〜在宅業務応援!在宅訪問時、患者さんから喜ばれるツールを一緒につくりましょう〜

一般社団法人千葉県薬剤師会
在宅医療委員会

平成26年度日経DI 6月号にて薬局ツールグランプリ在宅部門賞を受賞された原崎大作先生と
在宅を行うにあたってどうしたら喜んでもらえるか、どのようなツールがあれば躊躇することなく訪問することができるか、といった点について一緒に学ぶ機会をご用意いたしました。
 当日は在宅部門賞を獲られた「日めくりカレンダー」の作成も予定しております。
期末のお忙しい時期ですが、多くの会員の皆さまにご出席いただき日々の業務にお役立てていただければ
幸いです。

日 時 : 平成27年3月8日 (日)  9:00〜12:00  
場 所 : 千葉県薬剤師会 会議室
講 師 : アクア薬局 花棚店 管理薬剤師 原崎 大作

※日本薬剤師会研修センターの研修受講シールを交付します。
※非会員の方は、資料代として1,000円頂戴致します。
※十分な駐車場のご用意がございませんので、
公共の交通機関をご利用ください。        

申込期限:平成27年2月18日 (水) まで

申込用紙

薬局実務実習における好事例報告会

一般社団法人千葉県薬剤師会
薬学生受入委員会

平素より薬学教育6 年制において、多大なるご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 薬局実務実習も本年度で5 年目が過ぎようとしています。各地域 (エリア) では実務実習に関する情報交
換会、千葉県薬剤師会主催ではアドバンストワークショップ等、認定実務実習指導薬剤師の方の交流の機会
が設けています。しかし、未だ薬局実務実習の方略について難しいと考えていらっしゃる方も多いのではな
いでしょうか。
 そこで当委員会では、上記のように実務実習で学習に効果的であった好事例を発表頂く報告会を開催致し
ます。薬局や各地域 (エリア) の取り組みについて好事例を発表して頂き、この5 年間のふりかえりと致した
く考えております。また、報告会の終了後には懇親会を開催致します。
 また、平成27 年度薬学部入学生から新しいカリキュラムでの学習も始まります。この機会を薬局実務実習
がより充実し魅力のある実習に利用して頂けるよう、皆様の参加をお待ちしております。
 

日時:平成27年3月15日( 日)  10:00 ?18:00 ( 昼食、情報交換会を含む)
場所:千葉県薬剤師会 会議室
≪一般演題募集要項≫
 発表形式はすべて口頭発表とさせて頂きます。口頭発表  (発表8 分、討論2 分を予定)
  ※Power Point を用いたデジタルプレゼンテーション( パソコン) のみとなります。
   スライドは使用できません。
≪演題募集期間≫
 平成27年1月15日( 木) から2月25日( 水) 正午まで
≪応募資格≫
 応募者と発表者は同一人とし、千葉県薬剤師会会員または地域薬剤師会会員に限ります。
≪登録規定≫
( 1) 演題名:全角60文字以内 ( 2) 発表時に時間内に使用するパワーポイント
                  パワーポイントは報告会当日資料として配布致します。
※( 公財) 日本薬剤師研修センター認定シールを配布致します。
※ 駐車場の充分な確保がございませんので、お越しの際は公共機関をご使用ください。

申込用紙
*

第2 回 医療連携シンポジウム〜互いに考える薬・薬連携〜


 昨年度より、千葉県の助成により薬薬連携事業が始まり、千葉県内に4 つのモデル地区を選定し、事業をすすめています。今回の医療連携シンポジウムでは、モデル地区の中間報告と取り組みについて報告をいただき、パネルディスカッションも行う予定です。薬薬連携の重要性は以前から認められていますが、密な連携という意味では病院・薬局の立場でそれぞれ難しいという点も多く薬局薬剤師から病院薬剤師に、病院薬剤師から薬局薬剤師に伝えたいことは沢山あると思います。
 日頃の業務の中、薬局=病院の連携で感じるところがある方々には、非常に有意義なシンポジウムになることと存じます。奮ってご参加ください。

 日時:平成27年3月22日( 日)  10:00 ?12:00
 場所:千葉県薬剤師会会議室 ( 千葉市中央区問屋町9-2)
 
パネルディスカッション     
座長:東京女子医科大学八千代医療センター薬剤部長 小坂好男
 
モデル地区 
[佐倉] 佐倉厚生園 本澤葉留美
[君津] かずさ薬局桜井店 成松英世
[山武] 米澤薬局 米澤正明
[八千代]東京女子医科大学八千代医療センター 薬剤部 高柳論也
 
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール
主催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会
    一般社団法人千葉県薬剤師会

お問い合わせ:千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
TEL 043-247-4401 / FAX 043-247-4402 E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

申込用紙
*

第55回 順天堂薬剤セミナー

■日 時:平成27年3月26日(木)19:00〜20:35
■場 所: 順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂

開会の挨拶: 野島 美知夫 薬剤科長

講演1.(19:05〜19:25)
『当院各診療科における抗菌薬の使用状況』 (仮)
演者:薬剤科 橋 直也 係員

講演2.(19:25〜20:25)
座長: 野島 美知夫 先生
(順天堂大学医学部附属浦安病院 産婦人科 教授)
『感染症治療のUp to date』(仮)
講師: 佐々木 信一 先生
(順天堂大学医学部附属浦安病院 呼吸器内科 准教授)

○ 浦安市薬剤師会からのお知らせ(20:25〜20:35)
※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)・ JPALS登録研修会
共催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 一般社団法人浦安市薬剤師会

*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。(申込期限:平成27年3月12日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄
*

第178回全国禁煙アドバイザー育成講習会 in 千葉


日時 2015年3月29日 (日) 9:45〜16:00 (受付は、9:30〜)
場所 千葉県薬剤師会3階会議室 (千葉市中央区問屋町9−2)
講習会受講料  5,000円 (昼食代含む/ファイザーランチョンセミナー)

※学生は、学生証提示で無料です。但し、単位取得を希望する場合、
学生でも受講料をお支払い頂きます。
(禁煙支援士受講点は除く) 尚、一部教材は有料参加者に限定しての配布になります。

単位認定等 (申請中含む)
1.日本禁煙科学会 認定禁煙支援士 認定講習会受講点:2点
2.日本薬剤師会研修センター受講点: 4点
3.日本プライマリ・ケア連合学会  プライマリ・ケア薬剤師認定指定講座: 4単位
※3.申請時、2.のシールを提出する必要がありますので2.のシールを他の用途との併用はできません。1人に2枚のシールを提供することもできません。

対象  禁煙支援に携る全ての職種の皆様 (医療従事者・教職・行政職等) 。
     日本禁煙科学会の会員・非会員を問わずどなたでも受講可能です。

プログラム ※プログラムは変更することがあります。
◇ 9:45〜10:00  オリエンテーション
◇10:00〜11:00  禁煙支援のためのエビデンスを学ぶ   野田 隆
◇11:00〜12:00  禁煙支援をうまく行かせる秘訣を考える 三浦秀史
◇12:00〜13:00  ランチョンセミナー   禁煙支援最新情報 高橋裕子
◇13:00〜14:00  コメディカルだからこその禁煙支援   伊藤裕子
◇14:00〜15:15  声かけの魔法の言葉を作る4A+A   高橋裕子
◇15:15〜16:00  体験者の声&QAタイム        講師全員
◇16:10〜16:30  日本禁煙科学会 禁煙支援者認定試験 (希望者のみ)

申込方法◇ (締切期限3月20日 (金) 締切日厳守)
◇申込先メールアドレス     178adk-chiba@kinen-marathon.jp

講習会へ参加ご希望の方は、メール件名:「第 178 回 禁煙アドバイザー講習会申込」 と明記し、本文に下記の項目を記載の上、メールにてお申し込み下さい。申し込みが正しく送信されると、しばらくして「アド講習会受付」という件名の受付完了メールが届きます。そのメールの到着確認を持って受付完了とします。返信が届かないというケースが毎回数件報告されますが、多くの場合、なんらからのフィルターではじかれているようです。迷惑メールフォルダーの確認等をお願いします。携帯の場合は、標準で受信規制がかかっている場合がありますので特に注意してください。携帯購入時は、PCからのメールを拒否する設定になっています。

◇申込時、記入項目  メール本文に記入する項目
氏名・ふりがな    ※スムーズな受付けのため、ふりがなは必ず記入して下さい。
勤務先       勤務先の都道府県名
職種     を明記の上、申し込みアドレスでメールにてお申し込み下さい。
件名・本文 (所属、氏名など) を書かずにお申し込みをされる方が散見されます。上記の内容は必須です。きちんと記載なく場合は、受付を受理できないこともありますのでご注意ください。
◇申込期限   3月20日 (金) 締切日厳守

■その他
◇学生の参加に関して
学生参加の場合でも、事前申し込みが必要です。講習会当日は、学生証の提示がないと無料での参加は出来ません。
薬剤師や産業医など各種研修点が付与される場合、学生 (無料) 参加者には付与されませんので、付与を希望される場合有料参加をお願いします。尚、禁煙支援士受講点は学生にも付与されます。試験も受講可能です。

主催・共催・後援
主催:日本禁煙科学会・禁煙健康ネット千葉・禁煙マラソン
共催:千葉県薬剤師会  後援:健康日本21推進全国連絡協議会

<2015年2月開催>
*

平成26年度 日本東洋医学会 千葉県部会


日  時:平成27年2月1日 (日) 13:00〜17:20

会  場:千葉市生涯学習センター3F 大研修室
〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号  TEL 043 (207) 5811 (代)
参加費:3,000円 (学生無料)

指定演題 13:10-14:25 
 T. 13:10-13:35
  「基礎研究の結果を臨床に応用する 〜十全大補湯と桂枝茯苓丸を例に〜」
  千葉中央メディカルセンター 和漢診療科 医長 地野充時
 U. 13:35-14:00
  「日本の灸の現状と特徴」 千葉大学 柏の葉鍼灸院 院長 松本毅
 V. 14:00-14:25
  「漢方エキス剤合方の実際 〜桂枝人参湯合真武湯の治療効果を中心に〜」
  医療法人恩明会 塩浜宮崎医院 院長 宮崎瑞明

教育講演 14:35-15:50 
「東西医薬品併用の適正性に関するカルテ調査および検証実験」
 慶應義塾大学大学院薬学研究科 医療薬学センター 教授 中村智徳

特別講演 16:00-17:15 
「私の漢方、ごくありふれた疾患の治療」  中川内科医院 院長 中川良隆

 日本東洋医学会 専門医受験単位 1単位
 日本東洋医学会 専門医資格更新点数 10点
 薬剤師研修センター 認定薬剤師研修会シール 2点

◇ 事務局
〒260-8670千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
 千葉大学大学院医学研究院 和漢診療学
TEL 043-226-2984 
FAX 043-226-2985
 E-mail: wakan@office.chiba-u.jp
※案内はがきは、お出ししません。詳細は、FAXにてお問い合わせください。
*

第6回千葉県脳卒中連携の会


開催日時:平成27年2月8日(日)
午前10時00分〜午後4時30分(9時30分開場)
場所:アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉
メインテーマ:退院後を支えてこそ 〜医療連携から地域連携へ〜

千葉県・千葉県医師会 共催

【本件に関するお問い合わせ先】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
TEL: 043-247-4401  FAX: 043-247-4402 
E-mail: cooperation@c-yaku.or.jp

申込用紙
*

千葉国際クロスカントリー大会
〜ドーピング防止啓発活動へのご協力について〜


千葉県薬剤師会 適正使用委員会

前略 日頃よりドーピング防止啓発活動にご協力頂き、ありがとうございます。
  さて、この度、千葉県で開催されます千葉国際クロスカントリー大会において、
 ドーピング防止啓発活動を行うことになりました。
 そこで、ぜひスポーツファマシストの方で、ご協力頂ける方を募りたいと思います。
 下記内容をお読みになり、ご参加希望の方は、千葉県薬剤師会まで下記メールでお願い致します。
 

日 程: 平成27年2月8日(日)  会 場: 昭和の森(千葉市緑区)

啓発活動時間は、午前8時ぐらい〜午後5時ぐらいまで(未定)  1日できる方
 
募集人数: 先着20名 
        ※スポーツファーマシスト資格をお持ちで、千葉県薬会員であること
活動内容:薬の相談コーナー(5名)、ドーピング関係配布(10名)、ポスター説明(2名)、
また、一般向けに、薬物乱用防止パンフレット配布(3名)

  ※( )の人数は、変更あります。また、役割分担は委員会で決めさせて頂きます。
  ※出動費とお弁当が出ます。

応募方法:千葉県薬剤師会アドレス  antid.9-2@c-yaku.or.jp へ
件名「クロスカントリー参加」と記入。
地域名・ご氏名・ご住所・勤務先・日中連絡とれる電話番号
を記載の上、お申込み下さい。

締め切り:平成27年1月23日(金)まで

〔問い合わせ先〕 千葉県薬剤師会 事務局 担当 本田 TEL 043-242-3801
*

平成26年度高度管理医療機器に係る継続研修会

 平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
 今年度も引き続き、( 一社) 千葉県薬剤師会では( 公社) 日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

 主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
 共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会

1. 開催日時 : 平成27年2月11日(水・祝)   9:30 〜11:30 ( 9:00より受付開始)
                                                     
2. 会  場 : 千葉県薬剤師会 3 F会議室
         〒260-0025 千葉市中央区問屋町9-2  TEL 043-242-3801
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000 円
              〃非会員  5,000 円
         (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者( 薬事法施行規則第168 条)
      A医療機器修理業の責任技術者( 薬事法施行規則第194 条)
      B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者( 薬事法施行規則第175 条第2 項)
      *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
       Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令  - 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
      A医療機器の品質管理
      B医療機器の不具合報告及び回収報告  - 講師:ニプロ梶@品質統括部
      C医療機器の情報提供部長 芳田 豊司
                                         
6. 参加申込方法: (申込用紙参照)
              
  申込〆切  平成27年1月26日( 月)  

7. 受講修了証の交付について
       研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、
       研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。
8. 研修会に関するお問い合わせ 
       ( 一社) 千葉県薬剤師会 事務局 :(TEL) 043-242-3802 (FAX) 043-248-0646
申込用紙
*

平成27年度薬剤師部会研修会

     千葉県回復期リハビリテーション連携の会
                         薬剤師部会 

謹啓 
時下、先生方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度、「平成27年度薬剤師部会研修会」を下記の要領にて
開催させて頂く運びとなりました。万障お繰り合わせのうえ、ご出席賜り
ますようよろしくお願い申し上げます。
                           謹白        
                 記

日 時 : 平成27年2月24日(火)  19時〜21時
会 場 : 千葉市文化センター 5階
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央2丁目5?1
      〈電車をご利用の場合〉JR総武線「千葉駅」より徒歩10分
京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩10分
〈千葉都市モノレールをご利用の場合〉「葭川公園駅」より下車徒歩3分

「講 演」 19時〜20時
座 長 : 公益財団法人日産厚生会 佐倉厚生園病院
                 薬剤科 本澤 葉留美
演 題 : 「回復期リハビリテーションにおける薬剤師の関わり(仮)」
演 者 : 医療法人社団さつき会袖ケ浦さつき台病院
       総合広域リハケアセンター センター長 竹内 正人先生
              
「薬剤シートの活用方法について」 20時〜20時45分

〈お問い合わせ〉
 千葉県回復期リハビリテーション連携の会 薬剤師部会 
連絡担当:公益財団法人日産厚生会 佐倉厚生園病院 薬剤科 本澤 葉留美
                         (TEL:043-484-2161)
<2015年1月開催>
*

千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・日本薬剤師研修センター 共催
平成26年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会 (ア〜オ)

【開催日時】 平成27年1月11日 (日) 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室 (〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 140名 (先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】  (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合)  1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
〜 午前の部 (ア・オ)  〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
@ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
A スケジュールの作成・評価について
・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
・薬局における実務実習の評価について
・病院における実務実習のスケジュール作成について
・病院における実務実習の評価について
11時50分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時20分  成果報告書の作成
〜 午後の部 (講座イ・ウ)  〜      
13時40分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時15分 成果報告書作成
16時30分  終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、
学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
※今年度の開催は今回で最終となります。

お問い合わせ先:千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

申込期限:平成26年12月26日 (金) まで

申込用紙
*

第1回「居宅療養におけるサービス担当者会議を想定した研修会」


一般社団法人千葉県薬剤師会

全国が注目するなか本会では在宅医療薬剤師を約300名養成し、本年度からはさらなる知識・技能・態度のレベルアップを目的とした「居宅療養薬剤師養成事業」を行っております。
 そこで、居宅療養におけるケアプラン作成の為、多職種の方々やその家族が参加して行う「サービス担当者会議」の模擬会議として、実際の現場で活躍する多職種の方々を交えた研修会を開催致します。“薬の専門家” として薬剤師が行うべきことは何かを学ぶことでより居宅療養の分野において薬剤師として価値ある変化を得ることを目的とします。
参加ご希望の方は平成26年12月26日 (金) までに千葉県薬剤師会事務局までFAX (043-248-0646) にてお申込み下さい。

*症例2例に関して、事前学習の課題を行っていただきます。
*担当者会議で得られた情報をもとに、薬学的管理指導計画書を作成して発表します。

日 時:平成27年1月18日 (日)  9:30〜12:30
場 所:千葉県薬剤師会 会議室
対象者:次の「1」及び「2」を満たす方
1. 千葉県薬剤師会 会員の方
2. 以下の@またはAを満たす方
@薬剤師として、5年間以上の勤務経験がある。
A薬剤師として、3年間以上の勤務経験があり、在宅訪問を1年以上10例以上
実施している。 (Aの方はレポートの提出が必要)
人 数:先着15名 (2名×7模擬ロールプレイ)
多職種:サービス担当者会議に参加しているケアマネージャー、医師、訪問看護師、訪問リハ など。

締め切り:平成26年12月26日 (金)

申込用紙
<2014年12月開催>
*

スキルアップ研修会 (服薬指導セミナー)


日 時:平成26年12月13日 (土) 17:00〜

ちば県薬誌11月号(Vol.60, No.11)に掲載した本研修会の開催曜日の記載に間違いがありました。
(誤)12月13日(月) → (正)12月13日(土)
正しくは土曜日になりますので宜しくお願い致します。


場 所:千葉県薬剤師会会議室  千葉市中央区問屋町9−2
  交通:JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分
           千葉都市モノレール市役所前駅より徒歩10分
駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮ください

講 演:服薬指導セミナー「患者の多様な解釈モデルへのアプローチの理論と実践」
株式会社ファーコス 富澤 崇

※日本薬剤師研究センター 研修受講シール1単位交付


主催:一般社団法人 千葉県薬剤師会 分業委員会

申込用紙

*

平成26年度 薬局における簡易検査研修会

平成26年4月より薬局などにおける自己採血による血液検査 (簡易検査) の実施が可能となりました。今回、簡易検査を実施するにあたり、ガイドラインを踏まえて注意事項等の解説と、デモ機による操作方法と注意する点の研修会を企画しました。
 皆様の、ご参加をお待ちしております。

日時 : 平成26年12月14日 (日) 10:00〜12:00

場所 : 千葉県薬剤師会会議室 千葉県千葉市問屋町9-2 
交通:JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分
          千葉都市モノレール市役所前駅より徒歩10分
駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮ください

プログラム
1. 薬局における簡易検査機器について
   ロシュ・ダイアグノテック株式会社
   株式会社三和化学研究所
2. 薬局における簡易検査のガイドライン解説
3. 簡易検査機器の取り扱い方法について

※日本薬剤師研究センター 研修受講シール1単位交付

主催: 一般社団法人 千葉県薬剤師会 薬局委員会

申込用紙

*

無菌製剤処理実務研修会 (基礎編・応用編)

我が国では国民医療費が圧迫されている一方で、今後はさらなる高齢化が予測されています。それに対応するためには、在宅医療への移行などが考えられます。在宅医療における薬局の役割としては、患者宅における薬剤管理が中心になりますが、IVH (Intravenous Hyperalimentation) を必要とする患者に対しては、薬局での無菌調剤が必要になります。無菌製剤処理には設備が必要ですが、それだけでなく薬剤師の技術習得も必須となります。そこで、本会では千葉大学薬学部と共同して、平成22年度より無菌製剤処理に関する実務研修を企画してまいりました。平成26年度につきましても、以下の通り予定しております。会員の方々の受講をお待ちしております。

日 時: 平成26年12月14日 (日)
基礎編 (9:00〜12:00)、応用編 (13:00〜16:00)
※ 基礎編は今まで無菌製剤処理の操作を行ったことのない方、
応用編は基礎編を受講した方、あるいは基礎的な手技等を身に付けている方が対象です。

場 所: 千葉大学 看護・医薬系総合教育研究棟 1F
薬学部臨床教育演習室 (152教室)
(住所:千葉市中央区亥鼻1‐8‐1)
定 員: 基礎編・応用編ともに1回16名  ※ 先着順
受講資格: 一般社団法人千葉県薬剤師会会員
受講料: 無料

主 催: 千葉大学大学院薬学研究院
     「平成26年度地域志向教育研究経費事業:在宅医療のニーズに対応する薬剤師養成事業」
     一般社団法人千葉県薬剤師会

申込用紙
*

第3回 生涯学習研修会

謹啓
時下、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さてこの度、第3回生涯学習研修会を下記にて実施することとなりました。
日本薬剤師会における生涯学習支援システム (JPALS) の過渡的認定においてCLレベル5を獲得された方々の初めてのレベルアップが来年3月に迫ってまいりました。その後、学習および実践記録は進んでいらっしゃいますか?今回は、「薬事法・薬剤師法」と「認知症」をテーマに学習後、なかなか進まない実践記録の書き方等をお知らせしたいと思います。つきましては、お忙しいところ恐縮ですが、会員の皆様にご出席いただき、日々の生涯学習に役立てていただければと思います。
謹白

〔日 時〕 平成26年12月8日 (月) 19:00〜21:10
〔会 場〕 千葉県薬剤師会3階会議室
千葉市中央区問屋町9-2  TEL 043-242-3801

【講習内容】
講演T:「アリセプト −レビー小体型認知症―」 
    エーザイ株式会社 
講演U:「薬事法・薬剤師法の改正の本当の意味と服薬指導、経過観察との関わり」
    講師:中外合同法律事務所 弁護士・薬剤師 赤羽根 秀宣
講演V:「認知症:アルツハイマー病とそれ以外の原因疾患」
    講師:柏戸病院 副院長 柏戸 孝一

 「生涯学習支援システムJPALSを活用しよう」     生涯学習委員会 
                 
                  
※日本薬剤師研修センターの研修受講シール1単位を交付します。
※当日は軽食をご用意いたしております。尚、当日お車での来場はお控えください

共催 一般社団法人千葉県薬剤師会/エーザイ株式会社

申込用紙
<2014年11月開催>
*

第3回 千葉県糖尿病療養指導士/支援士認定試験

試験日程 2014年11月30日(日)
試験会場 千葉大学医学部記念講堂
受験料 3,000円
定員 200名
認定のための講習会の後に、試験を行います。

受験申込について
認定試験の内容詳細は
千葉県糖尿病対策推進会議のホームページをご覧ください
http://www.dmchiba.jp

主催:一般社団法人千葉県糖尿病対策推進会議
詳細はこちら

*

第5回 薬剤師生涯学習研修会

日時 : 2014年11月6日 (木) 19:15〜21:00
場所 : 千葉県薬剤師会館 3階会議室
千葉市中央区問屋町9-2  TEL 043-242-3801


第一部 19:15〜19:30 シダトレン スギ花粉舌下液
               鳥居薬品株式会社 

19:30〜20:00 アレルゲン免疫療法について
               鳥居薬品株式会社

第二部 20:00〜21:00 医薬品情報業務とアレルギー副作用対応(仮)
               東京歯科大学市川総合病院 薬剤部 
               木村英晃

※日本薬剤師研修センターの研修受講シール1単位を交付します。
※当日は軽食をご用意いたしております。
尚、当日お車での来場はお控えください

共催 一般社団法人千葉県薬剤師会/鳥居薬品株式会社

参加をご希望の方は、下記申込用紙にて10月31日(金) までにお申し込み下さい。 

申込用紙
*

第6回 薬剤師生涯学習研修会

日時 : 2014年11月13日 (木)  19:30〜21:00
会場 : 千葉県薬剤師会会館 3階会議室 
千葉市中央区問屋町9-2  TEL 043-242-3801 
               
第一部 19:30〜19:45 「-抗悪性腫瘍剤-ヒト型抗ヒトPD-1
                モノクローナル抗体 オプジーボ基礎と臨床」
                小野薬品工業株式会社 腫瘍免疫学術室

19:45〜20:00 「-抗悪性腫瘍剤-ヒト型抗ヒトPD-1
          モノクローナル抗体 オプジーボ 注意事項」
          小野薬品工業株式会社 オンコロジー企画部

第二部 20:00〜21:00 「メラノーマの基本と実際」
               千葉大学大学院医学研究院 皮膚科学 
                助教 末廣敬祐

※日本薬剤師研修センターの研修受講シール1単位を交付します。
※当日は軽食をご用意いたしております。
尚、当日お車での来場はお控えください

共催:一般社団法人千葉県薬剤師会/小野薬品工業株式会社

参加をご希望の方は、下記申込用紙にて11月7日(金) までにお申し込み下さい。

申込用紙
*

日本大学薬学生涯教育
第154回 日本大学薬学生涯教育講座[最近のトピック]

日時: 平成26年11月15日(土) 14時30分〜16時30分
テーマ: 閉塞性呼吸器疾患におけるステロイド性抗炎症薬感受性の低下
−気道炎症関連キナーゼをターゲットとした新規治療薬開発を目指して−
講師: 日本大学薬学部 機能形態学研究室 教授 木 澤 靖 夫

会場: 日本大学桜門会館3階会議室(東京都千代田区五番町2−6)
[最寄り駅]市ヶ谷駅
定員: 約180名
参加申込方法: 当日申込(予約不要)[受付開始時間]14時00分より
参加資格: 特になし(出身校等一切不問)
受講料等: 1,000円(当日申し受け)※学生は無料
研修認定薬剤師制度の受講シール(1単位)

詳細についてはホームページにて御確認ください
http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/
*

千葉県災害時支援薬剤師養成研修会

趣旨
 東日本大震災では、被災地において多くの薬剤師が活躍され、災害時における薬剤師の活動が認識されております。しかし、被災地の現場において医薬品のニーズの把握とマッチングが十分に行われておらず、県外からの支援物質がまったく活用されていないまま放置されているといった状況も見受けられました。また、救護所・避難所や医薬品集積所においては、薬剤師の有用性が示されつつも、応援者を含め、適切な措置・
運用が課題となりました。
 一方で、一部の被災地では、地元薬剤師が、医薬品や薬剤師の運用をコントロールした結果、非常に有
効かつスムーズな対応がなされ、薬事についてコーディネート出来る人材の確保・育成の重要性が認識されました。
 本研修は、千葉県薬務課の要請を受け、千葉県薬剤師会及び千葉県病院薬剤師会の会員を対象に実施
します。県内外の災害時において薬剤師の活動が、スムーズに行われるように基本的な活動について知識や対応能力を身につけて頂きます。研修会は2 日間となります。参加者には研修修了証を発行し災害時支援薬剤師として登録させて頂きます。今後、継続研修を行い災害現場において、コーディネートの出来る薬剤師の育成につなげて行きます。
 災害時において、慌てることなく適切に対処できるように、各地域より1 名以上の推薦と、公募による参
加者の募集を致します。今回は、公募による募集をいたします。是非ご参加ください。
 なお、会場及び研修内容により募集を100 名までとさせて頂きます。
 
 日時:平成26 年11月23日( 日) 10:00 〜16:00
    平成26 年12月21日( 日) 10:00 〜16:00
 
 場所:一般社団法人 千葉県薬剤師会会議室
      千葉市中央区問屋町9 ? 2
 受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員
      一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員

一般社団法人千葉県薬剤師会/災害対策委員会

<※募集は終了致しました>
*

平成26年度医薬品リスク管理研修会
〜フィジカルアセスメント、リスクコミュニケーション、情報評価総合研修〜


薬物療法におけるリスク管理のため、薬剤師は多くの情報を統合して有効性・安全性を評価しなければなりません。そこで、薬剤師がフィジカルアセスメント、リスクコミュニケーション、医薬品情報評価の3分野を活用し、いかに医薬品リスク管理に関与するか研修します。
本研修会はフィジカルアセスメント等の未経験者でも参加できるカリキュラムです。多くの方のご参加をお待ちしております。

日時:平成26年11月24日 (祝) 13:00〜18:00
会場:千葉県薬剤師会館3 階会議室
研修内容: 
・ 医薬品の副作用とフィジカルアセスメントのポイント
       千葉科学大学薬学部 教授 生城山勝巳
      
・ 副作用収集とリスクコミュニケーション
       株式会社カネマタ カネマタ薬局 代表取締役 高橋眞生
      
・ 臨床論文の評価と副作用
       一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター長 飯嶋久志
      
・ SGD 〜副作用情報の収集と評価〜
  〈フィジカルアセスメント研修について〉

本研修会はフィジカルアセスメントの経験がない方でも受講いただけます。基本的な実技を指導し、フィジカルアセスメントによる副作用情報の収集について説明します。

※ 貸し出し用の聴診器がありますが、既に聴診器をお持ちの方はご持参ください。
※ 本研修会ではSGDと無記名のアンケート調査を実施し、薬剤師の医薬品リスク管理計画に必要な資料を作成します。得られた結果は論文等で発表する予定ですが、受講者を特定する情報は公表しません。
受講資格:千葉県薬剤師会会員
受講料:無料
定員:50名 (先着順)

申込用紙
<2014年10月開催>
*

第18回 市民公開講座


平成26年10月4日(土) 15:00〜16:00
場所:千葉市生涯学習センター 地下1階

講師:薬学博士 渡部 一夫先生 (放送大学非常勤講師)
テーマ:美しく歳を重ねるために 〜スローエイジングの実現へ〜

主催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会
後援:一般社団法人千葉県薬剤師会/千葉県

詳細
*

第3回 千葉県居宅療養薬剤師養成研修
「介護と医療の絆〜介護と医療に精通する薬剤師を養成する〜」


一般社団法人千葉県薬剤師会
在宅医療委員会
 地域医療再生基金事業として本会では約300名の在宅医療薬剤師を養成いたしました。
 今年度から、さらなるレベルアップのため新たに介護医療がわかる居宅医療薬剤師育成研修を行うこととしました。
今回の研修は、介護系講師による専門職としての役割や多種職との関わり、薬剤師に期待することを講義していただくことにより薬剤師としてワンランクアップする事を目指します。
 参加者募集内容は下記の通りとなりますので、皆様のご参加をお待ちしております。
(※4月及び6 月開催分と同内容になりますので、申込みの際はお気を付け下さい。)

1.日時:平成26 年10月19日(日)  9:00?18:00
2.場所:東京理科大学薬学部16 号館 (住所:千葉県野田市山崎2641)
3.内容:〇介護支援専門員概論
     〇MSWの役目
     〇栄養NST
     〇地域包括ケア
     〇地域ケア会議

4.費用:1,000円 (昼食代)
5. 定員:45名 (先着順)  ※1施設 (薬局単位) 2名まで

参加をご希望の方は、下記申込用紙にて平成26 年9月26 日 (金)までにお申し込み下さい。

申込用紙
*

日本大学薬学生涯教育講座[ファーマシューティカルケアの最前線]

日時:平成26年10月19日(日)13:00〜17:50
疾患別テーマ/−がん領域における薬学的管理−
会場:日本大学桜門会館3階会議室(東京都千代田区五番町2−6) 
[最寄り駅]市ヶ谷駅
定員:約150名
参加申込方法:本学部ホームページから受講申込書をダウンロードしFAXもしくはWebにて申込み。
[申込締切日]平成26年10月14日(火)
参加資格:特になし(出身校等一切不問)
受講料等:2,000円(当日申し受け)※学生は無料

[受付開始時間]12時30分より
研修認定薬剤師制度の受講シール(3単位)
主催:日本大学薬学部(認証番号G17)
問合せ先:日本大学薬学部薬剤師教育センター
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7−7−1
TEL 047−465−3895  FAX 047−465−2384
詳細についてはホームページにて御確認ください
http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/
*

第5回ちば薬学ネットワーク

日 時:平成26年10月26日 (日)  13:00〜16:00
会 場:京葉銀行文化プラザ 7F 「椿の間」   
千葉市中央区富士見1?3?2 TEL:043-202-0800

【講演1】 13:00〜13:30
『東日本大震災における千葉大学心のケアチームの活動経験』
演 者  千葉大学大学院医学研究院 精神医学 助教 新津富央

【講演2】 13:30〜14:30
『災害用医薬品の備蓄体制について』
演 者  千葉県健康福祉部薬務課  副課長 石出 広

【講演3】 14:50〜15:50
『三大学連携による救急災害薬学教育への取り組み』
演 者  千葉科学大学 薬学部 臨床薬剤学教室 教授 生城山勝巳

* 参加費: 1,000円 ※ 日本薬剤師研修センター認定シール:1単位
※ 「千葉県病院薬剤師会単位認定研修」:1.5単位

共催  ちば薬学ネットワーク   一般社団法人千葉県薬剤師会
一般社団法人千葉県病院薬剤師会   持田製薬株式会社

申込用紙
*

第2回認定実務実習指導薬剤師アドバンストワークショップin千葉

 平素は、実務実習での学生指導にご協力頂きありがとうございます。
認定実務実習指導薬剤師の更新については、新たに薬剤師研修センターより資格更新の内容が公表されました。今後認定更新のための研修会を準備して参ります。日程等決まり次第、県薬誌等でお知らせいたしますのでお待ちください。
千葉県では平成26年度の実務実習も指導薬剤師、実習施設スタッフの方のご協力を頂き順調に継続しています。しかしながら、トラブルとなるような事柄も報告されています。熱心な指導を担当する方の想像以上に、実習生の負担が大きいこともあります。その様な事例の報告も含め「認定実務実習指導薬剤師アドバンストワークショップin千葉」を開催致します。千葉県での実務実習をより良い実習とするために、指導への姿勢や評価の方法に問題がないと指導薬剤師が確認できる様なアドバンストワークショップを、下記の通り開催致しますので是非ご参加下さい。

【開催日時】 平成26年10月26日 (日) 13:00〜17:30(予定)
【開催会場】 東邦大学 薬学部 (〒274-8510 船橋市三山2−2−1)
【受講対象】 (公財)日本薬剤師研修センター認定「認定実務実習指導薬剤師」お持ちの方
【 定員数 】  60名 (受講者は薬局・病院・大学にて構成され、左記定員は総数となります。
また、先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承ください)   
【 参加費 】 1,000円
【 持ち物 】 筆記用具

一般社団法人 千葉県薬剤師会/薬学生受入委員会

参加をご希望の方は、下記申込用紙にて
平成26年9月30日(火)までにお申し込み下さい。

申込用紙
*

 東邦大学薬学部生涯学習講座

平成26年度下期
◆日程・内容 (各日共午後1時〜午後5時30分)
10月26日(日)「症候学概論〜医師の診断、薬剤師の判断〜」 
11月30日(日)「呼吸器疾患」
1月25日(日)「下部消化器疾患」
2月22日(日)「皮膚疾患」
3月22日(日)「小児科疾患」
◆場所
東邦大学薬学部大講義室(千葉県船橋市三山2−2−1)
◆受講料
5回15,000円(9月末日まで12,000円にて受付いたします。5回まとめての事前受講申込みを受付けております。継続お申込みの方には講演資料を事前にお届けいたします。)
◆取得単位
1日につき3単位(薬剤師認定制度認証機構認証単位)


◎いずれもお問合せ・お申込みは
下記まで,お電話・お葉書・FAX・メールにてお申込みください.
〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 東邦大学薬学部
臨床薬学研修センター  生涯学習認定制度委員会事務局
TEL.047-472-1263 FAX.047-472-1596
Eメール info-cptc@phar.toho-u.ac.jp

*

東邦大学薬学部実践漢方講座

平成26年度下期
◆日程・内容 
10月5日(日)、11月2日(日)、12月7日(日)、2月8日(日)、3月1日(日)
(各日共午後1時〜午後5時30分)
 傷寒論・金匱要略実践解説
◆場所
東邦大学薬学部講義室(千葉県船橋市三山2−2−1)
◆受 講 料:27,000円(資料代5,000円を含む)
      22,000円(「症例実解・漢方薬学」 京都廣川書店発行をお持ちの方 )
◆定 員:40名(先着順受付)
◆取得単位
1日につき3単位(薬剤師認定制度認証機構認証単位)


◎いずれもお問合せ・お申込みは
下記まで,お電話・お葉書・FAX・メールにてお申込みください.
〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 東邦大学薬学部
臨床薬学研修センター  生涯学習認定制度委員会事務局
TEL.047-472-1263 FAX.047-472-1596
Eメール info-cptc@phar.toho-u.ac.jp
<2014年9月開催>
*

処方鑑査における検査値の利用に関する勉強会

平成26年9月頃より、院外処方せん上に検査値が記載されることになります。
そこで、処方鑑査を行なう上で、臨床検査値を元に禁忌・過剰用量の回避・副作用の早期発見を目的とした勉強会を下記の日程で開催いたします。
事前の申し込みは不要ですので、当日直接会場にお越しください。
尚、この勉強会は日本薬剤師研修センター集合研修の認定対象となります(各回1単位)。

【日時】2014年
第1回 8月28日(木) 19:00 〜 20:30
第2回 9月 4日(木) 19:00 〜 20:30
第3回 9月18日(木) 19:00 〜 20:30
第4回 10月 2日(木) 19:00 〜 20:30
講義は90分(質疑応答含)

【会場】千葉大学薬学部創立120周年記念講堂
(亥鼻キャンパス 〒260-8677 千葉市中央区亥鼻1−8−1)
JR千葉駅東口7番バス乗り場から「千葉大学病院」行き、または「南矢作」行き
    に乗車(約15分)千葉大薬学部前下車

【対象】薬剤師、製薬企業MR

【内容】第1回 総論、電解質 横山威一郎
第2回 腎機能 山口 洪樹
第3回 血液 松本 和彦
第4回 肝機能・その他 山崎 香織
(講師は千葉大学医学部附属病院薬剤部)

・講義は全て、通して受講しなくても構いません。
・興味のある講義の参加のみでも構いません。
・事前申し込みは不要です。 (定員 約300名)
・日本薬剤師研修センター集合研修の認定対象となります。各回1単位

問い合わせ先: 千葉大学医学部附属病院薬剤部 鈴木貴明
        〒260-8677 千葉市中央区亥鼻1−8−1 Tel:043-226-2348

<主催>千葉大学医学部附属病院 薬剤部

詳細 
*

平成26年度高度管理医療機器に係る継続研修会

平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を/毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き、(一社)千葉県薬剤師会では(公社)日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

●主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
●共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   

1. 開催日時 : 平成26年9月7日(日) 13:30〜15:30 (13:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 千葉市民会館 大ホール
            〒260−0017 千葉市中央区要町1-1 TEL 043−224-2431  
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員 3,000円
〃非会員  5,000円
          (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令-講師:千葉県健康福祉部 薬務課
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告-講師:ニプロ梶@品質統括部部長 芳田豊司
           C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成26年8月20日(水)

7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(一社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802 (FAX) 043−248−0646
※駐車場が十分確保されておりませんので、できるだけ公共機関をご利用下さい。

申込用紙 
*

第54回 順天堂薬剤セミナー

■日 時:平成26年9月18日(木)19:00〜20:35
■場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂

開会の挨拶: 野島 美知夫 薬剤科長
講演1.(19:05〜19:25)
糖尿病教育入院〜功を奏した1例〜   演者: 薬剤科 安田 純 係員

講演2.(19:25〜20:25)
座長:野島 美知夫 先生 (順天堂大学医学部附属浦安病院 産婦人科 教授)
『最近の糖尿病治療薬の使い方
〜GLP-1製剤とSGLT2阻害薬〜』
講師:小谷野 肇 先生
(順天堂大学医学部附属浦安病院 糖尿病・内分泌内科 准教授)

○ 浦安市薬剤師会からのお知らせ(20:25〜20:35)
※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)・ JPALS登録研修会
共催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 一般社団法人浦安市薬剤師会

*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。(申込期限:平成26年9月1日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄
*

平成26年度 嚥下に問題のある患者への薬剤師の関わり

薬剤師が調剤した医薬品を患者が安全に服用するためには、患者の嚥下状態の確認が重要となってきます。薬剤師が、患者や介護者との会話から、患者の嚥下状態などの服薬情報を収集することは、昨今の在宅医療などの現場などで求められる能力と考えます。特に、薬物治療を受けている患者の治療目標を達成するためには、日々の適切な薬剤の服用が必要となってくることから、薬剤師が患者の使用薬剤について適切な服薬介助方法を、看護、介護を行う看護師、家族やヘルパーなどと細やかに情報共有をすることは、患者の服薬アドヒアランスの向上にもつながると思われます。
そこで、本研修会では、千葉県歯科医師会の稲葉洋先生に嚥下障害という病態について嚥下の音の聴診や異常状態についての知識を学びます。また、千葉県薬剤師会の杉山宏之先生に嚥下機能を低下させる医薬品に関する知識や、患者の服薬介助方法としてとろみ粉などを利用した方法を実習形式で体験いただこうと計画いたしました。会員の方々の受講をお待ちしております。

講師:  千葉県歯科医師会 稲葉洋
  :  千葉県薬剤師会  杉山宏之
日程:  平成26年9月21日(日) 13:00〜17:00(受付開始12:30~)
場所:  千葉県薬剤師会(千葉市中央区問屋町9-2)
定員:  50名 ※定員になり次第、締め切らせていただいます。
受講資格:千葉県薬剤師会会員
主催:  千葉県薬剤師会
お問い合わせ:千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
     TEL 043-247-4401 FAX 043-247-4402 E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

申込用紙
<2014年8月開催>
<2014年7月開催>
*

薬剤師のための漢方セミナー


日 時:平成26 年7月20日(日)   10:00?12:00
会 場:千葉県薬剤師会 会議室 
           千葉市中央区問屋町9-2  TEL 043-242-3801
       
◇講演T 10:05?10:25
     「生薬の安定確保 ?国内生産の現状」 
      演者:笠原良二【潟cムラ 医薬営業本部】
                                      
◇特別講演  10:30?12:00 「薬剤師に期待する漢方」 
       ?知っておきたい漢方5処方 メンタル疾患領域?
   抑肝散 抑肝散加陳皮半夏 柴胡加竜骨牡蛎湯 半夏厚朴湯 加味帰脾湯
   演者: あきば伝統医学クリニック 院長 秋葉哲生
       
◇総括  一般社団法人千葉県薬剤師会 分業委員会委員長
      横田秀太郎
                  
■ 共催  一般社団法人千葉県薬剤師会 分業委員会
     株式会社ツムラ  (担当:南関東支店 千葉第一営業所 堀池、西川)
      TEL 043-297-0770  FAX 043-297-0830

【日本薬剤師研修センター 研修受講シール 1点】 (申請中)

申込用紙 
*

第3回 臨床研究倫理セミナー


本会では科学性・信頼性・倫理性に優れた臨床研究を実施するため、標記セミナーを企画しています。今回は科学性に焦点を当て、臨床論文を読むときに必要な医療統計学について解説します。
なお、第4回のセミナーでは、調査・研究で収集したデータを解析するための医療統計学を予定しています。


日時:平成26年7月22日 19:00〜
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
受講料:1,000円 (資料代、受講証明証発行代を含む)

1. はじめに
一般社団法人千葉県薬剤師会 会長 石野良和
2. 医療統計の基礎
 千葉大学大学院薬学研究院 助教 小林江梨子
3. 総括
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 副会長 小坂好男

※ 受講者へは受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 1単位

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター学術倫理審査会
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp

主催:一般社団法人千葉県薬剤師会
共催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会

申込用紙 
*

第2回 東京ベイ・浦安市川医療センター 地域薬剤セミナー

日時:平成26年7月24日(木) 19時00分〜20時45分
場所:東京ベイ・浦安市川医療センター 2階講堂
司会:太田 哲徳(薬剤室 主任代行)
開会の辞:青山 幸枝 薬剤室室長
◆講演1.(19時05分〜19時35分)
『がん化学療法支持療法と当院の実際
〜患者のQOL向上を目指して〜』
演者:太田 哲徳 (薬剤室 主任代行)
◆講演2.(19時45分〜20時45分)
座長: 青山 幸枝 (東京ベイ・浦安市川医療センター 薬剤室室長)
『直腸がんにおける外科治療と薬物治療』
講師:溝上 賢 先生 (東京ベイ・浦安市川医療センター 外科科長)

※本研修会は日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)が認められますが、 遅刻した場合は単位シールをお渡しできない場合もあります。
**JPALS(日本薬剤師会生涯学習支援システム)登録研修会です**
共催  東京ベイ・浦安市川医療センター/一般社団法人浦安市薬剤師会

*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上、メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。
(申込期限:平成26年7月10日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄
*

DVD教材「初めての在宅」使用に関する研修会(7.8月)

薬局内の勉強会等でご利用いただけるDVD教材「初めての在宅」を作成致しました。これは薬局等の実務実習を担当される指導薬剤師や新人薬剤師の指導者に使っていただくためのツールと考えています。
 本DVDを使った勉強会等を開催することを希望される方には、下記日程の本教材の使用に関する研修会を受講していただいた後に、ご自身で勉強会を実施していただくためのDVD教材一式(無料)をお渡し致します。
 本DVD教材の有効性及び広がりを確認するために、DVDをお持ち帰りになった方には、ご自身で行った勉強会についてご報告等をお願いすることになります。 
ご協力の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 

日時:(T)2014年7月13日(日)14:30〜16:15
   (U)2014年8月30日(土)16:00〜17:45
場所:慶應義塾大学薬学部芝共立キャンパス
      教室未定
対象:薬剤師
・ 教材を用いて研修等を実施して下さる方
・ 使用報告書等を用いて開催状況をお知らせ下さる方

お渡しする教材:初めての在宅DVD、ワークシート
             指導のための解説本
             使用報告書、参加者アンケート等
参加費/教材費:無料
申込み先:geriatric@pha.keio.ac.jp
    @住所A氏名B年齢C勤務施設名D勤務先での在宅医療取組の有無
E勤務先での実務実習生受け入れの有無  
    について明記の上、メールにてお申込み下さい。
申込締切:(T)7月10日(木)
     (U)8月27日(水)
問い合わせ先:慶應義塾大学薬学部社会薬学講座
(03-5400-2686 / geriatric@pha.keio.ac.jp)
<2014年6月開催>
*

妊婦・授乳婦および胎児・乳児と薬物を考える研修会
(平成26年度 第1回 千葉県 妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会)


病院薬剤師に限らず薬局薬剤師の先生方ぜひご参加ください。事前申込不要です。

日 時:平成26年6月7日(土) 15:00〜17:10
場 所:千葉市総合保健医療センター ※ 前回と会場が異なりますのでご留意ください。
〒261-8755 千葉市美浜区幸町1丁目3番9号
交通アクセス:JR京葉線、千葉都市モノレール 千葉みなと駅下車 徒歩5分


座長:千葉県済生会習志野病院 薬剤部 岩佐 千尋
【講演T】 「ヒト型抗RANKLモノクローナル抗体製剤の妊娠への影響について」(15:00〜15:15)
講師:第一三共株式会社 医薬営業本部 千葉支店 福島 誠先生

【講演II】 「妊婦・授乳婦薬物療法における情報の評価と服薬カウンセリング」(15:15〜16:00)
講師:聖路加国際病院薬剤部 妊婦授乳婦専門薬剤師 刈込 博先生

【講演III】 「生殖発生毒性試験の概要および男性の服薬が妊娠・児に及ぼす影響」
(16:00〜17:00)
講師:第一三共株式会社 安全性研究所 主任研究員 下村 和裕先生

******受講成果報告書記入******   (17:00〜17:10)

※日病薬妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請のための講習会受講証が必要な方は、受講成果報告書を提出して頂きます。

*参加費: 千葉県病院薬剤師会会員
      千葉県薬剤師会会員
      学生
      非会員・・・・・・・・・・・ 3,000円

* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(1単位)〈申請中〉
* 日本病院薬剤師会妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(1単位)〈申請中〉
⇒ 受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)

【問い合わせ先:共立習志野台病院 薬剤科 鈴木 典子宛 047-466-3018(病院代表)】
共催 (一社)千葉県病院薬剤師会、第一三共株式会社
後援 (一社)千葉県薬剤師会
<2014年5月開催>
<2014年4月開催>
*

DVD教材「初めての在宅」使用に関する研修会(4.5月)

薬局内の勉強会等でご利用いただけるDVD教材「初めての在宅」を作成致しました。これは薬局等の実務実習を担当される指導薬剤師や新人薬剤師の指導者に使っていただくためのツールと考えています。
 本DVDを使った勉強会等を開催することを希望される方には、下記日程の本教材の使用に関する研修会を受講していただいた後に、ご自身で勉強会を実施していただくためのDVD教材一式(無料)をお渡し致します。
 本DVD教材の有効性及び広がりを確認するために、DVDをお持ち帰りになった方には、ご自身で行った勉強会についてご報告等をお願いすることになります。 
ご協力の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 

日時:(T)2014年4月12日(土)18:15〜20:00
   (U)2014年5月11日(日)13:00〜14:45
場所:慶應義塾大学薬学部芝共立キャンパス
      教室未定
対象:薬剤師
? 教材を用いて研修等を実施して下さる方
? 使用報告書等を用いて開催状況をお知らせ下さる方

お渡しする教材:初めての在宅DVD、ワークシート
             指導のための解説本
             使用報告書、参加者アンケート等
参加費/教材費:無料
申込み先:geriatric@pha.keio.ac.jp
    @住所A氏名B年齢C勤務施設名D勤務先での在宅医療取組の有無
E勤務先での実務実習生受け入れの有無  
    について明記の上、メールにてお申込み下さい。
申込締切:(T)4月10日(木)
     (U)5月 8日(木)
問い合わせ先:慶應義塾大学薬学部社会薬学講座
(03-5400-2686 / geriatric@pha.keio.ac.jp)
詳細 
<2014年3月開催>
*

平成25年度高度管理医療機器に係る継続研修会開催

平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き、(一社)千葉県薬剤師会では(公社)日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

●主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
●共 催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   

1. 開催日時 : 平成26年3月2日(日) 9:30〜11:30 (9:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 千葉県薬剤師会 会議室
            〒260−0025 千葉市中央区問屋町9-2 
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃非会員  5,000円
          (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令 - 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
A医療機器の品質管理
B医療機器の不具合報告及び回収報告 - 講師:ニプロ梶@品質統括部部長 芳田 豊司
C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成26年2月19日(水) 
7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(一社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802 (FAX) 043−248−0646
※駐車場が十分確保されておりませんので、できるだけ公共機関をご利用下さい。
詳細&申込用紙 
*

第1 回 医療連携シンポジウム 互いに考える薬・薬連携
=脳卒中地域連携パスを考える=


日程:平成26 年3 月9 日 10:00 ?12:00 (受付開始:9:30 より) 
場所:千葉県薬剤師会会議室
   千葉県千葉市中央区問屋町9-2
受講資格:千葉県薬剤師会会員、千葉県病院薬剤師会会員
司会:千葉県薬剤師会理事 横田秀太郎
1. 千葉県共用地域医療連携パス薬剤シートによる薬?薬連携
座長:千葉県病院薬剤師会理事 本澤葉留美
・薬剤シートを活用した薬- 薬連携 ?回復期病院の立場から?
 医療法人社団心和会新八千代病院 薬剤科長 木川美乃里
・薬剤シートの普及促進に向けて?薬局での取り組み?
 カネマタ薬局 幸田真純
・総合討論
2. 脳卒中と漢方薬
 あきば伝統医学クリニック 山本智史
主催:千葉県薬剤師会、千葉県病院薬剤師会


詳細&申込用紙 
*

第4 回薬剤師生涯学習研修会


日時:2014 年3 月13 日 (木)  18:45 ?21:00
会場:千葉県薬剤師会 3 階会議室 千葉市中央区問屋町9-2 п@043-242-3801 
                        
座長:千葉県薬剤師会薬事情報センター長 飯嶋久志

講演1:18:45 ?19:00
演者:アステラス製薬株式会社 千葉支店学術室 岡林秀和
  「選択的SGLT2 阻害剤 イプラグリフロジンの基礎と臨床」

講演2:19:00 ?20:00
演者:千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学准教授 竹本 稔
「最新の糖尿病薬に関する話題?DPP-4 阻害薬とSGLT2 阻害薬を中心に?」

講演3:20:00 ?21:00
  演者:千葉科学大学薬学部 教授 生城山勝巳
  「糖尿病の薬剤管理指導とフィジカルアセスメントのポイント」

軽食を用意いたしております。尚、当日お車での来場はお控えください。
日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1 単位

詳細&申込用紙 
*


薬剤師の為の経営セミナー

 

日時:平成26 年3 月16 日(日) 10:00 ?12:00
 
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)  
  
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員
 
☆情報提供 「エスタブリッシュ医薬品のご紹介」 ファイザー学術担当者
   
☆特別講演
  (仮) 『薬局経営のあり方』
                    株式会社 Kaeマネージメント
                    代表取締役 駒形和哉
共催:一般社団法人 千葉県薬剤師会 分業委員会
  ファイザー株式会社
【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会
薬事情報センター
 TEL 043-247-4401
 FAX 043-247-4402

日本薬剤師研修センター 研修受講シール2点(申請中)

詳細&申込用紙 
*

第53回 順天堂薬剤セミナー

■日 時:平成26年3月27日(木)19:00〜20:45
■場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂
開会の挨拶: 野島 美知夫 薬剤科長
講演1.(19:05〜19:35)
(1) アンカロン注射から内服への移行例
演者: 薬剤科 戸田 純司 係員
(2) イグザレルトによる間質性肺炎について
演者: 薬剤科 中島 朋子 係員
講演2.(19:35〜20:35)
座長:野島 美知夫 先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 産婦人科 教授)
『合併症を起こさせないための高血圧治療戦略』
〜JSH2014と新規ARBアジルサルタンの位置づけをふまえて〜
講師:加藤 洋一 先生
(順天堂大学医学部附属浦安病院 循環器内科 先任准教授)
○ 浦安市薬剤師会からのお知らせ(20:35〜20:45)
※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)・ JAPLS登録研修会
共催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 一般社団法人浦安市薬剤師会


*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。(申込期限:平成26年3月14日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄
*

第62回 「京葉薬学研究会」

平成26年度診療報酬改定セミナー
―調剤報酬改定のポイント―
千葉県薬剤師会薬事情報センター長 飯嶋久志先生
平成26年4月から調剤報酬が改定されます。今度の改定で薬剤師業務がどう変わるのか、そのポイントについてご講演いただきます。多数のご参加をお待ちしております。

出席の事前申し込みを047-420-8735までFAXお願いいたします。

先着順 〆切 :3月15日(土)    定員100名まで
日 時:平成26年3月29日(土) 18:00〜20:00 
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館 船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分

参加費 : 500円 ・学生無料 

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    一般社団法人船橋薬剤師会
代表世話人 高橋眞生 柳川忠二 (顧問 宮村栄樹)

問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈
申し込み先 FAX 047-420-8735 

申込用紙はコチラ
<2014年2月開催>
*

第2回 臨床研究倫理セミナー

臨床研究等では科学性・信頼性・倫理性が要求されることから、厚生労働省等では「臨床研究に関する倫理指針」、「疫学研究に関する倫理指針」を作成しています。そして、多くの学会等では、臨床研究や疫学研究の実施に倫理審査委員会の承認を求めています。そこで、本会では薬剤師が適切に臨床研究等を実施するため、臨床研究倫理セミナーを企画しました。適正な臨床研究等を実施するため、是非ご参加ください。

〈臨床研究あるいは疫学研究の例〉
・ 患者を医薬品投与群と非投与群に振り分け、効果を比較する研究
・ 過去の診療情報から検査データ等を収集し、分析する研究 など
※ これらの研究を実施するには、倫理審査委員会等の承認が求められます。

日時:平成26年2月27日 19:30〜21:30
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
受講料:1,000円 (資料代、受講証明証発行代を含む)

1. はじめに
一般社団法人千葉県薬剤師会 会長 石野良和
2. 薬剤師主導の臨床研究
 一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター長 飯嶋久志
3. 薬剤師と臨床倫理
 松本・山下綜合法律事務所 弁護士 山下洋一郎
4. 総括
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 会長 佐々木忠徳

※ 受講者へは受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 1単位

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター学術倫理審査会
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp

主催:一般社団法人千葉県薬剤師会
共催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会

詳細&申込用紙 

*


平成25年度第4回千葉県感染症専門・認定薬剤師講習会


この度、標記講習会を開催する運びとなりました。ご多忙中とは存じますが、多数のご参加をお願いいたします。尚、本講習会は、千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1.5単位)、日本薬剤師研修センター認定講座(2単位申請中)、日本病院薬剤師会 『感染制御に関する集合研修』『HIVに関する集合研修』(申請中)として認定される予定です。

日  時: 平成26年2月22日(土)14時40分〜17時55分
会  場: 千葉大学 けやき会館3階 レセプションホール
          (千葉市稲毛区弥生1−33 千葉大学西千葉キャンパス構内)
           JR西千葉駅(北口)南門を経由し徒歩7分
           京成電鉄みどり台駅正門を経由し徒歩7分
           
参 加 費:1,000円(千葉県病院薬剤師会会員、千葉県薬剤師会会員及び学生)
     3,000円(非会員)
     尚、会員の方は受付時に会員証の提示をお願いいたします。
    
【講演内容】
 講演T (14:40〜14:55)
 『抗HIV療法について』
         :鳥居薬品株式会社           長澤貴弘先生

 講演U (15:00〜16:00)
  座長   :船橋総合病院       薬剤科   松木祥彦
 『医療安全・感染管理としての予防接種:薬剤師の役割と課題』
  講師     :独立行政法人 国立国際医療研究センター病院
          国際感染症センター 感染症対策専門職 堀成美先生

 講演V (16:10〜17:40)
  座長   :東千葉メディカルセンター 薬剤部   長谷川敦
 『HIV感染症治療の現状と将来展望』
  講師     :独立行政法人 国立国際医療研究センター病院
          エイズ治療・研究開発センター 医療情報室長
                             塚田訓久先生
(17:40〜17:55) *****研修成果報告書作成*****     
*専門・認定薬剤師を目指す薬剤師に限らず、参加自由です。
*お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。(構内に駐車場はございません。)
問い合わせ先 船橋総合病院薬剤科 松木迄 047-425-1154
        共催:一般社団法人 千葉県病院薬剤師会 鳥居薬品株式会社
        後援:一般社団法人 千葉県薬剤師会

詳細はこちら
*

平成25年度 第4回千葉県精神科専門・認定薬剤師講習会

 標記講習会を開催いたします。ご多忙とは存じますが、多数の参加をお願いいたします。
尚、本講習会は、千葉県病院薬剤師会生涯研修シール2単位、日本薬剤師研修センターシール2単位(申請中)が認定されます。また、精神科薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会としても、申請中です。

         記

日時:平成26年2月16日(日)10:00〜15:00
場所:千葉市民会館 3階 特別会議室2
   〒260−0017 千葉県千葉市中央区要町1−1

内容:10:00〜11:30 講演1『千葉県の精神科救急医療システムについて』
           《演者》千葉県精神科医療センター 
               副病院長 森山 稔弘 先生
   
11:30〜12:10 昼食・休憩

12:10〜12:30 講演2『(仮)抗精神病薬の適正使用について』
        《演者》大日本住友製薬株式会社 学術担当 竹内 寿 先生
            

12:30〜14:00 講演3『精神科における身体合併症診療について』
        《演者》成田赤十字病院
            第二精神神経科部長 斎賀 孝久 先生

14:00〜14:40 業務紹介『(仮)当院における精神科救急病棟での薬剤師のかかわり』
         《演者》社会医療法人社団さつき会 袖ヶ浦さつき台病院 
薬剤師 野 幸子 先生

14:40〜15:00 研修成果報告書作成

必ずお読みください
※昼食は各自ご持参ください。ゴミは必ずお持ち帰りください。
※講習会終了時、研修成果報告書の提出と引き換えに講習会受講証をお渡しいたします。
 尚、認定単位の取得条件から、遅刻並びに途中退場の場合は単位が付与されないためご了承ください。
※当日、参加費を千葉県病院薬剤師会または千葉県薬剤師会会員1,000円、学生1,000円、非会員3,000円を徴収いたします。
 尚、会員の方は受付時に会員証の提示をお願いいたします。
※精神科専門・認定薬剤師を目指す以外の薬剤師の方も参加可能です。
※駐車場に限りがありますので、お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。
共 催:一般社団法人 千葉県病院薬剤師会 大日本住友製薬株式会社
後 援:一般社団法人 千葉県薬剤師会
連絡先:精神科専門小委員会 委員長 長谷川 毅 (海上寮療養所 薬局)
    TEL:0479−60−0601(代表) FAX:0479−60−0661 e-mail:t-hasegawa@rosario.jp

詳細はこちら
*

第156回全国禁煙アドバイザー育成講習会 in 千葉

■日時
2014年2月16日(日)9:45〜16:00
(受付は、9:30からスタート)
■場所 千葉県教育会館 (千葉市中央区中央4丁目13−10)
http://chibaken-kaikan.or.jp/

■主催・共催・後援
主催:日本禁煙科学会・禁煙健康ネット千葉・禁煙マラソン
共催:千葉県薬剤師会
後援:健康日本21推進全国連絡協議会

■対象
禁煙支援に携る全ての職種の皆様(医療従事者・教職・行政職等)。
日本禁煙科学会の会員・非会員を問わずどなたでも受講可能です。

■講習会受講料
5,000円(昼食代含む/ファイザーランチョンセミナー)※当日徴収致します。
※学生は、学生証提示で無料です。
ただし、単位取得を希望する場合、学生でも受講料をお支払い頂きます。(禁煙支援士受講点は除く)尚、一部教材は有料参加者に限定しての配布になります。

■単位認定等(申請中含む)
1.日本禁煙科学会 認定禁煙支援士 認定講習会受講点:2点
2.日本薬剤師会研修センター受講点: 4点
3.日本プライマリ・ケア連合学会
プライマリ・ケア薬剤師認定指定講座: 4単位
※3.申請時、2.のシールを提出する必要がありますので2.のシールを他の用途との併用はできません。1人に2枚のシールを提供することもできません。

■申込方法◇(締切期限 2月10日(月)締切日厳守)

◇申込先メールアドレス
156adk-chiba@kinen-marathon.jp
講習会へ参加ご希望の方は、メール表題:「第156回 禁煙アドバイザー講習会申込は と明記し、本文に下記の項目を記載の上、メールにてお申し込み下さい。申し込みが正しく送信されると、しばらくして「アド講習会受付」という件名の受付完了メールが届きます。そのメールの到着確認を持って受付完了とします。返信が届かないというケースが毎回数件報告されますが、多くの場合、なんらからのフィルターではじかれているようです。Spamフォルダーの確認等をお願いします。携帯の場合は、標準で受信規制がかかっている場合がありますので特に注意してください。購入時は、PCからのメールを拒否する設定になっています。

◇申込時、記入項目   メール本文に記入する項目
氏名・ふりがな  ※スムーズな受付けのため、ふりがなは必ず記入して下さい。
勤務先 勤務先の都道府県名 職種   
を明記の上、申し込みアドレスでメールにてお申し込み下さい。
件名・本文(所属、氏名など)を書かずにお申し込みをされる方が散見されます。上記の内容は必須です。きちんと記載なく場合は、受付を受理できないこともありますのでご注意ください。

◇申込期限
2月10日(月) 締切日厳守

詳細 
*


平成25年度 第4回 千葉県がん専門・認定薬剤師講習会開催

がん専門・認定薬剤師を目指す薬剤師に限らず、ご参加下さい。

日 時:平成26年2月8日(土曜日)14時30分〜17時30分
場 所:千葉大学薬学部120周年記念講堂(医薬系総合研究棟II期棟1階)
千葉市中央区亥鼻1-8-1
     JR千葉駅東口正面7番のバス乗り場から「千葉大学病院」又は「南矢作」
     行きバスに乗車、「千葉大薬学部前」で下車。(所要時間約15分)(別紙図参照)

テーマ『遺伝子診断および乳がん治療について』

総合司会   国保松戸市立病院 薬局長 生島 五郎

座長 千葉大学医学部附属病院 薬剤部 大久保 正人
《講演T》 「最新の乳癌分子標的薬について」      (14:30〜15:00)
  講師 中外製薬株式会社 OU千葉営業部 千葉がん専門室 鏡 純一 先生  

《講演U》 「 乳がん治療のup to date 」       (15:00〜16:00)
  講師 亀田総合病院 乳腺科 部長代理       坂本 正明 先生

座長 国立がん研究センター東病院 薬剤部 板垣 麻衣

《講演V》 「アンジェリーナ・ジョリーの決断・遺伝子診断を考える」
(16:20〜17:20)
  講師 千葉県がんセンター  研究所長        永瀬 浩喜 先生

 *****受講成果報告書記入*****        (17:20〜17:30)

*参加費
千葉県病薬会員…1,000円
千葉県薬剤師会員…1,000円
非会員…3,000円
学生…1,000円

* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1.5単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(2単位)
* 日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(申請中)⇒受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)
【問い合わせ先:国保 松戸市立病院 薬局 生島 五郎 宛 047-363-2171】
共催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会 中外製薬株式会社
後援:一般社団法人千葉県薬剤師会

詳細はこちら
*

第2回生涯学習研修会

 時下 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、既に日本薬剤師会における生涯学習支援システム(JPALS)が始動し2年が、過渡的認定が締め切られ1年が過ぎようとしています。その後、学習および実践記録は進んでいらっしゃいますか?
今回は、「糖尿病」をテーマに学習後、なかなか進まない実践記録の書き方等をお知らせしたいと思います。つきましては、お忙しいところ恐縮ですが、会員の皆様にご出席いただき、日々の生涯学習に役立てていただければと思います。準備の都合上、2月3日までにFAX(043-248-0646)で申し込みをお願い致します。


〔日 時〕 平成26年2月6日(木)19:20〜21:15

〔会 場〕 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9-2)
*駐車場の用意はございません。公共の交通機関をご利用ください。
*軽食をご用意しています。薬剤師研修センター研修単位・CDE-Chiba研修単位取得予定

【講習会内容】

19:20〜19:30
「速効型インスリン分泌促進薬 シュアポスト錠について」          大日本住友製薬株式会社

19:30〜20:30  特別講演             座長 生涯学習委員長 鈴木あい
「糖尿病の薬物治療〜メトホルミンの役割〜」
千葉市立青葉病院 内科統括部長 山本恭平先生

20:30〜20:45
「生涯学習支援システムJPALSを活用しよう」               生涯学習委員会

20:45〜21:15 
「脳卒中連携パス」について             千葉県薬剤師会副会長 本澤 葉留美

申込用紙 
*

無菌製剤処理実務研修会

日 時: 平成26年2月2日 (日)
      基礎編 (9:00〜12:00)、応用編 (13:00〜16:00)

※ 基礎編は今まで無菌製剤処理の操作を行ったことのない方、
応用編は基礎編を受講した方、あるいは基礎的な手技等を身に付けている方が対象です。

場 所: 千葉大学亥鼻地区総合教育研究棟 1F 
薬学部臨床教育演習室 (152教室)
(住所:千葉市中央区亥鼻1‐8‐1)
定 員: 基礎編・応用編ともに1回16名  ※ 先着順
受講資格: 一般社団法人千葉県薬剤師会会員
受講料: 無料 ※平成25年度につきましては無料になります。
主 催: 千葉大学薬学部、一般社団法人千葉県薬剤師会
お問い合わせ: 一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
T E L 043-247-4401
F A X 043-247-4402
E-mail cooperation@c-yaku.or.jp
締め切り:平成26年1月22日(水)

申込用紙 
<2014年1月開催>
*

妊婦・授乳婦および胎児・乳児と薬物を考える研修会
(平成25年度 第3回 千葉県 妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会)


病院薬剤師に限らず薬局薬剤師の先生方ぜひご参加ください。事前申込不要です。

日 時:平成26年1月25日(土) 15:00〜17:10
場 所:千葉大学薬学部 医薬系総合研究棟U 1階 120周年記念講堂
千葉市中央区亥鼻1-8-1
交通アクセス:JR千葉駅東口正面 7番乗り場からバスで約15分。
「千葉大学病院」行きまたは「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大薬学部前」で下車してください。

座長:共立習志野台病院 薬剤科 鈴木 典子
【講演T】 「妊婦の抗凝固療法〜日本循環器学会心疾患患者の妊娠・出産の適応、管理に関するガイドラインより〜」                      (15:00〜15:15)
講師:エーザイ株式会社 統合マーケティング部 重点領域室 古林 新先生

【講演II】 「産科患者に対する薬剤師の取り組みって??」(15:15〜15:35)
講師:千葉県済生会習志野病院 薬剤部 岩佐 千尋先生

【講演III】 「授乳中の薬の調べ方?LactMedを読んでみよう?(仮)」 (15:35〜16:00)
講師:千葉西総合病院 薬剤部 三好 文子先生

【講演W】                   座長:千葉市立青葉病院 薬剤部 工藤 三果
「妊婦・授乳婦薬物療法の情報源」 (16:00〜17:00)
講師:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 薬剤部
        妊婦・授乳婦専門薬剤師 山根 律子先生

******受講成果報告書記入******   (17:00〜17:10)
※日病薬妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請のための講習会受講証が必要な方は、受講成果報告書を提出して頂きます。

* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(1単位)〈申請中〉
* 日本病院薬剤師会妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(1単位)〈申請中〉
⇒ 受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)

【問い合わせ先:共立習志野台病院 薬剤科 鈴木 典子宛 047-466-3018(病院代表)】
共催 (一社)千葉県病院薬剤師会、エーザイ株式会社
後援 (一社)千葉県薬剤師会 

詳細 
<2013年12月開催>
<2013年11月開催>
*

高度な薬剤師養成のためのAcademic Detailing構築に関する教育研究
東京理科大学薬学部基礎実務研修プログラム/医療薬学特論2(博士課程)


Academic detailing:
Changing 'knowing' into 'doing‘
アカデミック・ディテーリング:「知る」を「する」に変える

日時2013年11月2日(土) 14:00〜17:00
場所東京理科大学薬学部16号館1611教室
講師Dr. Frank May

詳細&申込用紙 
*

第3回千葉県感染症専門・認定薬剤師講習会

日  時: 平成25年11月9日(土)14時40分〜17時55分
会  場: 千葉大学 けやき会館3階 レセプションホール
          (千葉市稲毛区弥生1−33 千葉大学西千葉キャンパス構内)
           JR西千葉駅(北口)南門を経由し徒歩7分
           京成電鉄みどり台駅正門を経由し徒歩7分
           
参 加 費:1,000円(千葉県病院薬剤師会会員、千葉県薬剤師会会員及び学生)
     3,000円(非会員)
     尚、会員の方は受付時に会員証の提示をお願いいたします。
    
【講演内容】
 講演T (14:40〜14:55)
 『MRSA感染症薬物治療における最近の話題』
         :ファイザー株式会社          星野加奈子先生
 講演U (15:00〜16:00)
  座長   :船橋総合病院       薬剤科   松木祥彦
 『微生物検査の結果と品質評価(最近の知見:OXA48も含めて)』
  講師     :成田赤十字病院      検査部   遠藤 康伸先生
 講演V (16:10〜17:40)
  座長   :千葉大学医学部附属病院  薬剤部   長谷川敦
 『多職種で取り組む感染制御?千葉大附属病院ICT活動の日常?』
  講師     :千葉大学医学部附属病院  感染症管理治療部
                       助教    渡辺 哲先生
(17:40〜17:55) *****研修成果報告書作成*****     

*専門・認定薬剤師を目指す薬剤師に限らず、参加自由です。
*お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。(構内に駐車場はございません。)
問い合わせ先 船橋総合病院薬剤科 松木迄 047-425-1154
        共催:一般社団法人 千葉県病院薬剤師会 ファイザー株式会社
        後援:一般社団法人 千葉県薬剤師会
詳細 
*

平成25年度 第3回千葉県精神科専門・認定薬剤師講習

日時:平成25年11月10日(日)10:00〜15:00
場所:きぼーる 13階会議室
   〒260−0013 千葉県千葉市中央区中央4−5−1

内容:10:00〜11:30 講演1(仮)『がん医療におけるうつ病治療』
           《演者》埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科
               診療科長・教授 大西 秀樹 先生
   
11:30〜12:10 昼食・休憩

12:10〜12:30 講演2(仮)『高齢者うつ病について』
        《演者》Meiji Seikaファルマ(株)薬品千葉埼玉支店
            学術グループ 野田 朋敬 先生

12:30〜14:00 講演3(仮)『認知症とうつについて』
        《演者》久喜すずのき病院
            副院長 島田 秀穂 先生

14:00〜14:40 業務紹介(仮)『向精神薬からみた緩和ケアと薬剤師』
         《演者》玉造 眞鍋薬局 
加藤 久勝 先生

14:40〜15:00 研修成果報告書作成

必ずお読みください
※昼食は各自ご持参ください。ゴミは必ずお持ち帰りください。
※講習会終了時、研修成果報告書の提出と引き換えに講習会受講証をお渡しいたします。
 尚、認定単位の取得条件から、遅刻並びに途中退場の場合は単位が付与されないためご了承ください。
※当日、参加費を千葉県病院薬剤師会または千葉県薬剤師会会員1,000円、学生1,000円、非会員3,000円を徴収いたします。
 尚、会員の方は受付時に会員証の提示をお願いいたします。
※精神科専門・認定薬剤師を目指す以外の薬剤師の方も参加可能です。
※駐車場に限りがありますので、お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。
共 催:一般社団法人 千葉県病院薬剤師会 Meiji Seikaファルマ株式会社
後 援:一般社団法人 千葉県薬剤師会
連絡先:精神科専門小委員会 委員長 長谷川 毅 (海上寮療養所 薬局)
    TEL:0479−60−0601(代表) FAX:0479−60−0661 e-mail:t-hasegawa@rosario.jp

詳細 
*


第4回ちば薬学ネットワーク

日 時:平成25年11月10日(日) 13:00〜16:00
場 所:千葉商工会議所 第2ホールABC
千葉市中央区中央2−5−1  Tel:043-227-4101
開会の挨拶 千葉薬学ネットワーク 代表世話人 石井 伊都子 先生
【講演1】13:00〜13:30
  『 魚油から高純度EPAへの道のり 』 
演者   千葉県立東金病院 院長 平井 愛山 先生

【講演2】13:30〜14:15
  『 お薬手帳を活用した薬薬連携  』
演者 千葉県がんセンター 薬剤部  浅子 恵利 先生
              〜 休 憩 〜
【講演3】14:25〜15:45  
      『 薬薬連携を考える。 』

司会 千葉大学医学部附属病院 薬剤部 教授 石井 伊都子先生
               
「山武地域に於ける薬薬連携と今後の展望」 米澤薬局 千葉県薬剤師会理事 米澤正明 先生
「在宅診療における薬局の取り組みに関して」  フクチ薬局 管理薬剤師 福地 昌之 先生
「腎疾患領域における薬薬連携の重要性について」 桃太郎薬局そが店 中村達也 先生

 閉会の挨拶 千葉薬学ネットワーク 代表世話人 石井 伊都子 先生
           * 参加費:1000円  ※ 日本薬剤師研修センター認定シール:1単位
共催  ちば薬学ネットワーク   一般社団法人千葉県薬剤師会
一般社団法人千葉県病院薬剤師会   持田製薬株式会社

ご参加の際にご記帳頂きました情報は、持田製薬鰍ノおける医薬品の適正使用にかかわる情報活動などに使用させて頂く場合があります。また、安全管理のために必要な措置をとり、第三者に提供することなく管理いたします。
*

東京理科大学薬学部第76回薬剤師基礎実務研修プログラム

研修項目: Academic detailing database の活用〜医師の処方行動を変える薬剤師の働きかけの実際〜
場   所: 東京理科大学薬学部臨床講義室
(16号館2F、東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成25年 11月16日(土)午後2時〜6時
申し込み期限:平成25年11月8日(金)
対   象: 千葉県・近郊薬剤師20名
持参するもの:筆記用具、ノート
参 加 費: 無料(本学特定教育研究の助成を受けています)
東京理科大学連絡先: FAX 04-7121-4134、komo1207@rs.noda.tus.ac.jp 小茂田昌代
研修シール:日本薬剤師研修センター2点
主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
千葉県薬剤師会東葛北部ブロック

申し込み締め切り日  平成25年11月8日

詳細&申込用紙 
*

平成25年度 第2回 薬剤師の専門・認定の領域を知る講習会
(新たな専門薬剤師の育成をめざして)


日 時:平成25年11月16日(土曜日)14時00分〜16時25分
場 所:千葉市文化センター5Fセミナー室
千葉市中央区中央 2-5-1(別紙図参照)

テーマ『救急認定薬剤師』

座長 千葉大学大学院医学研究院 仲佐啓詳 

《講演T》「鎮痛に関する最近の話題」                (14:00〜14:15)
  講師 テルモ株式会社東関東支店                吉村大輔 先生

《講演U》「救急・集中治療領域における薬剤師業務と認定制度」    (14:15〜15:15)
  講師 日本医科大学千葉北総病院 薬剤部 
                         救急認定薬剤師 渡邉暁洋 先生

《講演V》「救急・集中治療の最前線と救急認定薬剤師に期待するもの」(15:25〜16:25)
  講師 千葉大学大学院医学研究院 総合医科学講座 救急医学担当 准教授
     東千葉メディカルセンター 救急科部長          仲村将高 先生

*参加費: 千葉県病院薬剤師会員…1,000円
千葉県薬剤師会員…1,000円
非会員…3,000円
学生…1,000円

* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(1単位予定)
【問い合わせ先:千葉大学大学院医学研究院 仲佐啓詳 宛 090-8433-1586】

共催:(一社)千葉県病院薬剤師会、テルモ株式会社 
後援:(一社)千葉県薬剤師会

*事前申し込みは不要です。
*お越しの際は、公共の交通機関をご利用ください。
*千葉県病薬、千葉県薬会員の方は、受付にて会員証をご提示ください。
*

第3回薬剤師生涯学習研修会

日時:2013年11月26日(火) 19:00〜20:40
会場:千葉県薬剤師会館 3階会議室
    千葉県千葉市中央区問屋町9?2  Tel:043-242-3801
第一部
19:00〜19:50
「最近の認知症治療薬 〜メマリー錠を中心に〜」
            第一三共株式会社 千葉支店学術推進課 野上 敦司
第二部
19:50〜20:40
「認知症BPSD症状の注意点と薬剤選択」
  メディスンショップ蘇我薬局 雑賀匡史先生
*日本薬剤師研修センターの研修受講シール1単位を交付します。
      *当日は軽食をご用意致しております。
共催  一般社団法人千葉県薬剤師会   第一三共株式会社
ご参加をご希望の方は、11月22日(金)までに本用紙にてお申込みください。  

詳細&申込用紙 
<2013年10月開催>
*

平成25年度高度管理医療機器に係る継続研修会

平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き、(一社)千葉県薬剤師会では(公社)日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

●主催 公益社団法人 日本薬剤師会
●共催 一般社団法人 千葉県薬剤師会   

1.開催日時 : 平成25年10月6日(日)
9:30〜11:30 (9:00より受付開始)
                                                        
2.会場 :千葉県教育会館 大ホール
〒260−0013 千葉市中央区中央4−13−10 
TEL 043−227−6141  
            
3.受 講 料 :千葉県薬剤師会会員 3,000円
             〃非会員  5,000円
(受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :
@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
 *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
  Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :
@薬事法その他薬事に関する法令 - 講師:千葉県健康福祉部 薬務課
A医療機器の品質管理 - 講師:ニプロ梶@品質統括部部長 芳田 豊司
B医療機器の不具合報告及び回収報告  
C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記PDFの講習会詳細と申込用紙をご参照ください
申込〆切  平成25年9月19日(木) 

詳細&申込用紙 

7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。
研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(一社)千葉県薬剤師会 
事務局 :(TEL)043−242−3802 
     (FAX) 043−248−0646
※駐車場が十分確保されておりませんので、できるだけ公共機関をご利用下さい。
*

妊婦・授乳婦および胎児・乳児と薬物を考える研修会
(平成25年度 第2回 千葉県 妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会)


開催のお知らせ
病院薬剤師に限らず薬局薬剤師の先生方ぜひご参加ください。事前申込不要です。

日 時:平成25年10月19日(土曜日) 15時00分〜17時10分
場 所:千葉大学薬学部 医薬系総合研究棟U 1階 120周年記念講堂
千葉市中央区亥鼻1-8-1
交通アクセス:JR千葉駅東口正面 7番乗り場からバスで約15分。「千葉大学病院」行き
または「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大薬学部前」で下車してください。

座長 千葉県済生会習志野病院 薬剤部 岩佐 千尋
【講演T】 「妊婦、またはその可能性のある方を含めたワクチンの最新情報」 (15:00〜15:15)
講師:田辺三菱製薬株式会社ワクチン部 持留 秀太郎先生

【講演II】 「中小病院でもできる!妊婦授乳婦へのカウンセリング事例」(15:15〜15:35)
講師:共立習志野台病院 薬剤科 鈴木 典子 先生

【講演III】 「症例報告 〜大腸癌合併妊娠〜」 (15:35〜16:00)
講師:千葉大学医学部附属病院 薬剤部 土屋 晃三 先生

【特別講演】                 座長 千葉西総合病院 薬剤部 三好 文子
「授乳と薬 薬剤師のとりくみ」 (16:00〜17:00)
講師:国立成育医療研究センター 薬剤部 /妊娠と薬情報センター 副センター長
        妊婦・授乳婦専門薬剤師 中島 研先生

 ******受講成果報告書記入******   (17:00〜17:10) 
※日病薬妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請のための講習会受講証が必要な方は、受講成果報告書を提出して頂きます。

*参加費: 千葉県病院薬剤師会会員
      千葉県薬剤師会会員
      学生
      非会員・・・・・・・・・・・\3,000円
* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(1単位)〈申請中〉
* 日本病院薬剤師会妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(1単位)〈申請中〉
⇒ 受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)

【問い合わせ先:共立習志野台病院 薬剤科 鈴木典子 宛 047-466-3018(病院代表)】
共催 (一社)千葉県病院薬剤師会、田辺三菱製薬株式会社
後援 (一社)千葉県薬剤師会 

詳細 
*


実務実習受け入れに関するアドバンストワークショップin 千葉

一般社団法人 千葉県薬剤師会
薬学生受入委員会

平素は、長期実務実習での学生指導にご協力頂きありがとうございます。
各エリアに於いては、実習終了後には指導薬剤師の方々の情報交換会が開催されています。更には
指導薬剤師だけでなく大学の担当の先生方をお呼びして連携を強めているエリアもある様です。ある
意味この情報交換会に参加することが指導薬剤師のスキルアップにも繋がっていると思います。
予てより認定実務実習指導薬剤師の更新について議論されていますが、未だ結論は出ていません。
しかし、実務実習は今後も進行し、より充実した、問題が起こらない実務実習が求められるのは変わ
りません。
そこで、今年度初めて千葉県薬剤師会では「実務実習受け入れに関するアドバンストワークショップ
in 千葉」を開催致します。皆様が受講されたワークショップと同じく、薬局、病院、大学の先生方と討
議する方法で、千葉県での実務実習をより良い実習となる様に方向付け、認定実務実習指導薬剤師の先
生方の認定の更新に値するようなアドバンストワークショップを、下記の通り開催致しますので是非ご
参加下さい。


【開催日時】平成25年10月27日 (日) 11:30〜17:00
(※昼食のお時間はございませんので、事前にお済ませの上ご参加下さい)

【開催会場】日本大学薬学部 (〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7-7-1)

【受講対象】(公財) 日本薬剤師研修センター認定「認定実務実習指導薬剤師」お持ちの方

【定員数】90名(受講者は薬局・病院・大学にて構成され、左記定員は総数となります。
また、先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承ください)

【参加費】1,000円

【持ち物】筆記用具

申込締切期限:平成25年10月4日(金)まで

申込用紙 

<2013年9月開催>
*


平成25年度 第2回千葉県がん専門・認定薬剤師講習会

がん専門・認定薬剤師を目指す薬剤師に限らず、ご参加下さい。

日 時:平成25年9月7日(土曜日)14時30分〜17時30分
場 所:千葉大学薬学部120周年記念講堂 
(千葉市中央区亥鼻1-8-1 医薬系総合研究棟II期棟1階)
    会場へのアクセスは別紙図を参照してください

テーマ『頭頸部がん』

《講演T》 「頭頸部がん領域における分子標的薬の適正使用」
講師 ブリストル・マイヤーズ 株式会社    
エリアマーケティング支援 佐々 裕文 先生

《講演U》 「Short hydration法を用いたシスプラチン治療」
講師 千葉大学医学部附属病院 血液内科・臨床腫瘍部
助教  堺田惠美子 先生

《講演V》 「頭頸部腫瘍に対する最新の治療戦略(仮)」 
講師 千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科・頭頚部腫瘍学
准教授  花澤 豊行 先生

*参加費:
千葉県病薬会員…1,000円
千葉県薬剤師会員…1,000円
非会員…3,000円
学生…1,000円

*事前申し込みは不要です。
*公共の交通機関をご利用ください。
*会員の方は、受付にて会員証をご提示ください。

* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1.5単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(2単位)
* 日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(申請中)⇒受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)

【問い合わせ先:国保 松戸市立病院 薬局 生島 五郎 宛 047-363-2171】

共 催 : 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 ブリストル・マイヤーズ株式会社 
後 援 : 一般社団法人千葉県薬剤師会

詳細 
*

第147回 日本大学薬学生涯教育講座[最近のトピック]


日時: 平成25年9月12日(木) 18時00分〜20時00分
テーマ: 医薬品の評価とレギュラトリーサイエンス
講師: 厚生労働省大臣官房付 神戸市企画調整局医療産業都市推進本部
 担当部長   森  和 彦 氏

会場: 日本大学会館 (東京都千代田区九段南4−8−24)[最寄り駅]市ヶ谷駅
定員: 約180名

参加申込方法: 当日申込(予約不要)[受付開始時間]17時30分より
参加資格: 特になし(出身校等一切不問)
受講料等: 1,000円(当日申し受け)※学生は無料
研修認定薬剤師制度の受講シール(1単位)
*

日本大学薬学生涯教育講座[ファーマシューティカルケアの最前線]

日時:平成25年9月14日(土)13:00〜17:50
疾患別テーマ −難病・特定疾患の理解のために−
13:00〜14:30  大人の発達障害
ランディック日本橋クリニック非常勤臨床心理士
(日本大学医学部精神医学)
臨床心理士  丹   玉 絵 氏
14:40〜16:10 社会不安障害,パニック障害,強迫性障害
神保町メンタルクリニック
院 長    多 田 幸 司
16:20〜17:50 うつ病関連障害の診断と治療
医療法人社団上杉会 上杉クリニック
院 長    上 杉 秀 二 氏
復職の事例から見た職場のメンタルヘルス
同 精神保健福祉士 花 澤 慶 子

会場:日本大学桜門会館3階会議室(東京都千代田区五番町2−6)
[最寄り駅]市ヶ谷駅
定員:約150名
参加申込方法:本学部ホームページから受講申込書をダウンロードし,FAXにて申込み。
[申込締切日]平成25年9月10日(火)
参加資格:特になし(出身校等一切不問)
受講料等:2,000円(当日申し受け)※学生は無料

[受付開始時間]12時30分より
研修認定薬剤師制度の受講シール(3単位)

主催:日本大学薬学部(認証番号G17)
問合せ先:日本大学薬学部薬剤師教育センター
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7−7−1
TEL 047−465−3895  FAX 047−465−2384
詳細についてはホームページにて御確認ください
http://www.pha.nihon-u.ac.jp/longlife-learning.html/

第7回日本緩和医療薬学会年会

テーマ:今、「絆」でつくる地域の緩和 …薬局が担う地域の緩和医療
会期:2013年9月15日(日)〜16日(月・祝)
会場:幕張メッセ

演題募集期間:2013年3月26日(火)〜4月23日(火)
事前参加登録期間:2013年3月26日(火)〜7月12日(金)

第7回日本緩和医療薬学会年会 運営事務局
〒102-0075 東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
株式会社 コンベンションリンケージ内
TEL:03-3263-8688 FAX:03-3263-8693

詳細は下記HPへ
http://www.c-linkage.co.jp/kanwa7/
*

第3回「在宅医療薬剤師養成研修U・医療連携研修」

参加をご希望の方は平成25年9 月2 日(月)までに
千葉県薬剤師会事務局までFAX(043-248-0646)にてお申込み下さい。

*症例2 例に関して、事前学習の課題を行っていただきます。
*カンファレンスで得られた情報をもとに、薬学的管理指導計画書を作成して発表します。
*研修内容は前回まで開催した内容と同じものとなっております。

日 時:平成25年9 月28日(土) 16:00〜19:00
場 所:千葉県薬剤師会会議室

対象者:次の「1」及び「2」を満たす方
1. 千葉県薬剤師会会員の方
2. 以下の@またはAを満たす方
@薬剤師として、5 年間以上の勤務経験がある。
A薬剤師として、3 年間以上の勤務経験があり、在宅訪問を1 年以上10例以上
実施している。(Aの方はレポートの提出が必要)

人 数:先着15名( 3 名× 5 模擬ロールプレイ)
多職種:退院時カンファレンスに参加している医師、訪問看護師、ケアマネージャー、
病院看護師、メディカルソーシャルワーカー など。

詳細&申込用紙 
*

平成25年度
第2回千葉県感染症専門・認定薬剤師講習会


この度、標記講習会を開催する運びとなりました。ご多忙中とは存じますが、多数のご参加をお願いいたします。尚、本講習会は、千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1.5単位)、日本薬剤師研修センター認定講座(2単位申請中)、日本病院薬剤師会 感染制御に関する集合研修(申請中)として認定される予定です。

日  時: 平成25年9月28日(土)14時10分〜17時30分
会  場: 千葉商工会議所12階 研修室A(千葉市中央区中央2−5−1)
           JR千葉駅より 徒歩約10分
           京成千葉中央駅より 徒歩約8分
           千葉都市モノレール葭川公園駅より 徒歩約3分
           
参 加 費:1,000円(千葉県病院薬剤師会または千葉県薬剤師会会員及び学生)
3,000円(非会員)
     尚、会員の方は受付時に会員証の提示をお願いいたします。
     
【講演内容】
 講演T (14:10〜14:25)
 『血管アクセスデバイス穿刺時における皮膚消毒〜クロルヘキシジンアルコールの有用性〜』
                        吉田製薬株式会社 冨永英司 先生

 講演U (14:30〜15:30)
          座長:おおたかの森病院        薬剤科 河村睦美
 『感染対策の基本とチームで行う感染管理〜院内ラウンドの視点〜』
講師:船橋市立医療センター    感染制御室 池ア陽子 先生

 講演V (15:40〜17:10)
          座長:柏戸病院            薬剤科 神谷英里
 『感染症診療における抗菌薬の選び方』
          講師:医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 総合診療・感染症科部長
                                 細川直登 先生

(17:10〜17:30) *****研修成果報告書作成*****     
*専門・認定薬剤師を目指す薬剤師に限らず、参加自由です。
*お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。
問い合わせ先 船橋総合病院薬剤科 松木迄 047-425-1154
        共催:一般社団法人 千葉県病院薬剤師会 吉田製薬株式会社
        後援:一般社団法人 千葉県薬剤師会
所在地・連絡先
所在地・交通アクセス
JR千葉駅より 徒歩約10分
京成千葉中央駅より 徒歩約8分
千葉都市モノレール葭川公園駅より 徒歩約3分

詳細 
<2013年8月開催>
*

薬剤師のための漢方セミナー

日時:平成25年8月25日 (日)  10:00〜12:00
会場:千葉県薬剤師会会議室
    千葉市中央区問屋町9-2

司会:一般社団法人千葉県薬剤師会
分業委員会 成松英世
挨拶
一般社団法人千葉県薬剤師会
分業委員会委員長 横田秀太郎

講演T 10:05〜10:25
「TJ-100ツムラ大建中湯」
@副作用発現頻度調査の結果 A最新の基礎研究より
株式会社ツムラ南関東支店学術課課長 山田 潤

特別講演 10:30〜12:00
「薬剤師に期待する漢方」〜知っておきたい漢方5処方〜
あきば伝統医学クリニック院長
 秋葉哲生
総括
一般社団法人千葉県薬剤師会
副会長 小西弘晃

閉会挨拶
株式会社ツムラ南関東支店
支店長 横田雅彦


共催:一般社団法人千葉県薬剤師会分業委員会
   株式会社ツムラ南関東支店千葉第一営業所 (担当 志波、黒川)
   TEL:043-297-0770

申込用紙 
*


東京理科大学第74回薬剤師基礎実務研修プログラム
臨床薬剤師業務の基礎と実際 
「副作用マネジメント


研修項目:臨床薬剤師業務の基礎と実際「副作用マネジメント」
場   所: 東京理科大学薬学部16号館 2F プレナリー室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成25年 8月3日(土)午後2時〜6時
対   象: 千葉県内薬剤師15名
持参するもの:筆記用具、ノート、作成したデータを持ち帰りたい場合はUSBメモリー
参 加 費: 2,000円(振込みとなります。方法はホームページから)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-4134、komo1207@rs.noda.tus.ac.jp 小茂田昌代
研修シール:日本薬剤師研修センター2点
主   催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
我孫子市薬剤師会、柏市薬剤師会、流山市薬剤師会、野田市薬剤師会、松戸市薬剤師会

詳細 

*

(一社) 千葉県薬剤師会・(一社)千葉県病院薬剤師会・(公財)日本薬剤師研修センター 共催
平成25年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ア・イ・ウ・オ) 開催

【開催日時】 平成25年8月4日(日) 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 140名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
〜 午前の部(ア・オ) 〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
@ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
A スケジュールの作成・評価について
・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
・薬局における実務実習の評価について
・病院における実務実習のスケジュール作成について
・病院における実務実習の評価について
11時50分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時20分  成果報告書の作成
〜 午後の部(講座イ・ウ) 〜      
13時40分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時15分 成果報告書作成
16時30分  終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、
学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
※今年度分の開催は、今回をもって最終となります。

お問い合わせ先:(社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

申込先FAX番号: 043-248-0646
申込期限:平成25年7月17日(水)まで

詳細&申込用紙 
<2013年7月開催>
*

第52回 順天堂薬剤セミナー

日 時:平成25年7月25日(木)19:00〜21:00
場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂
 開会の挨拶: 野島 美知夫 薬剤科長

講演1.(19:05〜19:35)
 (1)製品説明(仮) (協和発酵キリン株式会社)
 (2)がん治療センターの取り組み 演者:原田 理香 (薬剤科 係員) 
       
講演2.
第一部:特別講演  (19:35〜20:20)
 座長:野島 美知夫 先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 産婦人科 教授)
  『呼吸器疾患〜がん薬物療法〜 』 (仮)
 講師:佐々木 信一先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 呼吸器内科 准教授)

---------------------------  休憩 ---------------------------
 第二部:ディスカッション (20:25〜20:55)
  テーマ『がん治療について』 (仮)
 司 会:野島 美知夫 産婦人科 教 授
    : 佐々木 信一 呼吸器内科 准教授
室岡 邦彦  薬剤科 科長補佐
       有井 大介  薬剤科 主任(日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師)
      協和発酵キリン株式会社 学術
※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)    
                          
共催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 社団法人浦安市薬剤師会 / 協和発酵キリン株式会社
*出席を希望される先生は、(一社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jp か、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。(申込期限:平成25年7月5日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄

*

第1回 臨床研究倫理セミナー

日時:平成25年7月24日 19:30〜21:30
場所:千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
受講資格:一般社団法人千葉県薬剤師会会員、一般社団法人千葉県病院薬剤師会会員
受講料:1,000円 (資料代、受講証明証発行代を含む)

1. はじめに
一般社団法人千葉県薬剤師会 学術倫理審査会長 日向章太郎
2. 臨床研究に関する倫理審査と留意点
 一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター長 飯嶋久志
3. 総括
 一般社団法人千葉県病院薬剤師会 会長 佐々木忠徳

※ 受講者へは受講証明証を発行します。
※ 日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度受講シール1単位
※ 千葉県病院薬剤師会生涯研修シール 1単位

【お問い合わせ】
一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター学術倫理審査会
TEL 043-247-4401
FAX 043-247-4402
E-mail drug-info@c-yaku.or.jp

主催:一般社団法人千葉県薬剤師会
共催:一般社団法人千葉県病院薬剤師会

詳細・申込用紙 
*

平成25年度 第1回在宅医療研修会

社団法人 千葉県薬剤師会 在宅医療委員会
日時:平成25年7月21日 (日)  10時00分〜16時00分
場所:東邦大学薬学部 習志野東邦会館2階
    〒274-8510
     船橋市三山2-2-1
演題 : 患者ケア力UP!
      〜 明日からの在宅に役立つ、アセスメント、プランニング、
カンファレンスでの提案 〜
講師  北海道薬科大学教授  早川 達  先生
※ 日経DI Premium版の薬歴添削教室でお馴染みの先生です。
      ※ 症例に基づいて、講義とスモールグループディスカッションを行います。
 
 ◯ 会場の関係から、先着60名(1薬局2名まで・会員優先)とさせて頂きます。
◯ 非会員の方は、資料代として1,000円頂戴致します。
◯ 昼食は各自ご用意下さい。

詳細&申込用紙 
*

第22回千葉大学大学院薬学研究院
薬友会生涯教育セミナー・宮木高明記念講演会


日 時: 平成25年7月13日(土) 13:00〜17:20 (17:20〜18:30:意見交換会)
場 所: 千葉大学薬学部120周年記念講堂(医薬系総合研究棟 II 期棟 1階)
     (〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1-8-1)
主 催: 千葉大学大学院薬学研究院・千葉大学薬友会
共 催: 日本薬剤師研修センター(参加者には日本薬剤師研修センターより単位が認定されます。)
     
テーマ: 「The 創薬 -基礎から患者へー」
1) 「医薬品表示における科学的根拠に基づくデザイン−デザイン心理学からのアプローチ−」     
日比野 治雄 先生
(千葉大学大学院工学研究科デザイン心理学研究室 教授/(株)BB Stoneデザイン心理学研究所
技術顧問)
2) 「新しい病院薬剤師〜IPEからIPWへ〜」  
石井 伊都子 先生
(千葉大学医学部附属病院薬剤部 教授・部長)
3) 「細胞分化、増殖、がん化にかかわるNotchシグナルの働きとその制御」     
   伊藤 素行 先生 
(千葉大学大学院薬学研究院 生化学 教授)
4)宮木高明記念講演: 「うつ病の病態とその成因並びに診断」
 鍋島 俊隆 先生
(名城大学薬学部 地域医療薬局学講座 特任教授、医薬品適正使用推進機構 理事長、
名古屋大学/ルーマニアアレキサンドル・イワン・クザ大学 名誉教授)
5)意見交換会(懇親会・質疑応答を含む):医薬系総合研究棟II期棟 大会議室(記念講堂の階下)

セミナー参加費   1,500円(事前予約) 2,000円(当日)
意見交換会(懇親会)参加費    2,500円(事前予約) 3,000円(当日)
参加申込み方法  同封または郵便局備え付の払込書にて下記の郵便振替口座に参加費を送金ください。
払込書の通信欄に、氏名、住所、卒業年度を必ずご記入ください。
         [事前予約締切:平成25年7月2日(火)]
         郵便振替口座:00150-5-551796 千葉大学薬友会
本セミナーに関するお問い合せは薬学研究院(臨床教育研究室) 佐藤信範までお願いいたします。
(電話/FAX:043-226-2910、 E-mail:nobu@chiba-u.jp)



詳細 
*

千葉大学大学院 薬学研究院
マツモトキヨシHD寄附講座 開設記念講演会



期日:平成25年7月4日(木) 午後3時から午後6時30分まで
会場:千葉大学 薬学部120周年記念講堂(医薬系総合研究棟 II 期棟 1階)
〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1-8-1
開催要項:
挨拶 : 千葉大学学長 齋藤 康
   : マツモトキヨシホールディングス会長兼社長 松本南海雄  
  講演1: 厚生労働省政策統括官付情報政策担当参事官室 室長補佐/
北海道大学大学院保健科学研究院 客員准教授 中安 一幸 先生
   「EMR(Electronic Medical Record)による医薬品情報提供の課題」
講演2: 千葉県薬剤師会薬事情報センター長 飯嶋 久志 先生
       「医療アウトカムの向上と薬剤師〜薬剤師機能と医薬品情報をいかに活用
するか〜」
講演3: 慶應義塾大学薬学部 医薬品情報学講座 教授 望月 眞弓 先生
      「OTC薬の適正使用と副作用情報」
※ 入場無料 
席数に限りがございますので本講演会に参加ご希望の方は、できる限り事前のお申し込みをお願い致します。お申込み、お問い合せは医薬品情報学講座までご連絡ください。
(電話/FAX:043-226-2861、 E-mail:hito@chiba-u.jp)」
共催:千葉県薬剤師会(参加者には日本薬剤師研修センターより2単位が認定されます。)

詳細&申込用紙 
<2013年6月開催>
*

第17回日本地域薬局薬学会年会プログラム(安住する薬剤師に将来なし)

年会頭:杉山 清(星薬科大学 教授)
開催日:平成25年6月30日(日)
場所:星薬科大学 百年記念館

ホームページ:http://www.jscp.info/

8:50  開会の挨拶(A会場)
9:00〜10:00 (A会場) シンポジウム
 「保険薬局におけるフィジカルアセスメントの実践」
(株)アインファーマシーズ 在宅医療部 山口 俊司先生
(株)ファーマシィ 薬局企画本部 尾上 洋先生

10:00〜12:30(A会場)一般講演
 15名(発表6分、質疑応答3分)

13:30〜14:30(B会場)ポスター発表

14:40分〜15:00(A会場)総会

15:00〜16:00 (A会場)教育講演
「在宅医療おける薬剤師による経腸栄養・静脈栄養の実践を目指して」
 せんぽ東京高輪病院 足立 香代子先生

16:00〜17:00 (A会場)特別講演(1)
 「チーム医療における薬剤師によるフィジカルアセスメントの実践」
 群馬大学 医学部附属病院 薬剤部長 山本 康次郎 先生

17:00〜17:10 休憩

17:10〜18:10 (A会場)特別講演(2)
 「薬剤師に求められる将来像」
 厚生労働省医薬食品局 中井 清人先生

18:20?19:30(D会場)懇親会
*

第35回日本POS医療学会大会

主催:日本POS医療学会
会期:平成25年6月29日(土)〜6月30日(日)
会場:北九州市立男女共同参画センタームーブ
会頭:日野原重明(財団法人聖路加国際病院 理事長)
大会長:中村定敏(医療法人真鶴会小倉第一病院 理事長)
副大会長:中村秀敏(医療法人真鶴会小倉第一病院 院長)
http://www.pos.gr.jp/POS2013/index.html
第35回日本POS医療学会大会事務局:
医療法人真鶴会小倉第一病院
〒803-0844 北九州市小倉北区真鶴2-5-12
e-mail:pos2013@pos.gr.jp 担当:石川 俊幸

詳細
*

東京理科大学薬学部
第73回薬剤師基礎実務研修プログラム
−抗がん剤の混合調製の基礎と実際−


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「抗がん剤の混合調製の基礎と実際」というテーマで開催させていただきます。内容は以前のものとほぼ同じです。
御希望の方は、東京理科大学生涯学習センターのホームページから御申し込みください。
(https://manabi.tus.ac.jp/manabi/index.html/kouzasearch?func=category_select&category_combo=6)
そこから、専門実務講座→第73回薬剤師基礎実務研修プログラム へ入ってください。
東京理科大学生涯学習センターには、東京理科大学のホームページからは入れます。

研修項目: 抗がん剤の混合調製の基礎と実際(実技)
            基本的な被ばく防止手技
            安全キャビネットの使い方
            ファシールシステムの使い方
            インフュザーポンプへの注入方法
場   所: 東京理科大学薬学部16号館3階、製剤実習室、無菌調剤実習室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成25年6月22日(土)午後2時〜6時
対   象: 病院・薬局薬剤師15名
持参するもの: 白衣、上履き
参 加 費: 2,000円(振込みとなります。方法はホームページを参照してください。)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3659、t-aoyama@rs.noda.tus.ac.jp 青山隆夫
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会各支部(我孫子、柏、流山、野田、松戸)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点


申し込みされた方には、詳細をメールかファックスで1週間前にご連絡します。
*

妊婦・授乳婦および胎児・乳児と薬物を考える研修会
(平成25年度 第1回 千葉県 妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会)



病院薬剤師に限らず薬局薬剤師の先生方ぜひご参加ください。

日 時:平成25年6月15日(土曜日) 15時00分〜17時00分
場 所:千葉大学薬学部 医薬系総合研究棟U 1階 120周年記念講堂
千葉市中央区亥鼻1-8-1

【講演T】 「妊婦におけるIBD治療薬の安全性について」 (15:00〜15:20)
 講師:杏林製薬株式会社 営業本部 学術部 学術推進グループ
久富 岳 先生


【講演II】 「(仮)妊婦さん授乳婦さんの安心と、
胎児・乳児の安全のために薬剤師ができることpartII」(15:20〜16:50)
 講師:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 薬剤部長
林 昌洋 先生

 ******受講成果報告書記入******   (16:50〜17:00)

※日病薬妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請のための講習会受講証が必要な方は、受講成果報告書を提出して頂きます。


*参加費: 各薬剤師会会員…1,000円
      非会員…3,000円
      学生…1,000円
* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(申請中)
* 日本病院薬剤師会妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(申請中)
⇒ 受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)

【問い合わせ先:共立習志野台病院 薬剤科 鈴木典子 宛 047-466-3018(病院代表)】
共催 一般社団法人千葉県病院薬剤師会、杏林製薬株式会社
後援 (一社)千葉県薬剤師会 (一社)千葉市薬剤師会

詳細・申込用紙
<2013年5月開催>
*

平成25年度 第1回社会薬学フォーラム

テーマ : 過量服薬者のゲートキーパーになるために
日時  : 平成25年5月25日(土) 14:00〜17:00
場所  : 慶應義塾大学 芝共立キャンパス2号館355教室
参加費 : 2,000円(資料代含む) 、学生500円(資料代のみ)
薬剤師研修認定シール : 2単位

プログラム:
  「茨城県の取組、向精神薬服薬指導マニュアル作成について」
    医師  小徳 勇人
       (ルリア記念クリニック院長)
    薬剤師 鈴木 弘道
       (栗田病院薬剤部長)
    行政 茨城県保健福祉部薬務課担当者

  「向精神薬過量服薬の現状と課題」
    嶋根 卓也
      (独) 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
       薬物依存研究部 心理社会研究室長

平成24年12月に、茨城県向精神薬服薬指導マニュアル作成検討委員会から「向精神薬服薬指導マニュアル〜STOP!過量服薬!!〜」が発表されました。行政が中心となり、茨城県内の薬剤師会、病院薬剤師会、医師会、精神科病院協会、精神神経科診療所協会が検討委員会のメンバーに加わり、ゲートキーパーである薬剤師のために、患者の過量服用を未然に防ぐための具体的なポイントが示されています。
今回のフォーラムでは、向精神薬の過量服用についての実態や事故例についての現状及び対策について、(独)国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の嶋根卓也氏にお話しいただくとともに、茨城県の取組については、他の地域でも参考になるのではないかと思い、マニュアル作成に携わった、県薬務課や医師会、薬剤師会などの方々を迎え、作成に至った経緯や配布後の反響などを含めお話して頂きたいと思います。
*

東京理科大学薬学部
第72回薬剤師基礎実務研修プログラム
−注射薬の混合調製の基礎と実際−


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「注射薬の混合調製の基礎と実際」というテーマで開催させていただきます。内容は以前のものとほぼ同じです。
御希望の方は、東京理科大学生涯学習センターのホームページから御申し込みください。
(https://manabi.tus.ac.jp/manabi/index.html/kouzasearch?func=category_select&category_combo=6)
そこから、専門実務講座→第72回薬剤師基礎実務研修プログラム へ入ってください。
東京理科大学生涯学習センターには、東京理科大学のホームページから入れます。

研修項目: 注射薬の混合調製の基礎と実際(実習)
            シリンジの扱い方
            アンプル、バイアルからの薬液採取
            クリーンベンチの扱い方
            二室型基本液を用いた調製
            連結管を用いた調製
            無菌バッグを用いた調製
場   所: 東京理科大学薬学部16号館3階、製剤実習室、無菌調剤実習室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成25年5月25日(土)午後2時〜6時
対   象: 病院・薬局薬剤師15名
持参するもの: 白衣、上履き
参 加 費: 2,000円(振込みとなります。方法はホームページを参照してください。)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3659、t-aoyama@rs.noda.tus.ac.jp 青山隆夫
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会各支部(我孫子、柏、流山、野田、松戸)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

申し込みされた方には、詳細をメールかファックスで1週間前にご連絡します。
<2013年4月開催>
*

平成25年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ア〜オ) 開催のご案内

【開催日時】 平成25年4月14日(日) 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 140名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
〜 午前の部(ア・オ) 〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
@ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
A スケジュールの作成・評価について
・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
・薬局における実務実習の評価について
・病院における実務実習のスケジュール作成について
・病院における実務実習の評価について
11時50分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時20分  成果報告書の作成
〜 午後の部(講座イ・ウ) 〜      
13時40分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時15分 成果報告書作成
16時30分  終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、
学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
※今年度の開催予定(ア〜オ)は、今回開催と8月4日(日)の2回となります。

お問い合わせ先:(社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

詳細・申込用紙
<2013年3月開催>
*

第61回 「京葉薬学研究会」

薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です
テーマ: 訪問看護と薬剤師との関わり  
講 師: みなみはま訪問看護ステーション 看護師 高橋喜美先生
薬剤師の在宅医療へのさらなる活躍、他職種との連携が期待されています。
我々が普段あまり接する機会が少ない訪問看護の実態について、訪問看護師の高橋喜美先生にご紹介、ご講演いただき、薬剤師との連携についてご提案いただきます。多数のご参加お待ちしております。
日 時:平成25年3月16日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:40〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :500円(学生無料。集合研修の1コマとしてぜひご参加ください)
※ 本年より 年2回の開催となります。奮ってご参加ください。
主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    一般社団法人船橋薬剤師会
代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈
*

摂食・嚥下リハビリテーション講演会
千葉県NSTネットワーク摂食・嚥下リハビリテーション部会


日時3月6日(水)19:00〜21:00
(受付/18:30〜)
場所きららホールFACEビル6階(JR・京成船橋駅徒歩2分)
対象摂食・嚥下リハビリテーションに関わる医療・介護従事者
定員260名(定員となり次第、締切となります)
申込次のいずれかにて、事前にお申込み下さい
@裏面申込書にてFAX Aメール(各連絡先は下記ご参照下さい)
締切3月4日(月)


◆ 19:00〜19:30
【症例報告・検討】
◆ 19:30〜21:00
【講演】
「摂食・嚥下リハビリテーションとしてしたいこと
効果的な訓練と安全なアプローチ」
清水充子先生
埼玉県総合リハビリテーションセンター言語聴覚科担当部長
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会理事
埼玉県言語聴覚士会会長
※ 講演会終了後、懇親会を予定しております( 会費3,000円)


<問い合わせ・申込先>
医療法人社団保健会東京湾岸リハビリテーション病院
〒275-0026 千葉県習志野市谷津4-1-1
TEL:047-453-9000 FAX:047-453-9002
E-mail:enge@wanreha.net
URL:http://www.wanreha.net/
医療連携室:土屋秀一

<主催>
東京湾岸リハビリテーション病院
千葉県NSTネットワーク摂食・嚥下リハ部会

詳細
*

第51回 順天堂薬剤セミナー

日 時:平成25年3月7日(木)19:00〜20:45
場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂
開会の挨拶: 野島 美知夫 薬剤科長

講演1.(19:05〜19:35)
(1)チーム医療における薬剤師業務-NST-
演者:向井 真名美 (薬剤科 係員)
(2)妊婦への薬剤関連アンケート調査および実際の処方傾向と安全性について
演者:石田 え り (薬剤科 係員)

講演2.(19:35〜20:35)
座長:野島 美知夫 先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 産婦人科 教授)
『関節リウマチ薬物治療の現在
〜当院における生物製剤の成績も含めて〜』
講師:森本 真司 先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 膠原病内科 准教授)

○浦安市薬剤師会からのお知らせ(20:35〜20:45)
※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)
共催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 社団法人浦安市薬剤師会

*出席を希望される先生は、浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。
(申込期限:平成25年2月20日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄
*

平成24年度高度管理医療機器に係る継続研修会

平成14年度7月に公布され平成17年4 月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き、(社)千葉県薬剤師会では(公社)日本薬剤師会との共催により、下記の通り継続研修会を開催致します。受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
共 催 社団法人 千葉県薬剤師会 

1. 開催日時:平成25年3 月10日(日) 9:30〜11:30 ( 9:00より受付開始)
2. 会  場:千葉県薬剤師会 会議室  〒260−0025 千葉市中央区問屋町9-2
3. 定  数:140名(定員に達し次第、締切とさせていただきます)
4. 受講料:千葉県薬剤師会会員 3,000円
〃非会員 5,000円
(受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)

5. 対象者:
@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2 項)
*@及びAについては毎年度受講の義務があります。
Bについては受講の努力義務があります。

6. 研修内容:@薬事法その他薬事に関する法令    - 講師:千葉県健康福祉部薬務課
A医療機器の品質管理
B医療機器の不具合報告及び回収報告  - 講師:ニプロ(株) 品質統括部部長 芳田豊司
C医療機器の情報提供
7. 参加申込方法:下記口座に受講料をお振り込みの上、申込用紙に必要事項をご記入いただき、
受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)
申込〆切  平成25年2 月28日(木)
○申込先FAX番号   (043−248−0646)

8. 受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、
研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

9. 研修会に関するお問い合わせ 
(社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)043−242−3802 (FAX)043−248−0646
※駐車場が十分確保されておりませんので、できるだけ公共機関をご利用下さい。

詳細・申込用紙
*

平成24年度 第2回在宅医療研修会

社団法人 千葉県薬剤師会 在宅医療委員会
日時:平成25年3月10日(日) 10時00分〜16時00分
場所:東邦大学薬学部 習志野東邦会館2階
    〒274-8510
     船橋市三山2-2-1
演題 : 『薬剤師のための薬物動態学10の鉄則』
      〜明日の在宅業務に役立つ、
一歩踏み込んだ疑義照会と服薬指導を目指して〜
講師  どんぐり工房 代表   菅野 彊(かんの つとむ)
      10:00〜12:00 講義
      13:00〜16:00 スモールグループディスカッション・質疑応答
 *「薬剤師のための添付文書の読み方 10の鉄則」でお馴染みの菅野先生は、
   医師・看護師とは違った、薬剤師ならではの科学的な薬の捉え方をして、
薬剤師の技術の確立に力を注いでいます。

◯ 会場の関係から、先着60名(1薬局2名まで・会員優先)とさせて頂きます。
◯ 非会員の方は、資料代として1,000円頂戴致します。
◯ 昼食は各自ご用意下さい。
 参加申し込み用紙(切らずにこのままFAXして下さい)

申込用紙
                               
*

第2回「在宅医療薬剤師養成研修U・医療連携研修」

社団法人千葉県薬剤師会

全国が注目する中、千葉県在宅医療薬剤師養成プログラムが走りだしております。
知識・技能・態度の更なる向上を目指す方を対象に、第2回「在宅医療薬剤師養成研修U・医療連携研修」を開催いたします。
退院前から“薬の専門家”として薬剤師が行うべき「多職種連携」とは何かを、実際の現場で活躍する多職種の方々と共同で模擬退院時カンファレンスを行い、在宅医療薬剤師として価値のある変化が得られる事を目標とします。
ご希望の方は平成24年2月27日 (水) までに千葉県薬剤師会事務局までFAX (043-248-0646) にてご連絡下さい。
*症例2例 (A:脳卒中、B:がん緩和ケア) に関して、事前学習の課題を行っていただきます。
*カンファレンスで得られた情報をもとに、薬学的管理指導計画書を作成して発表します。
*研修内容は第1回と同じものとなっております。

日 時:平成25年3月16日 (土)  15:30〜18:30
場 所:千葉県薬剤師会 会議室
対象者:次の「1」及び「2」を満たす方
1. 千葉県薬剤師会 会員の方
2. 以下の@またはAを満たす方
@薬剤師として、5年間以上の勤務経験がある。
A薬剤師として、3年間以上の勤務経験があり、在宅訪問を1年以上10例以上
実施している。 (Aの方はレポートの提出が必要)
人 数:先着16名 (4名×4模擬ロールプレイ)
多職種:退院時カンファレンスに参加している医師、訪問看護師、ケアマネージャー、
病院看護師、メディカルソーシャルワーカー など。


申込用紙
<2013年2月開催>
*

日本禁煙科学会主催(日本禁煙科学会禁煙支援者認定対象講習会)
第128回全国禁煙アドバイザー育成講習会のご案内


禁煙支援の醍醐味を基礎からベテランまで学んで頂く楽しい講習会を提案いたします。
多くの皆様の参加をお待ちしております。
1.日時:平成25年2月10日(日) 9:45〜16:00
                    受付開始  9:30〜
2.会場:(社)千葉県薬剤師会3階会議室  千葉市中央区問屋町9−2
3.主催:日本禁煙科学会 禁煙マラソン
4.共催:(社)千葉県薬剤師会
5.費用:5,000円(資料代含む)当日徴収致します。
6.プログラム   
9:45〜10:00 開会の挨拶、オリエンテーション 
10:00〜11:00「禁煙支援最新情報〜禁煙支援のエビデンス〜」
                            奈良女子大学 高橋 裕子 
11:00〜12:00「ホントは楽しい禁煙支援〜なぜ難しく考える?〜」
                            禁煙マラソン 三浦 秀史
13:00〜14:30 禁煙日記を使った禁煙支援
                    〜ニコチンパッチを有効活用しましょう〜
                           和歌山県薬剤師会 原 隆亮
14:30〜15:00 学校現場での防煙教育の実際
                         千葉県学校薬剤師会 畑中 範子
14:50〜16:00 皆さんの疑問・質問にお答えします 禁煙支援Q&A
16:00     閉会
7.その他
@駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。

申し込みについて   締切  2月4日(月)
申込方法・詳細

*


第2回薬剤師生涯学習研修会

日時:2013年2月14日(木) 18:45〜20:45
会場:千葉県薬剤師会館
千葉県千葉市中央区問屋町9-2  Tel:043-242-3801

第一部
18:45〜19:00
「選択的セロトニン再取り込み阻害剤 レクサプロ錠」
                        持田製薬株式会社

19:00〜19:45
「抗うつ薬の臨床上の特徴・副作用などについての基本的なお話(仮)」
                               
社会福祉法人 ロザリオの聖母会 海上寮診療所 長谷川 毅

第二部
19:45〜20:45
「医療連携で目指すうつ病治療の最適化」
  千葉大学大学院医学研究院 精神医学 准教授 渡邉 博幸

*日本薬剤師研修センターの研修受講シール1単位を交付します。
    *当日は軽食をご用意致しております。


共催  社団法人千葉県薬剤師会   持田製薬株式会社

申込用紙

*

第4回千葉県脳卒中連携の会

1. 日時: 平成25年2月17日(日)午前10時から午後4時30分〔開場午前9時〕
2. 場所: アパホテル&リゾート東京ベイ幕張〔千葉市美浜区ひび野2−3〕
3. 内容: メインテーマ「脳卒中の地域連携:いまと明日」
(1) 各分科会 (リハビリテーション職、栄養士、薬剤師、看護師、歯科医師、ケアマネジャー)
(2) 特別講演 (「脳卒中地域連携の実際と地域連携パスの課題〜患者のためのパスにできるか?〜」
武蔵野赤十字病院 リハビリテーション科部長 高橋紳一)
(3) 基調講演「地域生活期の連携のこれから」 、シンポジウム「私たちの地域での連携」
(4) 分科会報告・提言

〈 薬剤師分科会 (10:00〜11:00) 〉
会場:幕張ホール2階 第4会場
テーマ: 「広げよう 繋がろう 薬剤シート」
1. [急性期] 当院における連携パス薬剤シートの導入と運用について (千葉脳神経外科病院 牧山泰士)
2. [回復期] 回復期における薬剤シートの活用 (佐倉厚生園 本澤葉留美)
3. [地域生活期] 脳卒中地域医療連携パスシートの普及促進に向けて (カネマタ薬局 幸田真純)
4. 総合討論

【本件に関するお問い合わせ先】
社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
TEL: 043-247-4401   
FAX: 043-247-4402   
E-mail: cooperation@c-yaku.or.jp

※必要事項をご記入いただき、千葉県薬剤師会 (E-mail:cooperation@c-yaku.or.jp または FAX:043-247-4402) へ2月11日までご連絡願います。
※ お申し込みされた情報につきましては、本会より千葉県および千葉県医師会へ一括して登録させていただきます。

申込用紙

<2013年1月開催>
<2012年12月開催>
*

東京理科大学薬学部 第65回薬剤師基礎実務研修プログラム
−薬剤師のためのフィジカルアセスメント−


研修項目: 薬剤師のためのフィジカルアセスメント
場   所: 東京理科大学薬学部16号館2階、病棟実習室、臨床講義室、プレナリー・SGD室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html
講   師: 東京理科大学教員(高澤 涼子、嶋田 修治)
日   時: 平成24年12月15日(土)午後2時〜6時
対   象: 病院薬剤師・薬局薬剤師20名
持参するもの: 動きやすい服装(白衣は要りません)、上履き
参 加 費: 2,000円(振込みとなります。方法はホームページから)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3674 E-Mail: shimada@rs.noda.tus.ac.jp 嶋田 修治
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

御希望の方は、東京理科大学生涯学習センターのホームページから御申し込みください。
そこから、専門実務講座→第65回薬剤師基礎実務研修プログラム へ入ってください。
東京理科大学生涯学習センターには、東京理科大学のホームページから入れます。

詳細
<2012年11月開催>
*

平成24年度高度管理医療機器に係る継続研修会

主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
共 催 社団法人 千葉県薬剤師会   

1. 開催日時 : 平成24年11月25日(日)  9:30〜11:30 (9:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 千葉県教育会館 大ホール
            〒260−0013 千葉市中央区中央4−13−10 TEL 043−227−6141  
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃非会員  5,000円
          (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令- 講師:千葉県健康福祉部薬務課
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告- 講師:ニプロ梶@品質統括部部長 芳田豊司
           C医療機器の情報提供
申込〆切  平成24年11月15日(木) 

7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802 (FAX) 043−248−0646
※駐車場が十分確保されておりませんので、できるだけ公共機関をご利用下さい。

参加申込方法他詳細は下記申し込み用紙をご参照ください
申込用紙
<2012年11月開催>
*

東京理科大学薬学部 第64回薬剤師基礎実務研修プログラム
-薬物治療の個別化をやさしく学ぼう!-


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は新たに「薬物治療の個別化をやさしく学ぼう!」を開催致します。近年、遺伝子多型による副作用や有効性に関する添付文書への記載も増えてきました。分子薬理、遺伝子解析の専門家がやさしく解説してくださいますので、この機会にぜひご参加ください。

御希望の方は、東京理科大学生涯学習センターのホームページから御申し込みください。
そこから、専門実務講座→第64回薬剤師基礎実務研修プログラム へ入ってください。
東京理科大学生涯学習センターには、東京理科大学のホームページから入れます。

研修項目: 薬物治療の個別化をやさしく学ぼう!
場   所: 東京理科大学薬学部情報教育室15号館4 F(案内板を出します)
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学薬学部客員教授 宮城島利一、高乗 仁、小茂田 昌代 
日   時: 平成24年 11月17日(土)午後2時〜6時  
対   象: 薬剤師20名
持参するもの:筆記用具、ノート
参 加 費: 2,000円(振込みとなります。方法はホームページから)
申し込み先: 東京理科大学生涯学習センターホームページ
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-4134、komo1207@rs.noda.tus.ac.jp 小茂田昌代
研修シール:日本薬剤師研修センター2点
主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
千葉県薬剤師会(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)

詳細

<2012年11月開催>
*

厚生労働省事業
チーム医療普及推進事業

医療安全におけるチーム医療の現状と取組み
〜All roads lead to medical safety〜

日 時   平成24年11月17日(土) 13時半〜16時
場 所   千葉大学医学部附属病院 3F 第三講堂

地下1階の入り口から入り、外来棟の3階へお越しください

「医療安全における
 チーム医療の現状と取組み」

13:30〜医師の立場から
千葉大学 精神医学教室 准教授 渡邊 博幸 先生

14:10〜薬剤師の立場から
千葉大学医学部附属病院 薬剤部 山口 洪樹

14:40〜(休憩)

14:55〜看護師の立場から
千葉大学医学部附属病院 副看護部長 金澤 薫 先生


15:25〜薬剤師の立場から
東京ハートセンター 薬剤部長 小林 賢滋 先生

主 催 : 千葉大学医学部附属病院薬剤部
後 援 : 千葉県病院薬剤師会 千葉県薬剤師会
     ※千葉県病院薬剤師会 生涯教育認定講座 (1.25単位)

 (申込期限:平成24年11月12日)

詳細
<2012年11月開催>
*

東京理科大学薬学部 第63回薬剤師基礎実務研修プログラム

-文献整理と論文の書き方-


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「文献整理と論文の書き方」を開催させていただきます。文献の整理方法についてと、論文の書き方を具体的に演習致します。論文を書きたいと思っている方はこの機会にぜひご参加ください。(昨年10月22日開催した51回の内容とほぼ同じ内容となります)

御希望の方は、東京理科大学生涯学習センターのホームページから御申し込みください。
そこから、専門実務講座→第63回薬剤師基礎実務研修プログラム へ入ってください。
東京理科大学生涯学習センターには、東京理科大学のホームページから入れます。


研修項目: 12B802文献整理と論文の書き方
場   所: 東京理科大学薬学部情報教育室
(15号館4 F、東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学准教授 内海 文彰
日   時: 平成24年 11月10日(土)午後2時〜6時
対   象: 薬剤師20名
持参するもの:筆記用具、ノート
参 加 費: 2,000円(振込みとなります。方法はホームページから)
申し込み先: 東京理科大学生涯学習センターホームページ
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-4134、komo1207@rs.noda.tus.ac.jp 小茂田昌代
研修シール:日本薬剤師研修センター2点
主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部

申し込みされた方には、詳細をメールなどで1週間前に御連絡します
<2012年11月開催>
*

第1回「在宅医療薬剤師養成研修U・医療連携研修」

全国が注目するなか千葉県在宅医療薬剤師養成プログラムが走りだしました。
知識・技能・態度の更なる向上を目指す方を対象に、第1回「在宅医療薬剤師養成研修U・医療連携研修」を開催いたします。
退院前から“薬の専門家”として薬剤師が行うべき多職種連携とは何かを、実際の現場で活躍する多職種の方々と共同で模擬退院時カンファレンスを行い、在宅医療薬剤師として価値のある変化を得られる事を目標とします。
症例(A脳卒中・Bがんターミナル・ケア)について事前学習の課題と、模擬カンファレンスで得られた情報から訪問するにあたっての「薬学的管理指導計画書」を提出していただきます。
ご希望の方は平成24年10月24日(水)までに千葉県薬剤師会事務局までFAX(043-248-0646)にてご連絡下さい。

日 時:平成24年11月10日(土) 16:00〜18:30
    (事前学習の課題&後日レポートの提出もあり)
場 所:千葉県薬剤師会 会議室
対象者:次の「1」及び「2」を満たす方
1. 千葉県薬剤師会 会員の方
2. 以下の@またはAを満たす方
@薬剤師として、5年間以上の勤務経験がある。
A薬剤師として、3年間以上の勤務経験があり、在宅訪問を1年以上10例以上
実施している。(Aの方はレポートの提出が必要)
人 数:先着16名(4名×4模擬ロールプレイ)
多職種:退院時カンファレンスに参加している医師、訪問看護師、ケアマネージャー、
病院看護師、理学療法士、作業療法士、メディカルソーシャルワーカー など。

申込用紙等詳細
<2012年11月開催>
*

【大学間連携共同教育推進事業】

実践社会薬学の確立と発展に資する薬剤師養成プログラム
市民講演会


タイトル:薬物の怖さを知ろう−薬物乱用防止のために−

日時:平成24年11月4日(日) 午後1時30分~2時30分

場所:千葉大学薬学部120周年記念講堂

演者:上田 達生(関東甲信越厚生局麻薬取締部国際情報課長)

座長:西田 篤司(実践社会薬学の確立と発展に資する薬剤師養成プログラム
責任者・千葉大学大学院薬学研究院教授)

詳細
<2012年10月開催>
*

平成24年度学校保健講習会及び薬物乱用防止教室講習会
(兼薬物乱用防止教育専門指導員養成講座)



日時 平成24年10月28日(日) 13:00〜16:30

場所 千葉県薬剤師会会議室(千葉市中央区問屋町9−2)

※本研修会は、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師受講シール対象研修となります。
※当日、薬物乱用防止教育専門指導員養成講座認定証を受付にてご提出下さい。
薬物乱用防止教育専門指導員養成講座認定証をお持ちでない先生は、
写真(3cm×2,5cm)をお持ちの上、ご参加下さい。その際、写真裏面に支部名、
ご氏名を記入の上ご持参下さい。
※駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。

〜 プログラム 〜 
(12:30〜) 受付
(13:00〜14:30) 〜 学校保健講習会 〜
「教室等での学校環境衛生検査」

講師:愛知県学校薬剤師会 名誉会長
愛知県薬剤師会 副会長 村松 章伊 先生

(14:45〜16:15) 〜 薬物乱用防止教室講習会 〜
「薬物乱用の実際について」

講師:千葉ダルク

詳細・申込用紙

<2012年10月開催>
*

厚生労働省事業
チーム医療普及推進事業

チーム医療を知る
〜All roads lead to medical safety〜


日 時   平成24年10月23日(火) 18時〜19時半
場 所   千葉大学医学部附属病院 3F 第三講堂

「千葉大学病院における薬剤師が
関与するチーム医療の現状」
千葉大学病院 薬剤部 石井 晃

「チームの理論からみたチーム医療の本質 
 専門職がチームで活動するということ」

千葉大学大学院看護学研究科 
ケア施設看護システム管理学
教授  酒井 郁子先生

主 催 : 千葉大学医学部附属病院薬剤部
後 援 : 千葉県病院薬剤師会 千葉県薬剤師会
※千葉県病院薬剤師会 生涯教育認定講座 (0.75単位)

申込先FAX番号:043-226-2477(薬剤部 DI室)    
(申込期限:平成24年10月19日)

全ての医療従事者の方が対象のセミナーです
詳細
<2012年10月開催>
*

第60回 「京葉薬学研究会」

薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です
テーマ: 褥瘡治療と予防のためのケア

第60回 「京葉薬学研究会」
薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です
テーマ: 褥瘡治療と予防のためのケア
講 師:社会保険船橋中央病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 茅野昌子先生
薬剤師の在宅医療へのさらなる活躍、他職種との連携が期待されています。
褥瘡は在宅患者さんでしばしばみられる症状であり、予防のためのケアは重要です。今回は皮膚・排泄ケアの認定看護師として訪問看護で活躍されている茅野昌子先生に体験談を交えてご講演いただきます。多数のご参加お待ちしております。

日 時:平成24年10月20日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:40〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :500円(学生無料。集合研修の1コマとしてぜひご参加ください)
※ JPALS 研修会コード申請中。


主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    一般社団法人船橋薬剤師会
代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈
<2012年10月開催>
*

東京理科大学薬学部 第62回薬剤師基礎実務研修プログラム
−抗がん剤の混合調製の基礎と実際−


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「抗がん剤の混合調製の基礎と実際」というテーマで開催させていただきます。

御希望の方は、東京理科大学生涯学習センターのホームページから御申し込みください。
(https://manabi.tus.ac.jp/manabi/index.html/kouzasearch?func=category_select&category_combo=6)
そこから、専門実務講座→第62回薬剤師基礎実務研修プログラム へ入ってください。
東京理科大学生涯学習センターには、東京理科大学のホームページからは入れます。

研修項目: 抗がん剤の混合調製の基礎と実際(実技)
            基本的な被ばく防止手技
            安全キャビネットの使い方
            ファシールシステムの使い方
            インフュザーポンプへの注入方法
場   所: 東京理科大学薬学部16号館3階、製剤実習室、無菌調剤実習室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成24年10月20日(土)午後2時〜6時
対   象: 病院・薬局薬剤師20名
持参するもの: 白衣、上履き
参 加 費: 2,000円(振込みとなります。方法はホームページから)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3659、t-aoyama@rs.noda.tus.ac.jp 青山隆夫
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会各支部(我孫子、柏、流山、野田、松戸)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

今回から申し込み方法が変わりました。
<2012年10月開催>
*

第3回ちば薬学ネットワーク

日 時:平成24年10月14日(日)  13:00〜16:00
場 所:幕張メッセ 国際会議場 中会議室103
千葉市美浜区中瀬 2-1  Tel:043-296-0001(代)

開会の挨拶  ちば薬学ネットワーク 代表世話人  北田 光一 先生
【講演1】13:00〜13:30
  『職場のストレス対策 〜セルフコーピングと抗うつ薬』 
    座長 日本大学薬学部 教授 中村 均 先生 
    演者 千葉大学大学院医学研究院 精神医学 准教授 渡邉 博幸 先生

【講演2】13:30〜14:15
  『当院におけるクレーム対応』
   座長 旭中央病院 診療技術部長 浅井 秀樹 先生
演者 旭中央病院 総合患者相談室 室長 野口 稔 先生
                   〜 休 憩 〜
【講演3】14:25〜15:55
 『クレーム対応をみんなで考えよう!』
コーディネーター
 帝京平成大学 薬学部 准教授 井手口 直子 先生
東京理科大学 薬学部  教 授 後藤 惠子 先生
         
 スモールグループディスカッション(SGD)で検討致します。

閉会の挨拶  ちば薬学ネットワーク 代表世話人  北田 光一 先生
* 参加費:1000円  ※ 日本薬剤師研修センター認定シール:1単位

共催  ちば薬学ネットワーク   社団法人千葉県薬剤師会
一般社団法人千葉県病院薬剤師会   持田製薬株式会社

※ お申し込みされた情報につきましては、本会よりちば薬学ネットワークへ一括して報告させていただきます。
申込用紙等

※ 10月8日(月)までに、FAX (043-247-4402) でお申し込みください。
<2012年10月開催>
*

第29回日本心電学会学術集会 公開講座(薬剤師・MR対象)

日 時:2012年10月12日(金)17:00−20:00
会 場:D会場 幕張メッセ国際会議場 301

心房細動薬物療法の基礎知識

座長:日本医科大学多摩永山病院 内科学  教授 新 博次 先生
    新潟薬科大学薬学部 薬物動態学  教授 上野和行 先生

座長のことば
  新潟薬科大学薬学部 薬物動態学 
教授 上野和行 先生

【講演T】
抗不整脈薬:薬理作用から見た安全な使い方
演者:近畿大学医学部附属病院 心臓血管センター 
教授 栗田隆志 先生

【講演U】
凝固の仕組みと抗凝固薬の基礎知識
演者:名古屋大学大学院医学系研究科 病態解析学講座 
教授 小嶋哲人 先生

【講演V】
心原性脳塞栓症のリスク評価と抗凝固療法の現状
演者:日本医科大学多摩永山病院 内科・循環器内科 
   講師 小谷英太郎 先生

共催:第29回日本心電学会学術集会
   第一三共株式会社
詳細
http://www.congre.co.jp/29jse/
<2012年9月開催>
*

第29回和漢医薬学会学術大会

会期 平成24年(2012年)9月1日(土)・2日(日)
会場 北里大学薬学部コンベンションホール 他
      〒108-8642 東京都港区白金5−9−1
      TEL:03-3444-6161
H P :http://www.kitasato-u.ac.jp/pharm/faculty/campusmap/index.html

テ ー マ 和漢医薬学、さらなる高みへ

主催 和漢医薬学会

学術大会ホームページ http://wakan29.umin.jp/index.html

演題募集受付期間   平成24年3月22日(木)〜5月8日(火)正午
事前参加登録受付期間 平成24年5月7日(月)〜7月31日(火)

参加登録費 会員     :12,000円(事前10,000円)
       非会員    :13,000円(事前11,000円)
       学生・大学院生: 3,000円(事前 2,000円)

お問い合わせ先:第29回和漢医薬学会学術大会運営事務局
        株式会社サンプラネット
        〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10
  住友成泉小石川ビル7F
        TEL:03- 5940-2614 FAX:03- 3942-6396
        E-mail: m2-saito-sun@hhc.eisai.co.jp

プログラム・詳細
<2012年9月開催>
*

平成24年度千葉大学大学院薬学研究院・薬友会
第4回卒後教育研修講座「緩和医療・在宅医療と薬剤師」


日時:平成24年9月8日(土)午後2時30分〜5時30分
場所:千葉大学西千葉キャンパスけやき会館(下地図をご参照下さい)
資料代:2,000円(予約不要・当日受付致します。学生・大学院生は無料です。)

プログラム:
1. 「DIの時間:電子薬歴の歴史と展望」
講師:遠藤 敏成(東日本メディコム梶@システム開発部)
2. 「千葉県在宅ネットワーク」
  講師:藤田 伸輔(千葉大学医学部附属病院 地域医療連携部 部長)
3. 「ステロイド骨粗鬆症」
  講師:龍野 一郎(東邦大学佐倉病院 糖尿病・内分泌・代謝センター 教授)

※本講座は日本薬剤師研修センター(2単位)および日本緩和医療薬学会
(2単位)の集合研修会の認定を受けます。

問合せ先:千葉大学大学院薬学研究院高齢者薬剤学研究室 佐藤洋美
TEL&FAX:043−226−2877 E-mail : hiromi-s@chiba-u.jp
<2012年9月開催>
*

東京理科大学薬学部第61回薬剤師基礎実務研修プログラム
-模擬医師と学ぶコミュニケーション-


本年度、診療報酬の改定に伴い、病棟薬剤業務実施加算が新設されました。薬剤師が専門性を発揮し、しっかり成果をあげていくためには、多専門職とのコミュニケーションが不可欠となります。今回は医師との対応をテーマに、症例呈示の仕方や受け入れられやすい提案の方法などを学んでいきたいと思います。病棟業務にかかわらず、チーム医療に於けるコミュニケーションに関心のある方のご参加をお待ちしております。


研修項目: 模擬医師と学ぶコミュニケーション
場   所: 東京理科大学薬学部プレナリーセッション室
(16号館2F、東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員,東京理科大学SP会模擬患者
日   時: 平成24年 9月8日(土)午後2時〜6時
申し込み期限:平成24年8月27日(月)
対   象: 千葉県・近郊薬剤師18名
参 加 費: 2,000円(資料代、領収書を発行します。)
持参するもの:筆記用具、ノート、白衣
東京理科大学連絡先: FAX 04-7121-4531、kgoto@rs.noda.tus.ac.jp 後藤惠子
研修シール:日本薬剤師研修センター2点
主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
千葉県薬剤師会支部(柏、松戸、我孫子、流山。野田)

申込み用紙 
<2012年9月開催>
*

第50回 順天堂薬剤セミナー

■日 時:平成24年9月13日(木)19:00〜20:45
■場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂
開会の挨拶: 野島 美知夫 薬剤科長

講演1.(19:05〜19:35)
『チーム医療における薬剤師業務』
(1)緩和ケア 演者:中島 博史 (薬剤科 係員)
(2)救命救急 演者:伊藤 裕子 (薬剤科 係員)
講演2.(19:35〜20:35)
座長:野島 美知夫 先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 産婦人科 教授)
『華麗なる加齢のために
−更年期からのヘルスケアにはHRTか漢方か?−』
講師:高松 潔 先生(東京歯科大学市川総合病院 産婦人科 教授)

○浦安市薬剤師会からのお知らせ(20:35〜20:45)
※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)
共催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科 / 社団法人浦安市薬剤師会 / 株式会社ツムラ

詳細・申込み用紙 
<2012年9月開催>
*

スキルアップ研修会 ~嚥下障害とOD錠~

日時:平成24年9月23日 (日) 10:30〜12:00 (10:00受付開始)
会場:千葉県薬剤師会会議室
    260-0025  千葉市中央区問屋町9-2

【情報提供】 プレタールの最新の知見について
大塚製薬株式会社 学術部 佐藤亜希

【講演】 『脳梗塞に求められるOD錠の臨床的機能性
 〜期待する治療効果を得るための工夫〜』
静岡県立大学 薬学部 臨床薬学大講座
実践薬学分野・大学院薬学研究科 教授
並木徳之

主催 社団法人千葉県薬剤師会 分業委員会
共催  大塚製薬株式会社

お問合せ先
社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター
TEL 043-247-4401

<日本薬剤師研修センター 研修シール申請中>
<生涯学習支援システムJPALSコード申請中>

申込み用紙 
<2012年8月開催>
*

第15回日本在宅ホスピス協会全国大会in船橋
「地域包括で支える在宅ホスピスケア」


日時 2012年8月31日(金)〜 9月2日(日)
会場 セミナーハウス クロス・ウェーブ船橋

大会会長  藤田敦子:NPO法人ピュア代表、協会役員
大会副会長 高木恒雄:(公)船橋地域福祉・介護・医療推進機構代表理事
実行委員長 永谷 計:板倉訪問クリニック院長

9/ 1(土)
研修会 藤本 肇氏(ふじもと在宅緩和ケアクリニック)
清水哲郎氏(東京大学特任教授)
木下寛也氏(国立がん研究センター東病院)
講 演(大会会長藤田敦子)&在宅ホスピス報告(永谷計氏)
分科会 @一人暮らしや介護力の低い人を地域の力で支える
A医療的ケアのある人を支える〜法制化を踏まえて〜
Bがんターミナル期の褥瘡ケアのあり方を考える
C在宅ホスピスにおけるリハビリテーション

9/2 (日)
分科会報告   
市民公開講座「いのちの不思議さ〜家をホスピスに〜」
柳田邦男氏(ノンフィクション作家・評論家)
小笠原文雄氏(小笠原内科・協会会長)

*ウェルカムパーティ(8/31)、懇親会(9/1)あり
*オプショナルツアー(9/1午前中)あり
*市民公開講座は無料

主 催 日本在宅ホスピス協会
共 催 公益社団法人船橋地域福祉・介護・医療推進機構

http://sky.geocities.jp/nihonnzaitakuhospice/

 詳細   /  申込み用紙 
<2012年7月開催>
*

日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会
〜薬局での簡易血液検査と患者教育〜
薬局での簡易血液検査、そして患者へのフィードバックを学ぶ

【対象】
薬剤師(薬局、ドラッグストア、病院)、SP参加型研修に関心のある薬
剤師・大学教員・企業の研修担当者など
【定員】
36名 定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。
【参加費】
学会員:3000円、非学会員:6000円
【申込】
当学会のホームページよりお申し込みをお願いします。
? http://www.pcoken.jp/

日時:2012.7.22(日)10:30〜16:30
場所:北里研究所病院3階セミナー室A・B
日本薬剤師研修センター
研修認定3単位申請予定
【特別講演】
「HbA1c値・血糖値測定の意味とセルフケアへの活用、薬剤師が参加
する糖尿病診断アクセス革命でみえてきたこと(仮) 」
矢作直也 先生(筑波大学大学院内分泌代謝・糖尿病内科准教授)
診断機器メーカーによる機器展示もあります


日本ファーマシューティ
カルコミュニケーション
学会研修企画委員会

日本ファーマシューティカルコ
ミュニケーション学会事務局
(井手口・管野)
〒290-0193 千葉県市原市うるい
ど南4-1 帝京平成大学薬学部 井
手口研究室内
TEL 0436-74-5119
FAX 0436-74-6794
Email:info@pcoken.jp

詳細
<2012年7月開催>
*

東京理科大学薬学部
第60回薬剤師基礎実務研修プログラム
−抗がん剤の混合調製の基礎と実際−


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「抗がん剤の混合調製の基礎と実際」というテーマで開催させていただきます。
御希望の方は、メールかファックスで7月1日(日)までに御申し込みください。


研修項目: 抗がん剤の混合調製の基礎と実際(実技)
            基本的な被ばく防止手技
            安全キャビネットの使い方
            ファシールシステムの使い方
            インフュザーポンプへの注入方法
場   所: 東京理科大学薬学部16号館3階、製剤実習室、無菌調剤実習室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員

日   時: 平成24年7月7日(土)午後2時〜6時
対   象: 病院・薬局薬剤師20名
持参するもの: 白衣、上履き
参 加 費: 2,000円(領収書を発行します)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3659、t-aoyama@rs.noda.tus.ac.jp 青山隆夫
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会各支部(我孫子、柏、流山、野田、松戸)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

申込用紙

<2012年7月開催>
*


(社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・(財)日本薬剤師研修センター 共催
平成24年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会(ア〜オ) 開催のご案内


【開催日時】 平成24年7月16日 9:30 〜 16:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所

前駅徒歩10分
【 定員数 】 150名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合) 1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
  〜 午前の部(ア・オ) 〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
@ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
A スケジュールの作成・評価について
 ・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
 ・薬局における実務実習の評価について
 ・病院における実務実習のスケジュール作成について
 ・病院における実務実習の評価について
11時50分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時20分  成果報告書の作成
 〜 午後の部(講座イ・ウ) 〜      
13時40分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時25分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時15分 成果報告書作成
16時30分  終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な

内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ先:(社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

申込期限:平成24年6月29日(金)まで

申込用紙

<2012年7月開催>
*

第21回千葉大学大学院薬学研究院 薬友会生涯教育セミナー・
宮木高明記念講演会開催のお知らせ


日 時: 平成24年7月21日(土) 13:00〜17:20 (17:20〜18:30:意見交換会)
場 所: 千葉大学薬学部120周年記念講堂(医薬系総合研究棟 II 期棟 1階)
     (〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1-8-1)
主 催: 千葉大学大学院薬学研究院・千葉大学薬友会
共 催: 日本薬剤師研修センター(参加者には日本薬剤師研修センターより2単位が認定されます。)
     
テーマ: 「くすりと健康」
1)「ナノサイエンスを用いた再生医療」     
   森田 育男 先生 
(東京医科歯科大学 副学長、理事(研究)、大学院医歯学総合研究科分子細胞機能学分野 教授)
2)「肥満のサイエンス 〜脂肪は善玉か悪玉か〜」  
   今川 正良 先生
  (名古屋市立大学 副学長、理事(研究・学術)、大学院薬学研究科分子生物薬学分野教授)
3)「薬物療法における薬剤師の責務と医薬品情報」     
   望月 眞弓 先生
    (慶応義塾大学薬学部医薬品情報学講座 教授、日本学術会議連携会員、
日本医薬品情報学会長、日本医療薬学会副会頭)
4)宮木高明記念講演: 「薬物代謝から個別化医療、そして個別化毒性学へ」
 鎌滝 哲也 先生
(北海道大学名誉教授、紫綬褒章受章、高松宮妃癌研究基金学術賞受賞、日本薬学会賞受賞、日本薬物動態学会賞受賞)
5)意見交換会(懇親会・質疑応答を含む):医薬系総合研究棟II期棟 大会議室(記念講堂の階下)

セミナー参加費   1,500円(事前予約) 2,000円(当日)
意見交換会(懇親会)参加費    2,500円(事前予約) 3,000円(当日)
参加申込み方法  郵便局備え付けの払込書にて下記の郵便振替口座に参加費を送金ください。
払込書の通信欄に、氏名、住所、卒業年度を必ずご記入ください。
         
[事前予約締切:平成24年7月10日(火)]
郵便振替口座:00150-5-551796 千葉大学薬友会
本セミナーに関するお問い合せは薬学研究院(分子細胞生物学研究室)
山口直人までお願いいたします。(電話/FAX:043-226-2868、 E-mail:

nyama@faculty.chiba-u.jp)

生涯教育セミナーへのご招待:本年度は薬学部卒業後35年の1977年(昭和52年)3月、卒業後45年の1967年(昭和42年)3月に卒業された方々をご招待いたします。該当されます皆様は、当日受付係にお申し出ください。薬学部見学のご案内:卒業生と一緒に参加される小・中・高校生および大学生については参加費無料といたします。また、ご希望があれば医薬系総合研究棟 I・IIをご案内いたしますので、事前にお申し込みください。この機会に是非母校に足を運ばれ、新棟が建つ亥鼻キャンパスで旧友と久しぶりの一時をお楽しみください。一般参加者のご来聴:卒業生のみならず一般の参加者も歓迎いたしますので、奮ってご来聴ください。

申込・詳細

<2012年7月開催>
*

第1回生涯学習研修会

日本薬剤師会では平成24年4月より生涯学習支援システム(JPALS)が始動致しました。本会では今年3月に各支部担当者向けに説明会(伝達講習会)を開催致しましたが、さまざまなご質問が事務局へ寄せられました。これを受けまして今回、日薬生涯学習委員会の先生をお招きして研修会を開催する運びとなりました。つきましては、お忙しいところ恐縮ですが、会員の皆様にご出席いただき、ご不明なところなどご質問していただければと思います。
準備の都合上お手数ですが、7月20日までに別紙にご記入いただきFAX(043−248−0646)で申し込みをお願い致します。なお、事前に質問を募集致しますので、質問がある方は、別紙にご記入のうえ合わせてご連絡下さい。

〔日 時〕 平成24年7月29日(日) 14時〜16時
〔会 場〕 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2)
〔交通〕 JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分,
千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分 
駐車場の用意はございません。公共の交通機関をご利用ください。
〔定 員〕 120名(先着順)
【講習会内容】
1. 生涯学習支援システム(JPALS)についての説明(登録やポートフォリオの利用方法等を含む)
2. 質疑応答

《日本薬剤師研修センターの単位認定研修となっています》

申込用紙
<2012年6月開催>
*

妊婦・授乳婦および胎児・乳児と薬物を考える研修会
(平成24年度第1回 千葉県 妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会)


病院薬剤師に限らず薬局薬剤師の先生方ぜひご参加ください。

新緑の候、貴職におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、千葉県病院薬剤師会では、第1回 千葉県 妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会を下記のとおり開催する運びとなりました。また、広く薬剤師の方にご参加いただくため、千葉県薬剤師会ならびに千葉市薬剤師会の後援のもと、妊婦・授乳婦および胎児・乳児と薬物を考える研修会という位置づけで行うことといたしました。ご多忙中とは存じますが、妊婦・授乳婦専門・認定薬剤師を目指す方に限らず、多数のご参加をお願い致します。

日 時:平成24年6月30日(土曜日) 16時00分〜17時30分
場 所:千葉大学薬学部 医薬系総合研究棟U 1階 120周年記念講堂
千葉市中央区亥鼻1-8-1
交通アクセス:JR千葉駅東口正面 7番乗り場からバスで約15分。「千葉大学病院」行き
または「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大薬学部前」で下車してください。


特別講演
座長 亀田総合病院 薬剤部長 佐々木 忠徳 先生

妊婦さん授乳婦さんの安心と、
胎児・乳児の安全のために薬剤師ができること
 講師 国家公務員組合共済組合連合会虎の門病院
             薬剤部部長 林 昌洋 先生

日病薬妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請のための講習会受講証が
必要な方は、受講成果報告書をご記入の上、提出していただきます。
*参加費: 各薬剤師会会員…1,000円
非会員…3,000円
学生…1,000円
* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(0.75単位)・日本薬剤師研修センター認定講習会(1単位)
* 日本病院薬剤師会妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(申請中)⇒ 受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)

【問い合わせ先:千葉大学医学部附属病院 薬剤部 仲佐 啓詳 宛 043-222-7171(PHS:71727)】
後援  (社)千葉県薬剤師会  (社)千葉市薬剤師会

詳細
<2012年6月開催>
*

東京理科大学薬学部
第59回薬剤師基礎実務研修プログラム
−注射薬の混合調製の基礎と実際−


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「注射薬の混合調製の基礎と実際」というテーマで開催させていただきます。

御希望の方は、メールかファックスで6月10日(日)までに御申し込みください。

研修項目: 注射薬の混合調製の基礎と実際(実習)
        シリンジの扱い方
        アンプル、バイアルからの薬液採取
        クリーンベンチの扱い方
        二室型基本液を用いた調製
        連結管を用いた調製
        無菌バッグを用いた調製
場   所: 東京理科大学薬学部16号館3階、製剤実習室、無菌調剤実習室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成24年6月16(土)午後2時〜6時
対   象: 病院・薬局薬剤師20名
持参するもの: 白衣、上履き
参 加 費: 2,000円(領収書を発行します。)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3659、t-aoyama@rs.noda.tus.ac.jp 青山隆夫
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会各支部(我孫子、柏、流山、野田、松戸)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

申込用紙

<2012年6月開催>
*

平成24年度 第3回卒後教育研修講座

1.「緩和医療・在宅医療と薬剤師」

2.日 時:平成24年6月16日(土)午後2時30分〜5時30分
3.プログラム:
「DIの時間:インスリン製剤『ランタス』『アピドラ』の特徴と適正使用」
  講師:サノフィ・アベンティス

「薬剤師が備えるべき医療倫理とは?薬剤師のモラルディレンマ
〜5分割表を用いた臨床倫理の検討法を学ぶ〜」
(ワークショップ形式の予定)
講師:川村 和美(スギメディカル(株)主任研究員 経営倫理士)

4.場  所:千葉大学けやき会館(JR西千葉駅下車5分)
5.資 料 代:2,000円(当日受付)
6.問い合わせ先:〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1
     千葉大学大学院薬学研究院 高齢者薬剤学研究室
      (山浦:電話・ファックス043−226−2879)
       (財)日本薬剤師研修センター集合研修2単位付与
       (社)日本緩和医療薬学会認定講習会
共 催:千葉医療薬学研究会
     サノフィ・アベンティス
<2012年6月開催>
*

スキルアップ研修会 薬剤師のための漢方セミナー

日 時:平成24年6月10日(日)   10:00〜12:00
会 場:千葉県薬剤師会 会議室 
     千葉市中央区問屋町9-2  TEL 043-242-3801 

◇講演T   10:00〜10:25                                                   
 「漢方薬の主な副作用について」 
演者:潟cムラ南関東支店学術課 課長 山田 潤
                                    
◇特別講演 10:30〜12:00           
 「薬剤師に期待する漢方」 
演者:あきば伝統医学クリニック 院長 秋葉哲生
                                      
◇総括  (社)千葉県薬剤師会 副会長 米澤正明 

※日本薬剤師研修センター 研修受講シール2点 (申請中)
※生涯学習支援システム(JPALS)研修会コード:

■ 共催:社団法人 千葉県薬剤師会 分業委員会
      株式会社ツムラ南関東支店 千葉第一営業所 (担当 志波)                             
TEL 043-297-0770

申込用紙
<2012年5月開催>
*

平成24年度 第2回卒後教育研修講座

平成24度「第2回卒後教育研修講座」を下記により開催いたしますので、
ご案内申し上げます。なお、本講座は 財)日本薬剤師研修センターと
日本緩和医療薬学会の集合研修会 (2単位)の認定を受けています。

                 記

1.「緩和医療・在宅医療と薬剤師」

2.日 時:平成24年5月19日(土)午後2時30分〜5時30分
3.プログラム:
「DIの時間:漢方の最新エビデンス −ツムラ抑肝散−」
   講師:潟cムラ 南関東支店学術課

「在宅医療担当薬剤師 これから行うべきこと」
講師:長谷川 寛(日本調剤(株)薬剤本部 次長)

「小児在宅医療」
講師:前田 浩利(あおぞら診療所 新松戸 院長)

4.場所:千葉大学けやき会館(JR西千葉駅下車5分)
5.資料代:2,000円(当日受付)

6.問い合わせ先:〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1
千葉大学大学院薬学研究院 高齢者薬剤学研究室
(山浦:電話・ファックス043−226−2879)
(財)日本薬剤師研修センター集合研修2単位付与
(社)日本緩和医療薬学会認定講習会
共 催:千葉医療薬学研究会
    潟cムラ
<2012年5月開催>
*

平成24年度 第1回在宅医療研修会

社団法人 千葉県薬剤師会 在宅医療委員会
日時:平成24年5月12日(土) 17時30分〜20時30分
場所:千葉県薬剤師会会議室
    〒260-0026 千葉市中央区問屋町9-2
演題:T. 在宅医療における認知症治療薬
講師 富士フィルムファーマ株式会社 
営業推進部 学術グループ 呉本 嘉秀 氏 
    U.明日から使える簡易懸濁法(講義と実習)
講師 昭和大学薬学部薬剤学 准教授  倉田 なおみ 先生
 〜 粉砕調剤で困ってる事ありませんか? その解決方法を体験しましょう! 〜
                              共催:富士フィルムファーマ株式会社
                              後援:簡易懸濁法研究会
* 会場の関係から、先着50名とさせて頂きます。
非会員の方は、資料代として1,000円頂戴致します。
研修会終了後、意見交換会を行ないますので、参加の有無をご記入下さい。
(会費 1,500円)

詳細&申込用紙
※定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きました。

<2012年4月開催>
*

(社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・ (財) 日本薬剤師研修センター 共催
平成24年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会 (ア〜オ) 開催

【開催日時】 平成24年4月15日 (日) 9:30 〜 16:00
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室 (〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 150名 (先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】  (午前の部もしくは午後の部のみ受講の場合)  1,000円
(ア〜オ全講座を受講の場合) 2、000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。

9時00分 受付開始
〜 午前の部 (ア・オ)  〜
9時30分 [講座ア:学生の指導について]
@ 医療職教育に思う−学生の指導に向けて−
A スケジュールの作成・評価について
・薬局における実務実習のスケジュールアップについて
・薬局における実務実習の評価について
・病院における実務実習のスケジュール作成について
・病院における実務実習の評価について
11時40分  [講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
12時10分  成果報告書の作成
〜 午後の部 (講座イ・ウ)  〜      
13時30分 [講座イ:薬剤師の理念について]
14時15分  [講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラムについて]
15時05分 成果報告書作成
16時00分  終了

※講座ア〜オ、それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、
学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
※今年度の開催予定 (ア〜オ) は、今回開催と7月16日 (月・祝) の2回となります。

お問い合わせ先:
(社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

詳細&申込用紙
<2012年3月開催>
*

第49回順天堂薬剤セミナー

日 時:平成24年3月1日(木)19時〜20時45分
場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂
開会の挨拶:野島 美知夫 薬剤科長

1.「C型慢性肝炎治療薬 テラビック錠 適正使用情報と調剤時のお願い」
(19:05〜19:35)
講師:田辺三菱製薬株式会社 千葉支店
学術情報室 小林 涼子 先生

2.疾患と処方「脳梗塞における抗血栓薬の使い方」
(19:35〜20:35)
講師:順天堂大学医学部附属浦安病院
脳神経内科 教授 卜部 貴夫 先生

3.浦安市薬剤師会からのお知らせ (20:35〜20:45)

※日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)
主催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科
田辺三菱製薬株式会社
後援 (社)浦安市薬剤師会
*

平成23年度文部科学省専門的看護師・薬剤師等医療人材養成事業
「地域で活躍する高齢者支援指導薬剤師の養成」
シンポジウムのお知らせ


日時: 平成24年3月10日(土) 13:00〜17:00
場所: 慶應義塾大学薬学部 1号館 地下1階
マルチメディア講堂

テーマ:
「すぐできる在宅医療・どこまでできる在宅医療」

講師:永谷 計(医師) 医療法人弘仁会 板倉訪問クリニック院長
高橋 喜美(看護師) みなみはま訪問看護ステーション所長
鈴木 ひとみ(介護支援専門員) 本町在宅介護支援センター
高橋 眞生(薬剤師) カネマタ薬局

参加費:無料
単位認定:2単位(G04慶應義塾大学研修認定)

申し込み方法:
@氏名、A連絡先 住所、電話番号、E-mail・FAX番号
B勤務先名、C勤務先住所、D職種
を明記して、FAX(03−5473−0740) または、
E-Mail (geriatric@pha.keio.ac.jp)までご連絡ください。

問合せ先
慶應義塾大学薬学部 社会薬学講座
電話/FAX:03−5473−0740
E-mail: geriatric@pha.keio.ac.jp

主催: 慶應義塾大学薬学部
共催: 港区薬剤師会

詳細
*

東京理科大学第58回薬剤師基礎実務研修プログラム

 東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「臨床研究の進め方(初心者向け)―文献検索と学会発表の仕方―」を行います。日常業務の臨床上の疑問を解決するために必要な文献の検索方法と、学会発表の際に多くの参加者の心を惹きつける説得力のあるポスターの製作方法などを習得することを目標にします。これから学会発表などを行ってみたいと思っている方はぜひご参加下さい。

研修項目:臨床研究の進め方(初心者向け)-文献検索と学会発表の仕方-
場   所: 東京理科大学薬学部 15号館4階 医療薬学情報教育室(下図参照)
(東武野田線運河駅より徒歩15分、〒278?8510千葉県野田市山崎2641
      東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師:嶋田修治(東京理科大学薬学部教員)
日   時:平成24年3月17日(土)14:00?18:00
対   象:千葉県内の薬剤師15名
持参するもの:筆記用具、ノート、作成したデータを持ち帰りたい場合はUSBメモリー

参 加 費:2,000円(資料代として、領収書を発行します)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX: 04?7121?3674、E-mail: shimada@rs.noda.tus.ac.jp  嶋田修治
主   催:東京理科大学薬学部
後   援:千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
      千葉県薬剤師会(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)

締め切り:平成24年3月10日

詳細・申込用紙

*

臨床腫瘍薬学研究会学術大会2012
今日からはじめるオンコロジー


会期:平成24年3月17日, 18日
会場:日本消防会館(東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)
参加費(当日):会員8,000円、非会員9,000円
http://jaspo2012.org/

薬局勤務薬剤師のための注目プログラム

1 教育セミナー 〜共通言語を学ぼう 副作用編〜(3月17日)
現場で実際にがん患者さんに向き合う薬剤師が企画したプログラム!
 @腎障害 A骨髄抑制 B悪心・嘔吐 C皮膚障害・手足症候群
2 薬薬連携関連企画(3月18日)
 1) 理想論ではなく現場で悪戦苦闘する薬剤師が企画!
   今日からはじめる薬薬連携 −はじめの一歩−
 2) 実際のアンケート結果に基づく具体的な取組みへの提案!
   薬薬連携の将来性を考える −薬薬連携委員会企画−
3 医薬品レクチャー(3月17,18日) 12製剤
 複数の製薬会社の薬を効率的に学習可能。
 聞きたい内容を公平に提供できるように研究会で内容を企画・確認しています!
4 イブニングセミナー(3月17日)
 がん患者さんに向き合うために必要なフィジカルアセスメントを学ぼう!
 〜CDTM実践に向けた戦略的アプローチ〜 狭間 研至 先生
 臨床腫瘍薬学研究会は、3月18日の総会を経て、一般社団法人 日本臨床腫瘍薬学会
 として新たな一歩を踏む出す予定です

詳細/タイムスケジュール
*

第59回 「京葉薬学研究会」平成24年度診療報酬改定セミナー
―調剤・介護報酬改定のポイント―

調剤報酬担当:千葉県薬剤師会薬事情報センター 大澄朋香先生
介護報酬担当:社会福祉法人ロザリオの聖母会ロザリオ高齢者支援センター    井上 創先生

6年ぶりに診療報酬と介護報酬が同時改定となり、平成24年4月から施行されます。改定内容のポイント、今度の改定で薬剤師業務がどう変わるのか、在宅重視の方針が提示されていますが、介護保険はどうなるのか等、これからの薬剤師の業務について、今回は薬剤師と介護専門員の2名の講師をお招きし、そのポイントについてご講演いただきます。多数のご参加をお待ちしております。出席の事前申し込みを047-424-5700(船橋薬剤師会)までFAXお願いいたします。先着順 定員300名まで。

日 時:平成24年3月24日(土) 19:00〜21:00 (受付 18:30〜)※時刻変更
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 C館101教室(通常と異なる会場です)  
船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :船橋薬剤師会会員500円 ・非会員1000円・学生無料 
主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    社団法人船橋薬剤師会
代表世話人 高橋眞生 柳川忠二 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈
申し込み先 船橋薬剤師会 FAX 047-424-5700 

詳細

*
*

東邦大学薬学部生涯学習講座
平成24年3月期プログラム

 (薬剤師認定制度認証機構認証:東邦大学薬学部認証番号G02)

日  時:平成24年3月25日(日)午後1時〜午後5時30分
会  場:東邦大学薬学部大講義室(千葉県船橋市三山2−2−1)
JR総武線津田沼駅北口C乗場バス10分(東邦大学前下車)
京成本線京成大久保駅下車徒歩10分
主  催:東邦大学薬学部
受 講 料:3,000円
取得単位:1回につき3単位 (薬剤師認定制度認証機構認定単位)
申込方法:当日会場にてお申込みを受付けます.会場へ直接お越しください.

メインテーマ:「在宅医療」

平成24年3月25日(研修会認証番号G02-11-10)

◎保険薬局薬剤師が在宅を始めるにあたって
株式会社 カネマタ 代表取締役  高橋 眞生 先生

◎保険薬剤師の在宅癌患者とのかかわり
あけぼの薬局 代表取締役     木村 雅彦 先生


お問い合わせ先
〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 東邦大学薬学部
      臨床薬学研修センター 生涯学習認定制度委員会事務局
               TEL. 047-472-1263 FAX. 047-472-1596
Eメール info-cptc@phar.toho-u.ac.jp

※詳細はホームページにてご確認ください:http://cptc.phar.toho-u.ac.jp/
<2012年2月開催>
*

地域医療における薬薬連携推進のための研修会
(平成23年度第4回千葉県がん専門・認定薬剤師講習会)



病院薬剤師に限らず薬局薬剤師の先生方ぜひご参加下さい。

日 時:平成24年2月11日(土曜日) 13時30分〜17時00分
場 所:千葉市総合保健医療センター5階大会議室 (千葉みなと駅徒歩5分)

テーマ『がん患者の薬物療法を支える薬薬連携』

第1部
《講  演》:「経口抗がん剤の適正使用について」
講師 大鵬薬品工業株式会社 関東学術部千葉学術企画課 原田 尚志先生
《特別講演》: 「外来化学療法における支持療法の目的と解説」
講師 千葉県がんセンター外来化学療法科部長  辻村 秀樹先生

第2部
パネルディスカッション「病院薬剤師と薬局薬剤師との情報連携」
がん患者のQOLを考慮した通院医療を支援するために

日病薬がん薬物療法認定薬剤師認定申請のための講習会受講証が
必要な方は、受講成果報告書をご記入の上、提出していただきます

*参加費:  各薬剤師会会員及び学生…1,000円
非会員  …3,000円

* 千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座(1.75単位)
* 日本薬剤師研修センター認定講習会(2単位)
* 日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会(申請中)⇒ 受講成果報告書の提出と引き換えに、講習会受講証をお渡し致します。(途中退出は無効)

【問い合わせ先:国保 松戸市立病院 薬局 生島 五郎 宛 047-363-2171】
共催 千葉県病院薬剤師会 大鵬薬品工業株式会社  
後援 (社)千葉県薬剤師会 (社)千葉市薬剤師会

詳細は→    
*

東京理科大学第57回薬剤師基礎実務研修プログラム
臨床薬剤師業務〜中心静脈栄養プランニング〜


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は栄養評価の基礎と、TPN処方設計を演習していただきます。輸液処方設計を学びたいと思っている方はこの機会にぜひご参加ください。

研修項目:臨床薬剤師業務〜中心静脈栄養プランニング〜
場   所: 東京理科大学薬学部16号館 2F プレナリー室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: NST専門薬剤師、東京理科大学教員
日   時: 平成24年 2月18日(土)午後2時〜6時
対   象: 千葉県内薬剤師15名
持参するもの:白衣、筆記用具、ノート、作成したデータを持ち帰りたい場合はUSBメモリー
参 加 費: 2,000円(資料代、領収書を発行します)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-4134、komo1207@rs.noda.tus.ac.jp 小茂田昌代
研修シール:日本薬剤師研修センター2点
主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部、千葉県薬剤師会東葛北部ブロック

締切:平成24年 2 月 16 日

詳細・申込用紙

*

東邦大学薬学部生涯学習講座
平成24年2月期プログラムのご案内

 (薬剤師認定制度認証機構認証:東邦大学薬学部認証番号G02)

日  時:平成24年2月19日(日)午後1時〜午後5時30分
会  場:東邦大学薬学部大講義室(千葉県船橋市三山2−2−1)
JR総武線津田沼駅北口C乗場バス10分(東邦大学前下車)
京成本線京成大久保駅下車徒歩10分
主  催:東邦大学薬学部
受 講 料:3,000円
取得単位:1回につき3単位 (薬剤師認定制度認証機構認定単位)
申込方法:当日会場にてお申込みを受付けます.会場へ直接お越しください.

メインテーマ:「漢方治療」

平成24年2月19日(研修会認証番号G02-11-09)
(この月は第三日曜日に開講)

◎循環器疾患の漢方治療について
医療法人 小菅メディカルグループ 
理事長 小菅 孝明 先生

◎証を考える方剤名から見た漢方処方の使い方
東邦大学医療センター大森病院 
東洋医学科 教授 三浦 於菟 先生

お問い合わせ先
〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1 東邦大学薬学部
      臨床薬学研修センター 生涯学習認定制度委員会事務局
               TEL. 047-472-1263 FAX. 047-472-1596
Eメール info-cptc@phar.toho-u.ac.jp

※詳細はホームページにてご確認ください:http://cptc.phar.toho-u.ac.jp/
*

第3回千葉県脳卒中連携の会

1. 日時:平成24年2月19日 (日) 午前10時から午後5時30分 〔開場9時〕
2. 場所:アパホテル&リゾート東京ベイ幕張 〔千葉市美浜区ひび野2−3〕
3. 内容:メインテーマ 「地域で支える・生活と健康」
 (1) 職種別分科会
   看護職、福祉職、地域連携職、リハビリスタッフ、薬剤師、医師、栄養士
 (2) 特別講演
   「地域医療計画と地域医療連携」
   順天堂大学スポーツ健康科学部健康学科 教授 田城孝雄
 (3) 全体会
   地域生活期における連携 @自立〜要支援、A要介護
 (4) 分科会報告・提言
 ---------------------------------------------------
薬剤師分科会 (午前10時00分〜11時00分)

テーマ:いよいよ始まる薬剤シート

1. 脳卒中地域医療連携パスにおける薬剤シートの作成と留意点 (社団法人千葉県薬剤師会 飯嶋久志)
2. 保険薬局からみた薬薬連携 ―連携パスを踏まえて― (カネマタ薬局 高橋眞生)
3. 連携パス薬剤シートの作成と導入にあたって (薬薬連携の視点から) (東京女子医科大学 小坂好男)

詳細・申込用紙

*

<特別> 桔梗会セミナー

主催 神戸薬科大学エクステンションセンター
 関 東 生 涯 研 修 企 画 委 員 会

平成24年2月19日(日) 
    東邦大学医学部内科学講座糖尿病代謝内分泌科 教授   芳野 原 先生

『講演1 インクレチン製剤の出現後の血糖管理』 
  従来、2型糖尿病に対する経口血糖降下薬としてはスルフォニル尿素剤、α-グルコシダーゼ阻害剤、ビグアナイド剤、チアゾリジン誘導体、即効性インスリン分泌促進剤などが使用されているが、この画期的な効果を持つとされるDPP-4阻害剤やGLP-1アナログの出現によって、2型糖尿病患者における血糖管理に対する考え方が大きな変化を遂げている。本講演ではこれらの新しい薬剤の特徴と使用方法について、最近の論文や自験例をもとにして報告したい

『講演2 糖尿病における動脈硬化予防』
  糖尿病患者は動脈硬化の進展が早く、心筋梗塞、狭心症、そして脳卒中を発症しやすい。その原因としては脂質異常(特に高LDL血症)の合併が大きく関与していることが報告されている。一方、血糖の変動幅の大きさも動脈硬化進展に寄与することもすでに多くの報告がなされている。さらに糖尿病症例の半数には高血圧の合併が認められ、厳重な血圧管理も動脈硬化予防に必須のものと考えられている。本講演ではこれらの糖尿病におけるリスクファクターの集学的治療の実際について説明したい。
 
会   場 :東京ウイメンズプラザ・ホール 13:30〜16:30
        (ホールの入り口はエスカレータで降りた半地下にあります)
       東京都渋谷区神宮前5-53-67 03−5467−1711

申し込み方法:E-mail kanto.extc@jcom.home.ne.jp
名前(ふりがな)・連絡先(電話又はMailアドレス)をご明記ください。
その際、こちらから受信した旨の返信をしますので、ご確認ください
       なお、Eメールの締切は2月12日です

研修受講単位:神戸薬科大学エクステンションセンター発行のシール 2単位
セミナー終了時にアンケートと交換でお渡しいたします。

受 講 費 :1,500円
問い合わせ先:電話03−3200−8970(太田)
*

平成23年度高度管理医療機器に係る継続研修会

主 催    社団法人 日本薬剤師会
共 催    社団法人 千葉県薬剤師会

1. 開催日時 : 平成24年2月19日(日)  9:30〜11:30 (9:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 千葉県薬剤師会 会議室 
            住所:千葉市中央区問屋町9-2 (TEL 043−242−3802)

3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃   非会員  5,000円
          (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告
           C医療機器の情報提供
       
参加申込方法他詳細は下記申し込み用紙をご参照ください
申込用紙

申込〆切  平成24年2月10日(金) 

研修会に関するお問い合わせ 
(社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802
(FAX) 043−248−0646
※駐車場が確保されておりませんので、公共機関をご利用下さい。

*

『調剤報酬改定』についてを大きく取り上げた
会員薬局支援研修会のお知らせ


「2012年調剤報酬改定の具体的内容とその対応」を主題とした研修会を下記の通り開催いたします。
参加希望の方は、2月17日(金)迄にFAXにて県薬事務局(043-248-0646)までお申し込みください。会場、配布資料の都合により、先着順(120名迄)の受付とさせていただきます。

日 時:平成24年2月26日(日)
13:00〜15:00(終了予定)
場 所:千葉県薬剤師会会議室
千葉市中央区問屋町9−2
☆交通:JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分
           千葉都市モノレール市役所前駅より徒歩10分
☆駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮ください

講 演:「2012年トリプル改定をふまえた薬局経営」
株)ウェルスカイ 代表取締役
株)ジョビィ調剤推進室次長 村田 直俊 

主催:社団法人 千葉県薬剤師会 分業委員会

※この講習会は参加希望者が定員に達した為、募集を締切ました。

*

平成23年度 医療薬学懇話会

日 時:平成24年2月26日(日) 15時から17時   
場 所:東邦大学薬学部C館3階
    〒274-8510 千葉県船橋市三山 2-2-1

【シンポジウム】
テーマ「長期実務実習における光と影」
シンポジスト  
病院薬剤部代表、調剤薬局代表、薬学生(2名)の予定

懇親会:17時から19時 パル(東邦大学食堂)会費5,000円

※ シンポジウムの参加費 500円(どなたでも参加できます)

主催:東邦大学薬学部鶴風会
連絡先:東邦大学医療センター佐倉病院 薬剤部 小林 Tel043-462-8811(内線2480)
<2012年1月開催>
*

平成23年度 スポーツファーマシスト実務講習会
(スポーツファーマシスト及び基礎講習会受講者対象)


日 時:平成24年1月22日 (日)
午前の部 10:00〜12:00 (受付:午前9:30〜10:00)
午後の部 13:30〜15:30 (受付:午後13:00〜13:30)
※午前・午後のどちらか受講して下さい。

講習会内容
1.「禁止表変更点」と「認定までの流れ」
2.ドーピング検査の体験談 (案)

会 場:千葉県教育会館大ホール
〒260-0013 千葉市中央区中央4-13-10
地図URL:http://chibaken-kaikan.or.jp/

バス…JR千葉駅 (東口) 2番・3番より乗車、中央4丁目にて下車 徒歩3分
JR本千葉駅…徒歩12分
  ※駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。

受講料 (会場費・資料代含む)
千葉県薬剤師会会員:1,000円
非会員 (他の都道府県の会員を含む) :3,000円
持ち物 実務講習会受付票・筆記用具

お申込み方法等詳細は→                                                 
*

東京理科大学薬学部
第56回薬剤師基礎実務研修プログラム−基礎力の臨床応用−


研修項目: 基礎力の臨床応用 −薬剤師に必須の有機化学−
場   所: 東京理科大学薬学部16号館2階、プレナリーセッション室、SGD室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学有機薬化学研究室 望月正隆・稲見圭子
日   時: 平成24年1月21日(土)午後2時〜6時
対   象: 病院・薬局薬剤師20名
持参するもの: 筆記用具
参 加 費: 2,000円(資料代です。領収書を発行します。)
東京理科大学連絡先: 電話/FAX 04-7121-4436、inami@rs.noda.tus.ac.jp 稲見圭子
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会
(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

御希望の方は、メールかファックスで1月13日(金)までに御申し込みください。

申込用紙
<2011年12月開催>
*

東京理科大学薬学部 第55回薬剤師基礎実務研修プログラム
−薬剤師のためのフィジカルアセスメント−


研修項目: 薬剤師のためのフィジカルアセスメント
場   所: 東京理科大学薬学部16号館2階、病棟実習室、臨床講義室、プレナリー・SGD室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成23年12月17日(土)午後2時〜6時
対   象: 病院薬剤師・薬局薬剤師20名
持参するもの: 動きやすい服装(白衣は要りません)、上履き
参 加 費: 2,000円(領収書を発行します。)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3675 E-Mail: ayanaka@rs.noda.tus.ac.jp 谷中昭典
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

御希望の方は、メールかファックスで12月10日(土)までに御申し込みください。

申込用紙
*

平成23年度高度管理医療機器に係る継続研修会開催のご案内

主 催    社団法人 日本薬剤師会
共 催    社団法人 千葉県薬剤師会

1. 開催日時 :平成23年12月4日(日)  9:30〜11:30 (9:00より受付開始)
                                                        
2. 会   場 : 青葉の森公園 芸術文化ホール
            〒260−0852 千葉市中央区青葉町977−1 TEL 043−266−3511  
            
3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃   非会員  5,000円
          (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
          *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
            Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告
           C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込み頂き申込用紙に必要事項をご記入いただき、受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成23年11月18日(金) 

[受講料振込口座] (振込料は各自ご負担願います)
千葉銀行  本店  普通預金 
口座番号  3778625  
社団法人 千葉県薬剤師会 会長 麻生 忠男
  
 ○申込先FAX番号   (043−248−0646)
 
7.受講修了証の交付について
   研修会終了後に受講修了証を交付いたします。
   研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に
   退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
        (社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802
(FAX) 043−248−0646
※駐車場が十分確保されておりませんので、できるだけ公共機関をご利用下さい。

申込用紙

*

平成23年度第1回在宅医療研修会

社団法人 千葉県薬剤師会 在宅医療委員会
日時:平成23年12月3日(土) 18時00分〜20時00分
場所:千葉県薬剤師会会議室
    〒260-0026 千葉市中央区問屋町9-2

演題:T.携帯型ディポーザブル注入ポンプを用いた癌性疼痛管理
〜製品の特長と薬局のかかわりについて〜
       講師 バクスター(株)メディケーションデリバリー部  加藤 正憲 先生

    U.多職種連携における薬剤師の素敵な役割と
コミュニケーションスキルアップ!
       講師 (株)メディカルグリーン 代表取締役 大澤 光司 先生

共催:バクスター株式会社
企業展示:日科ミクロン株式会社
* 駐車場はございません。公共の交通機関をご利用下さい。
非会員の方は、資料代として1,000円頂戴致します。

申込用紙
<2011年11月開催>
*

(社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・関東地区調整機構・
(財)日本薬剤師研修センター 共催
平成23年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会


【 開催日 】 平成23年11月27日(日) 12:30 〜 17:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
【 定員数 】 150名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 1,000円 【 持ち物 】  筆記用具 
 ※当講座の講義は全て映写にて行います。(今回より、内容が一部新しくなりました。)
12時00分 受付開始
12時30分 開会挨拶
【講座ア:学生の指導について】
@ 「医療職教育に思う−学生の指導に向けて−」
― 畑尾 正彦氏(日本赤十字武蔵野短期大学 教授)
A スケジュールの作成評価について
「薬局における実務実習のスケジュールアップについて」
― 永田 泰造氏(日本薬剤師会 理事)
「薬局における実務実習の評価について」
― 高橋 寛氏(日本薬剤師会 薬学教育に関する特別委員会委員長)
  「病院における実務実習スケジュール作成について」
― 幸田 幸直氏(日本病院薬剤師会常務理事・筑波大学附属病院薬剤部長)
  「病院における実務実習の評価について」
― 幸田 幸直氏(日本病院薬剤師会常務理事・筑波大学附属病院薬剤部長)
【講座オ:参加型実務実習の実施方法について】
「法律学の見地から」
―  今井 猛嘉氏(法政大学法科大学院法務研究科 教授)
B 成果報告書作成
C 閉会の挨拶
16時30 終了
※今回の講習会は、認定の要件となる取得講座5講座のうち、2講座分「講座ア:学生の指導について」、「講座オ:参加型実務実習の実施方法について」に相当します。それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。 ※途中入場及び退席の場合、受講証の発行はできません。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。 ※残りの講座は改めて企画し、お知らせいたします。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。 ※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。
〔注意〕当講座のうち「講座:ア」につきましては6年制における認定指導薬剤師の認定要件に含まれておりますが、研修申請行う時点から5年以内に、薬局または病院で学生指導に携わった経験を有する場合にあっては、受講は免除されますが、今年度は「講座ア」、「講座オ」どちらか一方のみの講習会は予定しておりません。

お問い合わせ先:(社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

申込用紙

*

「平成23 年度 療養病床委員会セミナー」
「円滑な地域医療の推進に向けて」

日 時 : 平成23 年11 月27 日(日) 10:00 16:20
会 場 : ニューピアホール (JR・東京モノレール 浜松町駅下車 徒歩 7 分)
〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1(ニューピア竹芝ノースタワー1F)
主 催 : 一般社団法人 日本病院薬剤師会
定 員 : 250 名

対 象 者 : 病院・診療所・介護保険施設等に勤務する薬剤師、
        地域医療に関わる薬剤師およびメディカルスタッフ等
受講料 : 会員10,500 円(税込) 非会員15,750 円(税込)
申込方法 : 本会ホームページ( http://www.jshp.or.jp/ )からお申し込み下さい。
申込締切 : 平成23 年11 月14 日(月)

但し,定員になり次第,締め切らせて頂きます。
* 当セミナーの特別講演は,日病薬e-ラーニングで公開する予定です。
* 昼食の用意はございませんので,各自でご用意願います。宿泊予約につきましても、各自でお願いいたします。
* 日本病院薬剤師会生涯研修認定制度(2.25 単位)、日本薬剤師研修センター集合研修認定(3 単位申請中)。

* お問い合わせ先
日本病院薬剤師会 広報・企画課 TEL 03-3406-0485 FAX 03-3797-5303
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館8階
平成23年度療養病床委員会セミナー

*日本病院薬剤師会生涯研修認定制度(2.25 単位),
 日本薬剤師研修センター集合研修認定(3 単位申請中).

詳細チラシ
*

東京理科大学薬学部第54回薬剤師基礎実務研修プログラム
-薬物治療の個別化をやさしく学ぼう!-

東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は新たに「薬物治療の個別化をやさしく学ぼう!」を開催致します。近年、遺伝子多型による副作用や有効性に関する添付文書への記載も増えてきました。分子薬理、遺伝子解析の専門家がやさしく解説してくださいますので、この機会にぜひご参加ください。(新規内容となります)

研修項目: 薬物治療の個別化をやさしく学ぼう!
場   所: 東京理科大学薬学部プレナリー室
(16号館2 F、東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)

講   師: 東京理科大学薬学部客員教授 宮城島利一、高乗 仁 
日   時: 平成23年 11月26日(土)午後2時〜6時
対   象: 千葉県内薬剤師15名
持参するもの:筆記用具、ノート

参 加 費: 2,000円(資料代、領収書を発行します)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-4134、komo1207@rs.noda.tus.ac.jp 小茂田昌代
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
千葉県薬剤師会(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)

申し込み締め切り日  平成23年 11月 19日

申込み用紙
*

東京理科大学薬学部第53回薬剤師基礎実務研修プログラム
-模擬顧客と学ぶコミュニケーション-


研修項目: 模擬顧客と学ぶコミュニケーション(OTC薬の販売を題材に)
場   所: 東京理科大学薬学部プレナリーセッション室
(16号館2F、東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員,東京理科大学SP会模擬患者
日   時: 平成23年 11月20日(日)午後2時〜5時
申し込み期限:平成23年11月14日(月)
対   象: 千葉県・近郊薬剤師30名
持参するもの:筆記用具、ノート、白衣
参 加 費: 2,000円(資料代等、領収書を発行します)
東京理科大学連絡先: FAX 04-7121-4531、kgoto@rs.noda.tus.ac.jp 後藤惠子
研修シール:日本薬剤師研修センター1点
主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
千葉県薬剤師会(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)

申込用紙
*

東京理科大学薬学部 第52回薬剤師基礎実務研修プログラム
−抗がん剤の混合調製の基礎と実際−


研修項目: 抗がん剤の混合調製の基礎と実際(実技)
場   所: 東京理科大学薬学部16号館3階、製剤実習室、無菌調剤実習室
(東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641)
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員
日   時: 平成23年11月12日(土)午後2時〜6時
申し込み期限:平成23年11月6日(日)
対   象: 病院・薬局薬剤師20名
持参するもの: 白衣、上履き
参 加 費: 2,000円(領収書を発行します。本年度から大学からの補助の関係で若干の増
額となっています。御了承ください。)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-3659、t-aoyama@rs.noda.tus.ac.jp 青山隆夫
主  催: 東京理科大学薬学部
共  催: 千葉県病院薬剤師会北部支部、同印旛支部
千葉県薬剤師会(我孫子支部、柏支部、流山支部、野田支部、松戸支部)
後  援: テルモ株式会社、大塚製薬工場株式会社、吉田製薬株式会社
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

申込用紙
*

スクーリング講座in千葉

  初秋の候、皆様におかれましては、ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、平成23年度日本女性薬剤師会通信教育講座 診療ガイドライン・薬剤コース「スーリング講座in千葉」を下記の通り開催することになりました。
 今回は、スクーリングテーマにそって2題、また、最近のジェネリックに関しての話題として1題、各界でご活躍の先生にご講演をお願い致しました。
 男性の方も、スクーリング講座を受講していない方もご参加できます。
 ご参加希望の方は、10月15日 (土) までに、所定の金額をお振込頂き、別表に必要事項をご記入し、「振込み受領証」を指定位置に貼付して、櫛方薬局047−454−0632まで、FAX通信して下さい。


1.日 時 : 平成23年11月6日 (日) 10:30〜15:30 (受付10:00〜)
2.会 場 : 千葉県薬剤師会 3階会議室 ※下記へ住所が変更になっております。
住所 千葉県中央区問屋町9−2
 п@ 043−242−3801 Fax 043−248−0646

3.受講料 : スクーリング講座受講者  3,000円 (昼食代を含む)  
         上記以外         3、500円 (昼食代を含む)
4.振込先 : ゆうちょ銀行 (郵便局)
口座番号 00170−1−49749     
名義   千葉県女性薬剤師会
または、店名  ○―九 (ゼロイチキュウ)  店番019   
当座0049749  千葉県女性薬剤師会 

※ゆうちょ銀行 (郵便局) に備え付けの振込用紙にてお振込をお願い致します。
振込手数料はご負担下さい。

5.主 催 : 千葉県女性薬剤師会

6.プログラム
講演1 「認知症の診断と治療」 柏戸病院副医院長  柏戸孝一
講演2 「目の病気あれこれ」 幕張おおで眼科院長   大出尚郎
講演3 「バイオシミラーの経済的価値 ー高額薬剤の経済性評価の意義と背景について考えるー」
日本大学薬学部 実践薬学系  医療コミニュケーション学研究室教授 亀井美和子

7.研修単位
    3単位 (日本薬剤師研修センター認定)
    通信教育講座受講の方は、必ず確認証 (緑紙) をご持参下さい。
なお、通信教育講座の一環としてスクーリング講座出席確認証を提出される受講生
におかれましては、3単位を受け取ることができませんので、ご承知下さい。  

8.その他
    ・ゴミは各自お持ち帰り下さい。
・駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。

申込用紙

<2011年10月開催>
*

東京理科大学薬学部第51回薬剤師基礎実務研修プログラム
-文献整理と論文の書き方-


東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「文献整理と論文の書き方」を開催させていただきます。文献の整理方法についてと、論文の書き方を具体的に演習致します。論文を書きたいと思っている方はこの機会にぜひご参加ください。(昨年6月19日開催した35回の内容とほぼ同じ内容となります)

研修項目: 文献整理と論文の書き方
場   所: 東京理科大学薬学部情報教育室
(15号館3F、東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学准教授 内海 文彰

日   時: 平成23年 10月22日(土)午後2時〜6時
対   象: 千葉県内薬剤師15名
持参するもの:筆記用具、ノート
参 加 費: 2,000円(資料代、領収書を発行します)
東京理科大学連絡先: TEL/FAX 04-7121-4134、komo1207@rs.noda.tus.ac.jp 小茂田昌代
研修シール:日本薬剤師研修センター2点
主   催: 東京理科大学薬学部
後   援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
千葉県薬剤師会(柏、松戸、我孫子、野田、流山)

申込用紙

*

第2回薬剤師会・病院薬剤師会合同研修会開催のご案内

日 時:平成23年10月16日(日曜日)13時30分〜17時00分
場 所:千葉県薬剤師会会議室(3階)
    〒260-0026 千葉市中央区問屋町9-2

JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分
千葉都市モノレール市役所前駅より徒歩10分
※平成23年3月末より千葉県薬剤師会は上記住所へ移転しております。

     テーマ 「災害医療」
T 【災害ボランティアに参加して〜千葉県薬剤師会〜】【13:35〜14:55】
座長:医療法人社団汀会 津田沼病院薬局 平山修三先生
演者:コスモス薬局志津駅前店 大橋綾子先生(福島県いわき市へ)
カネマタ薬局 高橋眞生先生(宮城県石巻市へ)

U 【チームでの災害ボランティア活動〜それぞれの職種において〜】
(日本医科大学千葉北総病院)【15:05〜16:35】
座長:千葉科学大学薬学部 臨床薬剤学研究室 生城山 勝巳 先生 
演者:医 師:本村友一先生(救命救急センター 助教・医員)
看護師:本庄貴志先生
薬剤師:渡邉暁洋先生(薬剤部 主任)

V 【総合討論(質疑応答を含む)】 【16:40〜17:00】
座長:帝京大学ちば総合医療センター薬剤部長 清水秀行先生
東京理科大学薬学部 嶋田修治先生

※駐車場はございません。お越しの際は公共の交通機関をご利用ください。
共催:千葉県薬剤師会
    千葉県病院薬剤師会

       以上
*

第15回 薬と健康の週間 市民公開講座

日時:2011年10月15日 (土)  15:00〜16:00
開場:千葉商工会議所14階  (043-227-4101)  三井ガーデンホテル横

入場料無料

放射線の人体への影響 
?正しく知っておきたい放射線?
放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 上席研究員 小野田 眞

未曾有の震災が2011年3月11日に東日本を襲いました。津波の被害もさることながら、福島県の原子力発電所が被害を受けて放射能が漏れ出しました。これにより人間、動物、植物等自然界のあらゆるものが汚染され、みなさん不安のことと思います。ここで正しい知識を見につけて、正しい対応を身につけましょう。


主催:千葉県病院薬剤師会 後援:千葉県・千葉県薬剤師会
043-204-2523 (9:00?15:00月、水、金)

詳細

*

スキルアップ研修会

新薬が登場すると、同種同効薬の比較が非常に重要となってまいります。
当委員会では、それぞれの医薬品を関連付けて奥深く知り、患者指導等に役立てていただければと思い、下記の通りディベート説明会を企画いたしました。今回のディベート説明会は、各社が15分程度製品説明を行い、その後コーディネーターのもと、製品の特長・利点等について討論していきます。

日 時:平成23年10月15日 (土)
16:00〜20:00 (終了予定)
場 所:千葉県薬剤師会会議室
千葉市中央区問屋町9−2

主催:社団法人 千葉県薬剤師会 分業委員会

内容:下記薬効群のディベート説明会
1.DPP−4阻害剤
・シタグリプチン、ビルダグリプチン、アログリプチン
2.AD治療剤
・ドネペジル、ガランタミン、メマンチン、リバスチグミン

参加希望の方は、9月16日 (金) 迄にFAXにて県薬事務局 (043-248-0646) までお申し込みください。会場の都合上、先着順の受付 (80名迄) とさせていただきます。当日は時間帯の関係で、軽食をご用意させていただきます。

申込用紙

*

日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会
ワークショップ2011 in 千葉
  開催は中止となりました

後援:一般用医薬品セルフメディケーション振興財団

セルフメディケーションをテーマに
薬剤師のコミュニケーション力を磨こう!

「頭が痛い」と訴えるお客様にどう対応しますか?

● トリアージュ力を高めるために症候学を医師から学ぶ
岐阜大学医学部医学教育開発研究センター 西城卓也先生  

● 模擬患者を相手にロールプレイでOTC販売の実践力を磨く 
千葉7大学薬学部で育成した模擬患者(SP)の皆さん
※小グループで楽しく学ぶことが出来ます

日時:平成23年10月9日(日) 10時〜16時 (受付 9時45分から)
定員:42名

会費:非会員8000円(会員3000円)、

会場:場所: 日本大学薬学部8号館
http://www.pha.nihon-u.ac.jp/campus.html/

日本薬剤師研修センター受講シール3単位認定
?★申し込み方法
 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会ホームページ
http://www.pcoken.jp/)からお申込み下さい。

*

平成23年度学校保健講習会及び薬物乱用防止教室講習会
(兼薬物乱用防止教育専門指導員養成講座)開催のお知らせ


標記研修会を下記のとおり開催致しますので、御出席下さいますよう
お願い致します。なお、御出席下さいます方は、FAX(043−248−0646)
にて月26日(月)までにお送り下さいますようお願い申し上げます。

                 記
日時 平成23年10月2日(日) 13:00〜16:30

場所 千葉県薬剤師会会議室(千葉市中央区問屋町9−2)
   ※本研修会は、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師
     受講シール対象研修となります。
   ※「学校と学校薬剤師2011」をお持ちの方は、当日ご持参下さい。
   ※当日、薬物乱用防止教育専門指導員養成講座認定証を受付にてご提出下さい。薬物乱用防止教育専門指導員養成講座認定証をお持ちでない先生は、写真(3cm×2,5cm)をお持ちの上、ご参加下さい。その際、写真裏面に支部名、ご氏名を記入の上ご持参下さい。
※当日、日本学校保健会の書籍販売を行います。
※駐車場はございませんので、車でのご来場はご遠慮下さい。

〜 学校保健講習会 〜
「学校環境衛生の検査結果に対する措置とウイルス感染症について」
講師:東北薬科大学薬学部 名誉教授
日本学校薬剤師会常務理事、宮城県学校薬剤師会 副会長
    横田 勝司 先生

 〜 薬物乱用防止教室講習会 〜
「学校での薬物乱用防止教育の効果的な実践について
〜ライフスキルからロールプレイングを学ぶ〜」
    講師:日本学校保健会 事務局次長、元公立中学校校長
       並木 茂夫 先生

詳細申込用紙

※申込期限:平成23年9月26日(月)
(申込先FAX) 043−248−0646
<2011年9月開催>
*

東京理科大学薬学部第50回薬剤師基礎実務研修プログラム
-模擬患者と学ぶコミュニケーション-

東京理科大学薬学部では、薬剤師の生涯教育の一環として、実務の研修および研鑽を目的とした「薬剤師基礎実務研修プログラム」を平成18年より開催しております。今回は「模擬患者と学ぶコミュニケーション」を開催させていただきます。この機会に6年制薬学教育で導入された模擬患者研修を体験しませんか? “緩和ケア”を題材に、傾聴・共感力を磨きます。

研修項目: 模擬患者と学ぶコミュニケーション(緩和ケアを題材に)
場   所: 東京理科大学薬学部プレナリーセッション室
(16号館2F、東武野田線運河駅徒歩15分、〒278‐8510千葉県野田市山崎2641
東京理科大学薬学部http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/index.html)
講   師: 東京理科大学教員,東京理科大学SP会模擬患者
日   時: 平成23年 9月4日(日)午後2時〜5時
申し込み期限:平成23年8月22日(火)
対   象: 千葉県・近郊薬剤師30名
持参するもの:筆記用具、ノート、白衣
参 加 費: 2,000円(資料代、領収書を発行します)
東京理科大学連絡先: FAX 04-7121-4531、kgoto@rs.noda.tus.ac.jp 後藤惠子
研修シール:日本薬剤師研修センター2点

主 催: 東京理科大学薬学部
後 援: 千葉県病院薬剤師会北部支部、印旛支部
千葉県薬剤師会柏支部、松戸支部、流山支部、野田支部、我孫子支部

詳細申込用紙
*

平成23年度 生涯学習委員会基礎実務研修会
(日本薬剤師研修センター認定研修会)


社団法人千葉県薬剤師会
生涯学習委員会
本年度、生涯学習委員会では会員薬局に勤務する薬剤師を対象としたスキルアップのための研修会を企画いたしました。講義とともに参加型研修も取り入れております。日頃なかなか体験できないメニューです。奮ってご参加いただけますようお願いいたします。

日時 平成23年9月4日 (日) 午前10時から午後5時 (受付開始10:00 開会10:20)
場所 千葉県薬剤師会会議室 (千葉市中央区問屋町9-2)
募集人員 50名
参加費 3,000円 (資料代・昼食代含)

研修内容
T 「薬歴の書き方」
講師:カネマタ薬局 幸田真純
10:30〜11:30
U 「調剤過誤を防止するには」
講師:千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 薬剤科 小峰千鶴
11:30〜12:30
昼食  12:30〜13:30(自己紹介を含め)
V 「これであなたも薬のプロ!? 添付文書の活用法〜先輩に追いつけ、追い越せ〜」
 講師:東京理科大学 嶋田修治
 13:30〜14:30
W「コミュニケーションスキルを身に付けよう」(参加型)
講師:帝京平成大学 井手口直子
 14:40〜16:40

応募方法
参加希望者はFAXにて県薬事務所までお申し込み下さい。先着順の受付とさせていただきます。 (締め切りは7月31日)
受講の決定した方々にはFAXにて連絡し、参加費徴収方法をお知らせ致します。
申込先FAX番号: 043-248-0646

参加申込み用紙
*

第 13回 応用薬理シンポジウムのご案内
テーマ:「健やか未来の実現に貢献する応用薬理学」


会長:伊藤 芳久 (日本大学薬学部 薬理学研究室教授)
期日:平成 23 年 9 月 3 日 (土) 〜 9 月 4 日 (日)

場所:
(第1日目)船橋市民文化創造館船橋きららホール(JR船橋駅下車 徒歩2分)
〒273-0005 千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル6F

(第2日目)日本大学薬学部(東葉高速鉄道:船橋日大前駅下車 徒歩7分)
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7-7-1)

主催:応用薬理研究会 
後援:日本薬理学会、日本薬学会、千葉県薬剤師会、千葉県病院薬剤師会、日本大学薬学部、同大学ハイテク・リサーチ・センター整備事業

一般演題の募集 (詳細は下記ホームページをご覧ください):
1. 発表はポスター形式とし、応用薬理に関する演題を広く募集いたします。奮ってご応募下さい。
2. 演題申込および要旨の締切り: 2011 年 7 月 2日 (土)
3. 要旨の作成:第 13 回応用薬理シンポジウムのホームページにアクセスし、一般演題用のテンプレートをダウンロードして下さい。必要事項を記載し、e-mail にて添付ファイルとして送信して下さい。なお、演者は本会会員である必要はありません。
第 13回応用薬理シンポジウムホームページ: http://oyoyakuri13.pha.nihon-u.ac.jp
送信先 e-mail アドレス:pha.oyoyakuri13@nihon-u.ac.jp
参加申込:事前登録締切日 平成 23 年 8 月 19 日 (金)

参加登録費: 一般 6,000 円 (事前登録締切日以降 一般 8,000 円)
         学生 無料 / 懇親会費: 6,000 円

問い合わせ: 日本大学薬学部薬理学研究室 内
第13回 応用薬理シンポジウム実行委員会事務局(担当:石毛 久美子)
〒274-8555 千葉県船橋市習志野台7-7-1 
TEL: 047-465-3954 FAX: 047-465-3954 e-mail: pha.oyoyakuri13@nihon-u.ac.jp
*
<2011年8月開催>
*

無菌製剤処理実務研修会 (基礎編・応用編)


日時: 平成23年8月7日 (日)
    基礎編 (9:00〜12:00)、応用編 (13:00〜16:00)
平成23年9月11日 (日)
    基礎編 (9:00〜12:00)、応用編 (13:00〜16:00)
※ ご都合の良い日程を受講ください。
※ 基礎編は今まで無菌製剤処理の操作を行ったことのない方、応用編は基礎編を受講した方、あるいは基礎的な手技等を身に付けている方が対象です。
場 所: 千葉大学亥鼻地区総合教育研究棟 1F 
薬学部臨床教育演習室 (152教室)
(住所:千葉市中央区亥鼻1‐8‐1)
定 員: 基礎編・応用編ともに1回16名  ※ 先着順
受講資格: 社団法人千葉県薬剤師会会員
受講料: 3,000円 (当日会場でお支払ください。)
主 催: 千葉大学薬学部、社団法人千葉県薬剤師会
お問い合わせ: 社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
T E L 043-247-4401
F A X 043-247-4402
E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

参加申込み用紙
*

第14回天然薬物研究方法論アカデミー
横浜湘南シンポジウム


テーマ:「臨床から発信する漢方研究のストラテジー」
会 期:平成23年8月20日(土)・21日(日)
会 場:湘南国際村センター
    〒240-0198 神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
    TEL:046-855-1800 http://www.shonan-village.co.jp/
大会長:赤瀬朋秀
     済生会横浜市東部病院 薬剤部マネージャー
主 催:天然薬物研究方法論アカデミー
後 援:神奈川県病院薬剤師会(交渉中)、神奈川県薬剤師会(交渉中)
    日本東洋医学会神奈川県部会
共 催:横浜東部地区“薬物療法と薬理学”研究会
http://tenaca14.kenkyuukai.jp/about/
*
<2011年7月開催>
*

第48回順天堂薬剤セミナー

日 時:平成23年7月28日(木)19時〜20時45分
場 所:順天堂大学医学部附属浦安病院 外来棟3階・講堂

1.最近の採用新薬の留意点 (19:05〜19:20)
講師:薬 剤 科 成田 久美 係長

2.内服薬を含む化学療法について(19:20〜19:35)
講師:薬 剤 科 池野 洋平 係員

3.疾患と処方「婦人科悪性腫瘍の基礎と薬物療法」(19:35〜20:35)
講師:婦 人 科 野島 美知夫 教授

4.浦安市薬剤師会からのお知らせ (20:35〜20:45)

※本セミナーは日本薬剤師研修センターの認定対象研修会です。(1単位)
主催 順天堂大学医学部附属浦安病院薬剤科

*出席を希望される先生は、(社)浦安市薬剤師会へ
お名前、所属、連絡先電話番号をご記入の上メールyakuura@urayaku.jpか、
FAX:047−355−6810にてお申込下さい。
(申込期限:平成23年7月12日)
 問合せは、浦安市薬剤師会 TEL:047−355−6812 迄
*

第58回 「京葉薬学研究会」
薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です

テーマ:東日本大震災における被災地への薬剤師ボランティア報告 
講 師:千葉県薬剤師会 杉浦邦夫

3月11日に発生した東日本大震災に伴い、千葉県においても、災害対策本部を立ち上げ、被害状況等の情報を収集、薬剤師ボランティアの募集が行われました。今回はボランティア活動に参加された杉浦邦夫の体験談をご講演いただきます。
 多数のご参加お待ちしております。

日 時:平成23年7月23日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:40〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分

参加費 :500円(学生無料。集合研修の1コマとしてぜひご参加ください)
※ 本年より 年2回の開催となります。奮ってご参加ください。

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    社団法人船橋薬剤師会

代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈
*

平成23年度
第1回薬剤師会・病院薬剤師会合同研修会


日 時:平成23年7月2日(土曜日)15時00分〜18時00分
場 所:千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9-2)
交通 JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分
千葉都市モノレール市役所前駅より徒歩10分
※平成23年3月末より千葉県薬剤師会は上記住所へ移転しております。

講演内容 テーマ 「血栓症治療」

講演1 「直接トロンビン阻害剤プラザキサカプセルについて」
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 伊藤  洋 

講演2 「新時代の経口抗凝固療法と臨床薬理学」
明治薬科大学 薬物治療学 教授 越前 宏俊 

講演3 「心房細動の最新の話題 
−薬物療法からカテーテルアブレーションまで−」
亀田総合病院 循環器内科 部長 鈴木  誠 

共催 千葉県薬剤師会
千葉県病院薬剤師会
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
* 参加は無料です。事前の申し込みは必要ありません。
* 駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。
                                     以上
*

第20回千葉大学大学院薬学研究院・薬友会
生涯教育セミナー・(宮木高明セミナー)


日 時: 平成23年7月2日(土) 13:00〜18:30
場 所: 千葉大学 大学ホールけやき会館(1階大ホール)
     (〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33)
主 催: 千葉大学大学院薬学研究院・千葉大学薬友会
共 催: 日本薬剤師研修センター
     (参加者には日本薬剤師研修センターより3単位が認定されます。)
後 援: (財)猪之鼻奨学会

テーマ: 「体の中の薬の動きを見て・知って・使う」
1) 薬剤性腎症     
上田 志朗  (上田医院 院長;元千葉大学教授)

2)新薬創生と薬物動態研究:研究開発の現場から  
碓井 孝志  (アステラス製薬株式会社 代謝研究所長)

3)放射線と薬学     
荒野 泰  (千葉大学大学院薬学研究院 教授)

4)宮木高明記念セミナー
マイクロドーズ臨床試験を活用した革新的創薬技術の開発:薬物トランスポーターの機能評価を基盤に    
杉山 雄一  (東京大学大学院薬学系研究科 教授)
意見交換会(質疑応答を含む):17:20〜18:30 けやき会館内 コルザ

セミナー参加費   1,500円(事前予約) 2,000円(当日)
意見交換会参加費    2,500円(事前予約) 3,000円(当日)
参加申込み方法  郵便局備え付けの払込書にて下記の郵便振替口座に参加費を送金ください。払込書の通信欄に、氏名、住所、卒業年度(本学卒業生の場合)を必ずご記入ください。[事前予約締切:平成23年6月24日(金)]
郵便振替口座:00150-5-551796 千葉大学薬友会

本セミナーに関するお問い合せは薬学研究院(生物薬剤学研究室)
堀江利治までお願いいたします。
(電話:043-226-2886 E-mail: horieto@p.chiba-u.ac.jp)
*
<2011年6月開催>
*

第五回東葛南部在宅がん緩和研究会
(在宅医療に関わる職種の懇談会)


日時:2011年6月27日(月)19:00―21:00
場所:オリエンタルホテル東京ベイ

情報提供 18:50-19:00
「デュロテップRMTパッチ」ヤンセン ファーマ

講演@19:00-19:50
演題:昭和大学薬学部薬剤学教室 倉田なおみ
    安全確実な経管投薬法  
     −危険な粉砕をやめて、簡易懸濁法へ

講演A19:50-20:50
演題:東京女子医科大学八千代医療センター消化器外科 
   大石英人    
緩和医療から生まれたPTEG(経皮経食道胃管挿入術)

参加費:無料

日本医師会生涯教育講座1.5単位 カリキュラムコード:
「14-医療と福祉の連携」「80-在宅医療」「81-終末期のケア」

共催:浦安市医師会
    順天堂大学医学部附属浦安病
    東葛南部在宅がん緩和研究会
    ヤンセン ファーマ株式会社
*

平成23年度 第3回卒後教育研修講座

1.テーマ:「薬剤師のための緩和医療・在宅医療と漢方」
2.日 時:平成23年6月18日(土)午後2時30分〜5時30分
3.プログラム:
  「DIの時間:新規高尿酸血症治療剤フェブリク錠 」 
  帝人ファーマ株式会社 学術推進部

  「がん性疼痛管理の最前線」
  講師:服部 政治(癌研究会有明病院麻酔科・ペインクリニック 医長)

  「骨・関節疾患と漢方」
  講師:笠原 裕司(千葉大学医学部附属病院和漢診療科 准教授)

4.場 所:千葉大学けやき会館(JR西千葉駅下車5分)
5.資料代:2,000円(当日受付)
6.問合せ先: 千葉大学大学院薬学研究院 高齢者薬剤学研究室  山浦
〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1 電話・FAX:043−226−2879
             
財団法人 日本薬剤師研修センター集合研修   2単位付与
一般社団法人 日本緩和医療薬学会認定講習会  2単位付与

共 催: 千葉医療薬学研究会
帝人ファーマ株式会社

以上
*

第2回 日本アプライド・セラピューティクス学会学術大会
パンドラの箱を開けよう Part-U
〜医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進〜


会 期:平成23 年6 月11 日(土)〜12 日(日)
会 場:明治薬科大学 総合教育研究棟フロネシス
大会長:増原 慶壮 (聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部 部長)
大 会HP :http://www.jsat02.org/
*
<2011年5月開催>
*


平成23年度 第2回卒後教育研修講座

東日本大震災で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
どのような状況になりましても、大学がしっかりと教育研究活動を継続することが日本を再び元気にすることにつながると確信しております。
 つきましては、平成23度「第2回卒後教育研修講座」を下記により開催いたしますので、ご案内申し上げます。
なお、本講座は日本薬剤師研修センターと日本緩和医療薬学の集合研修会の認定(2単位)を受けております。

              記

1.テーマ:「薬剤師のための緩和医療・在宅医療と漢方」
2.日 時:平成23年5月21日(土)午後2時30分〜5時30分
3.プログラム:
「DIの時間:選択的NK1受容体拮抗型制吐剤 −イメンドカプセルー」 
小野薬品工業株式会社

「今求められる薬・薬連携 〜地域医療に貢献するためには〜」
講師:伊東 俊雅(東京女子医大病院薬剤部/がんセンター・看護学部 講師)

「緩和医療における和漢診療の役割」
講師:地野 充時(千葉大学医学部附属病院和漢診療科・緩和ケアチーム助教)

4.場 所:千葉大学けやき会館(JR西千葉駅下車5分)
5.資料代:2,000円(当日受付)
6.問合せ先: 千葉大学大学院薬学研究院 高齢者薬剤学研究室  山浦
〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1 電話・FAX:043−226−2879
             

財団法人 日本薬剤師研修センター集合研修   2単位付与
一般社団法人 日本緩和医療薬学会認定講習会  2単位付与


共 催: 千葉医療薬学研究会
小野薬品工業株式会社

以上
*

第23回日本アレルギー学会春季臨床大会開催にあたってのお願い

拝啓
 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平成23年5月14日(土)、15日(日)の両日、幕張メッセ国際会議場/ホテルニューオータニ幕張におきまして、千葉大学小児科河野陽一教授を会長として、第23回日本アレルギー学会春季臨床大会開催されます。本大会のメインテーマは「アレルギー診療における各分野の機能的融合」で、コメディカルや医師を対象とした企画のみでなく、薬剤師、看護師、医師などの様々な職種間での情報の共有化、討議などが可能なプログラムにも重点を置いております。
 本学会は学会プログラム(ポスター)と、それを補完する、企業がスポンサーとなったテーマ館セッション(リーフレット)の2つからなります。テーマ館セッションでは、本プログラムに比べてより現場に即した実際的な内容となっていますので日常のアレルギー患者の診療/ケアにもきっと役立てていただけると存じます。薬剤師の方に興味をもっていただけるプログラムが多くあります。薬剤師の方を中心に企画いただいたシンポジウムは日本薬剤師研修センターの認定講座(2日で6単位)にもなっております。
 詳しくは、学会のホームページ(http://www.congre.co.jp/jsa2011/)もご覧下さい。
敬具
平成23年5月吉日

千葉大学医学部附属病院薬剤部
    仲佐 啓詳(プログラム委員)

■学会事務局■
千葉大学大学院医学研究院小児病態学 下条直樹、冨板美奈子
〒260-8670 千葉市中央区亥鼻1-8-1
Tel: 043-226-2144 Fax: 043-226-2145

■運営事務局■
株式会社コングレ
〒102-8481 千代田区麹町5-1 弘済会館ビル6F
Tel: 03-5216-5318 Fax: 03-5216-5552 E-mail:jsa2011@congre.co.jp
*

(社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・関東地区調整機構・(財)日本薬剤師研修センター 共催
平成23年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会


【 開催日 】 平成23年5月8日(日) 12:30 〜 17:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 )
        [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
      平成23年3月末より千葉県薬剤師会は上記住所へ移転しております。ご来場の際はご注意下さい。
【 定員数 】 150名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 1,000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。
12時00分 受付開始
12時30分 開会挨拶
認定実務実習指導薬剤師養成について・・・(財)日本薬剤師研修センター 理事長 井村 伸正
[講座ア:学生の指導について]
医療職教育に思う−学生の指導に向けて−・・・日本赤十字武蔵野短期大学 教授 畑尾 正彦
[講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
(概要説明) 厚生労働省医薬食品局総務課薬事企画官 関野 秀人
(薬局関連)  (社)日本薬剤師会 常務理事 森 昌平
(病院薬剤部関連)  (社)日本病院薬剤師会 常務理事 土屋 文人
(法律学の見地から) 法政大学法科大学院法務研究科 教授 今井 猛嘉
成果報告書作成
閉会の挨拶
17時30分 終了
※今回の講習会は、認定の要件となる取得講座5講座のうち、2講座分「講座ア:学生の指導について」、「講座オ:参加型実務実習の実施方法について」に相当します。それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※注意:当講座のうち「講座:ア」につきましては6年制における認定指導薬剤師の認定要件に含まれておりますが、研修申請行う時点から5年以内に、薬局または病院で学生指導に携わった経験を有する場合にあっては、受講は免除されますが、今年度は「講座ア」、「講座オ」どちらか一方のみの講習会は予定しておりせん。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。
※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※残りの講座は改めて企画し、お知らせいたします。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ先:(社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

参加申込み用紙

申込先FAX番号: 043-248-0646
申込期限:平成23年5月5日(木)まで
*
<2011年4月開催>
*

 (社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・関東地区調整機構 共催
平成23年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会



【 開催日 】 平成23年4月17日 (日) 12:30〜17:00
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室
(〒260-0025 千葉市中央区問屋町9−2 3F)MAP
[交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩13分、千葉都市モノレール市役所前駅徒歩10分
※平成23年3月末より千葉県薬剤師会は上記住所へ移転しております。
  
【申込方法】  下記にご記入の上、FAX(043−248−0646)にてお申し込み下さい。
【 定員数 】 120名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 1,000円
【 持ち物 】 筆記用具
 
12時00分 受付開始
関東地区調整機構の取り組み
認定実務実習指導薬剤師養成について
[講座イ]薬剤師の理念について・・・(社)日本薬剤師会 会長 児玉 孝(ビデオ)
[講座ウ]実務実習モデル・コアカリキュラムについて
成果報告書作成
17時30分 終了

※今回の講習会は、認定の要件となる取得講座5講座のうち、2講座分「講座イ:薬剤師に必要な理念について」、「講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラム」に相当します。それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。(用紙は当日配布し、提出された報告書は研修センターに提出いたします。尚、評価の程度によっては、再度受講を促す場合もあります。)
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。
※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※残りの講座は改めて企画し、お知らせいたします。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ:
[薬局の方] (社) 千葉県薬剤師会 TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
[病院の方] 千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523

参加申込み用紙

*
<2011年3月開催>
*

第1回ちば薬学ネットワークのご案内

日 時:平成23年3月6日(日)  14:00〜16:30
場 所:幕張メッセ 国際会議場 中会議室101
            千葉市美浜区中瀬 2-1  Tel:043-296-0001(代)

開会の挨拶  ちば薬学ネットワーク 代表世話人 北田光一

【講演1】14:00〜14:30
『脂肪酸最近の知見-EPA/AA(アラキドン酸比)と心血管イベント-』
持田製薬株式会社 埼玉千葉支店学術

【講演2】14:30〜15:20
座長 東邦大学医療センター佐倉病院 真坂 亙   
『新しいサプリメントの役割・・・メンタルサプリメント』
稲毛病院 整形外科・健康支援科 部長 佐藤 務

【講演3】15:30〜16:30
『薬学部学生実務実習を受け入れて』
座長  カネマタ薬局  高橋眞生            
日本大学薬学部・病院薬学研究室 中村 均 
演者:社団法人船橋薬剤師会 副会長 杉山宏之
松戸市立病院 薬局長  水野恵司
旭中央病院 薬剤部長  浅井秀樹

閉会の挨拶  ちば薬学ネットワーク 代表世話人  北田光一

* 参加費:1,000円  
※ 日本薬剤師研修センター認定シール:1単位
共催  ちば薬学ネットワーク、社団法人千葉県薬剤師会、千葉県病院薬剤師会、持田製薬株式会社

参加申込み用紙
*
<2011年2月開催>
*

平成22年度千葉県学校薬剤師のための研修会
(兼薬物乱用防止教育専門指導員養成フォローアップ講座)


 
主  催:千葉県学校薬剤師会
開催日時:平成23年2月27日 (日)  13:00 〜
開催場所:千葉県薬剤師会 会議室
※(財)日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師制度対象研修会

− 研修内容 −

■「そうだったのか!歯科医療 〜効果的な学校における喫煙防止教育も含めて〜」

講師:○粟飯原靖司
    (千葉県歯科医師会 生涯研修委員会 委員長、八千代市学校保健会 副会長
タバコ問題を考える会・千葉 (TMKC) 教育部講師)
    ○中久木一乗
(日本歯内療法学会顧問、日本禁煙学会評議員、タバコ問題首都圏協議会代表)

■「学校薬剤師活動について」 

講師:○花山雅昭
    ( (社) 浜松市薬剤師会 浜松衛生研究所 所長)

参加申込み用紙
*

平成22年度高度管理医療機器に係る継続研修会開催のご案内
\
●主 催    社団法人 日本薬剤師会
●共 催    社団法人 千葉県薬剤師会

1.開催日時 : 平成23年2月27日(日)  
          9:30〜11:30  (9:00より受付開始)

2.会場 : 千葉県薬剤師会 会議室 
住所:千葉市中央区千葉港7−1 ホテルニューツカモト3F  (TEL 043−242−3802)

3.受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
              〃   非会員  5,000円
(受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :
@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者 (薬事法施行規則第168条)
A医療機器修理業の責任技術者 (薬事法施行規則第194条)
B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者 (薬事法施行規則第175条第2項)
*@及びAについては毎年度受講の義務があります。
  Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :
@薬事法その他薬事に関する法令
A医療機器の品質管理
B医療機器の不具合報告及び回収報告
C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込み頂き申込用紙に必要事項をご記入いただき、受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)
申込〆切  平成23年2月15日 (火)  


[受講料振込口座] (振込料は各自ご負担願います)
千葉銀行  本店  普通預金 
口座番号  3778625  
社団法人 千葉県薬剤師会 会長 麻生 忠男

参加申込み用紙

○申込先FAX番号 (043−248−0646)
 
7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
  (社) 千葉県薬剤師会 事務局 :(TEL) 043−242−3802 (FAX) 043−248−0646
※駐車場が確保されておりませんので、公共機関をご利用下さい。
*

日本アプライド・セラピューティクス学会 講演会
薬剤師の合理的、経済的薬物治療への貢献を如何に進めるか
-医療圏全体の中で患者さんの適正な薬物治療を進める力に-

日時 平成23年2月20日 (日) 13:00〜17:30
会場 ホテルニューツカモト内千葉県薬剤師会会議室 (3階)  

講演1:緒方宏泰 (明治薬科大学名誉教授)
「我が国の薬物治療の現状と課題;日本アプライド・セラピューティクス学会の活動目標」

講演2:増原慶壮 (聖マリアンナ医科大学病院薬剤部長)
「薬物治療へのアプローチ‐ファーマシューティカルケアの実践‐」

講演3:陳 惠一 (CJCファーマ)
「これからの薬局に求められる合理的な薬物治療とは」

講演4:越前宏俊 (明治薬科大学薬物治療学教授)  
「医師はこんな臨床薬剤師を求めている」

参加費 無料

問い合せ先:帝京大学ちば総合医療センター 清水秀行 
E-mail:hide-tei @umin.ac.jp
TEL:0436 (62) 1211  (内線 5199)

主催 日本アプライド・セラピューティクス学会
共催 千葉県薬剤師会、千葉県病院薬剤師会
*

第3回薬剤業務委員会研修会

日時:平成23年2月19日(土) 
    15時00分〜17時00分予定
場所:千葉県薬剤師会会議室
   〒260-0026 千葉市中央区千葉港7-1 ホテルニューツカモト3階
    Tel 043-204-2523(県病薬事務所)

講師:千葉県薬剤師会前医療安全管理委員会委員長 黄 栄吉
講演内容:「調剤過誤最近の話題と調剤過誤防止への取り組みについて」

本研修会は下記の単位が取得出来ます。
*千葉県病院薬剤師会生涯教育認定講座・日本薬剤師研修センター認定講習会(1単位)
*

第2回千葉県脳卒中連携の会
(シームレスな医療と福祉をめざして)


日時: 平成23年2月12日 (土)
11:00〜16:30 (受付10:00〜)
場所: 幕張メッセ国際会議場
 (千葉市美浜区中瀬 2-1)

特別講演:香川県における脳卒中地域連携パスの運用
     −医療・介護のシームレスな連携をめざして−
独立行政法人労働者健康福祉機構香川労災病院 副院長 藤本俊一郎

分科会:職種別 (歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリスタッフ、MSW、福祉、栄養士) 、時期別 (急性期、回復期、地域生活期)

参加費:無料
主催:千葉県、社団法人千葉県医師会

参加申込み用紙
*
<2011年1月開催>
*

千葉県在宅医療推進講演会

日時: 平成23年1月29日 (土)
13:00〜16:30 (受付12:00〜)
会場: 千葉市美浜文化ホール (メインホール) (千葉市美浜区真砂5-15-2 
※JR京葉線検見川浜駅徒歩8分)

基調講演:千葉県における在宅医療の普及に向けた、現状の課題と対応策
東京大学高齢社会総合研究機構 教授 辻哲夫

パネルディスカッション:千葉県内における在宅医療への多職種の取組と今後の課題

参加費:無料
主催:千葉県

参加申込み用紙
*

第4回千葉県糖尿病対策推進会議講習会

日時:平成23年1月23日(日)10:00〜16:00
会場:ホテルポートプラザちば
千葉市中央区千葉港8-5 043(247)7211
JR京葉線/千葉都市モノレール「千葉みなと」駅前

 【教育講演】
    (1) 「糖尿病治療薬の作用と特徴」
          米澤正明(社団法人千葉県薬剤師会副会長)
    (2) 「話題のインクレチン関連薬(GLP-1受容体作動薬とDPP-4阻害薬)」
          鈴木あい(医療法人三橋病院薬局長)
  昼食休憩
 【講  演】
      「腎症調査結果を踏まえて」
       三村正裕(千葉県糖尿病対策推進会議幹事)

 【シンポジウム】「糖尿病患者を中心にした医療連携」
    (1) 「千葉県共用地域医療連携パス」
          江本直也(千葉県糖尿病対策推進会議幹事)
    (2)「糖尿病と歯周病」
          木屋和彦(社団法人千葉県歯科医師会地域保健医療委員会幹事)
    (3)「糖尿病地域医療連携の利点〜看護師の立場から考える〜」
          岩橋美奈子(日本医科大学千葉北総病院)
    (4)「糖尿病栄養食事指導後の結果と継続指導の必要性について 
            ― 医療スタッフの連携の重要性 ―」
          江尻喜三郎(社団法人千葉県栄養士会副会長)
    (5)「糖尿病患者への薬剤師の関わり」
          大澄朋香(社団法人千葉県薬剤師会薬事情報センター研究員)
    (6)「糖尿病患者に対する運動療法」
          長阪裕子 (医療法人社団DM会成田センタークリニック健康運動指導士)
参加費:無料

対象:医療従事者の方ならばどなたでもご参加いただけます。

参加申込:FAXでご連絡願います。
問い合わせ先:社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
TEL 043-247-4401 / FAX 043-247-4402

参加申込み用紙
*
 
「ワクチンを知って、子どもを守ろう 市民公開セミナー」in 千葉

【開催日時】 2011年1月16日(日) 
第一部 10:00〜12:00
第二部 13:30〜15:00(開場 13:00)

【主  催】 「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」支援ネット・ちば
【後  援】 千葉県小児科医会、千葉県薬剤師会
千葉県医師会、千葉県産婦人科医会、千葉県歯科医師会、各市町村、ワクチンメーカー(申請中)

【会  場】 千葉市文化センター 5階セミナー室
      (〒260‐0013 千葉市中央区中央2‐5‐1 пF043‐224‐8211)
【参 加 費】 無料  【募集人数】 140名

【参加申込】 「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会支援ネット・ちば」事務局
 電話もしくはFAX、E-Mailで事前に参加申し込みとします。
 FAX: 043‐245‐1777 [ワクチン公開セミナー]と記入してください。
 メール:seminar.chiba@gmail.com [ワクチン公開セミナー]と記入してください。

【応募締切】 定員になり次第締め切ります。※応募多数の場合は抽選といたします。
 「ワクチンを知って、子どもを守ろう 市民公開セミナー」in 千葉

プログラム

■ 第一部■ 医療者専門家によるワクチン行政の在り方を考えるディスカッション
09:30  開場
10:00  主催者挨拶 細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会支援ネット・ちば
代表 黒崎知道(くろさきこどもクリニック院長) 
10:05  座長:守る会支援ネット・ちば副代表 猪股弘明氏
      講演@ 神谷 齊 (国立病院機構三重病院名誉院長)
     「予防接種専門協議会のこれまでの動きと定期接種化にむけた今後の課題」(仮)
10:50  座長:守る会支援ネット・ちば副代表 中山義雄氏
      講演A 土屋了介(財団法人癌研究会顧問)
     「子宮頸がんワクチンの公費助成に至った経過と今後の課題」(仮)
11:30  いすみ市長 太田洋氏
(※いち早く接種費用全額助成を決断した想いや予防接種の在り方など)
その他、フロアから質問があれば受け付けます。
質疑応答
11:55  総括(まとめ) 
12:00  第一部終了

■ 第二部■ 市民公開講座
13:00  開場
13:30  開会挨拶 細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会を支援するネット・ちば
     代表 黒崎知道
13:35  講演「ワクチンを知って、こどもを守ろう」
   薗部 友良(日本赤十字社医療センター小児科顧問)
いくら医学が進歩しても,現在でも多くの子どもの命と健康が失われています。残念なことに、その中には防げたはずの病気や事故もあるのです。こんなにもったいないものはありません。大切なお子さんの命と健康を守るための子育て情報と予防接種情報を中心にお話ししたいと思います。
14:25  質疑応答(司会・進行:高畑紀一氏)
14:55  まとめ
15:00  終了
※ 会場内で千葉大学学生さんによるマジックとバルーンのコーナーを企画し、親子で遊びにきてくれる場を設けます。

*

薬局長研修会・新年合同研修会

日時:2011年1月15日(土) 15:30−16:30
会場:千葉県薬剤師会会議室
   〒260-0026 千葉市中央区千葉港7-1 ホテルニューツカモト3階
電話 043-204-2523(県病薬事務所)

内容:仮題「薬剤師に求められる薬物療法への係り」
   講師 医薬品医療機器総合機構
   審査マネージメント部長  磯部総一郎

参加費:無料

※ 事前申し込みは要りません
※ 薬局薬剤師の方も是非ご参加ください。
連絡先:総合病院国保旭中央病院 薬剤部 菅谷誠
   旭市イ-1326    TEL 0479-63-8111(代表)
主催:千葉県病院薬剤師会
*

第3回船橋市地域リハ研究会 地区勉強会(南部・西部)のご案内


開催日時 平成23年1月15日(土)15時30分〜17時30分

開催場所 西部公民館  船橋市本中山1−6−6
       047-333-5415  Fax047-333-5416
JR下総中山駅または京成本線京成中山駅から徒歩約7分
駐車場は台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用下さい。

対象者  地域リハに関わる全ての皆様

内容 1.南西部地区におけるリハビリ資源の紹介
    2.事例を基に他職種交流グループディスカッション

申し込み 12月27日までに参加申込み用紙 にてFAXでお申し込みください。


連絡先 船橋市立リハビリテーション病院 江尻
      TEL047-439-1200
      FAX047-439-1386
*
<2010年12月開催>
*

平成22年度高度管理医療機器に係る継続研修会開催のご案内 


平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き(社)千葉県薬剤師会では(社)日本薬剤師会との共催により下記の通り継続研修会を開催致します。受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。

●主 催    社団法人 日本薬剤師会
●共 催    社団法人 千葉県薬剤師会

1. 開催日時 : 平成22年12月19日(日) 9:30〜12:00
                                                        
2. 会   場 : 千葉市民会館 大ホール
            〒260−0017 千葉市中央区要町1−1(JR千葉駅から徒歩7分)

3. 受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員    3,000円
〃   非会員    5,000円
          (受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4. 対 象 者 :@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
           A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
           B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
         *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
           Bについては受講の努力義務があります。

5. 研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告
           C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込み頂き申込用紙に必要事項をご記入いただき、受講料振込用紙
控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

参加申込み用紙

申込〆切  平成22年12月8日(水) 
○申込先FAX番号   (043−248−0646)

7.受講修了証の交付について
               研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL) 043−242−3802
(FAX) 043−248−0646

※会場の駐車場は確保しておりませんので、公共機関をご利用下さい。

*
<2010年11月開催>
*

第38回日本女性薬剤師会関東ブロック研修会千葉大会のお知らせ
(日本薬剤師会研修センター受講シール:2単位)

日時  平成22年11月28日(日)  
会場  ホテルプラザ菜の花  千葉市中央区長洲1-8-1  Tel 043-222-8271

会費 研修会費  4,000円 (昼食代を含む)
    懇親会費  5,000円

日程 受付        11:00〜
    ランチョンセミナー 11:30〜12:30 (昼食)
    開会式       12:45〜
    研修会 13:30〜
        ・会員発表 1. 「小児救急における電話相談」  印旛支部
              2. 「365日の救急医療参加」   千葉支部
              3. 「乳癌の自己検診」       柏支部
              4. 「小児への服薬指導」      県病薬
        ・特別講演 1.仮題 「小児の漢方」 東邦大佐倉病院 佐藤直子
              2.仮題 「小児医療の現場から」
               ―医師から薬剤師へのぞむ事―
               くろさきこどもクリニック   黒崎知道
    懇親会       17:00〜 

*詳細は後日またお知らせ致します。
*

第56回 「京葉薬学研究会」

薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です

テーマ:小児在宅医療の問題点と今後の連携について
講 師:心身障害児総合医療療育センター 海老原 毅

  薬剤師の在宅医療へのさらなる活躍が期待されています。今回は小児の在宅患者さんのさまざまな問題点と今後の連携の在り方について、心身障害児総合医療療育センター 海老原 毅にご講演いただきます。多数のご参加お待ちしております。


日 時:平成22年11月27日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:40〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、
       京成大久保駅徒歩10分

参加費 :500円(学生無料)

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    社団法人船橋薬剤師会

代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈
*

第4回簡易懸濁法講演会

日時:平成22年11月12日(金) 18:30〜
場所:千葉県薬剤師会会議室(ホテルニューツカモト 3F)
    〒260‐0026 千葉市中央区千葉港7番1号 043-242-3801

プログラム
開会の挨拶 昭和大学薬学部 簡易懸濁法研究会代表 倉田なおみ
会員企業報告 18:30〜19:00
「添加剤からわかる製剤の特徴」
  第一三共製薬株式会社 事業推進本部 LCM推進部 今野勉様

会員報告 19:00〜19:30
座長 徳島文理大学薬学部医療薬学講座 石田志朗
「がん患者の服薬支援と簡易懸濁法」
静岡県立静岡がんセンター病院 薬剤部 増田佳織

特別講演 19:30〜20:30
座長 医療法人久仁会鳴門山上病院 診療協力部長 賀勢泰子
「高齢者医療施設の現場から」
 総泉病院 名誉院長 ウェルエイジングセンター長 長高野喜久雄


主催:簡易懸濁法研究会 後援:千葉県薬剤師会 千葉県病院薬剤師会

※本講演会は日本研修センター生涯教育制度に認められており研修シール1単位が交付されます。
※参加費:研究会の会員は無料です。非会員は500円の運営費を当日徴収させて頂きます。

*

(社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・関東地区調整機構・(財)日本薬剤師研修センター 共催
平成22年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会


【 開催日 】 平成22年11月14日(日) 12:30 〜 17:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室(〒260-0026 千葉市中央区千葉港7−1 ホテルニューツカモト 3F)
         [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩3分、千葉都市モノレール千葉みなと駅徒歩2分
【 定員数 】 150名(先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 1,000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。
12時00分 受付開始
12時30分 開会挨拶
関東地区調整機構の取り組み
認定実務実習指導薬剤師養成について・・・(財)日本薬剤師研修センター 理事長 井村 伸正
[講座ア:学生の指導について]
医療職教育に思う−学生の指導に向けて−・・・日本赤十字武蔵野短期大学 教授 畑尾 正彦
[講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
(概要説明) 厚生労働省医薬食品局総務課薬事企画官 関野 秀人
(薬局関連)  (社)日本薬剤師会 常務理事 森 昌平
(病院薬剤部関連)  (社)日本病院薬剤師会 常務理事 土屋 文人
(法律学の見地から) 法政大学法科大学院法務研究科 教授 今井 猛嘉
成果報告書作成
閉会の挨拶
17時30分 終了
※今回の講習会は、認定の要件となる取得講座5講座のうち、2講座分「講座ア:学生の指導について」、「講座オ:参加型実務実習の実施方法について」に相当します。それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※注意:当講座のうち「講座:ア」につきましては6年制における認定指導薬剤師の認定要件に含まれておりますが、研修申請行う時点から5年以内に、薬局または病院で学生指導に携わった経験を有する場合にあっては、受講は免除されますが、今年度は「講座ア」、「講座オ」どちらか一方のみの講習会は予定しておりせん。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。
※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※残りの講座は改めて企画し、お知らせいたします。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ先:(社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

申込期限:平成22年11月1日(月)まで

参加申込み用紙
*


千葉県小児科医会学術講演会

日時: 平成22年11月11日(木) 19:00~21:00
会場: ホテルグリーンタワー千葉3Fシンフォニア
住所: 千葉市中央区問屋町1-45千葉ポートスクエア
T E L : 043−302−1122
共催: 千葉県小児科医会大塚製薬株式会社株式会社大塚製薬工場

情報提供 19:00〜19:15

大塚製薬株式会社 診断事業部 中野篤
『クイックナビの最新の知見』


株式会社大塚製薬工場 OS−1事業部 小豆畑伸吾
『OS−1の最新情報』

開会挨拶 19:15〜19:20


特別講演1 19:20〜20:10
座長 千葉県小児科医会理事 黒崎知道(くろさきこどもクリニック院長)


演者 永寿総合病院小児科部長 三田村敬子
    『インフルエンザに備える−新型インフルエンザの経験から−』

特別講演2 20:10〜21:00
座長 千葉県小児科医会副会長  佐藤好範(さとう小児科医院院長)
                  
演者 (財)神戸市地域医療振興財団西神戸医療センター
                    小児科医長上村克徳
     『急性胃腸炎と経口補水療法をめぐる最新の知見』

※講演会終了後、ささやかながら情報交換会を予定しております。


講演会当日には、ご施設名・ご芳名の記帳をお願いしております。ご記載いただきました個人情報は講演会のご出席者の確認と連絡のために使用いたします。個人情報は共催関係者ならびに業務委託先を除く第三者には開示・提供することはありません。
お車でお越しのは、情報交換会での飲酒をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
大変お手数ですが、会場の準備の為、10月27日迄に返信FAXを株式会社大塚製薬工場までご返信賜りますようお願い申し上げます。
ご回答頂きました個人情報につきましては、本会の運営及び学術情報のご案内に利用させて頂きます。


共催 : 千葉県小児科医会 
      大塚製薬株式会社
      株式会社大塚製薬工場

参加申込み用紙
*

千葉県プライマリ・ケア研究会第16回学術集会
〜平成22年度千葉県医師会医学会分科会〜


日 時:平成22年11月3日(水) 午10時〜12時
場 所:千葉県医師会第2会議室

メインテーマ:「糖尿病のアテンションプリーズ」

挨 拶:千葉県プライマリ・ケア研究会代表世話人    高木 恒雄

座 長:順天堂大学浦安病院 内科 准教授 小谷野 肇
千葉県プライマリ・ケア研究会世話人 篠宮 正樹

講 演(各10〜15分)

「私は糖尿病予備軍ですと主張する患者」    
三咲内科クリニック 院長 栗林 伸一

「療養生活を支えるナースの役割」  
   東京慈恵医科大学付属柏病院 糖尿病看護認定看護師 篠田 美和

「歯周病からみた糖尿病とは」
東京歯科大学歯周病講座 講師  山本 茂樹

「クスリのリスク〜DPP-4阻害薬を中心に〜」
千葉科学大学薬学部 准教授  生城山 勝巳    

「最近7年間に当センターで入院加療を要した低血糖46症例の検討」
船橋市立医療センター代謝内科 岩岡 秀明、立花里依子

「ペットボトルで血糖800 トリグリセリド 10000」
船橋市立医療センター 初期臨床研修医 本橋 良祐

「連携パスで諸問題を解決できます」
順天堂大学浦安病院 内科 准教授  小谷野 肇

総合討論 みんなで糖尿病を診て行こう

コメンテーター (3分)
千葉県プライマリ・ケア研究会世話人 鈴木 弘祐

閉 会    千葉県プライマリ・ケア研究会副代表世話人 小倉 敬一
<2010年10月開催>
*

第3回薬剤師会・病院薬剤師会合同研修会開催のご案内

日 時:平成22年10月17日 (日曜日) 13時30分〜17時00分
場 所:ホテルニューツカモト内千葉県薬剤師会会議室 (3階)
    〒260-0026 千葉市中央区千葉港7-1
 電話 043-204-2523 (千葉県病院薬剤師会)
    JR京葉線「千葉みなと駅」下車徒歩5分

     テーマ 「長期実務実習の実情」

T 【薬局実習について】【13:35〜14:55】
座長:千葉県薬剤師会 薬学生対策委員会委員長 高橋眞生
城西国際大学・千葉科学大学・千葉大学・帝京平成大学

U 【病院実習について】【15:05〜16:05】
座長:千葉県病院薬剤師会 薬学教育委員会委員長 子安一義
東京理科大学・東邦大学・日本大学 

V 【総合討論 (質疑応答を含む) 】【16:10〜17:00】
座長:帝京大学ちば総合医療センター薬剤部長 清水秀行
東京理科大学薬学部 嶋田修治

共催: 千葉県薬剤師会
千葉県病院薬剤師会
<2010年9月開催>
*

第55回 「京葉薬学研究会」

薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です
テーマ:在宅連携

講 師:船橋梨香園在宅介護支援センター 杉田 勝
  薬剤師の在宅医療へのさらなる活躍が期待されています。今回はケアマネ業務の紹介から、患者さん(利用者さん)とのコミュニケーション、チームアプローチ、薬剤師との関わりについて、介護支援専門員の杉田 勝にご講演いただきます。多数のご参加お待ちしております。

日 時:平成22年9月25日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:40〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :500円(学生無料)

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    社団法人船橋薬剤師会

代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)

問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈
*

無菌製剤処理実務研修会 (基礎編)

日 時: 平成22年9月23日(祝) 午前 (9:00〜12:00)、午後 (13:00〜16:00)

場 所: 千葉大学亥鼻地区総合教育研究棟 1F 
薬学部臨床教育演習室 (152教室)
(住所:千葉市中央区亥鼻1‐8‐1)

定 員: 午前・午後それぞれ16名 (合計32名)  ※ 先着順

受講資格: 社団法人千葉県薬剤師会会員
受講料: 無料

主 催: 千葉大学薬学部、社団法人千葉県薬剤師会
共 催: 関東広域他職種がん専門家チーム養成拠点 (がんプロフェッショナル養成プラン)
お問い合わせ: 社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
T E L 043-247-4401
F A X 043-247-4402
E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

参加申込み用紙
*

平成22年度 薬薬学連携特別委員会基礎実務研修会
(日本薬剤師研修センター認定研修会)



日時 平成22年9月12日 (日)
午前10時から午後4時 (受付開始10:00 開会 10:20)
場所 千葉県薬剤師会会議室
募集人員 50名 (原則:実経験年数5年未満の方、かつ会員薬局1名とします。)
参加費 3,000円 (資料代・昼食代含)

研修内容
T 「薬歴の書き方」
講師:未定
10:30〜11:30
U 「調剤過誤を防止するには」
講師:千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 薬剤科 小峰千鶴
11:30〜12:30
昼食12:30〜13:30 (自己紹介を含め)
V 「コミュニケーションスキルを身に付けよう」 (参加型)
講師:帝京平成大学 井手口直子
     13:30〜16:00

応募方法
 参加希望者は下記申込用紙に必要事項を記入し県薬事務所までFAXにてお申し込み下さい。先着順の受付とさせていただきます。
受講の決定した方々はFAXにて連絡し、参加費徴収方法をお知らせ致します。
参加申込み用紙

主催
社団法人千葉県薬剤師会
薬薬学連携特別委員会 

*

日本社会薬学会第29年会

開催日:平成22年9月4日(土)、5日(日)
会 場:日本大学薬学部8号館2階、3階
    千葉県船橋市習志野台7-7-1 (http://www.pha.nihon-u.ac.jp/campus.html/)
    東葉高速鉄道線 船橋日大前駅下車、徒歩7分
(東葉高速鉄道線乗り入れ東京メトロ東西線、大手町駅〈東京駅〉より快速37分)
懇親会:平成22年9月4日(土)17:30〜19:00
    日本大学薬学部2号館2階多目的ホール
年会長:中村 均(日本大学薬学部 教授)
主 催:日本社会薬学会 
後 援:日本大学薬学部・東邦大学薬学部・帝京平成大学薬学部・日本薬学会
日本病院薬剤師会・千葉県薬剤師会・船橋薬剤師会・東京都薬剤師会

メインテーマ:「医療の質と安全に貢献する社会薬学」

プログラム
9月4日(土)13:00〜17:00

年会長講演
シンポジウム1「医療とArt」
オーガナイザー 井手口直子(帝京平成大学薬学部)
シンポジスト
1. 郷泰典
2. 野々村かおり( (財) がんの子供を守る会)
3. 三友周太(潟VミックBS)

教育講座(実演・実習 当日申込み先着順)
1. バイタルサインの取り方、見かた
  鈴木孝(日本大学薬学部)
    2. 計量散剤の考え方と実践
      中村均(日本大学薬学部)
    3. 在宅輸液療法の実践
      菅野浩(済生会横浜市東部病院薬剤部)
    4. 医療現場でのクレームマネジメント
井手口直子(帝京平成大学薬学部)
    5. 実習モデル(体験用シミュレーター)を用いた実習
      アイ・エム・アイ株式会社

教育講演1 東京海道病院 薬剤科 五位野政彦
「落語に見る薬と庶民の関係」

9月5日(日)9:00〜16:30

会員総会
社会薬学会会長挨拶

教育講演2 「CKDの薬物療法と薬剤師の役割」
中村司(新松戸中央総合病院透析センター長) 
      
特別講演 「薬剤に関わる医療事故に関する講演(仮題)」
後信(日本医療機能評価機構医療事故防止事業部長) 
        
   ランチョンセミナー「禁煙指導に関する講演(仮題)」
ファイザー株式会社

   シンポジウム2「難病治療薬開発への道標〜遠位型ミオパチーのケーススタディ〜」
オーガナイザー 白神 誠(日本大学薬学部)
1. 遠位型ミオパチーと治療薬開発への取り組み 
野口悟(国立精神・神経センター神経研究所 疾病研究第一部 室長)
2. 患者にとって
織田洋一(PADM遠位型ミオパチー患者会) 
3. 国の支援
中田勝己(厚生労働省健康局疾病対策課 課長補佐)
 
パネル・ディスカッション
      シンポジスト
隈本邦彦(江戸川大学教授(元NHK 記者))
塩村仁(ノーベルファーマ梶j

ポスター発表(一般演題)

参加費:
    一般会員  非会員   学生
     事前登録 6,000円  8,000円  1,000円
     当日参加 8,000円  9,000円  1,000円
     懇親会費 4,000円  4,000円  4,000円

年会事務局:
日本大学薬学部 病院薬学ユニット(濃沼:こいぬま)
〒274-8555 船橋市習志野台7-7-1 TEL&FAX 047(465)3548
Koinuma.masayoshi@nihon-u.ac.jp





年会ホームページ:
http://jsocphm.pha.nihon-u.ac.jp/29/
<2010年8月開催>
*
*

ゆめ半島千葉国体救護研修会 開催要項

日 時:平成22年8月29日(日) 午後4時〜7時
場 所: ホテルスプリングス幕張
参加者:ゆめ半島千葉国体の救護活動に関わる関係者
    ⇒ 医師、看護師、薬剤師、理学療法士、事務関係者、スポーツトレーナー国体・全国障害者大会局関係者、国体会場地市町関係者 その他

参加費:無料

−プログラム−
1. 開会挨拶:守屋 秀繁(千葉県スポーツドクター協議会長)

2. 総論:「ゆめ半島千葉国体の救護体制について」
宍倉 朋胤(千葉県医師会理事)
3. 各論:
(1) 「スポーツ外傷の初期対応」    
佐粧 孝久 (千葉大学医学部整形外科講師) 
(2) 「スポーツ現場における救急・救命処置について」
中西 加寿也 (成田赤十字病院救急救命センター長) 

−薬事案内(第一三共株式会社)、休憩−

(3) 「ドーピングコントロールについて」           
畑中 範子 (千葉県薬剤師会ドーピング防止特別委員会委員長)
(4) 「ゆめ半島千葉国体の医療救護について」
堀部 和美(ゆめ半島千葉国体・全国障害者スポーツ大会局宿泊衛生室主査)
 *研修会終了後必要があれば各会場地での救護に関する打ち合わせを行ってください

主  催:千葉県医師会
共  催:千葉県スポーツドクター協議会、第一三共株式会社
後  援:千葉県体育協会、ゆめ半島千葉国体・ゆめ半島千葉大会実行委員会
*

(社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・関東地区調整機構・
(財) 日本薬剤師研修センター 共催

平成22年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会[講座:イ・ウ]


【 開催日 】 平成22年8月29日  (日)  12:30〜17:00
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室 (〒260-0026 千葉市中央区千葉港7−1 ホテルニューツカモト 3F)
            [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩3分、千葉都市モノレール千葉みなと駅徒歩2分
【申込方法】  下記にご記入の上、FAXにてお申し込み下さい。
【 定員数 】 150名 (先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 1,000円
【 持ち物 】 筆記用具
 
12時00分 受付開始
関東地区調整機構の取り組み
認定実務実習指導薬剤師養成について
[講座イ]薬剤師の理念について・・・ (社) 日本薬剤師会 会長 児玉 孝 (ビデオ)
[講座ウ]実務実習モデル・コアカリキュラムについて
成果報告書作成
17時30分 終了

※今回の講習会は、認定の要件となる取得講座5講座のうち、2講座分「講座イ:薬剤師に必要な理念について」、「講座ウ:実務実習モデル・コアカリキュラム」に相当します。それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。 (用紙は当日配布し、提出された報告書は研修センターに提出いたします。尚、評価の程度によっては、再度受講を促す場合もあります。)
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。
※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※残りの講座は改めて企画し、お知らせいたします。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ:
              [薬局の方]  (社) 千葉県薬剤師会 TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
[病院の方] 千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523

参加申込み用紙
*

(社) 千葉県薬剤師会・千葉県病院薬剤師会・関東地区調整機構・
(財) 日本薬剤師研修センター 共催


平成22年度認定実務実習指導薬剤師養成講習会[講座:ア・オ]


【 開催日 】 平成22年8月1日 (日) 12:30 〜 17:30
【開催会場】 千葉県薬剤師会 会議室 (〒260-0026 千葉市中央区千葉港7−1 ホテルニューツカモト 3F)
         [交通]JR京葉線千葉みなと駅より徒歩3分、千葉都市モノレール千葉みなと駅徒歩2分
【 定員数 】 150名 (先着順により定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。)
【 参加費 】 1,000円
【 持ち物 】  筆記用具
 ※当講座の講義は全て映写にて行いますので、ご了承下さい。
12時00分 受付開始
12時30分 開会挨拶
関東地区調整機構の取り組み
認定実務実習指導薬剤師養成について・・・ (財) 日本薬剤師研修センター 理事長 井村伸正
[講座ア:学生の指導について]
医療職教育に思う−学生の指導に向けて−・・・日本赤十字武蔵野短期大学 教授 畑尾正彦
[講座オ:参加型実務実習の実施方法について]
(概要説明)  厚生労働省医薬食品局総務課薬事企画官 関野秀人
(薬局関連)   (社) 日本薬剤師会 常務理事 森 昌平
(病院薬剤部関連)   (社) 日本病院薬剤師会 常務理事 土屋文人
(法律学の見地から)  法政大学法科大学院法務研究科 教授 今井猛嘉
成果報告書作成
閉会の挨拶
17時30分 終了
※今回の講習会は、認定の要件となる取得講座5講座のうち、2講座分「講座ア:学生の指導について」、「講座オ:参加型実務実習の実施方法について」に相当します。それぞれの講座につき250〜500文字で成果報告書を作成し、当日提出して下さい。
※注意:当講座のうち「講座:ア」につきましては6年制における認定指導薬剤師の認定要件に含まれておりますが、研修申請行う時点から5年以内に、薬局または病院で学生指導に携わった経験を有する場合にあっては、受講は免除されますが、今年度は「講座ア」、「講座オ」どちらか一方のみの講習会は予定しておりせん。
※受講証は、「成果報告書」と引き換えに交付いたします。
※途中入場・退席の場合、受講証の発行はできません。
※残りの講座は改めて企画し、お知らせいたします。
※認定指導薬剤師に申請されない方も、薬学6年制教育における実務実習の考え方、標準的な内容を知りたい、学びたいという方はぜひご参加下さい。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

お問い合わせ先: (社) 千葉県薬剤師会  TEL 043-242-3801/FAX 043-248-0646
千葉県病院薬剤師会 TEL 043-204-2523/FAX 043-204-2524

参加申込み用紙
*

無菌製剤処理実務研修会 (基礎編)

日 時: 平成22年8月1日(日) 午前 (9:00〜12:00)、午後 (13:00〜16:00)
平成22年9月23日(祝) 午前 (9:00〜12:00)、午後 (13:00〜16:00)
※ご都合の良い時間帯を受講ください。

場 所: 千葉大学亥鼻地区総合教育研究棟 1F 
薬学部臨床教育演習室 (152教室)
(住所:千葉市中央区亥鼻1‐8‐1)
定 員: 午前・午後それぞれ16名 (合計32名)  ※ 先着順
受講資格: 社団法人千葉県薬剤師会会員
受講料: 2,000円 (当日会場でお支払ください。)

主 催: 千葉大学薬学部
社団法人千葉県薬剤師会 (分業委員会、薬事情報センター)
お問い合わせ: 社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 地域医療連携室
T E L 043-247-4401
F A X 043-247-4402
E-mail cooperation@c-yaku.or.jp

参加申込み用紙
<2010年7月開催>
*
*

   ドーピング防止研修会
 
日 時 : 平成22年7月4日 (日)
      午後1時半〜4時半 (受付開始 午後1時〜)
会 場 : 千葉県薬剤師会 会議室 (ホテルニューツカモト 3階)
主 催 : (社) 千葉県薬剤師会
プログラム:
講義1.「ゆめ半島千葉国体における医療救護体制について」
     千葉県国体・全国障害者スポーツ大会局
     施設調整課 輸送交通・宿泊衛生室

講義2.「薬剤師によるドーピング防止活動 〜2010年禁止表を理解する〜」
     (社) 静岡県薬剤師会・医薬品情報管理センター所長
     公認スポーツファーマシスト   大石順子

講義3.「国体選手のドーピング知識とサプリメント等の服薬状況について」
〜選手のメディアルチェックを通して〜 (仮題)
   聖隷佐倉市民病院院長、スポーツドクター
   財団法人千葉県体育協会スポーツ医事科学・科学研究委員会副委員長 南 昌平

その他:
@本研修会は日本薬剤師研修センター認定単位対象研修会です。
A申し込みは支部でまとめてお願い致します。
B会場の都合上、6月25日 (金) までに、県薬剤師会へ、FAXをお願い致します。
<2010年6月開催>
*

平成22年度
千葉大学薬学部「第3回卒後教育研修講座」


1.年間テーマ:「緩和医療・在宅医療と地域連携」
2.日 時:平成22年6月19日(土)午後2時30分〜5時30分
3.プログラム:
・「DIの時間:WHOがん疼痛治療法と最近の話題」塩野義製薬

・「千葉県内における病院-診療所間連携電子ネットワークシステムの構築」
講師:藤田 伸輔
    (千葉大学医学部附属病院地域医療連携部 准教授) 

・「長崎県における緩和医療進展の試み ?【安心長崎 - 緩和医療:発信!緩和医療創薬 開発&利用促進プロジェクト】 - 推進を通して」
講師:上園 保仁
    (国立がんセンター研究所がん患者病態生理部 部長)

4.場 所:千葉大学けやき会館(JR西千葉駅下車5分)

5.資料代:2,000円(当日受付)

6.問い合わせ先:〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1
千葉大学大学院薬学研究院 高齢者薬剤学研究室 佐藤洋美
電話・ファックス043−226−2877
 
(財)日本薬剤師研修センター集合研修2単位付与
(社)日本緩和医療薬学会認定講習会

共 催:千葉医療薬学研究会
     塩野義製薬(株)

以上
<2010年5月開催>
*

平成22年度千葉大学薬学部「第2回卒後教育研修講座」

1.「薬剤師のための緩和医療・在宅医療と地域連携」

2.日 時:平成20年5月15日(土)午後2時30分〜5時30分
3.プログラム:
「DIの時間:」 ヤンセンファーマ

「がん緩和医療薬物療法とその注意点―薬剤師の視点から」
講師:輪湖 哲也(日本医科大学付属病院薬剤部・緩和ケアチーム)

「がん患者の心の支援」
講師:秋月 伸哉(千葉県がんセンター精神腫瘍科 部長)
4.場  所:千葉大学けやき会館(JR西千葉駅下車5分)
5.資 料 代:2,000円(当日受付)

6.問い合わせ先:〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1
千葉大学大学院薬学研究院 高齢者薬剤学研究室
(佐藤・山浦:電話・ファックス043−226−2877・2879)
(財)日本薬剤師研修センター集合研修2単位付与
(社)日本緩和医療薬学会認定講習会
共 催:千葉医療薬学研究会
     ヤンセンファーマ(株)
*

第1回薬剤師会・病院薬剤師会合同研修会開催のご案内

日 時:平成22年5月8日(土曜日)15時00分〜18時30分
場 所:ホテルニューツカモト内千葉県薬剤師会会議室(3階)
    〒260-0026 千葉市中央区千葉港7-1
 電話 043-204-2523(千葉県病院薬剤師会)
    JR京葉線「千葉みなと駅」下車徒歩5分

講演内容   テーマ 「呼吸器疾患」

講演1 「世界の制吐剤ガイドラインとパロノセトロン」
大鵬薬品工業株式会社 癌臨床情報部 番場 勝 

講演2 「呼吸器病棟における薬剤師の役割」
東邦大学医療センター佐倉病院 薬剤部 鈴木 芳 

講演3 「肺がんの化学療法と支持療法」
千葉大学大学院医学研究院 呼吸器内科
 准教授 瀧口 裕一 
 

共催:千葉県薬剤師会
千葉県病院薬剤師会
大鵬薬品工業株式会社
       以上
<2010年4月開催>
*

第3回平成22年度薬学生実務実習担当指導薬剤師・
受入登録保険薬局のための伝達講習会 開催のお知らせ


【 開催日 】 平成22年4月18日 (日) 12:30〜17:30
【 主 催 】 (社) 千葉県薬剤師会
【 共 催 】 千葉県病院薬剤師会、千葉大学、東邦大学、東京理科大学、日本大学、城西国際大学、帝京平成大学、千葉科学大学
【開催会場】 千葉大学 けやき会館  千葉市稲毛区弥生町1−33
        〔交通〕JR総武線「西千葉」駅 下車徒歩5分
【 参加費 】 無料
【申込方法】 下記申込書に必要事項をご記入の上、FAX(043−248−0646)にてお申し込み
下さい。
※定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。
  
【講習内容】
12時00分 受付
12時30分 講習開始

● パネルディスカッション 
『実務実習開始直前にあたっての対策について』
● ワークショップ
『実務実習について<エリアにおける諸問題の解決>』

17時30分 終了予定

【注意事項】
※5月より開始される長期実務実習において、受入薬局のための伝達講習会になります。
また、本講習会は長期実務実習開始にあたり、様々な問題点を解決する為の講習会です。
千葉県内で今年度より薬学生の受入を予定されている薬局の方は、是非ともご受講下さい。
※本講習会へ参加された方は、日本薬剤師研修センターの受講シールが交付されます。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

参加申込み用紙
*

平成22年度千葉大学薬学部「第1回卒後教育研修講座」

1.「薬剤師のための緩和医療・在宅医療と地域連携」

2.日 時:平成20年4月17日(土)午後2時30分〜5時30分
3.プログラム:
「DIの時間:在宅酸素療法について」帝人ファーマ

「在宅療養移行時における薬・薬連携の実践」
講師:松本 幸恵(東京女子医科大学病院 薬剤部緩和ケアチーム薬剤師) 

「緩和医療における痛みの制御:薬物療法の意義とその分子機構」
講師:成田 年(星薬科大学薬品毒性学教室 准教授)
4.場  所:千葉大学けやき会館(JR西千葉駅下車5分)
5.資 料 代:2,000円(当日受付)

6.問い合わせ先:〒260-8675 千葉市中央区亥鼻1−8−1
千葉大学大学院薬学研究院 高齢者薬剤学研究室
(佐藤:電話・ファックス043−226−2877)
(財)日本薬剤師研修センター集合研修2単位付与
(社)日本緩和医療薬学会認定講習会
共 催:千葉医療薬学研究会
帝人ファーマ(株)

本講座は 財)日本薬剤師研修センターと日本緩和医療薬学の集合研修会 (2単位)会の認定を受けています。
                   
<2010年3月開催>
*

第52回 「京葉薬学研究会」

薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です
テーマ:調剤報酬改定のポイントについて
講 師:社団法人千葉県薬剤師会 医療保険委員 浅井 実 

来たる平成22年4月から診療報酬の改定が施行されます。改定内容、特に薬剤師業務と診療報酬の関係などについて、今回何が変わったのか、千葉県薬剤師会医療保険委員会委員の浅井実にご講演いただきます。多数のご参加をお待ちしております。
尚、会場手配の関係上、今回は出席の事前申し込みを047-424-5700(船橋薬剤師会)までFAXお願いいたします。先着200名にて〆切とさせていただきます。

日 時:平成22年3月27日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:00〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 C館302教室(通常と異なる会場です)
船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :500円(学生無料)

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
    社団法人船橋薬剤師会
代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 TEL 047-420-8725  カネマタ薬局 井手若奈

申込用紙
*

千葉県学校薬剤師会研修会(兼 薬物乱用防止教育専門指導員養成講座)

日程:平成22年3月14日(日)
会場:千葉県薬剤師会 会議室
〜 テーマ 〜
「くすり教育&ドーピング防止のパワーポイントを一緒に作りませんか!」

10時              受付開始
10時20分           開会のことば
                 会長挨拶
10時30分〜11時30分  情報提供
                 @岡山県薬剤師会 ドーピング防止DVD
                 A中学生用パワーポイント提案
                 B学校薬剤師研修会DVD紹介

11時40分〜12時40分    昼食(お弁当はこちらで用意)
12時40分〜14時00分    グループディスカッション
                「パワーポイント作成」※情報交換
14時00分〜15時00分    グループ発表
15時00分〜15時10分    休憩
15時10分〜16時20分   −特別講演− 
「防煙教育〜たばこの煙から子ども達を守るために〜」
   講師 宮崎 恭一 氏
   日本禁煙協会顧問.
   東京衛生病院 健康増進部 健康教育科長

16時20分〜16時30分    質疑応答
16時30分           閉会
====================================================
※ 本研修会にご参加される方には、A中学生用パワーポイントCD−Rを配布致します。
※ 本研修会は日本薬剤師研修センター認定単位対象研修会です。(3単位)
※ 本研修会は薬物乱用防止教育専門指導員養成フォローアップ講座です。
既に認定証をお持ちの方は当日ご持参下さい。また、新規にお申込される方は、 認定証発行の際、必要となりますので顔写真をお持ち下さい。
※ 本研修会への申込につきましては、支部薬剤師会までお願い致します。

お申込締切は3月9日(火)
*

平成21年度 第5回 JASDIフォーラム
医療現場における研究の進め方と論文の書き方 2

日時:平成22年3月13日(土) 13:30〜16:50
場所:慶応義塾大学薬学部 2号館2F 255教室 (東京都港区芝公園1-5-30)
参加費:JASDI会員3,000円、非会員5,000円、学生1,000円
主催:日本医薬品情報学会(JASDI)   

13:30〜13:35 学会長挨拶 

教育講演
       座長:慶応義塾大学薬学部 准教授  橋口 正行
13:35〜14:35 「研究計画のすすめ」
京都大学医学部 健康解析学講座 医療統計学分野 教授  佐藤 俊哉

講演
       座長:鳥居薬品(株)安全情報管理部 副部長  浅田 和広
14:35〜15:15   「研究テーマの選び方と論文の書き方」
       名城大学薬学部 医薬品情報学研究室 教授  後藤 伸之
15:15〜15:25   休憩
15:25〜16:05 「臨床研究における倫理審査の流れとポイント」
       (社)千葉県薬剤師会 薬事情報センター長  飯嶋 久志
16:05〜16:45 「論文の書き方-論文を書く際の留意事項」(仮題)
       三重大学医学部附属病院 薬剤部長・教授  奥田 真弘
16:45〜17:00 質疑応答、まとめ、閉会挨拶

申込方法 :
@氏名、A所属、B連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)、C希望するフォーラムの回数、DJASDI会員・非会員の別を記載し、
e-mail:jasdi-forum10313@jasdi.jp宛てに送信してください。

複数名の場合も個別にお申込ください。
参加申込締切 :平成22年3月10 日(水)

参加費 : 当日会場でお支払いください。
本フォーラムは(財)日本薬剤師研修センターの認定対象集合研修会(予定)です。
<2010年2月開催>
*

平成21年度第2回千葉県小児科医会 生涯教育講座のご案内

日 時:平成22年2月27日(土) 16:00〜
場 所:京葉銀行文化プラザ(旧 ぱるるプラザ千葉)
              6F 「欅2・3の間」
             千葉市中央区富士見1-3-2
              TEL 043‐202‐0800

製品紹介 : 「下痢型IBS治療剤イリボー のご紹介」

【講 演 1】
 「乳幼児の下気道感染症原因ウイルスとその臨床的特徴」
 東京女子医科大学 八千代医療センター
             小児科 濱田 洋通
【講 演 2】
 「よくみられる小児皮膚疾患
  −稀だが重要な皮膚疾患も含めて−」
          そが 皮膚科 児島 孝行

共催 千葉県小児科医会
    千葉県薬剤師会
    アステラス製薬
*

UPO研究会
小清水退官記念特別講演会のお知らせ


・日 時  平成22年2月22日 (月)
       受 付      PM 6:30〜
       講 演      PM 7:00〜7:40 
       送別懇親会  PM 7:50〜
・場 所  浦安ブライトンホテル 2階「グレイス」
・特別講演講師 順天堂大学医学部附属浦安病院 薬剤科長 小清水敏昌
・参加費  2,000円 (会員以外の方でも可・当日受付で集めます。)
・主 催  UPO研究会

*参加申込み 下記の参加申込み用紙にご記入の上、2月5日 (金) までにFAXかメールで申し込み下さい。メールで申し込まれる場合は参加申込み用紙の内容をメールして下さい。浦安市薬剤師会事務局 FAX047−355−6810
  メールyakuura@urayaku.jp
*問合せ 浦安市薬剤師会事務局  TEL047−355−6812かメールで                       

参加申込み用紙

*


第2回平成22年度薬学生実務実習担当指導薬剤師・
受入登録保険薬局のための伝達講習会 開催のお知らせ


【 開催日 】 平成22年2月21日 (日) 12:30〜17:30
【 主 催 】 (社) 千葉県薬剤師会
【 共 催 】 千葉県病院薬剤師会、千葉大学、東邦大学、東京理科大学、日本大学、城西国際大学、帝京平成大学、千葉科学大学
【開催会場】 千葉大学 けやき会館  千葉市稲毛区弥生町1−33
         〔交通〕JR総武線「西千葉」駅 下車徒歩5分
【 参加費 】 無料
【申込方法】 下記申込書に必要事項をご記入の上、FAX(043−248−0646)にてお申し込み
下さい。
※定員数に達した時点で締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。
          (定員数に達した場合、会員を優先で受付致します。 )
【講習内容】
12時00分 受付
12時30分 講習開始
○(社)千葉県薬剤師会の取り組みについて 
○「教えにくいLS・カリキュラムについて」 
○[OSCE・アーリーイクスポージャー(早期体験学習)について]  
○「千葉県の薬学生・大学・薬局・病院の連携について」
○「薬局における実務実習の実際の進め方〜実務をしながらの教育とは〜」
○[ハラスメント対策について、その考え方とマニュアル] 
【講演】実務実習におけるハラスメント諸問題について(仮題)

17時30分 終了予定

【注意事項】
※来年度より開始される長期実務実習において、受入薬局のための伝達講習会となります。
千葉県内で薬学生の受入を予定されている薬局の方は、是非ともご受講下さい。
※本講習会へ参加された方は、日本薬剤師研修センターの受講シールが交付されます。
※駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

参 加 申 込 書

申込期限:平成22年2月5日(金)まで
*

平成21年度高度管理医療機器に係る継続研修会開催のご案内 


平成14年度7月に公布され平成17年4月より施行された改正薬事法では、医療機器の安全対策が強化されることとなり、自己検査用血糖値測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱っている薬局については、その販売に当たり事前に都道府県許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局・一般販売業の営業管理者は継続研修を毎年度受講することが義務づけられました。
今年度も引き続き(社)千葉県薬剤師会では(社)日本薬剤師会との共催により下記の通り継続研修会を開催致します。(本会では今年度の開催は今回が最終回となります。)受講を希望される方は、以下をご確認の上、お申し込みいただきますようご案内致します。
  
●主 催  社団法人 日本薬剤師会
●共 催  社団法人 千葉県薬剤師会

1.開催日時 :平成22年2月14日(日)10:00〜12:00 (9:30より受付開始)
                                                        
2.会場 : 千葉県薬剤師会 会議室 
        住所:千葉市中央区千葉港7−1 ホテルニューツカモト3F 
        (TEL 043−242−3802)

3.受 講 料 : 千葉県薬剤師会会員  3,000円
〃 非会員  5,000円
(受講料はお申し込みの際に、所定の銀行口座へお振り込みとなります)
             
4.対象者 :
@高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第168条)
A医療機器修理業の責任技術者(薬事法施行規則第194条)
B特定管理医療機器の販売業等の営業管理者(薬事法施行規則第175条第2項)
   *@及びAについては毎年度受講の義務があります。
    Bについては受講の努力義務があります。

5.研修内容 :@薬事法その他薬事に関する法令
           A医療機器の品質管理
           B医療機器の不具合報告及び回収報告
           C医療機器の情報提供
       
6.参加申込方法: 下記口座に受講料をお振り込み頂き申込用紙に必要事項をご記入いただき、受講料振込用紙の控えを申込用紙に添付の上、FAXにてお申し込み下さい。
(なお、お申し込み後のキャンセルにつきしまして、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。)

申込〆切  平成22年1月25日(月) 
参 加 申 込 書

[受講料振込口座] (振込料は各自ご負担願います)
千葉銀行  本店  普通預金 
口座番号  3778625  
社団法人 千葉県薬剤師会 会長 麻生 忠男
  
○申込先FAX番号   (043−248−0646)
 
7.受講修了証の交付について
研修会終了後に受講修了証を交付いたします。研修中、長時間にわたって離席された方、研修会終了前に退席された方には受講修了証を交付いたしませんのでご注意下さい。

8.研修会に関するお問い合わせ 
(社)千葉県薬剤師会 事務局 : (TEL)  043−242−3802
(FAX) 043−248−0646
※駐車場が十分確保されておりませんので、できるだけ公共機関をご利用下さい。
<2010年1月開催>
*

平成21年度 千葉県在宅がん緩和ケアフォーラム
がんでも、安心して家で暮らせるまちをめざして


日時 平成22年1月30日(土)13:00〜16:30 (開場12:00)
場所 千葉市文化センター 3階アートホール
    千葉市中央区中央2−5−1 TEL043−224−8211
    JR千葉駅、京成千葉中央駅より徒歩10分
定員   450人(申込先着順) 事前申込〆切り 1月25日 
対象   一般県民及び在宅緩和ケアに携わる施設関係者等
参加費  無 料

千葉県では、がんになっても住み慣れた地域で安心して過ごせるよう、「在宅緩和ケア」の推進を掲げ、千葉県在宅緩和ケア支援センターを千葉県がんセンターに設置することにします。
このフォーラムでは、基調講演として、「在宅ホスピスのススメ」の著者である二ノ坂保喜氏に、家での看取りやいのち、福岡県のネットワークについてご講演頂きます。パネルディスカッションでは、まず、千葉県がんセンターの緩和医療や在宅緩和ケア支援センターの紹介、その後、医師会、訪問看護師、ケアマネージャーに患者家族も交えて、在宅緩和ケアの現状や問題点、今後の方向性などを話し合います。

基調講演  講師 二ノ坂 保喜 にのさかクリニック院長
  「在宅ホスピスのすすめーコミュニティの再生へ」

パネルディスカッション
「がんでも、安心して家で暮らせるまちをめざして」
坂下 美彦  千葉県がんセンター緩和医療科医長
島村 善行  松戸市医師会、島村トータル・ケア・クリニック院長
権平 くみ子 千葉県訪問看護ステーション連絡協議会長
近藤 けい子 NPO法人こだま代表
患者家族   在宅緩和ケア体験者
コメンテーター 土橋正彦(千葉県在宅がん緩和ケア専門委員会長、市川市医師会長)

コーディネーター藤田敦子(NPO法人千葉・在宅ケア市民ネットワークピュア代表)


申込方法
郵便番号、住所、申込代表者名、参加人数、職業(所属)、FAX番号を記入の上、はがき、FAX、E−メールでお申し込みください。

お問い合わせ
千葉県健康福祉部健康づくり支援課在宅がん緩和ケアフォーラム
電話 043−223−2686

申込先
在宅がん緩和ケアフォーラム事務局
電話070−5554−3734 FAX047−448−7689
Eメール pure-jime@wind.sannet.ne.jp
〒273−0853 船橋市金杉7−40−3 NPO法人「ピュア」内

主催
千葉県、千葉県在宅緩和ケア支援センター、NPO法人千葉・在宅ケア市民ネットワークピュア

共催
千葉市、千葉県医師会、千葉県歯科医師会、千葉県薬剤師会、千葉県看護協会、千葉県がん診療連携協議会、千葉県社会福祉協議会、千葉県訪問看護ステーション連絡協議会、千葉県地域包括・在宅介護支援センター協会、千葉県社会福祉士会、千葉県医療社会事業協会、千葉県介護支援専門員協議会、千葉県介護福祉士会、千葉県ホームヘルパー協議会、千葉県理学療法士会、千葉県民生委員児童委員協議会、千葉ヘルス財団、ちば県民保健予防財団、千葉県在宅医懇話会、NHK千葉放送局、チバテレ、朝日新聞千葉総局、毎日新聞千葉支局、読売新聞社千葉支局、産経新聞社千葉総局、日本経済新聞千葉支局、(株)千葉日報社、東京新聞千葉支局、(株)時事通信社 千葉支局、(社)共同通信社千葉支局、日刊工業新聞社千葉支局、NPO法人医療・福祉ネットワーク千葉、千葉大学福祉環境交流センター
*

第51回 「京葉薬学研究会」

薬剤師のスキルアップに!すぐに役立つ研修会です
テーマ:喘息治療薬の使い方
講 師:社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター 研究員 大澄朋香
 
喘息治療のためには適切なコントロールが重要です。吸入薬は多種多様な吸入器が発売されています。喘息治療薬を適切に使用するためのポイントについて解説・ご講演いただきます。多数のご参加をお待ちしております。

日 時:平成22年1月23日(土) 18:00〜20:00 (受付 17:00〜)
場 所 :東邦大学習志野キャンパス内 東邦会館2階  船橋市三山2-2-1
アクセス :JR津田沼駅よりバス10〜15分(東邦大学前下車)、京成大久保駅徒歩10分
参加費 :500円(学生無料)

主催:東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 「京葉薬学研究会」
共催:東邦大学薬学部臨床薬学研修センター生涯学習認定制度委員会
     社団法人船橋薬剤師会
代表世話人 二階堂保 高橋眞生 (顧問 宮村栄樹)
問合せ先 FAX 047−420−8735 カネマタ薬局 井手若奈
*

平成21年度第1回千葉県小児科医会 生涯教育講座のご案内

謹啓  師走の候、方におかれましては、益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
 さて、この度、平成21年度千葉県小児科医会生涯教育講座(聴講料1,000円)を下記の如く開催させて頂く運びになりました。(小児科認定医研修8単位認定、日本医師会生涯教育講座3単位認定) 大変お忙しい中かとは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。                                                                       謹白
         記

日時:平成22年1月23日(土) 16:00〜
場所:京葉銀行文化プラザ(旧 ぱるるプラザ千葉)
            7F 「楓の間」
             千葉市中央区富士見1-3-2
             TEL 043‐202‐0800

製品紹介 : 「喘息治療配合剤シムビコートのご紹介」

【講 演 1】
  「乳幼児健診で必要な小児歯科の知識」

  千葉県小児歯科医会副会長
    船橋市・フジイ歯科医院  藤居 弘道

【講 演 2】
  「小児科診療における
        膠原病の診断と治療の要点」
  東京慈恵会医科大学附属柏病院
  小児科 准教授    和田 靖之

共催 千葉県小児科医会
    千葉県薬剤師会
    アステラス製薬
*

第1回千葉県脳卒中連携の会


1.開催日時 平成22年1月23日(土)
         午後1時00分〜午後4時40分 (12時開場)

2.場  所 千葉県文化会館(大ホール他) 千葉市中央区市場町 11−2

3.内  容
メインテーマ 「脳卒中連携:千葉の挑戦」
(1)「分科会」
 福祉関係分科会、リハビリテーション分科会、医師・歯科医師会分科会(調整中)、看護師分科会、薬剤師分科会

(2)「特別講演」 先人から学ぶ(熊本県の医療連携)

(3)「シンポジウム」 千葉県の現状と今後

参 加 申 込 書